散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

長井海の手公園 ソレイユの丘(5)

バードショー(3)

3番目にアヒルが登場し、最後にルリコンゴウインコの登場と相成った。ド派手な色彩、かなり大きな体型。見ているものを驚かせる規格外の鳥さんだった。

ルリコンゴウインコ
ド派手な登場
ハリスホークと同様に、自ら飛んでの登場だ。大きいし、むちゃくちゃ派手なカラーリングだし、耳目を集めることは間違いがない。
ド派手な登場_1
ド派手な登場_2
ド派手な登場_3
ド派手な登場_4
ド派手な登場_5
ド派手な登場_6
モノマネ
インコやオウムとなれば、モノマネがつきもの。ということで、この鳥さんにもできるか挑戦に及んだ。『アクア(Aqua)』と発音したようだが、最初は聞き取れなかった。説明されれば、そういうふうに聞こえてくるから不思議だが。
モノマネ_1
モノマネ_2
モノマネ_3
モノマネ_4
モノマネ_5
モノマネ_6
モノマネ_7
こんなに接近しても大丈夫なの?
モノマネ_8
モノマネ_9
正解は『アクア』だよ
モノマネ_10
なかなかユニークな顔のつくりだ
なかなかユニークな顔のつくりだ_1
なかなかユニークな顔のつくりだ_2
なかなかユニークな顔のつくりだ_3
なかなかユニークな顔のつくりだ_4
なかなかユニークな顔のつくりだ_5
なかなかユニークな顔のつくりだ_6
飛ぶよ
飛ぶよ_1
飛ぶよ_2
飛ぶよ_3
飛ぶよ_4
飛ぶよ_5
飛ぶよ_6
もう一度
もう一度_1
もう一度_2
もう一度_3
もう一度_4
もう一度_5
もう一度_6
さらにもう一度
さらにもう一度_1
さらにもう一度_2
さらにもう一度_3
さらにもう一度_4
さらにもう一度_5
さらにもう一度_6
さらにもう一度_7
さらにさらにもう一度
さらにさらにもう一度_1
さらにさらにもう一度_2
さらにさらにもう一度_3
さらにさらにもう一度_4
さらにさらにもう一度_5
さらにさらにもう一度_6
さらにさらにさらにもう一度
さらにさらにさらにもう一度_1
さらにさらにさらにもう一度_2
さらにさらにさらにもう一度_3
さらにさらにさらにもう一度_4
さらにさらにさらにもう一度_5
さらにさらにさらにもう一度_6

以上で、『長井海の手公園 ソレイユの丘』のミニシリーズは終了です。最後までご覧いただきありがとうございました。

Comments

 
ルリコンゴウインコの飛ぶ瞬間などのお写真お見事です!
ソレイユの丘、一度も行ったことはありませんが、興味があります!
いつか行ってみたいです^^
 
こんにちは。
私にも子供の頃があったので色んなものに興味をしめしましたが
最近は我ながらそそられるものが限定的になり
堅物になっています(^_^;)。
お孫さんがいると様々なものを見るきっかけになり
若返るかもしれませんね。

ryu
AzTakさん 
こんにちは
ルリコンゴウインコ・・・
幸せの青い鳥は、まだ会ったことが有りません。
オオルリ、コルリなどがいますが、声を聴いて見つけた時には遥か遠くへ行っています。
今度は、じっくりと観察したいですね。
 
AzTakさん さん、こんばんはー
ソレイユの丘っていい所ですね。
ルリコンゴウインコは羽根色がはっきりしていて、それだけに
撮影のし甲斐のある、鮮やかな鳥さんにみえますが。

大きな羽が広がると大きな存在になって顔もカワイイです。
ショーにピッタリのお利口さんで、従順なのですね。
観客の方の笑顔を誘って人気者でしょうか\(^o^)/
今晩は! 
バードショウ、面白そうですね。
ルリコンゴウインコは初めて見聞きする鳥ですね。
オウムの仲間でしょうか?
物まねは苦手のようですね。
Re: タイトルなし 
八咫烏さん、こんばんは。

> ルリコンゴウインコの飛ぶ瞬間などのお写真お見事です!

被写体の方が頑張ってくれました。私の方は、疲れていたのか、連写モードにするのも忘れてしまいました。
此処のところキャノンばかり使用しているのですが、今頃になって使いづらいと思っていたニコンに動作が馴染んだ自分がいて、驚いています。

> ソレイユの丘、一度も行ったことはありませんが、興味があります!
> いつか行ってみたいです^^

たまには、いいかもしれません。これから寒い時期に入ると、相模湾越しに富士山が見える確率も高くなります。その分、海辺の高台なので寒風が身にしみるかもしれませんが。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 私にも子供の頃があったので色んなものに興味をしめしましたが
> 最近は我ながらそそられるものが限定的になり
> 堅物になっています(^_^;)。
> お孫さんがいると様々なものを見るきっかけになり
> 若返るかもしれませんね。
>
> ryu

まずは、身体が動けば、何にでも挑戦できると思います。後は気力の問題でしょうか。

私の方は、基本である身体を動かすのがかなりしんどくなってきました。足腰の不調克服が喫緊の課題でしたが、最近はそれに加えて、気管支系統の不調が。何とか不調から脱出しないといけないのですが、…。
Re: AzTakさん 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> ルリコンゴウインコ・・・
> 幸せの青い鳥は、まだ会ったことが有りません。

『幸せの青い鳥』なのかどうかは知りませんが、『きれいで大きな青い鳥』であることは間違いありませんでした。
熊さんのカメラを借りて撮りたかったです。

> オオルリ、コルリなどがいますが、声を聴いて見つけた時には遥か遠くへ行っています。
> 今度は、じっくりと観察したいですね。

野鳥を扱い慣れていない人は、私もその一人ですが、気配を感じさせてしまうようです。上手い人の動き方を見ていると、その辺が洗練されているように思います。お仲間の大名人に一度同行させて頂くのも上達の一手かもしれませんね。こちらには、肝心の野鳥さんさえあまりいませんから。(´Д⊂グスン
Re: タイトルなし 
> AzTakさん さん、こんばんはー

みすてぃむーんさん、こんばんは。

> ソレイユの丘っていい所ですね。
> ルリコンゴウインコは羽根色がはっきりしていて、それだけに
> 撮影のし甲斐のある、鮮やかな鳥さんにみえますが。

こんなに鮮やかで大きな鳥さんなので楽勝だと思ったのですが、思ったほどには撮れませんでした。
被写体にも、カメラメーカーにも、レンズメーカーにも申し訳ないことですが、実物は数段きれいでした。問題は私の腕前のなさでした。

> 大きな羽が広がると大きな存在になって顔もカワイイです。
> ショーにピッタリのお利口さんで、従順なのですね。
> 観客の方の笑顔を誘って人気者でしょうか\(^o^)/

猛禽類2種が出た後なので、お客さんはかなりリラックスしていた感じでした。
調べてみると、ペットとしてはハリスホークが扱いやすく、このルリコンゴウインコはかなり難しいようです。
私はニャンコにも軽く見られてしまう方なので、…。見る方に徹したいと思います。
Re: 今晩は! 
yosaku03さん、こんばんは。

> バードショウ、面白そうですね。

そうですね。私のように鳥さん追っかけの技術がない者には、間近で見られる飛翔で、面白いというよりも興味深かったです。
動物園のケージ内は飛ぶのは、殆ど小型の鳥類で、大型の鳥さんはなかなか飛んでくれません。飛んだとしても、ちょいと飛び乗るとか、飛び降りるとか。そんなものくらいです。
そんなわけでバードショーがある花鳥園に行ってみようと思っていたくらいでした。

> ルリコンゴウインコは初めて見聞きする鳥ですね。
> オウムの仲間でしょうか?
> 物まねは苦手のようですね。

yosaku03さんが撮れば、私などと違って、もっとくっきりはっきり見えるはずの鳥さんです。とにかく大きく色鮮やかなのにびっくりしました。オウム目インコ科コンゴウインコ属だそうです。中南米のジャングルに生息する野鳥さんだとか。
モノマネは、質問されたおじさんが聞き取れなかったのですが、まさか"Aqua"などという英語だとは思わなかったからでしょう。その気になって聞いてみれば、私にも聞き取れました。

ルリコンゴウインコ (学名:Ara ararauna)は、オウム目インコ科コンゴウインコ属に分類される鳥類の一種。
南アメリカ大陸のパナマ南部からブラジル、ボリビア、パラグアイとトリニダードにいたる沼沢性熱帯雨林に生息する。トリニダードでは絶滅危惧種である。

Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メッセージボードα
Information from AzTak

7月3日(月)夜-6日(木)朝は、弘前市に個人旅行中のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR