散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

川越の街を歩く(3)

成田山川越別院本行院
喜多院の真ん前にあるので、いつもついでに寄ることにしている。嘉永6年(1853年)、石川照温が廃寺になっていた久保町本行院を復興し創建。そして、明治10年(1877年)、成田山川越別院本行院と称するようになった。成田山最初の別院だそうだ。それなりの有難い事があったのだろう。
まったく、知識を持ち合わせていないので、以下は写真紹介だけに留める。天気予報では、昼ごろから雨という予報であったが、大外れで、薄日がさし、蒸し暑い日になった。
11月23日には火渡り祭りが行われるようだ。名高い行事のようなので、紹介しておく。

成田山川越別院本行院_1
成田山川越別院本行院_2
成田山川越別院本行院_3
成田山川越別院本行院_4
成田山川越別院本行院_5
成田山川越別院本行院_6
成田山川越別院本行院_7
成田山川越別院本行院_8

川越城本丸御殿
天守閣はある程度の数が残っているが、御殿の方は、殆ど残っていないのではなかろうか?調べてみたら、本丸御殿は川越城と高知城、二の丸御殿は京都二条城と掛川城とに残っているようだ。う~~ん、それだけしか無いのか。
川越城の本丸御殿は、往時は1025坪あった内、玄関・大広間部分と家老詰所のみで165坪が残るだけか。寂しいものだ。要するに殿様がいたところなどは残っていないわけだ。それでも何もないよりかはマシだ。

何と月曜日は休館日だった。大観光地なのに、なんというサービス心のないことだろう。仕方がないので、2013.05.29撮影の写真を使用する。
黒い小さな部分が、現存する部分。家老詰め所が、本来は少し離れたところにあったが、渡り廊下で、行くことができるようになっている。ご都合主義というなかれ。
川越城本丸御殿_1
こちらが正式な玄関。なかなか拡張があると思った。我々もここから入る。
川越城本丸御殿_2
こちらは、通用口だと思われる。こちらも痺れるほど格好が良い。
川越城本丸御殿_3
川越城本丸御殿_4
廊下は驚くほど広い。床板も重量級の私が歩いても、びくともしない。
川越城本丸御殿_5
川越城本丸御殿_6
川越城本丸御殿_7
川越城本丸御殿_8
先程の表側の廊下に対し、こちらは裏側の廊下。幾分は幅が狭いかもしれないが、それでも十分な広さがある。
川越城本丸御殿_9
川越城本丸御殿_10
小間使いに詰めている武士たちの詰め所のようだ
川越城本丸御殿_11
無理にくっつけた家老詰め所がこの先にある
川越城本丸御殿_12
家老詰め所
川越城本丸御殿_13
川越城本丸御殿_14
川越城本丸御殿_15
川越城本丸御殿_16
ここからまた、大広間などのある建屋に戻る
川越城本丸御殿_17
大広間
川越城本丸御殿_18
船津蘭山による杉戸絵
川越城本丸御殿_19
川越城本丸御殿_22
川越城本丸御殿_20
川越城本丸御殿_21
ここは御殿の外
川越城本丸御殿_23

本丸御殿は、1848年(嘉永元年)、松平斉典の17万石時代に建てられた入母屋造りで、豪壮な大唐破風と霧除けのついた間口19間・奥行5間の大玄関・車寄せをもつ。36畳の大広間は、板間で玄関と区切られ、さおべり天井で奥行3間の座敷には9尺の廊下が四方を囲っている。建坪は165坪である。
当時は16棟、1025坪の規模をもっていた。明治に入ると廃城令で多くの建物は解体され、現在残る建物は玄関・大広間部分と家老詰所のみとなっているが、本丸御殿大広間は川越城の他には高知城にしか現存せず、全国的に見ても貴重な遺構である。玄関・大広間部分は入間県県庁、入間郡公会所、更には煙草専売局淀橋支局川越分工場へと転用され、1933年(昭和8年)には川越武道奨励会の修練道場となり、名称も初雁武徳殿に変更、戦後は川越市立第二中学校(現在は初雁中学校)の校舎や屋内運動場として使用されていたが、1967年(昭和42年)、県指定有形文化財に指定された。家老詰所については、解体後上福岡市(現:ふじみ野市)の民家に移築されていたのを再度移築したものであり、位置は以前とは異なっている。こちらも1991年(平成3年)に県指定有形文化財に追加指定された。2008年(平成20年)10月から2011年(平成23年)3月まで保存修理工事が行われた。

Comments

今思ったこと 
ブログの写真は、でかいほうが「いい」。そこに自分がいる気になります。いつも、無銭旅行させていただいて、ありがとうございます。横浜は、小雨になり、少し、肌寒くなっていますが、季節の変わり目には、ご注意を。楽しい一日をお過ごしください。
 
おはようございます。
家老詰所とはいえ重厚で武家らしい見事な造りですね。

ryu
AzTakさん 
こんにちは
成田山別院、別院は他にも幾つかあるんでしょうか?
現世の御利益を願うのは凡人の熊くらいかと思ったら、結構大勢いるんですねえ
あの世の御利益より、現世の御利益を・・・
こんばんは 
川越城の本丸御殿ですか~~
歴史好きな僕達はワクワクします^^
掛川城にも残っていたんですか?
行ったのにな~~ 記憶に残っていません(^^;
駄目ですね~~~
こんにちは。 
成田山川越別院本行院は火渡りで有名ですね。
川越は仕事でよく行っていましたが、まだ火渡りを見たことがありませんでした。
今年は11月23日とか。一度は見たい行事です。
Re: 今思ったこと 
senri32さん、こんばんは。

> ブログの写真は、でかいほうが「いい」。そこに自分がいる気になります。いつも、無銭旅行させていただいて、ありがとうございます。横浜は、小雨になり、少し、肌寒くなっていますが、季節の変わり目には、ご注意を。楽しい一日をお過ごしください。

まあ、大きい方が見るときは見やすいとは思うんですが、その分だけ重たいわけで、表示までに時間がかかり、瞬時に消されたりします。内容が伴えば、それでもいいのでしょうが、私クラスではあっさり『これはパス』扱いになることも多いのではと思っています。
なかなかこれでいいという内容に到達するのは難しいものですね。
重たいブログにアクセスいただき、有難うございます。
Re: タイトルなし 
> おはようございます。

tgryuさん、こんばんは。

> 家老詰所とはいえ重厚で武家らしい見事な造りですね。
>
> ryu

天下の川越藩です。老中などを勤めることも多かった藩の格は大したものだったと思います。その家老たちですから、それなりの執務環境だったのでしょう。相馬中村藩とは雲泥の差だったと思います。
実際のロケーションは玄関から一番遠い場所だったようです。藩主と同様に万が一のときにも、攻め込まれにくいところだったのかなあと思いました。何せ、藩主は江戸城にいて不在のことが通例だったでしょうから、家老が藩の中心だったはずです。
Re: AzTakさん 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 成田山別院、別院は他にも幾つかあるんでしょうか?

数えたら、8つの別院があるようです。凄いものですねえ。

> 現世の御利益を願うのは凡人の熊くらいかと思ったら、結構大勢いるんですねえ
> あの世の御利益より、現世の御利益を・・・

ほとんどすべての人がそうではないでしょうか。特に戦前くらいまでは、最後は信仰にすがろうという人がほとんどだったのでは。今とはかなり様相が違っていたかもしれません。
 
こんばんは、

川越城本丸御殿、懐かしいです。
以前より内部の展示の仕方がずいぶん変わり
よくなった気がします。

うちの師匠の実家が川越なんです。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 川越城の本丸御殿ですか~~
> 歴史好きな僕達はワクワクします^^
> 掛川城にも残っていたんですか?
> 行ったのにな~~ 記憶に残っていません(^^;
> 駄目ですね~~~

手っ取り早く見るには、二条城の二の丸御殿なのでしょうね。国宝や重文もいっぱいあって、みどころ満載でしょうね。但し、原則写真撮影は禁止とか。原則ってどんな扱いかわかりませんが。
なんで写真撮影禁止なのでしょうね。首をひねるばかりです。
Re: タイトルなし 
> こんばんは、

ビリーさん、こんばんは。読み逃げばかりで、ごめんなさい。実は、結構真剣に読ませていただいています。
私は誰にも負けないほどの不器用者ですが、器用な方が、工夫して何かを造ろうとしているのを見るのが嫌いではありません。

> 川越城本丸御殿、懐かしいです。
> 以前より内部の展示の仕方がずいぶん変わり
> よくなった気がします。

これも、今回のでなく、3年前のものなんです。もしかしたら、展示だけは少し変わっているかもしれませんが、国指定重要文化財の建物なので、無断での改造などは絶対にしていないと信じています。

> うちの師匠の実家が川越なんです。

そうですか。私は、定年以降に、川越に行くようになりました。現役時代は川越まつりのポスターなどを見て、行きたいなあとは思いましたが、山積している仕事を放り出すわけにもいかず、…。
こんばんは! 
AzTakさん、こんばんは!
>喜多院の真ん前にあるので・・・
えっ、ちっとも気づきませんでした 汗)
何年も前で、何の知識もなく行きましたから・・・
少しは下調べも重要ですね!
と、言うか、目は節穴だらけです 汗)
川越城本丸御殿も全くのパスでした 汗)
AzTakさんは当然ながら、しっかりと下調べをして行かれるんでしょうね?
Re: こんばんは! 
> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。亀レスで申し訳ありません。自転車操業状態が続いていて、昨日は漸く本日分の記事が用意できたので、日を跨がず早めに寝てしまいました。今日も昨日に引き続き、明日の分の記事が用意出来ず、焦って作業していました。なんでこんなに時間がかかっているのか、よく考えたら、風がぶり返して調子が出ないようです。

> >喜多院の真ん前にあるので・・・
> えっ、ちっとも気づきませんでした 汗)
> 何年も前で、何の知識もなく行きましたから・・・
> 少しは下調べも重要ですね!
> と、言うか、目は節穴だらけです 汗)
> 川越城本丸御殿も全くのパスでした 汗)
> AzTakさんは当然ながら、しっかりと下調べをして行かれるんでしょうね?

今回は何も調べず、地図を駅前で入手することも忘れ、バスに飛び乗りました。喜多院と成田山別院とに行ったあと、蔵の街に出るつもりだったのですが、方角が90度違って本丸御殿の方に向かって歩いていました。その本丸御殿は定休日。がっくり来ました。
下調べが重要ですね。

Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メッセージボードα
Information from AzTak

7月3日(月)夜-6日(木)朝は、弘前市に個人旅行中のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR