散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

横浜の海沿いを歩く(5)

山下公園を後にし、大さん橋に停泊中のDIAMOND PRINCESS号を眺める。まばゆいほどの豪華さだ。

豪華クルーズ船『ダイヤモンドプリンセス号』
このクルーズ船は本当に大きい。当初ダイヤモンドプリンセス号に仕立てるべく三菱重工業長崎造船所において艤装工事を行っていた造船所2180番船。その工事中に、放火とみられる出火事故を起こした。同時に建造していた2番船で、当初はサファイアプリンセス号として予定していた造船所2181番船を、急遽ダイヤモンドプリンセス号として改修し、2004年2月に(「ダイヤモンドプリンセス号」としては)7ヶ月遅れながらも納入にこぎつけた。そういういわくつきのクルーズ船だ。
当然、三菱重工業株式会社の経営にも大きく影を落とした因縁のクルーズ船だ。保険でカバーした直接的な損害以外に、百数十億円の特別損失を計上したようだ。その後、大型船の受注が途絶え、漸く受注したアイーダ号でも大幅な納期遅れが発生し、…と屋台骨を揺るがす事態が依然として収束していないように見える。
但し、この船舶自体は出火事故を起こしたわけではなく、非常に快適なクルーズ船だろうということは想像に難くない。

私が撮影した写真
真後ろから見た様子
大さん橋の左側に停泊する大型船は、通常は船首を此方側に見せる形で停泊すると記憶している。しかし、この船は船尾を見せて停泊している。こうしないと、出港が困難になるのだろうか?すぐ脇に停車している大型トラックと大きさを比べれば、巨大さがわかると思う。
真後ろから見た様子_1
真後ろから見た様子_2
艦橋(正しくは檣楼というべきかな)が大きく張り出しているんだ。左右ともに同じように張り出している。
真後ろから見た様子_3
真後ろから見た様子_4
斜め後方から見た様子
躯体全体がわかる。相当に大きい。
斜め後方から見た様子_1
斜め後方から見た様子_2
斜め後方から見た様子_3
赤レンガ倉庫敷地から見た様子
赤レンガ倉庫からもかなりはみ出して見える
赤レンガ倉庫敷地から見た様子_1
赤レンガ倉庫敷地から見た様子_2
赤レンガ倉庫敷地から見た様子_3
赤レンガ倉庫の敷地突き当りから見た様子
う~~ん、圧迫感がものすごい
赤レンガ倉庫の敷地突き当りから見た様子_1
赤レンガ倉庫の敷地突き当りから見た様子_2
大きいはずのマリーンシャトルだが、ダイヤモンドプリンセス号とはまるで比べ物にならない
赤レンガ倉庫の敷地突き当りから見た様子_3
かなり離れた万国橋の円形歩道橋上から
まだ見えるぞ
万国橋の円形歩道橋上から_1
万国橋の円形歩道橋上から_2
PDF画像を借用した分
アラスカ・ジュノーのロバート山から見たダイヤモンドプリンセス
アラスカ・ジュノーのロバート山から見たダイヤモンドプリンセス
北備讃瀬戸大橋をくぐるダイヤモンドプリンセス
北備讃瀬戸大橋をくぐるダイヤモンドプリンセス

国内で建造された中ではアイーダ・プリマに次いで、最大クラスの客船。1337室のうち72%の960室はいわゆる「オーシャンビュー」とし、56%の748室には専用バルコニーを具備。バリアフリーに配慮した客室が29室。レストランは客の好みに応じるため7つ、24時間営業のものもある。
環境規制の厳しいアラスカ水域での運航に配慮した排気・排水対策のため、ガスタービンの採用や最新鋭の排水処理システムを完備。
なお、運航者のプリンセス・クルーズはカーニバルグループに帰属。
2014年4月〜10月は日本に配船され、20本の横浜発着クルーズを行う。日本マーケット向けに大規模なリノベーションを行い、展望浴場や寿司バーなどが新設された。 また2015年も日本に配船されることが決定しており、その内3本はクラブツーリズム、クルーズプラネットなどの旅行会社によるチャーターで運航される。名古屋港、清水港、徳島小松島港など、さらに寄港地が増える見込み。

 ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2002年10月1日、午後5時50分頃、長崎市飽の浦町の三菱重工業長崎造船所内にて造船所2180番船として艤装工事中のダイヤモンドプリンセスが火災を起こした。出火時に船内では約1000名の従業員が作業をしていたが全員すぐに避難して怪我人などは出なかった。稲佐消防署の発表では出火場所は船体中央部付近で全14デッキ(甲板)のうちの下から5番目のデッキ付近から出火したと見られている。施主であるP&Oに対する納入期限が2003年7月に迫っていたため、同時に建造していた2番船(造船所2181番船・サファイアプリンセス)を急遽ダイヤモンドプリンセスとして改修し、2004年2月に(「ダイヤモンドプリンセス」としては)7ヶ月遅れながらも納入にこぎつけた。なお炎上した造船所2180番船は造船所の香焼工場に移されて焼損部分を完全に撤去し、サファイアプリンセスとして改修され2004年5月にデビューを果たしている。

Comments

今日は! 
ダイヤモンド プリンセスが来ていたんですね。
私も此の船を見に行き写真を撮りましたが、大きいのでびっくりしました。
日本で作られた最大級の船のようですね。
私は船が大好きなので又撮りに行きたくなりました。
AzTakさん,こんばんは。 
優美で美しいが,水に浮いているのが不思議,巨大な重量建造物が浮く,
矢張り見ているだけで怖い,いや、だけど美しい。
大きいですね!! 
調べてみたら水の上から54メートル 単純に計算してビルの高さ14階ですが
函館では確か(?)14階のビルは無いと思います。以前newにっぽん丸を見学した事が有りました。それでも十分の高さでした。写真から見てもすごい高さですね。
 
こんばんは。
デカイ!!の一言しか見付からないくらいデカイですね!(@_@;)!
喫水線より下が見えないからでしょうが、かなり頭デッカチに見え
これでよく転覆しないものだと、ど素人のお恥ずかしい印象です。
不審火の犯人は結局見つかっていないんですよね?。
こういった事件は三菱重工業のみならず日本全体の信用度を著しく
失墜させるので是が非でも犯人を検挙して欲しかったのですが残念です。

ryu
AzTakさん 
こんばんは
日本人もこの様な豪華クルーズ船の客になるような人たちが大勢出てきましたね
八ヶ岳の別荘の住人の中には、一人1000万円くらいで御夫婦でクルーズに行ってきた人たちも結構いますよ!
熊は乗ることはおろか、見ることさえできそうも有りません
マ、裏山の狸でも相手にしましょうか
 
AzTakさん、こんばんは。
ダイヤモンドプリンセス号、真後ろから見てもトラックと比べて
本当に大きくて船の前後が赤レンガ倉庫からはみ出しているので
いかに巨大なのかも分かります^^
そばを歩く人たちも小さく見えますー

快適な乗り心地のようで、クルーズ好きはたまりませんね。
これほどの大きなサイズの船を撮れるのは、いつも大きいお写真を
撮られ慣れているからこそできるのですねー!
こんばんは 
ダイヤモンドプリンセス号、カッコいいし、でっかいですね~~
赤レンガ倉庫と、ダイヤモンドプリンセス号の画、良いですね!
大きさがよく解ります^^
Re: 今日は! 
hiro(yosaku03)さん、こんばんは。

> ダイヤモンド プリンセスが来ていたんですね。

事前に入港予定を確認してから行くようにしていますが、予定を見間違えたようで、何も入港していないはずだと思い込んでいたので、少々驚きました。

> 私も此の船を見に行き写真を撮りましたが、大きいのでびっくりしました。
> 日本で作られた最大級の船のようですね。

そうですね。びっくりするほど大きいし、一目見ただけで超高級クルーズ船だとわかります。

> 私は船が大好きなので又撮りに行きたくなりました。

そうでしょうね。体調を見計らって、ぜひ傑作をモノにしてください。
Re: AzTakさん,こんばんは。 
yatyou1116さん、こんばんは。

> 優美で美しいが,水に浮いているのが不思議,巨大な重量建造物が浮く,
> 矢張り見ているだけで怖い,いや、だけど美しい。

そうですね。ジャンボジェット機が登場した時も、皆さん、同様の感慨を持たれたのではないでしょうかね。
プールも食堂も幾つもあるんですね。私が乗船したクルーズ船は、それぞれ1つ。私のような最低船室の客も差別なしに同じテーブルで食事をしました。こちらは、どういうふうに扱っているのでしょうね。
Re: 大きいですね!! 
tugumi365さん、こんばんは。

> 調べてみたら水の上から54メートル 単純に計算してビルの高さ14階ですが
> 函館では確か(?)14階のビルは無いと思います。以前newにっぽん丸を見学した事が有りました。それでも十分の高さでした。写真から見てもすごい高さですね。

(ΦωΦ)フフフ…、調べられましたか。極度の高所恐怖症の私は、できるだけ、高さは調べないようにしています。
人間は10mの高さが一番恐怖心を感じる高さだとか。其れなので、パラシュート要員の訓練はその高さから始めるんだとか。
そのことに関しては火野正平氏と同じです。
Re: タイトルなし 
> こんばんは。

tgryuさん、こんばんは。

> デカイ!!の一言しか見付からないくらいデカイですね!(@_@;)!
> 喫水線より下が見えないからでしょうが、かなり頭デッカチに見え
> これでよく転覆しないものだと、ど素人のお恥ずかしい印象です。

私も同じ感想ですよ。一度だけ他のクルーズ船に乗船した経験から言えば、外洋でも、案外揺れないものです。スタビライザーなどがあるからなのでしょうか。
台風の左半分にはいったらどうなるかとわかりませんが。そういうのは避けるんでしょうね。神戸商船出身の親父が生きていれば、馬鹿なことを言うなと叱られそうです。

> 不審火の犯人は結局見つかっていないんですよね?。
> こういった事件は三菱重工業のみならず日本全体の信用度を著しく
> 失墜させるので是が非でも犯人を検挙して欲しかったのですが残念です。
>
> ryu

おそらくどこかの国の工作員がしたことじゃないかと私は思っています。そうだとすれば、見つかるようなヘマはしでかさないことでしょう。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 日本人もこの様な豪華クルーズ船の客になるような人たちが大勢出てきましたね
> 八ヶ岳の別荘の住人の中には、一人1000万円くらいで御夫婦でクルーズに行ってきた人たちも結構いますよ!
> 熊は乗ることはおろか、見ることさえできそうも有りません
> マ、裏山の狸でも相手にしましょうか

1回だけ散財するのよりも、本当のクルーズ好きは、安い船室を利用し、その代わり50回、100回とクルーズを楽しんでいるようですよ。そちらのほうが優雅だと思います。
ま、いずれにしても私には縁がない話です。
Re: タイトルなし 
> AzTakさん、こんばんは。

みすてぃむーんさん、こんばんは。

> ダイヤモンドプリンセス号、真後ろから見てもトラックと比べて
> 本当に大きくて船の前後が赤レンガ倉庫からはみ出しているので
> いかに巨大なのかも分かります^^
> そばを歩く人たちも小さく見えますー

赤レンガ倉庫から見た時は、鈍感な私でも腰を抜かしそうになるくらい驚きました。

> 快適な乗り心地のようで、クルーズ好きはたまりませんね。

もう少し、ランクが低いクルーズ船の短いクルーズなら、何かを犠牲にすれば、私にも参加可能でしょうが、少々ゴージャス過ぎますね。

> これほどの大きなサイズの船を撮れるのは、いつも大きいお写真を
> 撮られ慣れているからこそできるのですねー!

あはは、カメラとレンズのお陰です。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> ダイヤモンドプリンセス号、カッコいいし、でっかいですね~~

本当ですね。一目見て、圧倒されました。私には全く縁が結べない船だと。

> 赤レンガ倉庫と、ダイヤモンドプリンセス号の画、良いですね!
> 大きさがよく解ります^^

本当にあそこからはみ出すとは思いもしませんでした。
もう一度だけ、クルーズ船の優雅な旅を楽しみたいものです。贅沢は言いません。小さなクルーズ船でいいんです。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR