散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

北鎌倉の寺院を見て歩く(9)

建長寺をあとにして、再び北鎌倉駅方面に歩きだす。浄智寺や東慶寺をみるつもりだ。その途中にある、第六天社と長寿寺とをちょっとだけ見た。

第六天社
いつ通りかかっても締め切ったままになっている。なので、どんな感じなのかはよくわからない。わかっていることと言えば、水戸光圀の『鎌倉日記』に登場するということくらい。水戸光圀は水戸と江戸以外では、ドラマと異なり、鎌倉を歩いたくらいだったようだ。その光圀の記録に残っていたということになると、江戸初期には既に存在していたということなのだろう。建長寺の四方鎮守の中で、その位置と沿革が明らかなのは第六天社だけだそうだ。他の方の写真を見る限りでは、そんなに贅沢な社ではないように見えた。
下記説明文には、社殿内には第六天像が中心に祀られ、前列には自国天・増長天・広目天・多聞天の四天王像が安置されていると書かれてあるが、これらの像は盗難に遭い、現在は何もないそうだ。

鍵が開いていなくてよかったと思う私が居た。真っすぐ行った先で終わりではなさそうだ。鳥居の左後方には安部晴明大神の石碑がある。どんなつながりがあるのか首をひねるばかりだ。
第六天社_1
第六天社_2
第六天社_3
第六天社_4
第六天社_5
「第六天」の由来
建長寺の四方鎮守には、中央五大尊と八幡(東)・熊野(北)・子神(西)・第六天(南)があり、第六天は上町に鎮座する。
延宝2年(1674年)の徳川光圀『鎌倉日記』に「円覚寺オ出テ南行シテ、第六天 森ヲ見ル」とあり、また、延宝6年(1678年)の建長寺境内図(伝徳川光圀寄進)には「四方鎮守第六天」と記されている。
社殿に納められた建長寺第218世真浄元苗筆の天保2年(1831年)の棟札によって、宝永4年(1707年)に建立した社殿の破損が著しいため、村人が願い出て再建したことが知られる。
社殿の形式は1間社流造で、幕末社殿としては古風を尊重した造りといえよう。
社殿内には第六天像が中心に祀られ、前列には自国天・増長天・広目天・多聞天の四天王像が安置されている。いずれも江戸時代の作で、小像ながらも彫刻は丁寧で量感に満ちた佳作である。
第六天は仏教では他化自在天と称し、魔王の如き力を持つといわれ、神道では第六天神、すなわち、第六番目の神と認識されている。
神奈川県内には第六天を祀る社が180社以上あり、厄病除けの神や方位神として信仰される。
現在、建長寺の四方鎮守の中で、その位置と沿革が明らかなのは第六天だけで、建長寺史研究上の貴重な資料であるばかりでなく、地域にとっても貴重な文化遺産として永く後世に伝えたい。
また、第六天は上町の氏神でもあり、例祭は毎年7月15日から22日にかけて行われる。
  鎌倉市教育委員会 文化財保護課
  鎌倉市山ノ内上町町内会


長寿寺を覗く
9月30日は公開日ではなかったので、後日、公開日に、見に出かけた。以下ではほんの触りだけを取り上げることにする。チラ見だけでも、凄く美しい寺院であるとわかる。私には京都風の寺院のように見える。足利尊氏の菩提寺で、建長寺の境外塔頭ということになっている。
北条実時が建てた持仏堂が称名寺で、彼が称名寺殿と呼ばれていたように、長寿寺殿も単なる法名ではなく、足利尊氏も鎌倉では長寿寺殿と呼ばれていたのではないかと勝手に思っているのだが、どうなのだろう。

長寿寺を覗く_1
長寿寺を覗く_2
長寿寺を覗く_3
長寿寺を覗く_4
長寿寺を覗く_5
長寿寺を覗く_6
足利尊氏像
夢窓疎石は、足利尊氏を次のように評したそうだ。
『身命を捨給ふべきに臨む御事度々に及といへども。关を含て怖畏の色なし』(梅松論)…命を捨てる場面にたびたび臨んでも、笑みを含んで、怖れる様子がない
『多く怨敵を寬宥有事一子のごとし』(同)…怨みのある敵を、まるで我が子のように許される
『御心廣大にして物惜の氣なし』(同)…御心が広く、まるで物欲というものがない

長寿寺を覗く_7
はっきり創建年などが記載されてあるなあ。諸山とは、五山制度に基づく寺格の一つで、五山・十刹の下の格。
長寿寺を覗く_8
創建年・開基ともに不明であるが、鎌倉公方足利基氏が父尊氏の菩提を弔うために建立したと伝える。境内には足利尊氏の遺髪を埋めたと伝わる五輪塔がある。

亀ケ谷坂切通し
鎌倉七切通のひとつである亀ヶ谷坂切通し。長寿寺の門を見上げて目を左に移動するとそこには坂を上って行く一本の道がある。この道が亀ヶ谷坂切通へ向かう道で、ここはその山ノ内側の入口になる。次回(10/14)の散策では、長寿寺をみて、亀ケ谷坂切通しを通って、先に進む。
亀ケ谷坂切通し

Comments

おはようございます! 
AzTakさん、おはようございます。
建長寺でも覚えているのは↓の唐門くらいかな~
後は綺麗に記憶から消えてます 汗)
私なんかよりずっと健康的な身体を動かす趣味ですね~♪
おまけに、事前、事後の調べもので頭も鍛えてますから!
切通し 
朝比奈の切通しも凄いですよ。
 
こんにちは。先日はご迷惑おかけしました。
無理のない範囲でコメントさせていただいております。

疎石の尊氏に対する感想はどうなんでしょうかね…。優秀な人物であったのは、間違いないですが…。

体調管理に留意して楽しみたいと思います^^
今後ともどうかよろしくお願いいたします<(_ _)>
 
こんにちは。
足利尊氏は武士の頭領でありながら天皇と関係が深いせいか
鎌倉においても京の雅を好んだのでしょうかね。
義満などにもそのDNAが受け継がれた印象がします。


ryu
AzTakさん 
こんばんは
第六天社の盗難に合った四天王像、今は何処に・・・
文化財の盗難は古今東西有るようですね。
人の欲望は何処にでも及ぶ。
神仏の教えは何処に。
 
AzTakさん、こんばんは。
冒頭の像の盗難で現在は何もないとは残念なことです(--,)

長寿寺は再訪されたようですが、熱意が凄いです。
でも行った時に見られないと、出直して見たくもなりますねf(^_^;
この寺院も静けさと境内が美しくて平坦なので良かったですね。

亀ケ谷坂切通しは、キツそうなコースに見えまが・・・。
こんばんは 
まだ境内は緑ですね~~
もう少しすると紅葉に彩られるのかな?
神社仏閣の紅葉は美しいですよね^^
Re: おはようございます! 
> AzTakさん、おはようございます。

makiraさん、こんばんは。

> 建長寺でも覚えているのは↓の唐門くらいかな~
> 後は綺麗に記憶から消えてます 汗)

駅からすぐ近い円覚寺程ではありませんが、建長寺も何回か見に行きました。ですが、間がずっとあいていて、前回唐門を見た時は、あまりの豪華さに腰を抜かしそうになりました。

> 私なんかよりずっと健康的な身体を動かす趣味ですね~♪

歩くのは好きだったのですが、あまり無理できなくなってしまいました。その後、出歩き過ぎでかなり身体が悲鳴を上げ始めました。

> おまけに、事前、事後の調べもので頭も鍛えてますから!

こちらはもともと好きな上に、写真があまりに下手なので、ボロ隠しも兼ねています。
Re: 切通し 
senri32さん、こんばんは。

> 朝比奈の切通しも凄いですよ。

そうですよね。一度歩いてみたいなと思っていますが、なかなか実現していません。
足の運びが重くなってきたようで、厳しいところは待ち行列の最後尾に回しがちです。(^_^;)
Re: タイトルなし 
> こんにちは。先日はご迷惑おかけしました。

八咫烏さん、こんばんは。

> 無理のない範囲でコメントさせていただいております。

といいつつ、無理させてしまっていますね。申し訳ありません。

> 疎石の尊氏に対する感想はどうなんでしょうかね…。優秀な人物であったのは、間違いないですが…。

宗教上では弟子であり、寺院運営上は大スポンサーだったでしょうから、禅僧と言えども、多少評価が甘くなったのかもしれませんね。

> 体調管理に留意して楽しみたいと思います^^
> 今後ともどうかよろしくお願いいたします<(_ _)>

こちらこそ、よろしくお願い致します。何もかもやめてしまうと、復帰が難しくなってしまうようです。ほんの少しだけ、活動を継続していきましょう。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 足利尊氏は武士の頭領でありながら天皇と関係が深いせいか
> 鎌倉においても京の雅を好んだのでしょうかね。
> 義満などにもそのDNAが受け継がれた印象がします。
>
>
> ryu

そうかもしれませんね。天皇とうまくやらねば安定などありえないと思い定め、…。
垢抜けた武士になっていったようですね。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 第六天社の盗難に合った第六天と四天王像、今は何処に・・・
> 文化財の盗難は古今東西有るようですね。
> 人の欲望は何処にでも及ぶ。
> 神仏の教えは何処に。

大したお像ではなかったようです。だからといって、盗んで構わないなどということはありません。
自分の庭にでも飾りたかったのかもしれませんが、罰当たりなことですね。
Re: タイトルなし 
> AzTakさん、こんばんは。

みすてぃむーんさん、こんばんは。

> 冒頭の像の盗難で現在は何もないとは残念なことです(--,)

とんでもない馬鹿者が居たものですね。山の上なので、誰にも見られずに犯行に及んだのでしょうが、罰当たりなことです。

> 長寿寺は再訪されたようですが、熱意が凄いです。
> でも行った時に見られないと、出直して見たくもなりますねf(^_^;
> この寺院も静けさと境内が美しくて平坦なので良かったですね。

中はとてもきれいです。写真も撮り放題。12月の初めまで公開しているようですが。12月に入ってからが、紅葉が映えて素晴らしいとのことでした。

> 亀ケ谷坂切通しは、キツそうなコースに見えまが・・・。

ちょっと足首がびっくりするような勾配のところもありますが、何とか歩き通しました。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> まだ境内は緑ですね~~
> もう少しすると紅葉に彩られるのかな?
> 神社仏閣の紅葉は美しいですよね^^

写真で見た限りは紅葉がとても美しいお寺さんのようでした。鎌倉の紅葉は12月にならないと十分ではありません。温かい年だと年を越してしまうかも。のんびりしたものですね。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR