散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

上野界隈(1)

友人からの誘いで、昨年に引き続いて切り絵展を見に行くことにした。そのついでに、不忍池の野鳥と寛永寺とをも見ることにした。

不忍池の野鳥
行く途中でカモさんなどが居ないかキョロキョロしたが見当たらない。どうしたのかなと思ったら、わかった。餌を気前よく与えているおじさんが居たからだ。今年は禁止されていないのかなあ。
どの野鳥さんも夢中になってぱくついている。調子に乗って食べすぎると、私のようになって飛べなくなっちゃうぞ。
他に居そうにないので、仕方なく近くに寄って撮した。大きい画像は400ミリの単焦点、小さなものは250ミリまでのズームで撮った。いつもいる鳥さんばかりだったなあ。

大騒ぎのカモさんほか
端なさすぎるぞ。餌やり禁止の立て札を探し当てた時は狂想曲は終わっていた。
大騒ぎのカモさんほか_1
大騒ぎのカモさんほか_2
大騒ぎのカモさんほか_3
大騒ぎのカモさんほか_4
大騒ぎのカモさんほか_5
大騒ぎのカモさんほか_6
騒ぎに加わらないカモメさん
大多数のカモメは冷静そのもの。肉食中心なのかなあ。嘴の赤いユリカモメはわかったが、他は私には区分できなかった。
騒ぎに加わらないカモメさん_1
騒ぎに加わらないカモメさん_2
騒ぎに加わらないカモメさん_3
騒ぎに加わらないカモメさん_4
騒ぎに加わらないカモメさん_5
騒ぎに加わらないカモメさん_6
騒ぎに加わらないカモメさん_7
騒ぎに加わらないカモメさん_8
一段落したのかな
三々五々散っていくカモさんほか。気がついたら、おじさんが立ち去っていた。一応鳥さんたちの名前を書いてみたが、間違っているかもしれない。
オナガガモ(尾長鴨)
オナガガモ(尾長鴨)_1
オナガガモ(尾長鴨)_2
キンクロハジロ(金黒羽白)
キンクロハジロ(金黒羽白)_1
キンクロハジロ(金黒羽白)_2
ハシビロガモ(嘴広鴨)
ハシビロガモ(嘴広鴨)_1
ハシビロガモ(嘴広鴨)_2
ハシビロガモ(嘴広鴨)_3
ハシビロガモ(嘴広鴨)_4
ハシビロガモ(嘴広鴨)_5
ハシビロガモ(嘴広鴨)_6
ハシビロガモ(嘴広鴨)_7
ハシビロガモ(嘴広鴨)_8
ハシビロガモ(嘴広鴨)_9
ハシビロガモ(嘴広鴨)_10
オオバン(大鷭)
オオバン(大鷭)_1
オオバン(大鷭)_2
何かな。メスやエクリプスは難しいな。
何かな
ヒドリガモ(緋鳥鴨)
ヒドリガモ(緋鳥鴨)_1
ヒドリガモ(緋鳥鴨)_2
ヒドリガモ(緋鳥鴨)_3
ヒドリガモ(緋鳥鴨)_4

Comments

こんばんは! 
AzTakさん、こんばんは!
宴会旅行はきれいな富士とワイナリーでのひと時で
十分な成果でしたね 笑)
よくもまあ不忍池でこんなにたくさんの鳥を!
私のときはカモメだけです 泣)
400mmの効果も素晴らしい♪
違い 
私も、御存知のとおり、カモの写真撮りますが、違いは、一目瞭然です。私のは、完全に、図鑑の写真です。写真に動きがない、比べてみたら、すぐわかりました。参考になります。
今日は! 
上野不忍池には沢山の鴨さんたちが居ますよね。
夏は種類が少ないですが、冬は色々な鴨さんが飛来しますので面白いです。
野鳥を撮るときは何時も目が綺麗に写るように撮っているんですが、
太陽の位置によって上手く写らないことが多く難しいです。
何時も枚数は多く撮りますが、削除するのが多く残るのはほんの僅かになってしまいます。

雪の富士山も良いですね~~~
富士山は冬になると此方からもよく見えるようになります。
富士見百景の一つになっています。
12月20日前後(2週間)はダイヤモンド富士が見られます。
江戸川の土手から写真が撮れます。
自転車で10分程度程で行かれるので今年は出かけてみようかと思っています。
 
鳥の名前も中々覚えられないわ
覚える心算が無いから余計ですね

カルガモにエサやりすると育児放棄をするらしいですよ
ときどき行く野川のカルガモ会の方が言ってました。

井の頭公園のカルガモ(他の鳥もいるかも)はベンチで何か食べて居いると
直ぐ近づいて来ますが子育て大丈夫なのかな?
鴨さん 
AzTakさんこんばんは!上野には沢山の鴨さんがいるんですね。
それぞれが自然からの色合いを神様から頂いた様で 見応えがありました。
切り絵も楽しみにしています!
 
こんばんは。
街が色付く前に不忍池はすっかり初冬の装いですね。
当地も白鳥が飛来しはじめ晩秋から冬へと衣替えです。
気付けば今年もあとひと月無いんなんて信じられません。
無事これ名馬ならぬ、無事これ幸せなんだとは思いますが
淡々と時が過ぎていきます。

ryu
AzTakさん 
こんばんは
野鳥に餌遣りは良くないようですよ。
特に人工物入っている場合、野鳥に内臓によくないようです。
諏訪湖でも、白鳥を始め飛来しますが、餌遣りは決まった時刻に決まった餌(環境庁などの許可を得たエサ)を遣っているようですが、看板で餌遣り禁止と有っても、食パンのミミ、などを持って来て、可哀想だと遣っていますが、個人のエゴのように思いますが、如何でしょうか?
野鳥なども人間との共生はどうあるべきなんでしょうね?
水鳥 
水鳥は羽の美しさが際立って見えますね。
不忍の池は久しく見ていませんが、ずいぶん種類が多いですね。
こんばんは 
鳥の迫力のある画ばかりですね~~
400mmの単焦点ですか!
僕も超望遠の単焦点が欲しいな~~と言うと
隣で助手が笑っています(^^;
高いので、中々手が出ません・・・
 
AzTakさん、こんばんは。
鳥さんを沢山お撮りになったのですね。
子どもの時から、家で鳥を飼っていて身近だったせいか
鳥さんにも表情の違いがあるのを見てきました。

カモメさんは、1枚目と3枚目と6枚目の表情が好きです(*^_^*)
羽毛の白さと目や嘴もクッキリと綺麗で、水辺の色や揺らぎも
そして本当にスースッート泳いでいる様子が見てとれます~~

生きているもののお写真もとてもよいですね。
キンクロハジロの目も作り物みたいに可愛いですー
Re: こんばんは! 
> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> 宴会旅行はきれいな富士とワイナリーでのひと時で
> 十分な成果でしたね 笑)

十分かどうかは別問題でしょうが、何とか無事に帰ってきました。

> よくもまあ不忍池でこんなにたくさんの鳥を!
> 私のときはカモメだけです 泣)

餌を与えている人が居たので、こんなに集まってきたんだと思います。それがなくても時間をかければ、すべて撮ることができたとは思いますが、待ち合わせまで大幅に時間が余ってしまいました。
鷭(ばん)というクイナの仲間の鳥がいるんですが、去年も今年も見つけられませんでした。ちょっと残念でした。オオバンの方は居ましたが、あの白いものが鮮やかな赤で、少し小型の鳥さんです。カモさんみたいな立派な足ひれがないので、水面を進むのがちょっとぎこちない感じの鳥さんです。

> 400mmの効果も素晴らしい♪

飛びもので撮れればよいのですが、そうすると少し遠いところで、400ミリに1.4倍のテレコン装着(一応は純正レンズなので、テレコン装着がギリギリ可能です)くらいでは厳しいようです。
あと、旧型の手ぶれ防止装置なし、単焦点なんです。余り後ろに下がると反対側の池に落ちてしまいそうでした。
Re: 違い 
senri32さん、こんばんは。

> 私も、御存知のとおり、カモの写真撮りますが、違いは、一目瞭然です。私のは、完全に、図鑑の写真です。写真に動きがない、比べてみたら、すぐわかりました。参考になります。

(ΦωΦ)フフフ…、私も動きがないものでかまわないんです。これを元にスケッチでもできたらいいなあと思っている口なので。
Re: 今日は! 
yosaku03さん、こんばんは。

> 上野不忍池には沢山の鴨さんたちが居ますよね。
> 夏は種類が少ないですが、冬は色々な鴨さんが飛来しますので面白いです。
> 野鳥を撮るときは何時も目が綺麗に写るように撮っているんですが、
> 太陽の位置によって上手く写らないことが多く難しいです。
> 何時も枚数は多く撮りますが、削除するのが多く残るのはほんの僅かになってしまいます。

yosaku03さんの没データは、私のレベルだったら最高レベルの写真になりますが、悲しいかなそういう被写体の居るところに行けないでいます。行けたとしても、箸にも棒にもかからないレベルでしょう。(^_^;)

> 雪の富士山も良いですね~~~
> 富士山は冬になると此方からもよく見えるようになります。
> 富士見百景の一つになっています。

そうですか。昔は我が家からも見えたようですが、今は逆立ちしても見えません。

> 12月20日前後(2週間)はダイヤモンド富士が見られます。
> 江戸川の土手から写真が撮れます。
> 自転車で10分程度程で行かれるので今年は出かけてみようかと思っています。

ダイヤモンド富士撮影ですか。風邪を引かないよう十分な備えをしてお出かけくださいね。
Re: タイトルなし 
ぴあのさん、こんばんは。

> 鳥の名前も中々覚えられないわ
> 覚える心算が無いから余計ですね

夏羽、冬羽があったり、エクリプスとか若鳥とか、雌雄の違いとかあって、結構難しいですよね。
ユリカモメは真っ白かと思っていましたが、夏羽のときは頭が真っ黒だとか。
色々あるものですねえ。

> カルガモにエサやりすると育児放棄をするらしいですよ
> ときどき行く野川のカルガモ会の方が言ってました。

そうですか。自然の生態系を崩してしまいますよねえ。

> 井の頭公園のカルガモ(他の鳥もいるかも)はベンチで何か食べて居ると
> 直ぐ近づいて来ますが子育て大丈夫なのかな?

どうなんでしょうかね。駒沢オリンピック公園のカルガモは逞しくて、どこに行くのかと見ていたら、フラワーポットの草花をむしゃむしゃ食べていました。係員が目撃したら、嘆くことでしょうね。
Re: 鴨さん 
tugumi365さん、こんばんは。

> AzTakさんこんばんは!上野には沢山の鴨さんがいるんですね。
> それぞれが自然からの色合いを神様から頂いた様で 見応えがありました。

私はハシビロガモが好きなんです、ひょうきんな顔つきですが、羽根のカラーリングが美しいんです。割と大きいのに、隣りにいたオオバンに凄まれていました。

> 切り絵も楽しみにしています!

余りうまく撮れませんでした。それでもいくつかアップしようと思っています。
友人は昨年より腕を上げたようでした。私の方は何をやってもド下手です。(^_^;)
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 野鳥に餌遣りは良くないようですよ。
> 特に人工物入っている場合、野鳥に内臓によくないようです。
> 諏訪湖でも、白鳥を始め飛来しますが、餌遣りは決まった時刻に決まった餌(環境庁などの許可を得たエサ)を遣っているようですが、看板で餌遣り禁止と有っても、食パンのミミ、などを持って来て、可哀想だと遣っていますが、個人のエゴのように思いますが、如何でしょうか?

私も同感です。注意をしようかと思ったのですが、そのあたりに餌やり禁止の立て札がなく、諦めてしまいました。あとで、別なところで見つけましたが、目立つところに表示しないと意味が無いなあと思いました。

> 野鳥なども人間との共生はどうあるべきなんでしょうね?

野鳥さんをいじめたりしないのは、最低限のルールでしょうね。向こうさんの生活を脅かさないのは重要な事なんでしょうが、私が100mくらいの位置まで近づいただけで飛ばれてしまいます。害獣でも来たと思われてしまうんでしょうか?
Re: 水鳥 
むくさん、こんばんは。

> 水鳥は羽の美しさが際立って見えますね。

私もそう思います。一つには水浴びを続けているので、羽根がそもそもきれいなのでしょう。でもカラーリングの美しさはどういうところから来ているのでしょうね。いつも見とれています。

> 不忍の池は久しく見ていませんが、ずいぶん種類が多いですね。

そうですね、もう少し種類は増えると思いますが、メインは今回の鳥さんたちのように思います。。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 鳥の迫力のある画ばかりですね~~
> 400mmの単焦点ですか!
> 僕も超望遠の単焦点が欲しいな~~と言うと
> 隣で助手が笑っています(^^;
> 高いので、中々手が出ません・・・

(ΦωΦ)フフフ…、中古の手ぶれ補正装置なしです。その分、相当お安くなっていました。そんなのあったのと言うような古いやつですが、何とか使えています。
Re: タイトルなし 
> AzTakさん、こんばんは。

みすてぃむーんさん、こんばんは。

> 鳥さんを沢山お撮りになったのですね。
> 子どもの時から、家で鳥を飼っていて身近だったせいか
> 鳥さんにも表情の違いがあるのを見てきました。

子供の頃は田舎暮らしだったので、ウグイスやメジロ、シジュウカラなどを見て育ちましたが、勘が鈍くてチラ見くらいしかできませんでした。今でも駄目なままなので、主にカモさんや「サギさんなどを撮っています。といっても、ごくたまにです。

> カモメさんは、1枚目と3枚目と6枚目の表情が好きです(*^_^*)
> 羽毛の白さと目や嘴もクッキリと綺麗で、水辺の色や揺らぎも
> そして本当にスースッート泳いでいる様子が見てとれます~~

カモメさんは色々な種類が居たようですが、ユリカモメ以外はよくわかりませんでした。

> 生きているもののお写真もとてもよいですね。
> キンクロハジロの目も作り物みたいに可愛いですー

あのオチビサン、意外に強気の鳥さんのようです。
Re: タイトルなし 
> こんばんは。

tgryuuさん、こんばんは。

> 街が色付く前に不忍池はすっかり初冬の装いですね。
> 当地も白鳥が飛来しはじめ晩秋から冬へと衣替えです。

こちらは大量の蓮の枯れた葉があって、それこそ、冬寒の景観になっていました。
そちらは白鳥が来ますか。大きな違いです。不忍池には飛来してこないようです。

> 気付けば今年もあとひと月無いんなんて信じられません。
> 無事これ名馬ならぬ、無事これ幸せなんだとは思いますが
> 淡々と時が過ぎていきます。
>
> ryu

カトリックの世界では、既に11/27から新しい年に入っています。待降節(アドヴェント)という期間に入り、キリストの降誕を待ち望むんです。四旬節の時よりは楽しい歌が歌われます。
現実問題としては、大掃除もしていなければ、年賀状書きもしていません。無事に遅滞なく年越しができるのか、いささかどころではなく、大いに心配です。
こんばんは 
上野の不忍池らしい野鳥のカットです。たくさんの種類のカモがいるようですが、いったい、何種類くらいいるのでしょうか。大都会東京のど真ん中に残されたオアシスのひとつですね!
Re: こんばんは 
MTさん、こんばんは。

> 上野の不忍池らしい野鳥のカットです。たくさんの種類のカモがいるようですが、いったい、何種類くらいいるのでしょうか。大都会東京のど真ん中に残されたオアシスのひとつですね!

今回はカモさんやクイナさんを5種類ほど確認しましたが、その年によって違うのでしょうが、少なくとも10種類以上はいるのではないでしょうか。カモさんではマガモやホシハジロもいるようです。クイナでは鷭も、サギではコサギ、ゴイサギ、アオサギなど、鵜はカワウでしょうか。普通の野鳥さんでは、シジュウカラもメジロも尾長も。見る分にはものすごく楽しいですね。

但し、食い過ぎで帰る時期までにスッキリした体重に戻ることができるのか心配です。重くて飛べないなんて話になりません。

Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メッセージボードα
Information from AzTak

7月3日(月)夜-6日(木)朝は、弘前市に個人旅行中のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR