散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

風入の日の円覚寺と建長寺(6)

建長寺(2)
行き掛けの駄賃にもう一度だけさっと拝観した。残念ながら新たな発見はなかった。
法堂(国指定重要文化財)
建物
約200年経過したばかりの建物だ。何が指定の決め手だったのだろうか?
法堂(国指定重要文化財)_建物
千手観音坐像
どこにも解説が見当たらない。文化財としての価値が皆無なのだろうか?そのような仏像を国指定重要文化財の法堂の中で毎日拝むものだろうか?
法堂(国指定重要文化財)_千手観音坐像_1
法堂(国指定重要文化財)_千手観音坐像_2
法堂(国指定重要文化財)_千手観音坐像_3
天井画
小泉淳作画伯の『雲龍図』。同画伯の作品は、京都の建仁寺にもある。
法堂(国指定重要文化財)_天井画_1
法堂(国指定重要文化財)_天井画_2
重要文化財で、禅宗以外の寺院の「講堂」に相当する建物。方三間、裳階付、銅板葺き。文化11年(1814年)の建立である。内部には千手観音坐像を安置する。鎌倉最大級の木造建築で2005年に重要文化財に指定された。天井画は小泉淳作筆の雲龍図。2005年愛知万博に陳列されたラホール中央博物館所蔵の釈迦苦行像のレプリカが万博終了後パキスタンより寄贈され安置された。

唐門(国指定重要文化財)
唐門(国指定重要文化財)
重要文化財で方丈入口の門。仏殿と同じく、芝の徳川秀忠夫人崇源院霊屋から移築したもの。関東大震災以来の大修理が2011年5月に終了し、移築当時の姿が再現された。

三門(国指定重要文化財)
三門(国指定重要文化財)
安永4年(1775年)の建立で、2005年に重要文化財に指定されている。銅板葺きの二重門(2階建て)で、関東大震災で倒壊し、再建される。初層には仁王像などを置かず、門扉も壁もない吹き放しとしている。上層には宝冠釈迦如来像や銅造の五百羅漢像などを安置する(上層は非公開)。

建長寺大覚禅師塔(国指定重要文化財)
うっかりしていたが、建長寺にはもう一つ国指定重要文化財があった。と言ってもいわゆる堂宇ではなく、建長寺開山である蘭渓道隆の墓石と伝えられるもの。立入禁止のエリアにあるのでアクセス出来ない。
建長寺大覚禅師塔(国指定重要文化財)を解説した頁へjump
大覚禅師とは、蘭渓道隆の諡号(しごう:生前の事績への評価に基づき死後に奉る名のこと)である。高さ113センチの本塔は、彼を祀る西来庵(せいらいあん)を見下ろす丘陵上に建つ。彼の出自にふさわしく、無縫塔(むほうとう:卵塔(らんとう)ともいう)という中国伝来の形式で造られた安山岩製石塔である。

総門の掲額
『巨』の時に点が入った例の文字が見える。書き間違いだと思うのだが、…。
総門の掲額

御朱印帳
円覚寺のときの最後に取り上げるつもりで失念してしまった。御朱印帳はいつも持参し忘れていて、書きた余らないものが自宅に何冊かある。今回も持参し忘れたが、良い記念なのでまた一冊買い求めた。今回はいずれも達筆だったので、大満足。
これに建長寺の御朱印もいただこうと考えていたが、疲れていたのだろうか、すっかり忘れてしまった。

表紙裏
サービスで書かれてあった。嬉しい気遣いだ。
御朱印帳_1
北條時宗公廟
何種類か選択できるが、これしかないと選んだ
御朱印帳_2
舎利瞻禮(しゃりせんらい)
舎利殿をあおぎ見てうやまう、という意味合いになるのだろうか。崩し字でなくてかろうじて調べることができた。
御朱印帳_3

建長寺宝物風入目録
いつまでアクセスできるかはわからないが、アクセスしてみたい方はクリックされたい

JA02AH
北鎌倉上空はよくヘリコプターや飛行機が飛んでいる。それを何気なく撮ってみた。後で調べると、中日本航空所属のヘリコプターだが、機体下部から前方方向に大きく突き出している長い棒状のものを搭載していた。あれは何?プローブ・アンド・ドローグ式の空中受油装置(プローブ)かなあ?それとも何かの計測装置かなあ?
望遠端が250mm(フル換算400mm)ではちょっと厳しいなあ
JA02AH

以上で、『風入の日の円覚寺と建長寺』は終了です。最後までご覧頂き有難うございました。

Comments

こんにちは 
千手観音像は造形が新しいのでしょうか?頭の小さな顔も新しそうに見えます。
それにしても雲龍図は本当に見事です。
ヘリ 
このタイプのヘリは我が街の上空では見たことないです。
 
唐門,三門見事なつくりで、御朱印帳はいつも持参されているとか、
私も常に持っていくのを忘れ悔しい思いをしています、
どの仏も半眼にて見上げる私たちと目を合わせるように作られていることに敬意を覚えています。
こんにちは 
唐門・山門・総門・・・全て重厚で素晴らしいですね^^
神社仏閣に行くとこう言う門にも心を引かれる
僕達です^^
 
こんにちは。
同じ重要文化財指定でも
質実剛健で威風堂々とした三門と
絢爛豪華で華やかな唐門は
奇しくもどちらも門の重要文化財ですが、方向性が正反対ですね。
ただ方向は違っても権威の象徴であることは同じでしょうか。

ryu
AzTakさん 
こんにちは
小泉淳作画伯の天井絵、見たいですねえ
御朱印張を持ったことは有りませんが、持てば書いて頂くだけでも良いですね。
何やら有難みが有りそうです。
親戚の人が四国八十八カ所を巡り、各寺で朱印を貰って掛け軸にしましたが、熊にはそんな元気は有りません。
Re: こんにちは 
MTさん、こんばんは。

> 千手観音像は造形が新しいのでしょうか?頭の小さな顔も新しそうに見えます。
> それにしても雲龍図は本当に見事です。

雲龍図の方は、地元鎌倉の十二所に住んでおられた小泉淳作画伯の作品です。これよりもっと大きな作品が京都祇園の建仁寺にあります。見事としかいいようのない作品です。

千手観音坐像の方は全く出自などが出てこないんです。同じ『千手観音坐像』の名前で建長寺所有で鎌倉国宝館に寄託中の神奈川県指定文化財のものがあります。これとは全くの別物であるのは間違いがありません。
しからば、法堂のものは、何なのか?鎌倉市指定文化財でもないようです。
誰もがぼかした書き方にしてあります。

唯一、下記URLだけが記載しています。ここで言う大悲閣とはどこの寺院なのでしょうかね?弘長3年は鎌倉時代ですね。
http://www8.plala.or.jp/bosatsu/kentyoji-hattoh.htm

法堂の本尊には、大悲閣にあったとされる千手観音像が祀られている。1263年(弘長3年)、北条時頼が病となった際、その平癒を願って造立されたと考えられている。
Re: ヘリ 
senri32さん、こんばんは。

> このタイプのヘリは我が街の上空では見たことないです。

さすがのsenri32さんでも、見たことがありませんか?ヘリそのものよりも搭載している長い棒が何か気になっています。
Re: タイトルなし 
みこたんさん、こんばんは。

> 唐門,三門見事なつくりで、御朱印帳はいつも持参されているとか、
> 私も常に持っていくのを忘れ悔しい思いをしています、

鎌倉幕府の庇護を受けられなくなり、室町時代以降、ずっと貧乏寺の筈です。あまりの困窮ぶりを見かねた沢庵師が家光に援助を要請したようです。おそらく、建物ばかりでなく、金銭的な援助もしてくれたんだと思います。
とにかく、鎌倉は火事が何度も。大地震も何度も。気の毒なくらいです。

> どの仏も半眼にて見上げる私たちと目を合わせるように作られていることに敬意を覚えています。

そうですね。朴念仁の私にはよくわからない世界ですが、仏師の方たちはそういうことをも注意をはらいながら制作したのでしょうね。
Re: こんにちは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 唐門・山門・総門・・・全て重厚で素晴らしいですね^^
> 神社仏閣に行くとこう言う門にも心を引かれる
> 僕達です^^

明治以降の貧乏寺は掃いて捨てるほどあるのでしょうが、鎌倉以降の筋の通った貧乏寺は、そうは無いのではないかと思います。
とにかくいろいろなところからの支援を受けて、何とかお寺を維持してきたようです。
それなので、お賽銭は555円をあげさせていただくようにしています。が、時々無いコインがあって、505円だったりします。(^_^;)
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 同じ重要文化財指定でも
> 質実剛健で威風堂々とした三門と
> 絢爛豪華で華やかな唐門は
> 奇しくもどちらも門の重要文化財ですが、方向性が正反対ですね。
> ただ方向は違っても権威の象徴であることは同じでしょうか。
>
> ryu

室町以降は天下最大の貧乏寺に成り下がったのでしょうから、寺院経営は四苦八苦の連続だったと思います。
ただでさえ苦しいのに、何度も堂宇が焼けたり、倒壊したり。神も仏もない用な災難の連続でした。
見かねて支援してくれた最大のものに唐門や仏殿があります。いっぽう、自前で調達した三門は、お金など掛けられるわけもなく、とにかく質素にせざるを得なかったのでしょうね。
けんちん汁でもすすりながら空腹をしのいだ苦しい時期が続いたのでしょうね。
打たれ強いお寺さんになっていったのだと思います。円覚寺も建長寺も座禅という人を惹き付ける財産があり、それが助けてくれたのかもしれませんね。
Re: AzTakさん 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 小泉淳作画伯の天井絵、見たいですねえ

こちらもいいのですが、もっと大きな作品が京都の建仁寺にあります。こちらも、建長寺以上に撮影自由です。
あまりに大きすぎて、どう撮ったらいいのか悩んでしまいます。
案外スマホで地べたにおいて撮るのが良かったりするかも。

> 御朱印張を持ったことは有りませんが、持てば書いて頂くだけでも良いですね。
> 何やら有難みが有りそうです。

そうですね。案外記憶に残す良い手段かもしれませんよ。

> 親戚の人が四国八十八カ所を巡り、各寺で朱印を貰って掛け軸にしましたが、熊にはそんな元気は有りません。

そりゃ凄いですね。そんな根性、当方にはありません。113km徒歩で一杯一杯でしたから。

Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メッセージボードα
Information from AzTak

7月3日(月)夜-6日(木)朝は、弘前市に個人旅行中のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR