散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

晩秋を迎えようとする三渓園(4)

菊花展
訪問した日が菊花展の初日だった。全くの門外漢だが、見事なものだと思う。丹精を込めた自慢の鉢ばかりなのだろう。
菊花展_1
菊花展_2
菊花展_3
菊花展_4
菊花展_5
菊花展_6
菊花展_7
菊花展_8

海岸門
御門と同じ京都の西方寺にあったもので、江戸時代の建築だそうだ。こちらは文化財の指定を受けていないようだが、負けず劣らず立派な文化財であると見た。
海岸門_1
海岸門_2

三重塔などがある丘に上る
結構な勾配があり、足腰と気管支とに難がある私にはやや厳しいものがある。でも行き先には見ておきたいものがあり、頑張って上った。
右手からの小道は、海岸門から合流する小道
三重塔などがある丘に上る_1
坂道のキツさに幼児は母親の抱っこを要求したようだ。要求は受け入れられたのかな?
三重塔などがある丘に上る_2
三重塔などがある丘に上る_3

松風閣跡
先程の厳しい階段を上ったところに、松風閣跡がある。かつては、原三渓氏のゲストハウスだったとか。
松風閣は原家初代の善三郎氏が明治20年頃に築造した煉瓦造り2階建ての建物。命名は何と伊藤博文だ。そして、三渓氏の代に増築がなされた。原邸を訪れた賓客をもてなす重要な建物だったが、関東大震災により倒壊。現在は建物の一部が廃墟として残るのみ。

ここにゲストハウスとは。確かに見晴らし抜群なのだが、此処まで上るのが一苦労。伊藤博文なども足腰が丈夫だったのかなあ。
松風閣跡_1
松風閣跡_2
松風閣跡_3

聚星軒跡
松風閣とともにこの丘の上に存在した外壁を竹で編んだ中国風の建物。こちらも関東大震災で壊滅した。
聚星軒跡_1
聚星軒跡_2
聚星軒跡_3
聚星軒跡_4
太湖石はこれなのかなあ
聚星軒跡_5
聚星軒跡_6
聚星軒跡_7

旧燈明寺三重塔【重要文化財】1457年(康正3年)建築
燈明寺は、現在の京都府木津川市兎並(旧相楽郡加茂町)にあった日蓮宗の寺院。その旧燈明寺からは、この三重塔の他に本堂も移築されている。移築時期は56年ほど乖離している。両方共に国指定の重要文化財だ。
旧燈明寺三重塔【重要文化財】_1
旧燈明寺三重塔【重要文化財】_2
旧燈明寺三重塔【重要文化財】_3
この位置から見た大池
旧燈明寺三重塔【重要文化財】_4
旧燈明寺三重塔【重要文化財】_5
この位置から見た旧燈明寺本堂
何百年も連れ添った相棒だ。50年後に追いかけてきてくれて有難うというところかな。
旧燈明寺三重塔【重要文化財】_6

園内のほぼ全域から、その姿を見ることができる三重塔は三溪園を象徴とする建物です。三溪園には、1914年(大正3年)に移築されました。
燈明寺は江戸時代に宗派が変わった際に東明寺から燈明寺に改名されました。瓦に東明寺と刻印されているのは、そのためです。

Comments

菊展 
初日にいらっしゃったのですか。私は今行って帰ってきました。菊は初日よりも、立派になっています。堪能してきました。
 
こんにちは。
写真的には美しい被写体だけをUPしたいのが常だと思いますが
資料的には街並みも俯瞰した写真が三渓園のおかれた環境がよくわかるのでありがたいです。
日本人は太湖石の趣味はないのかと思っていましたが
三渓園にはありましたか・・・
日本は多くを中国から学びましたが太湖石だけは根付きませんでしたね。
その辺が日本人と中国人の美意識の違いでしょうかね。

ryu
こんにちは! 
渋い三重の塔ですね。朱色の塔も好きですが、こういった落ち着いた感じも改めていいと思いました。
AzTakさん 
こんばんは
菊花展。
以前勤めていた会社の先輩が菊を作っていました。全国大会で優勝を何回もしています。
教えてもらって10年倉愛しましたが、全国大会の出品するほどにはなりませんでしたが、近所の人達にくばって喜んでもらいました。
忙しくなって止めましたが、腐葉土は今でも少しばかり作っています。
今でも、菊作りされる方々は、自分で気に入ったように腐葉土を作っていると思います。
Re: 菊展 
senri32さん、こんばんは。

> 初日にいらっしゃったのですか。私は今行って帰ってきました。菊は初日よりも、立派になっています。堪能してきました。

たまたま行くと決めた日が菊花展の初日だったようです。ウォーキングイベント(実態は中華街での大食事会)の会場にしたのです。きれいだと思って見ましたが、その後、生き物ですから見頃になっていったのでしょう。間に合って良かったですね。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 写真的には美しい被写体だけをUPしたいのが常だと思いますが
> 資料的には街並みも俯瞰した写真が三渓園のおかれた環境がよくわかるのでありがたいです。

昔は全く今と景観が違っていたと思います。いまは住宅と日石三菱の根岸精油所とに完全に囲まれてしまいましたね。
それでも本牧三の谷という独特の地形が幸いして、自然豊かなところなんですよ。

> 日本人は太湖石の趣味はないのかと思っていましたが
> 三渓園にはありましたか・・・

原三渓氏の趣味ではなく、原家初代の原善三郎氏の中国趣味だそうです。

> 日本は多くを中国から学びましたが太湖石だけは根付きませんでしたね。
> その辺が日本人と中国人の美意識の違いでしょうかね。
>
> ryu

いつも、変な石が転がっていると思っていましたが、結構なお値打ち品だったんですね。(^_^;)
Re: こんにちは! 
MTさん、こんばんは。

> 渋い三重の塔ですね。朱色の塔も好きですが、こういった落ち着いた感じも改めていいと思いました。

そうですね。今年は素木の塔に縁がありました。羽黒山五重塔も見ることができました。
横浜ならいざしらず、あちらは名高い豪雪地帯。倒壊してしまわないか心配になったほどでした。
ごく新しいものでは豪徳寺の三重塔も立派ですね。何百年後かには、重要文化財になるでしょうか。確認しようもありませんが。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 菊花展。
> 以前勤めていた会社の先輩が菊を作っていました。全国大会で優勝を何回もしています。
> 教えてもらって10年くらいしましたが、全国大会の出品するほどにはなりませんでしたが、近所の人達にくばって喜んでもらいました。
> 忙しくなって止めましたが、腐葉土は今でも少しばかり作っています。
> 今でも、菊作りされる方々は、自分で気に入ったように腐葉土を作っていると思います。

そうでしたか。大変なものです。
それにしても土作りからですか。奥が深いんですね。
諏訪地方には人材豊富ですね。馬術のオリンピック選手までいたりして。



Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メッセージボードα
Information from AzTak

7月3日(月)夜-6日(木)朝は、弘前市に個人旅行中のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR