散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

川越の街を歩く(9)

仲町(旧志義町周辺)
「蔵造りの町並み」の入口ともいえる仲町交差点。その交差点角には松崎スポーツ店と和菓子の老舗・亀屋がある。これらの建物は、屋根の両端に丸く盛り上がっているカゲ盛り・鬼瓦、重厚な観音開きの扉など、蔵造りの特徴がよく見て取れる。この蔵を観光客相手の商いに利用しないのは、松崎スポーツ店としてのこだわりがあるのかもしれない。
松崎スポーツ店
凄い蔵造りなのに、今はもったいないことに経営するスポーツ用品店の倉庫にしか使われていないようだ。惜しいことだ。
松崎スポーツ店_1
松崎スポーツ店_2
カワゴエールの松崎家住宅の頁にjump
亀屋
山崎家は下記説明からもわかるように、川越切っての豪商。今でも、相当な羽振りだと思われるが、基本は菓子商として、地道に商いを行っているようだ。それが失敗しないコツなのだろうか。
亀屋_1
亀屋_2
亀屋_3
亀屋_4
信州中野(長野県中野市)出身の初代・山崎嘉七が小江戸と呼ばれた川越の現在地に1783年(天明3年)に創業した老舗の菓子屋。以来、代々、武蔵国川越藩の御用を勤め、店主は苗字、帯刀御免。1847年(弘化4年)には京都嵯峨御所から「亀屋河内大掾藤原嘉永」の資格を授かる。特に四代目の「山崎嘉七」を襲名した山崎豊は1867年(慶応3年)に川越藩の御用商人となり明治期に「第八十五銀行」と「川越貯蓄銀行」の2つの頭取を兼ねるなど豪商であった。
川越市の一番街にある本店は川越大火直後の1893年(明治26年)7月14日に建てられた豪壮な蔵造りで、店蔵と袖蔵を併せ持つ「袖蔵」形式の代表的な建築として知られる。隣接地に千本格子をはめ込んだ京風の茶店・「亀屋山崎茶店」、土蔵造りの「山崎美術館」、赤煉瓦塀、白漆喰仕上げの大蔵の「茶陶苑」など山崎家の歴史的建物が連なる。

山崎美術館
山崎美術館_1
山崎美術館_2
山崎美術館_3
亀屋山崎茶店
亀屋山崎茶店_1
亀屋山崎茶店_2
川越商工会議所
武州銀行川越支店だった建物か。こちらの建物もかなり立派。いつも見とれてしまう。いま、武州の名前が会社名に残るのは、武州ガスさんくらいだろうか。
川越商工会議所_1
川越商工会議所_2
パルテノン神殿を思わせるこの建物は、国指定有形文化財の川越商工会議所。
建てられたのは、昭和3年(1928年)。武州銀行川越支店として前田健二郎という方が設計しました。その後昭和45年(1970年)に川越商工会議所が譲り受け、現在も現役ばりばりで使われています。

カワゴエールの川越商工会議所の頁にjump

Comments

 
こんばんは

この景色・・・ どこかでみた様な?と思ってましたが
「川越小江戸」でありましたですね。 ちょっと懐かしく
拝見しています。

あの時は 暑くて見学どころじゃなかったですが・・・。
出掛ける時は夏はパスです。

こうして見せていただく方がいいですわぁ。
亀屋 
”川越いもシュー”美味しそう!!山崎美術館もどんなものを展示しているのか、興味があります。川越商工会議所も重厚な建物ですね。
おはようございます! 
AzTakさん、おはようございます!
蔵野町川越を隈なく歩かれたようで
意外と気短な私には到底出来ないと思います!
それにしても足腰は大丈夫なのでしょうか?
そちらのほうが心配です 笑)
昨日は久しぶりに森林公園に行って
自転車で気持ちのよい汗を流してきましたが
足が今朝まで悲鳴をあげています 笑)
先を見る目 
先を読める方なんでしょう。普通、こういう方を敵なしと言いますが、思うに、敵
は多かったでしょうね。昨日のうっぷんを晴らすべく、今日は、写真を撮りまくってきました。
 
川越にはすごい立派な建物がたくさん残っているのですね。
立派な蔵作りの建物がスポーツ店の倉庫として使われているのは、もったいないですね。
外観も素敵ですが、建物の中がどうなっているのか気になるので、昨日のブログに出てきた田中屋に入っているカフェ・エレバードでお茶をしてみたいです。
川越という地名は聞いたことがありましたが、こんな古い街並みが残っているのなら、一度訪れてみたくなりました。
AzTakさん 
こんばんは
川越商工会議所、
現役ですか・・・立派なもんです
僕もまだ現役、・・・とっくに使い物なってない!!!
 
こんばんは。
川越の蔵屋敷は黒漆喰の色彩効果もありどの屋敷も重厚ですが
熨斗瓦が必要以上にやたら厚くありませんか?
松崎スポーツ店は熨斗瓦どころか鬼瓦などもハンパなくデカイですね。
これもやはり栄華を競い合った結果なのでしょうかね。
これだけ重い屋根を支えるわけですから必然的に柱も梁も全て堅牢にする必要がありますよね。
それが財力の証ってことなんでしょうね。

ryu
こんばんは 
川越の町並み、趣がありますね~
商工会議所の建物、素晴らしいですね!
まるで西洋館のようです^^
こんにちは。 
しばらくこの町並みを見ていなかったので、久しぶりに見たくなりました。
情緒を感じる町=川越!良いところですね。
Re: タイトルなし 
> こんばんは

そらまめさん、こんばんは。

> この景色・・・ どこかでみた様な?と思ってましたが
> 「川越小江戸」でありましたですね。 ちょっと懐かしく
> 拝見しています。

明日の土曜日までは、川越なんです。明日の分は、もしかしたら、見たことがない分かもしれません。

> あの時は 暑くて見学どころじゃなかったですが・・・。
> 出掛ける時は夏はパスです。
>
> こうして見せていただく方がいいですわぁ。

そうですね。夏に同じ埼玉の秩父で夏バテで、ダウン寸前になったことがありました。
でも、もう来週からは涼しくなる一方だそうですよ。いくら当たらない天気予報でも、それくらいは当たることでしょう。
Re: 亀屋 
tugumi365さん、こんばんは。

> ”川越いもシュー”美味しそう!!山崎美術館もどんなものを展示しているのか、興味があります。川越商工会議所も重厚な建物ですね。

他じゃ真似出来ないもののようですね。どうも男一人だと、お菓子屋さんの暖簾をくぐるのは、心理的抵抗があります。
でも、食べてみたいものですねえ。ちょっとへばってきたときに、力が戻りそうですね。
Re: おはようございます! 
> AzTakさん、おはようございます!

makiraさん、こんばんは。

> 蔵野町川越を隈なく歩かれたようで
> 意外と気短な私には到底出来ないと思います!
> それにしても足腰は大丈夫なのでしょうか?
> そちらのほうが心配です 笑)

このときは、足腰は大丈夫でした。重装備で行きましたから。腰に医療用コルセットを巻き、カーフサポーターを装着し、吸湿速乾の上下にしましたから。ズボンは、もちろん短パンです。知らない人が見たら、この爺さん、イカれているんじゃないか、って思うような格好でした。

ですが、もうこの先ちょっとで終了。私自身のガソリン切れでした。とにかく、落ち着いて食べられるところを探して、…。

> 昨日は久しぶりに森林公園に行って
> 自転車で気持ちのよい汗を流してきましたが
> 足が今朝まで悲鳴をあげています 笑)

あはは、私の心配どころじゃありませんね。健康な人でも油断してはいけませんよ。
Re: 先を見る目 
senri32さん、こんばんは。

> 先を読める方なんでしょう。普通、こういう方を敵なしと言いますが、思うに、敵
> は多かったでしょうね。昨日のうっぷんを晴らすべく、今日は、写真を撮りまくってきました。

単なる菓子屋の親父などと侮ってはいけない方だったでしょうね。見習いたいものですが、時すでに遅しです。
面白い写真が撮れましたか?
こちらは、逆光で眩しい写真ばかりなので、仕方なくこのレンズにもCPLフィルタを装着してみることにしました。
Re: タイトルなし 
doitsuzakkaさん、こんばんは。

> 川越にはすごい立派な建物がたくさん残っているのですね。

そうですね。すぐ取り壊してしまいがちな日本にあっては、かなり懐かしい町並みが残っている感じですね。
ケルンに行ったときに大聖堂の話になり、地元の方が『恥ずかしいくらいの歴史しかありません』って言っていたんです。世間知らずの私は鵜呑みにして『百年経過くらいの建物かな』などと思ってしまいました。えらい勘違いで、最後の工事に着工してからの歴史は浅いというだけだったんですね。日本の弥生時代から古墳時代に変わる頃に、初代の建物ができていたんですね。
彼我に違いは大きいものです。

> 立派な蔵作りの建物がスポーツ店の倉庫として使われているのは、もったいないですね。

あれは、本当にそう思います。

> 外観も素敵ですが、建物の中がどうなっているのか気になるので、昨日のブログに出てきた田中屋に入っているカフェ・エレバードでお茶をしてみたいです。

ふふふ、本当にそうですね。爺一人で、すごい格好なので、気が引けてしまい、…。

> 川越という地名は聞いたことがありましたが、こんな古い街並みが残っているのなら、一度訪れてみたくなりました。

まあ、日本では、京都以外では、めったにない感じの街並みかもしれませんね。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 川越商工会議所、
> 現役ですか・・・立派なもんです

建物は見るからにしっかりした感じです。蹴飛ばしでもしたら、こちらの骨が折れそうなほどです。

> 僕もまだ現役、・・・とっくに使い物なってない!!!

そんなことありませんよ。でも、無理をせず、のんびりやっていきましょう。HNのように。
Re: タイトルなし 
> こんばんは。

tgryuさん、こんばんは。

> 川越の蔵屋敷は黒漆喰の色彩効果もありどの屋敷も重厚ですが
> 熨斗瓦が必要以上にやたら厚くありませんか?
> 松崎スポーツ店は熨斗瓦どころか鬼瓦などもハンパなくデカイですね。
> これもやはり栄華を競い合った結果なのでしょうかね。
> これだけ重い屋根を支えるわけですから必然的に柱も梁も全て堅牢にする必要がありますよね。
> それが財力の証ってことなんでしょうね。
>
> ryu

財力の証だったかどうかは別として、ものすごい大黒柱などで支えているようですね。何度も言うようですが、川越における地震の被害って聞こえてこないんです。何も起きていないんでしょうか?
次回はこのシリーズの最終回ですが、川越で一番の蔵造りが出てきます。個人住宅なので、内部は見られませんが。凄いでかいですよ。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 川越の町並み、趣がありますね~

そうですね。

> 商工会議所の建物、素晴らしいですね!
> まるで西洋館のようです^^

こちらも、元は銀行。お金があるところは凄いものを建てるものです。
Re: こんにちは。 
S-masaさん、こんばんは。

> しばらくこの町並みを見ていなかったので、久しぶりに見たくなりました。
> 情緒を感じる町=川越!良いところですね。

ぜひ来ていただき、写真をいっぱい見せてもらいたいものです。私は、『う~~ん』と唸るばかりなのでしょう。

Body

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

5月17日(水)は、イベント参加のため、私からのアクセスは少し遅れ気味になると思います。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR