散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

北鎌倉駅から鎌倉駅まで歩く(1)

9月末に北鎌倉界隈を歩いた。今回はその続編で、10月半ばに北鎌倉駅から鎌倉駅まで歩いてみた。途中立ち寄ったりしたのは、長寿寺、亀ヶ谷坂切通し、薬王寺、英勝寺、寿福寺。鎌倉五山の第3位の寿福寺がやや名が通る程度で、比較的マイナーな行き先だったかもしれない。その分、のんびりゆっくり回ることができた。
10時頃から歩き始め、鎌倉駅までで13時を過ぎていた。空腹に勝てず、鎌倉駅周辺の飲食店は高くて混むので、この日の散歩はそこまでとした。


長寿寺(1)
鎌倉公方の足利基氏が父の足利尊氏供養のため、開山に古先印元を迎えて建てたといわれる。尊氏は延文三(1358)年に没しているが、建立もこの年とされている。一方、建長寺の文書のなかに、建武三(1338)年、御教書を長寿寺に下付し、長寿寺を諸山に列したとあるそうだ。このことを重視すれば、一挙に創立年は20年も遡ることになる。一体どちらが正しいのだろうか?
長寿寺の名前は、尊氏の法名が長寿寺殿といわれたことからとされている。鎌倉時代の要人は法名を有し、持仏堂を建てたりして、それでお互いに呼びあっていたようだ。例えば、北条実時は『称名寺殿』というふうに。そのことからすれば、足利尊氏も存命中から少なくとも持仏堂くらいは所有していたのだと思うがどうだろうか。

境内略図
境内略図
山門
良かった。この日は確かに開門していた。桁行一間 (約 2.6 m) 、梁間二間(各約 1.2 m) の四脚門。 関東大震災前からあったような貫禄をしているなと思ったら、大当たり。江戸時代後期 (18世紀後期) のもので、禅宗様だそうだ。
山門_1
山門_2
前庭
前庭が斯くも美しいことは特筆モノだ。今日ばかりは隙間から覗かなくても大丈夫なんだ。
山門を潜った辺りの景観
本堂が真正面に見える
前庭_1
石畳を少し進んだ辺りの右手
観音堂が見える。これは後でじっくり見ることにしよう。
前庭_2
本堂
2006年に建て替えた比較的新しい建物だが、昔から有るような風格をたたえている。いい感じだなあ。
前庭_3
前庭_4
亀ヶ谷坂切通しに出る門
前庭_5

ボケたレンズではよくわからないかもしれないが見事な苔だ。我が家でも建て替えるまでは和風の小さな庭があった。その苔を維持するのでさえも大変だった。推し量るまでもないことだが、この前庭の丹精のほどが伺える。
前庭_6
本堂と方丈
書院と庫裡とは方丈の左後方に位置する。取り立てて飾り立てている感じはしないのだが、何故か雰囲気の良さが伝わってくる。
前庭_7
この位置から見た観音堂
詳しいことは、近くに行ったときに取り上げる
前庭_8
前庭_9
方丈
見た感じは普通の建物のようだ。多分関東大震災直後に建てられたものだろう。後で建物内を見て回りびっくり。
前庭_10
本堂
瓦には『長寿禅寺』とあった。菩提寺とされる等持院は臨済宗天龍寺派だが、こちらは、臨済宗建長寺派。今でこそ、宗派の派の方が、たもとを分かっているが、宗としては臨済宗。鎌倉武士の流れの矜持だろうか。
玄関
本堂_1
本尊『釈迦如来』
本堂建て直しの際に新たに祀られた像だそうだ。ぼんくらの私が見ても、かなり新しい像であるようにみえる。
本堂_2
足利尊氏像
胎内には尊氏の歯が納められているという。よく出来過ぎという感じがしないでもないが、前回のシリーズで既述したとおり、夢窓疎石の評によれば、尊氏には「戦場での心の強さ」、「敵をも許す慈悲の深さ」、「物を惜しむことのない度量の広さ」という3つの徳があったという。それを考えれば、人物評のままなのかもしれない。
本堂_3
開山の古先印元坐像
いかにも鎌倉時代の禅僧という感じだなあ。諸国のお寺で住職を勤めた後、鎌倉の浄智寺、円覚寺の二十九世、建長寺の 三十七世の住持を勤め、晩年は当寺に隠棲し応安七年(1374年)八十歳で逝くなった僧侶だそうだ。
本堂_4
本堂から見た山門
本堂_5
同じく本堂から見た観音堂
本堂_6
同じく本堂から見た前庭
もう少しレンズが良ければなあ。腕前の問題かなあ。
本堂_7

長寿寺は、神奈川県鎌倉市にある臨済宗建長寺派の寺院。山号は宝亀山のため、正式名称は「宝亀山 長壽寺」である。本尊は観音菩薩。
かつて境内は非公開であったが、近年は春(4月~6月)と秋(10月~11月)の週末(金~日)限定で公開を行っている。
創建年・開基ともに不明であるが、鎌倉公方足利基氏が父尊氏の菩提を弔うために建立したと伝える。境内には足利尊氏の遺髪を埋めたと伝わる五輪塔がある。

Comments

AzTakさん 
こんにちは
禅寺には、昔から馴染みが有るからか、落ち着きますね。
ムカシ、名古屋時代、伊勢湾台風でメッチャクチャやられた所の先輩の家に泊まったことが有ります。
部屋が仏間で正面に一間幅の仏壇、とても立派でした。
宗派が違うとは言え、余りにも立派でオチオチ寝てられない・・・・
マアお酒のせいで寝ましたがね。
やはり熊は、質実剛健?(もっとも贅沢したくても出来ませんがね)で行こう。
 
こんにちは。
鎌倉には立派な寺院が多くですが本山と言うほどの規模の寺院でもなさそだし、お墓をたくさん抱える旦那寺や末寺でもなさそうだし、
下衆な話で恐縮ですが運営はどうしているんでしょうね。
田舎は人口減少、檀家の減少で廃寺になる寺が増えています。


ryu
こんにちは 
僕達は神社仏閣が大好きです^^
鎌倉のお寺さんには行ったことがないので
見せて頂き、嬉しいです♪
未公開 
なぜ、未公開にするのでしょう。こういったことも、世界遺産になれない理由の一つなのかもしれません。理由は、わかりませんが・・・。
http://blog.goo.ne.jp/sonophoto0903 
素敵ですね カメラを持って歩きたいスポットばかりです
カフェなどもきっとエレガントなのでしょうね
趣のある建造物 そして秋の風景 絵になる風景 羨ましいです
なかなかコメントに来れないでいますがお許しくださいね またお写真沢山見せてくださいませ(*'▽')
Re: AzTakさん 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 禅寺には、昔から馴染みが有るからか、落ち着きますね。
> ムカシ、名古屋時代、伊勢湾台風でメッチャクチャやられた所の先輩の家に泊まったことが有ります。
> 部屋が仏間で正面に一間幅の仏壇、とても立派でした。
> 宗派が違うとは言え、余りにも立派でオチオチ寝てられない・・・・
> マアお酒のせいで寝ましたがね。
> やはり熊は、質実剛健?(もっとも贅沢したくても出来ませんがね)で行こう。

此処は案外質素なんですよ。次回取り上げる方丈を見れば、そう思うかも。
自分たちは貧しく暮らしていてもお寺さんだけはみすぼらしくてはいけない。そのように考えて、何とか支えようとする傾向があるでしょうから、我々のレベルよりは上になるのは当然のようです。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 鎌倉には立派な寺院が多くですが本山と言うほどの規模の寺院でもなさそだし、お墓をたくさん抱える旦那寺や末寺でもなさそうだし、下衆な話で恐縮ですが運営はどうしているんでしょうね。
> 田舎は人口減少、檀家の減少で廃寺になる寺が増えています。
>
>
> ryu

鎌倉も廃仏毀釈や支配体制の変化で、苦しい運営を余儀なくされ、ついには廃寺に追い込まれたところも少なくないと思います。
明月院は本寺が廃寺になりましたし、あの東慶寺も仏殿を原三渓氏に引き取ってもらったりしています。寺院経営も楽じゃないのだと思います。
この長寿寺がどうやって生き延びたのかは私にはわかりません。都心のお寺さんだと、駐車場とか不動産賃貸などで、かなりの収入がある場合も少なくないようです。が、鎌倉の場合はどうなのでしょうね。
高く留まっていた長寿寺も、墓地経営を行うようになり、期日限定ではありますが、公開もするようになりました。

回答になっていませんね。(^_^;)
Re: こんにちは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 僕達は神社仏閣が大好きです^^
> 鎌倉のお寺さんには行ったことがないので
> 見せて頂き、嬉しいです♪

恩着せがましく言うつもりはありませんが、遠くから来た場合、この長寿寺はタイミングが合わず、断念せざるをえない場合もあるようです。
私も今回拝観するのが初めてでした。ちょっと京都風の禅寺も粋なものですね。
Re: 未公開 
senri32さん、こんばんは。

> なぜ、非公開にするのでしょう。こういったことも、世界遺産になれない理由の一つなのかもしれません。理由は、わかりませんが・・・。

(ΦωΦ)フフフ…、私に聞かれても、住職でもないので、正確には答えられません。
思うに、檀家や自分たちの修行を重視すれば、無闇矢鱈に公開はしたくないというのが、多くの僧侶の方の本音かもしれません。二度と来ないでくれという客も少なくないでしょうから。

京都や奈良でも非公開の寺院は少なくないと思います。鎌倉が世界遺産になれないのは、そういうことが理由ではなく、○○の跡ばかりで、本物が残っていないのが手痛い理由だと思っています。
Re: http://blog.goo.ne.jp/sonophoto0903 
SONOPHOTOさん、こんばんは。

> 素敵ですね カメラを持って歩きたいスポットばかりです
> カフェなどもきっとエレガントなのでしょうね
> 趣のある建造物 そして秋の風景 絵になる風景 羨ましいです

まあ、人気の街ですから。お茶したくなるようなところもいっぱいあるのでしょうね。私の場合、同行者なしなので、ひたすら歩きるばかりです。(´Д⊂グスン

> なかなかコメントに来れないでいますがお許しくださいね またお写真沢山見せてくださいませ(*'▽')

時間が空いたときにアクセスしてくださいね。
先日、小樽では、真似して小樽駅のランプを撮らせてもらいました。
瓢箪ランブ 
私も、自作品持ってます。とても奇麗です。
負けた 
どう見ても、うちの庭以上のものである。負けました。
Re: 瓢箪ランブ 
senri32さん、こんばんは。

> 私も、自作品持ってます。とても奇麗です。

なかなか粋なものでしたねえ。あれなら、寄贈を受けたら嬉しいと思うことでしょう。
Re: 負けた 
senri32さん、こんばんは。

> どう見ても、うちの庭以上のものである。負けました。

(ΦωΦ)フフフ…、負けちゃいましたか。ここは、手入れを自らの手で丹念に行っている。そういう印象を受けました。

Body

« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

4月15日(土)は、所属団体の年度総会開催で、私からのアクセスはかなり遅れると思います。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR