散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

1泊2日の超高速北海道観光(9)

札幌(2)
札幌市内での自由行動(2)
北海道庁旧本庁舎
見えてきた
北海道庁旧本庁舎_1
北海道庁旧本庁舎_2
北海道庁旧本庁舎_3
北海道庁旧本庁舎_4
北海道庁旧本庁舎_5
北海道庁旧本庁舎_6
北海道庁旧本庁舎_7
いきなり勾配のきつい階段から始まるんだ。足腰の不自由な方には館内見学は無理かもしれない。
北海道庁旧本庁舎_8
館内に入ると正面にまた階段
北海道庁旧本庁舎_8_1
北海道庁旧本庁舎_8_2
北海道庁旧本庁舎_8_3
左右にも階段がある
北海道庁旧本庁舎_9
北海道庁旧本庁舎_10
北海道庁旧本庁舎_11
正面階段を上る
北海道庁旧本庁舎_12
北海道庁旧本庁舎_13
2階廊下
北海道庁旧本庁舎_14
片岡球子画伯の『函館街頭風景』
素晴らしい作品だなあ。鑑賞眼のない私にもビンビン訴えかけてくるような迫力があった。
北海道庁旧本庁舎_15
知事室
執務室の雰囲気をとどめている一角だ
北海道庁旧本庁舎_16
北海道庁旧本庁舎_17
北海道庁旧本庁舎_18
大きな写真は名前がわかる人物。町村さんは息子さんも先日亡くなったんだなあ。(合掌)
北海道庁旧本庁舎_19
北海道庁旧本庁舎_20
北海道庁旧本庁舎_21
北海道庁旧本庁舎_22
廊下
防火扉の形状が印象的
北海道庁旧本庁舎_23
こんなものが展示されていた
アンモナイトの化石
北海道庁旧本庁舎_24
先人が頑張っていた痕跡だなあ
北海道庁旧本庁舎_25
北海道庁旧本庁舎_26

外壁の赤い星が開拓使のシンボル、北海道の象徴といえばこの建物
札幌の北3条通から西方面を望むと、突き当たりに堂々とした姿の北海道庁旧本庁舎が見える。「赤れんが庁舎」の愛称で知られる煉瓦づくりの建物だ。現在使われている新庁舎ができるまで約80年に渡って道政を担った旧本庁舎は、1888年(明治21年)に建てられたアメリカ風ネオ・バロック様式の建築。明治時代に作られたひずみのあるガラスや、化粧枠にしまわれた寒さ対策の二重扉など、そこかしこに機能美が感じられる。館内は一般に無料公開され、北海道の歴史をたどる資料を展示。時間さえゆるせば、常駐している観光ボランティアスタッフの説明を聞き、建物の奥深さを感じてほしい。


ガス灯
小樽も札幌もガス灯を効果的に配置しているようだ。そこはかなり考えたところだと思う。
直ぐ近くにはFREE Wi-Fiの設備もあった。PIGSなどと見下しがちな国でもWi-Fiの設備を充実させている。観光後進国と言われないためには、もっと積極的に増設する必要がある。小池さんは全然気が回っていないようだ。そういうところで判断されるぞ。

ガス灯
テレビ塔のところへ戻った
早く戻りすぎた。冷え込んだ大気が身にしみた。
テレビ塔のところへ戻った_1
テレビ塔のところへ戻った_2
テレビ塔のところへ戻った_3
テレビ塔のところへ戻った_4
テレビ塔のところへ戻った_5

空港で相当待ち時間があったので、ゆっくり食事をし、その後日本シリーズのTV観戦をした。全く打てないで、きりきり舞いしていた日本ハム。あれで、逆転勝ちをしたんだ。どうにも解せない感じだった。
日本人観光客は3分の1強程度かなあ。観光地が乗っ取られたような気がした。尤も、パリなどでは当然のことなのだろうが。


以上で、『1泊2日の超高速北海道観光』シリーズは終了です。最後までご覧頂きありがとうございました。

Comments

おはようございます! 
1泊2日お疲れさんでした。冬の北海道は、防寒と滑らない靴だと過去に1回だけですが実感しました。たぶん、バス移動と思いますが、自由行動もあったんですね。せっかく北海道ですから、もう少し長く訪問したほうがもったいないと思うのは、関西人だけかな> 
 
北海道一泊二日、お疲れさまでした。
北海道行ったことないんですよ。ますます行ってみたくなってきました。
観光客の3分の2が外国の人というのは、まあ喜ぶべきところもあるのかもしれないですね^^それだけ日本の文化が理解されている(?)ということだと思います。しかし、一泊二日だとけっこう疲れてしまいそうですね^^;それでもがっちり写真を撮って、立派な記事を仕上げていらっしゃるところがお見事だと思います。
 
おはようございます♪

今、お散歩から帰ったところです
嫌がるワンコを無理無理なのよ
無理無理と言うか犬連れだと撮りやすい特典もあるのです

雪の降る前の北海道には行ったことが無いのです
紅葉も楽しめ
雪景色も楽しめ
ご馳走は勿論 お酒も勿論ですか?
いい旅でしたね
こんにちは! 
道庁内は見学が出来たのですね。中もお写真で見ることができ、てとてもありがたいと思います。それにしても、ものすごい短い時間のうちにあれこれ回られている印象があり、すごいパワーだと感心しています。
AzTakさん,今晩は。 
短時間旅行とは思えない沢山の写真,写真紹介もストーリー性が有り,
見ていて楽しいです。遉プログラマー,フロウチャトーが確り出来ていますね。
AzTakさん 
こんばんは
北海道庁旧本庁舎、話には聞いていましたが中を見せて頂くのは初めてです。
素晴らしいですね。
縄文時代は数千年に渡ってゆったりと日本国内を縦断したんですね。
あまねく国内に行き渡ったように思います。
諏訪の黒曜石も関西方面から、北海道にまで行き渡っているようです。
当時から国内交易が発達していたんですね。
 
こんばんは。
東京タワーやスカイツリーと比べるのは気の毒ですが
札幌テレビ塔の貧弱さは否めないですね。
かと言って通天閣のようなレトロ感もあまりないし
そもそも大通り公園になぜ建てたんでしょう。
考えてみれば札幌って大都市の割には大きくシンボリックな建物って無かったですよね。

ryu
 
AzTakさん、こんばんは。
短期間で、本当に沢山の訪問先で、お写真をお撮りになったのですね。
道庁旧本庁舎はさすがに風格があります。
ですが、階段の段数が凄くて沢山歩いた後ではキツそうです。

階段の手すりや円柱やドアに窓の造りが歴史を感じさせます。
ガス灯も効果的に配置されているのですか?

空港の待ち時間に日本シリーズまで観戦出来て盛りだくさん
でしたね(*^_^*)
こんばんは 
旧道庁舎、良いですね~~
僕も助手もこう言う建物が大好きです^^
内部もお洒落で良い感じです^^
Re: おはようございます! 
kazさん、こんばんは。

> 1泊2日お疲れさんでした。冬の北海道は、防寒と滑らない靴だと過去に1回だけですが実感しました。たぶん、バス移動と思いますが、自由行動もあったんですね。せっかく北海道ですから、もう少し長く訪問したほうがもったいないと思うのは、関西人だけかな

防寒と滑らない靴とは思いついたのですが、シーズン初めにベタ雪が降ることを考えれば、カメラのレインジャケットを持参すべきでした。なので相当に焦りました。
もったいないとか何とかを考える前に、疲労でダウンしそうでした。あと1-2泊したいところでしたが、…。私、ドケチなんでしょうかねえ。
Re: タイトルなし 
八咫烏さん、こんばんは。

> 北海道一泊二日、お疲れさまでした。
> 北海道行ったことないんですよ。ますます行ってみたくなってきました。

私、北海道の関係者じゃありませんが、時間があれば、ぜひとも足を運んでいただきたいところです。そういっても、現役の人には時間をつくり出すのはなかなか難しいことだとは思いますが。

> 観光客の3分の2が外国の人というのは、まあ喜ぶべきところもあるのかもしれないですね^^それだけ日本の文化が理解されている(?)ということだと思います。しかし、一泊二日だとけっこう疲れてしまいそうですね^^;それでもがっちり写真を撮って、立派な記事を仕上げていらっしゃるところがお見事だと思います。

しっかり見て、しっかり調べる。それが好きなことなので疲れはしないのですが、しっかり調べられたかというと、…。限りなく底が浅いです。ですが、自転車操業中の身には、…。
Re: タイトルなし 
> おはようございます♪

ぴあのさん、こんばんは。

> 今、お散歩から帰ったところです
> 嫌がるワンコを無理無理なのよ
> 無理無理と言うか犬連れだと撮りやすい特典もあるのです

なんとなくわかるような。ワンちゃん連れのご婦人なら、こんな爺さんでも、何となく声を掛けられそうな気がします。
逆もまた真なり。話が弾み、モデルになってくれそうな人もできるのかもしれませんね。

> 雪の降る前の北海道には行ったことが無いのです
> 紅葉も楽しめ
> 雪景色も楽しめ
> ご馳走は勿論 お酒も勿論ですか?
> いい旅でしたね

それが、最後のお酒だけは軽くしました。ビールジョッキ一杯だけです。昔はかなりイケた口なんですが、フォアグラになってからどうもいけません。見栄を張っても仕方がないので、今の自分の適量にしています。
Re: こんにちは! 
MTさん、こんばんは。

> 道庁内は見学が出来たのですね。中もお写真で見ることができ、てとてもありがたいと思います。それにしても、ものすごい短い時間のうちにあれこれ回られている印象があり、すごいパワーだと感心しています。

流石に自宅に帰り着いた時は、ホッとしました。
道庁の旧庁舎は素敵でした。同じようなものかもしれませんが、神奈川県庁の本庁舎も館内に入れます。通路や階段、屋上からの景観などを撮りました。大桟橋に豪華客船が入港したときの隠れた撮影スポットのようです。あまりに簡単に入館を許可してくれるので、セキュリティ管理上、大丈夫かと思ったほどでした。いまは名前くらいは書かせるかもしれませんが。
Re: AzTakさん,今晩は。 
yatyou1116さん、こんばんは。

> 短時間旅行とは思えない沢山の写真,写真紹介もストーリー性が有り,
> 見ていて楽しいです。遉プログラマー,フロウチャトーが確り出来ていますね。

有難うございます。
昔、かなり複雑なプログラムをエクセルのマクロで暇に任せて書いていました。いよいよ退職時に、誰かに引き継がなくてはいけなかったのですが、身近には居ずに、結局子会社のシステム会社にやってもらいました。そのとき思ったのは、自分のためにも他人のためにも、しっかりドキュメントを作成しておくんだったと。
そういう経験をしていますが、未だに身につきません。思いついたことを書き並べているだけです。これを読まされる身になるとかなり辛いだろうなって思います。
まずは簡潔に短い文章で表現したいと思うのですが、…。気がつくとダラダラと。困ったものです。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 北海道庁旧本庁舎、話には聞いていましたが中を見せて頂くのは初めてです。
> 素晴らしいですね。

はい、そう思いました。下手な写真ばかりで恐縮です。実物はもっといいですから。

> 縄文時代は数千年に渡ってゆったりと日本国内を縦断したんですね。
> あまねく国内に行き渡ったように思います。
> 諏訪の黒曜石も関西方面から、北海道にまで行き渡っているようです。
> 当時から国内交易が発達していたんですね。

そうだったんですかね。私が思ったのは、北の大地で冬をどう乗り越えたんだろうかということです。幕末や明治の初期の開拓でも、相当に苦労したはずです。ましてや大昔の人たちには非常に高い障壁だったのではと思ったのです。そればかり気になっていました。
Re: タイトルなし 
> こんばんは。

tgryuさん、こんばんは。

> 東京タワーやスカイツリーと比べるのは気の毒ですが
> 札幌テレビ塔の貧弱さは否めないですね。
> かと言って通天閣のようなレトロ感もあまりないし
> そもそも大通り公園になぜ建てたんでしょう。

なぜなぜ何故の疑問に苛まれましたか。単純な私は、『あの高さでも十分怖いなあ』と思ったくらいでした。

> 考えてみれば札幌って大都市の割には大きくシンボリックな建物って無かったですよね。
>
> ryu

パリと同じようにあまり高い建物を建てないのは一つの見識かもしれません。暮らしやすい町なのかもしれません。
個人的には、超高層マンションなどは全く評価していないんです。あんなメンテしにくいもの、何故持て囃すのでしょう???
Re: タイトルなし 
> AzTakさん、こんばんは。

みすてぃむーんさん、こんばんは。

> 短期間で、本当に沢山の訪問先で、お写真をお撮りになったのですね。
> 道庁旧本庁舎はさすがに風格があります。
> ですが、階段の段数が凄くて沢山歩いた後ではキツそうです。

あの時は、欲得で必死に歩き回りました。今日、カーフサポーターを装着しないで少し長い距離を歩いたら、見事に足がしびれました。油断していると駄目なんですねえ。

> 階段の手すりや円柱やドアに窓の造りが歴史を感じさせます。
> ガス灯も効果的に配置されているのですか?

まあ、人が集まるところにガス灯が設置されていたのは、個人的には大賛成です。明るすぎない明かりは、何となく旅情を掻き立てるような気がするんです。

> 空港の待ち時間に日本シリーズまで観戦出来て盛りだくさん
> でしたね(*^_^*)

あはは、日ハムが負けるんだとばかり思っていましたが、逆転したんですね。まさしくミラクルです。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 旧道庁舎、良いですね~~
> 僕も助手もこう言う建物が大好きです^^
> 内部もお洒落で良い感じです^^

すごい素敵な庁舎だと思いました。ですが、あんなに大きな建物なのに、部屋数があまりないんです。『本庁舎に入れたのは、よほどのエリート連中だったのかな。してみると、私などは相当離れた庁舎行きだったかな』などととりとめもないことを考えてしまいました。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR