散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

1泊2日の超高速北海道観光(4)

旭川から南下し、美瑛町に向かう。冒頭から申し上げにくいが、負け試合に登板した二線級投手の投球を見ているような感じ。せめて薄っすらくらいの積雪だったら良かったのだが。

本来の美瑛町はこんなところということで、美瑛町観光パンフレットへjump

パッチワークの路
残念ながらパッチワーク状態には全く見えなかった。何しろ見渡す限り白一色なのだから。
この道の様子は、少しスピードを落としてくれたバスの車窓から見るだけ。そういう道なのだろう。

セブンスターの木
観光たばこ「セブンスター」のパッケージに採用されたカシワの木
セブンスターの木
ケンとメリーの木
日産自動車4代目スカイライン「ケンとメリーのスカイライン」のCMに採用されたポプラの木
ケンとメリーの木_1
ケンとメリーの木_3
PDF画像を借用
こんなふうに見えるのか。う~~ん、悔しい。背後の山なみがきれいだなあ。
ケンとメリーの木_4

四季彩の丘
こちらもこんな状態。何枚か写真を撮った後は、コロッケを頬張り、…。何とも寒い景観だった。
四季彩の丘_1
四季彩の丘_2
四季彩の丘_3
四季彩の丘_4
四季彩の丘_5
雪がなかったら、まだまだきれいに見えただろうと思う。が、この状態では、これ以上先まで進む気が起きなかった。
四季彩の丘_6
四季彩の丘_7
四季彩の丘_8
当然だろうが、これらの設備も開店休業状態だった。これから暫くは稼働率がぐんと下がるのだろうなあ。と言うか雪にさらしておくわけにもいかないと思う。
四季彩の丘_9
四季彩の丘_10
四季彩の丘_11
四季彩の丘_12
PDF画像を借用
こんなふうに見えるのか。またまた残念なことだった。
四季彩の丘_13
四季彩の丘_14
四季彩の丘_15

美瑛町から更に南下し、富良野町のファーム富田に向かう途中から雪が小止みになる。この日の降雪に関しては、旭川>美瑛>富良野という状況だった。

ファーム富田
ここについたとき、既に薄暮という感じ。とにかく、明るくあたたかそうなところが恋しい状況になってきた。
せっかく軌道に乗ってきたラベンダー栽培だったが、合成香料の普及で全面撤退の瀬戸際まで追い込まれたようだ。ここまでかと思ったときに、風向きが変わったとのこと。軽々に諦めてはいけないのかなあ。
ファーム富田_1
ファーム富田_2
ファーム富田_3
ファーム富田_4
ファーム富田_5
ファーム富田_6
ファーム富田_7
ファーム富田_8
ファーム富田_9
ファーム富田_10
ファーム富田_11
ファーム富田_12
ファーム富田_13
ファーム富田_14
ファーム富田_15
ファーム富田_16
カメラは壊れていなかったようだ。良かった。
ファーム富田_17
ファーム富田_18
ファーム富田_19
ファーム富田_20

ラベンダーオイルができるまでを解説した頁へjump

暗くなりつつある頃、この日の宿泊地、小樽に向かう。お腹が空いた。19時を大幅に過ぎて、漸く小樽朝里クラッセホテルに到着。部屋と夕食とはなかなか良かった。が、疲れ果てていて、夕食の様子を撮る元気はなかった。ひたすら翌日の好天を祈るのみだった。

Comments

 
今年の美瑛町は初雪がドカ雪だったようで薄化粧は見られなかったようですね。
それにしてもシーズン先取りで寒さを体験されたようで風邪には気をつけてください。
おはようございます 
夏の風景を思い出すとその違いに驚きます。
時間が許せば違った雪景色が写せたでしょう。
その風景に魅せられて移住した人、足しげく通う人が多いと聞いています。
美瑛富良野はもう一度行きたい場所です。
 
AZTAKさま こんにちは

北海道の旅は雪に覆われ白一色ですね。
美瑛町も初雪がドカ雪で大変な景色となりましたね。
観光パンフレットやPDF画像を拝見すると、とても美しい景色が広がり綺麗です。行って見たくなります。
この美しい景色が見れなかったのは残念でしたね。
 
こんにちは。
まるで真冬状態でしたね。
前向きに捉えれば貴重な体験だとも言えますよ。
花のパッチワークならまた来年だって見られるんですから
北海道がまたお出で下さいと言っているようなもんです(^^ゞ。
住めば都と言いますが、何年住んでも福島の冬でさえ堪えます(ーー;)。
ましてや北海道の冬越しなんて想像できません。

ryu
寒そう 
雪のために素敵な風景を撮られず残念でしたね。PDFの画像のおかげで 北海道らしい記事になりましたネ。
Re: タイトルなし 
ララさん、こんばんは。

> 今年の美瑛町は初雪がドカ雪だったようで薄化粧は見られなかったようですね。
> それにしてもシーズン先取りで寒さを体験されたようで風邪には気をつけてください。

初雪だったかどうかは知りませんが、札幌の直前予報は2日間とも晴れ一時曇りでした。これを信じすぎてしまいました。
まあ、でもなかなか体験できない思い出になりそうです。次回からは、雪のない写真になります。
Re: おはようございます 
つぅたろうさん、こんばんは。

> 夏の風景を思い出すとその違いに驚きます。
> 時間が許せば違った雪景色が写せたでしょう。
> その風景に魅せられて移住した人、足しげく通う人が多いと聞いています。
> 美瑛富良野はもう一度行きたい場所です。

そうですね。まともな時期に再訪したいものです。
今年は御柱に関わって、その後、なんとなく疲労が抜けなくて、そうこうしているうちに、北海道の天気もひどくなったりして、結局行く機会を失してしまいました。来年に期待ですね。
Re: タイトルなし 
> AZTAKさま こんにちは

花さか爺サン様、こんばんは。

> 北海道の旅は雪に覆われ白一色ですね。
> 美瑛町も初雪がドカ雪で大変な景色となりましたね。
> 観光パンフレットやPDF画像を拝見すると、とても美しい景色が広がり綺麗です。行って見たくなります。
> この美しい景色が見れなかったのは残念でしたね。

時期が時期だけに、少しドライフラワーになりかかった様子を見ることができるかな。それもいいかもしれないと期待したのですが、期待はかないませんでした。この分、2日目の好天で元を取り返せたかなあと思います。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> まるで真冬状態でしたね。
> 前向きに捉えれば貴重な体験だとも言えますよ。
> 花のパッチワークならまた来年だって見られるんですから
> 北海道がまたお出で下さいと言っているようなもんです(^^ゞ。

そう思うことにしています。負け惜しみで言うのじゃありませんが、雪景色もそんなに見られるものじゃなく、私には新鮮に映りました。

> 住めば都と言いますが、何年住んでも福島の冬でさえ堪えます(ーー;)。
> ましてや北海道の冬越しなんて想像できません。
>
> ryu

中学校卒業まで福島に居たと自称していますが、そのうちの1年間は函館に住んでいました。その頃は函館もかなり積雪があり、大三坂でソリ遊びをした記憶があります。北海道でも福島でも寒いと思ったことがあまりないんですよ。
却って、東京のほうが寒く感じます。特に今日は寒いです。愚妻はカンボジアから今朝帰国し、もっと寒さを感じていることなんでしょうね。
Re: 寒そう 
tugumi365さん、こんばんは。

> 雪のために素敵な風景を撮られず残念でしたね。PDFの画像のおかげで 北海道らしい記事になりましたネ。

沖縄あたりの方にそう言われると、『そうでしたね』といってしまうところでしたが、本人はピンピンしていました。
北海道の観光部長になったつもりはありませんが、もう少し良い時期がありますよね。そういうところを次回分からの2日目の画からでも見ていただければと思います。
見飽きた風景だなんて言わないでくださいね。
 
うわ!こちらまでお越しになられたのですね。今は雪の四季彩の丘の様子を見ることができとてもありがたく感じます。絶妙なタイミングですが、明日の写真は夏場の四季彩のお丘の写真のUPです。
こんにちは。 
ケンとメリーは懐かしいですね。
当時のCMを見てスカイラインを買いました。(笑)
雪の北海道!寒かったでしょうが、ここはやはり雪が似合います。
 
AzTakさん、こんばんは!
ケンとメリーの木、ここは晴天ならば周辺も背後の山々も綺麗な所ですね。
四季彩の丘も色鮮やかな美しさですのに、急な大雪はとても悔しいですね。

ファーム富田もラベンダー好きにとって魅力のファームで、今の時期に
こんなにラベンダーがあるのですね^^
店内もさすがにドライ植物が豊富で建物も素敵ですー!!
でも19時過ぎでしたら夕食には遅い到着でお疲れでしたね(´ヘ`;)
AzTakさん 
こんばんは
数年前、3年程一週間位7月に北海道の旅行に行きました。
梅雨が無いというのは梅雨と言わないだけである年はズーット降られましたね。
写真は撮れましたよ。
AzTakさんのコースも行きました。
また行きたくなりましたよ。
Re: タイトルなし 
MTさん、こんばんは。

> うわ!こちらまでお越しになられたのですね。今は雪の四季彩の丘の様子を見ることができとてもありがたく感じます。絶妙なタイミングですが、明日の写真は夏場の四季彩のお丘の写真のUPです。

行きましたが、向こうの関係者が困っている顔つきが気の毒でなりませんでした。せめて売上に協力すべく、キタアカリと男爵の2種類のコロッケを買い求めました。ただ単に食べたかったからかもしれませんが。
明日UPの夏場の写真はジックリ見させていただきます。
Re: こんにちは。 
S-masaさん、こんばんは。

> ケンとメリーは懐かしいですね。
> 当時のCMを見てスカイラインを買いました。(笑)

うわー、お金持ちですねえ。私の方は『いつか乗り回す身分になりたい』と指を咥えて見ている方でした。未だに、その『いつか…』続行中なのが悲しいです。もう間もなく免許を返上したほうが良いのではと、肩を叩かれそうだと言うのに。

> 雪の北海道!寒かったでしょうが、ここはやはり雪が似合います。

私自身は寒く感じなかったのですが、一緒に行った方たちの動き方を見ていると、相当に寒く感じていたのでしょうね。
Re: タイトルなし 
> AzTakさん、こんばんは!

みすてぃむーんさん、こんばんは。

> ケンとメリーの木、ここは晴天ならば周辺も背後の山々も綺麗な所ですね。
> 四季彩の丘も色鮮やかな美しさですのに、急な大雪はとても悔しいですね。

自然にやることには逆らえないです。背後の山々だけでも拝みたかったのですが、『また来い』と言うことなのでしょう。

> ファーム富田もラベンダー好きにとって魅力のファームで、今の時期に
> こんなにラベンダーがあるのですね^^
> 店内もさすがにドライ植物が豊富で建物も素敵ですー!!

店内でいっぱい写真を取らせてもらったお礼に孫娘たちに、ラベンダーが木製フレームにあしらわれているものを買ったのですが、速攻で木製フレームに模様を書き足されました。(^_^;)

> でも19時過ぎでしたら夕食には遅い到着でお疲れでしたね(´ヘ`;)

その後にフレンチの簡略コースでしょうか。それが出されましたが、相当に美味しかったです。
12時過ぎまでPCの前で頑張り、その後、24時過ぎに温泉に悠然と入りました。他の入浴客は居ませんでした。泳ごうかと思いましたが、…。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 数年前、3年程一週間位7月に北海道の旅行に行きました。
> 梅雨が無いというのは梅雨と言わないだけである年はズーット降られましたね。
> 写真は撮れましたよ。

そうでしたか。今年も梅雨時でなく9月に九州から長期遠征した方が、雨に降られっぱなしで泣いていました。そういう年もあるものなんですね。

> AzTakさんのコースも行きました。
> また行きたくなりましたよ。

行きたいものですね。
こんばんは 
美瑛の丘は一面の雪景色だったんですね~~
僕達は余り雪を見ることがないので、雪を見ると
ワクワクします^^ 子供みたいですがw
こんばんは 
まだ秋だというのに美瑛は冬の装いになっていますね。
さすがに観光客は少なかったのではないでしょうか。
美瑛は前田真三さんの拓真館もありましたね。
憧れのカメラマンでしたから訪れたことがあるのですよ。
それにしても雪の美瑛に行ってみたくなりますよ。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 美瑛の丘は一面の雪景色だったんですね~~
> 僕達は余り雪を見ることがないので、雪を見ると
> ワクワクします^^ 子供みたいですがw

私も同じです。ですが、彩り豊かな丘の残り香だけでも写真に取りたいとも思っていたので、少々残念ではありました。
Re: こんばんは 
めぐるさん、こんばんは。

> まだ秋だというのに美瑛は冬の装いになっていますね。
> さすがに観光客は少なかったのではないでしょうか。

この日に行くのは、観光バスばかりだったことでしょうね。

> 美瑛は前田真三さんの拓真館もありましたね。
> 憧れのカメラマンでしたから訪れたことがあるのですよ。
> それにしても雪の美瑛に行ってみたくなりますよ。

それなりの準備をしていけば、慌てること無く良い写真が撮れるかもしれませんね。
少なくとも、カメラジャケットを持参すればよかったと思いました。
ケンメリ 
「愛と風のようにー」ですね。ビデオ持ってます。お宝です。
Re: ケンメリ 
senri32さん、こんばんは。

> 「愛と風のようにー」ですね。ビデオ持ってます。お宝です。

あの頃モテもせず、カネもなく、海底牌の時期だったかもしれません。今も大して変わっていませんが。

Body

« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

4月15日(土)は、所属団体の年度総会開催で、私からのアクセスはかなり遅れると思います。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR