散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

紀尾井町界隈ほかで試し撮り(1)

川越と鎌倉とで眩しい写真を量産してしまったので、CPLフィルターを装着したらどんなふうになるか試し撮りをしてみた。
たまたまホテルニューオータニに行く用事があり、その日は最近では珍しく、多少白い雲があるものの、概ね青い空になった。眩しい写真をCPLフィルター装着で抑え込めるか格好の日和になった。


江戸城外濠跡付近
水辺の景観がうまく再現できているだろうか?桜の季節にはきれいだろうと思いながら、その季節には行ったことがないと改めて思い出した。
弁慶橋ボート場
ボートを漕いだことも釣り糸をたれたこともないなあ。朴念仁の極みだ。
江戸城外濠跡付近_1
アオサギはモニュメントではなく本物。突如動き出してびっくりした。
江戸城外濠跡付近_2
ホテルニューオータニ
ちょっと絞込が足らなかっただろうか
江戸城外濠跡付近_3
弁慶橋ボート場と弁慶橋
明治11年5月14日、当時この弁慶橋が架かっていなかったことが、大久保利通が刺客の手から逃れられなかった一因のようだ。
江戸城外濠跡付近_4
江戸城外濠の石垣
弁慶橋と平行に積まれている石垣の右手が赤坂見附の跡。赤坂見附は枡形門の形式で、これは江戸城の田安門、清水門などと同じである。現在の赤坂見附址にはこの城門は存在しない。そのことが残念でならない。
江戸城外濠跡付近_5
江戸城外濠跡付近_6
江戸城外濠跡付近_7

東京ガーデンテラス紀尾井町
先に営業を終えたグランドプリンスホテル赤坂(旧称赤坂プリンスホテル)の跡地の再開発事業によって計画された「豊な自然と歴史に抱かれた国際色豊な街」にふさわしい街づくりをコンセプトに、ホテル「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」、オフィス、商業施設からなる「紀尾井タワー」と、全室賃貸マンションの「紀尾井レジデンス」、旧李王家東京邸(旧グランドプリンスホテル赤坂旧館)を移設した「赤坂プリンス クラシックハウス」によって構成されている複合型施設だ。
久しぶりに見たら、ここは何処なんだろうと暫し戸惑ってしまった。

紀尾井タワー
東京ガーデンテラス紀尾井町_1
東京ガーデンテラス紀尾井町_2
弁慶橋の袂にはこの石標が
紀尾井町の最初の『紀』の証だ。道の向かいが井伊の『井』のあったところ。今はホテルニューオータニが建つ。
東京ガーデンテラス紀尾井町_3
紀尾井タワーと紀尾井レジデンス
今夏オープンしたばかり。ピッカリンだなあ。
東京ガーデンテラス紀尾井町_4
赤坂プリンス クラシックハウス
紀尾井タワーの裏にはこれがあるが、見損ねてしまった。こんな奥まったところに引っ込んでしまったんだ。(PDF画像を借用)
赤坂プリンス クラシックハウス_1
赤坂プリンス クラシックハウス_2

清水谷公園
外濠に面したところから清水谷にかけては、紀州徳川家上屋敷の敷地だったところ。明治になって、清水谷には、北白川宮家の邸宅が建てられた。1890年に当時の東京市へ下賜された。1956年、いったん都立公園となった後、1965年には千代田区に移管され、「千代田区立清水谷公園」となった。
歩いてみると広いような、広いとはいえないような微妙な広さだった。

清水谷公園_地図
心字池
心字池の形って何だか鳩サブレのようだなあ。心と思えないのは、心が足らないからかなあ。
清水谷公園_1
清水谷公園_1
右大臣大久保公哀悼碑
千代田区有形文化財、明治21年建立。高さ約6m、碑文は太政大臣三条実美の揮毫だそうだ。この前の道路で暗殺されたんだった。
清水谷公園_2
午前8時ごろ、大久保は、麹町区三年町裏霞ヶ関の自邸を出発した。明治天皇に謁見するため、2頭立ての馬車で赤坂仮皇居へ向かう。午前8時30分頃、紀尾井町清水谷(紀尾井坂付近。現在の参議院清水谷議員宿舎前)において、暗殺犯6名が大久保の乗る馬車を襲撃した。日本刀で馬の足を切った後、御者の中村太郎を刺殺。次いで、乗車していた大久保を馬車から引きずり降ろした。大久保は、島田らに「無礼者」と一喝したが、斬殺された。
公園近くの麹町通りで出土した玉川上水本管の石枡
かなり大きな石枡だった。ポンプなどを使用して高圧で水を流すというわけではないので、相応の太さが必要だったのだろう。江戸は巨大な街だったのだ。
清水谷公園_3
清水谷公園_4
清水谷公園_5
清水谷公園_6
清水谷公園_7
この石枡は、昭和45年(1970)の麹町通り拡幅工事の際に千代田区麹町3-2先の道路で出土した玉川上水幹線(本管)の一部です。
江戸は、慶長・寛永期と時を経て人口が増加すると、小石川上水や溜池上水といった旧来の上水だけでは水不足となり、新しく玉川上水が開発されます。玉川上水は、承応2年(1653)に着工され、翌承応3年(1654)6月に、羽村出身の清右衛門・庄内衛門兄弟によって工事は完成したといわれます。この工事によって、羽村で堰を設けて多摩川の水を取水し、武蔵野台地の勾配を利用しながら四谷大木戸(現在の新宿区四谷4丁目)に至る43kmに及ぶ水道を造りました。四谷大木戸で石樋や木樋による暗渠となり、江戸城内をはじめ、麹町・赤坂・虎ノ門などの武家地や京橋川以南の町地にも給水されていました。
発見された水道は、四谷門をわたり江戸城内に給水された玉川上水幹線で、数段重ねた石枡に木樋を繋いでいます。このように当時は、所々に分水用や水質管理用、揚水用の枡などが設けられていました。この巨大な石枡は、江戸水道幹線の大きさを示すとともに、当時の都市施設の実態をしのばせてくれます。
なお、石枡とともに出土した木樋は、区立四番町歴史民俗資料館(千代田区四番町1)で保管されています。


当たり前の結論かもしれないが、眩しいシーンなどの撮影では相応に威力を発揮しそうだ。逆に薄暗いところでの装着しっ放しは、問題ありになるのは歴然だろう。CPLフィルターの構造上、装着がちょっと面倒なので、考えてしまう。

Comments

歴史散歩 
江戸城外堀に釣り堀があるのですね。不思議です。個人営業?できませんよね。石枡とってもしっかりした作りで 今に残され、ここの場所に置かれて 説明板もあり 当時の様子を想像できて 嬉しいです!!歴史の散歩楽しみにしています。
 
今度は都心編ですね~^^
ここらは職場が近いので、ちょこちょこ通る場所です。
でもこうやって立ち止まって写真を撮ったり、
そこで起きたことを考えることもないので、
楽しみにしております。
今日は! 
PLフィルターをお買いになったんですか?
秋の紅葉の季節になるとPLフィルターが活躍すると思います。
紅葉の色を鮮やかに再現するには必要なアイテムと思います。
春の桜の時期も使用度は高くなると思います。
又、花の撮影にも効果があると思います。
私も一時頻繁に使いましたが、最近は使用度は少なくなりました。
私はアンダー気味に撮ることが多いですね。
人それぞれ考え方や撮り方が違うので何とも言えませんが・・・・

東京は矢張り奥が深いですね。
名所、史跡など沢山眠っています。
我々が知らないだけですね。
 
こんにちは。
CPLフィルターの効果は同じ条件で装着有り、無しで撮ってくらべないと
その成果は判断しかねないので、結局経験値が一番頼りになるかも。

個人的には紀尾井タワーより旧赤プリのデザインの方が好きでした。
それにしても旧赤プリより古い超高層ビルがたくさんあるのに建て替えの速さには驚きました。

ryu
AzTakさん 
こんばんは
何十年も東京に行ってませんから、皇居の周辺もかなり変わったんでしょうね。
東京勤務時代チャリンコで皇居一周をしましたよ。
Re: 歴史散歩 
tugumi365さん、こんばんは。

> 江戸城外堀に釣り堀があるのですね。不思議です。個人営業?できませんよね。石枡とってもしっかりした作りで 今に残され、ここの場所に置かれて 説明板もあり 当時の様子を想像できて 嬉しいです!!歴史の散歩楽しみにしています。

たぶん、賃借料を支払って営業を許可されているのでしょう。普通、個人がそういうことを発想しても誰にどうお願いすればよいのかさえわからないと思います。お役所とつながりが深い人達が関与しているのかもしれませんね。何も不正だと言っているわけではありませんが、…。

上水も分岐前の太いところは、しっかり作る必要があったのでしょうね。樹脂の多い松材などで造ったのかと思いきや、石を削ってつくっていたようですね。結構きっちりとした仕事をしていたようです。
Re: タイトルなし 
八咫烏さん、こんばんは。

> 今度は都心編ですね~^^
> ここらは職場が近いので、ちょこちょこ通る場所です。
> でもこうやって立ち止まって写真を撮ったり、
> そこで起きたことを考えることもないので、
> 楽しみにしております。

あれま、困りました。今回は本当にCPLフィルターで不都合なく写真が撮れるか試しただけなんです。
散歩の記事は、このあと続けて作成します。そして、終了後、ちょっとマイナーな行き先ですが、すぐ2日目の記事も続くと思います。3日目は、余り続けても飽きるだろうと思い、他の記事を挟もうと考えています。
Re: 今日は! 
yosaku03さん、こんばんは。

> PLフィルターをお買いになったんですか?
> 秋の紅葉の季節になるとPLフィルターが活躍すると思います。
> 紅葉の色を鮮やかに再現するには必要なアイテムと思います。
> 春の桜の時期も使用度は高くなると思います。
> 又、花の撮影にも効果があると思います。
> 私も一時頻繁に使いましたが、最近は使用度は少なくなりました。
> 私はアンダー気味に撮ることが多いですね。
> 人それぞれ考え方や撮り方が違うので何とも言えませんが・・・・

このあと、また、鎌倉に行きました。そこで、薄暗い洞窟を撮るとき、付けっ放しでは、何も映らなくてNGでした。私の太い指ではフィルターの取り外しはとても苦手なんですが、仕方がなく、汗を書きながら外しました。
アンダー気味に撮ることも一つの手かもしれませんね。それでうまくいけば、暗いときには何もせずに済みますね。

> 東京は矢張り奥が深いですね。
> 名所、史跡など沢山眠っています。
> 我々が知らないだけですね。

そんなになんでも知っている人がいたら、どうにもやりにくい感じがしてならないことでしょう。普通は知らないことのほうが多いですよね。(自分に言い聞かせています)
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> CPLフィルターの効果は同じ条件で装着有り、無しで撮ってくらべないと
> その成果は判断しかねないので、結局経験値が一番頼りになるかも。

本当はそうなのでしょうね。なかなか両方同じ条件でやってみることって、難しいですよね。カメラもレンズも2セット用意しないと出来ないんでしょうね。1セットで、フィルターをつけたり外したりしているうちに撮影環境が変わってしまいそうです。
眩しいと思ったら、アンダー気味に撮って見るとか、AEB撮影と暫く続けるとかしてみても、いいかなと思うようになりました。

> 個人的には紀尾井タワーより旧赤プリのデザインの方が好きでした。
> それにしても旧赤プリより古い超高層ビルがたくさんあるのに建て替えの速さには驚きました。
>
> ryu

超高層ビルのメンテナンスって、結構大変なようです。特に水回りでしょうかね。ものすごい水圧がかかり、パッキンなどがすぐヘタったりするようです。古い超高層ビルは、放置すれば、程度の悪いビルに成り下がってしまいます。
住民だって、天災があったときなど、どうしますかね。3-40階まで、昇り降りしますかね。武蔵小杉などのように超高層ばかりが林立しているところだと、やっとの思いで地上に出て買い物をしようと思っても、売り切れになっていたりするかもしれません。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 何十年も東京に行ってませんから、皇居の周辺もかなり変わったんでしょうね。
> 東京勤務時代チャリンコで皇居一周をしましたよ。

ハハハ、都心が苦手な私に聞かないでくださいな。行くたびにびっくりしています。
東京都区内に住んでいてもそうですから、…。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR