散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

横浜の海沿いを歩く(4)

山下公園をブラブラと歩く(3
水の守護神像
横浜市の姉妹都市であるサンディエゴ市から、寄贈されたのは間違いが無さそうだ。その年だが、諸説あり、些か混乱してしまった。こんなものくらい、横浜市がしっかりしていれば、混乱がないはずなのに、…。
昭和35年(1960)に寄贈されたとしている人が多い。そんなの山下公園にあったかなあ、と自分の記憶力に自信がない。

調べてみたら、確かに昭和35年(1960)に寄贈されたらしい。しかし、現在地に設置されたのは、1982年10月だと思われる。提携25周年を記念した「美わしのサンディエゴ」歌碑を山下公園に設置した。そのときにこの像も、この場所に設置されたようだ。…あまり自信がないなあ。
それにしても、何ゆえの水の守護神なのだろう。水を制御して港を災害から守る意味合いがあるのだろうか?わからないことだらけだ。
水の守護神像_1
水の守護神像_2
小さな船舶
色々な小さな船舶が激しく行き交っていた。勿論遊んでいるわけではなく、それぞれの仕事をしているのだろう。見ていて飽きないことだ。大型船舶も小さな船舶の支援を受けて港内部で初めて機能する。
何をする船舶かおわかりだろうか
小さな船舶_1
小さな船舶_2
小さな船舶_3
小さな船舶_4
小さな船舶_5
小さな船舶_6
小さな船舶_7
小さな船舶_8
小さな船舶_9
小さな船舶_10
小さな船舶_11
小さな船舶_12
小さな船舶_13
小さな船舶_14
こちらは、先程から見えているクルーズ船DIAMOND PRINCESS号の出港時に歓送の放水を行う消防艇。そのテストをしているのだろう。
小さな船舶_15
こちらはタグボートかな
小さな船舶_16
小さな船舶_17
ロイヤルウイング
こちらもマリンルージュ号と同様のレストラン船。こちらは本格中華料理が売りのようだ。それほど小さくはない船舶だが、大さん橋に停泊中のDIAMOND PRINCESS号に比べるといかにも小さい。
乗船料が大人2500円で、ディナーバイキング(食べ放題)の料金が大人5400円か。併せて、7900円になるんだ。

ロイヤルウイング_1
ロイヤルウイング_2
ロイヤルウイング_3
インド水塔
これを見るたびにどこの国のものかと思うのだが、下記の通り在日インド人協会が山下公園内に建立したもの。以前は、横浜で見かけるアジア人といえば、インド人と思うくらいにインド人がいた記憶がある。いまは、他の国からの人も増えたため、目立たなくなったのかなあ。
それにしてもこの建築物、インド風というよりかは無国籍風だなあ。

インド水塔_1
インド水塔_2
インド水塔_3
1923年(大正12年)の関東大震災では、横浜に在住し被災した在日インド人救済のため、横浜市民が被災インド人への住宅の手当てなどに力を注いだ。1930年(昭和5年)に瓦礫処分場として埋め立てられた場所の上に山下公園が開園。そして1939年(昭和14年)に、横浜市民への感謝と同胞の慰霊のために在日インド人協会が山下公園内に建立したのがこのインド水塔である。設計は鷲巣昌、施工は清水組。

山下公園はここまで。次回以降は、『汽車道』伝いに歩いてみる。

Comments

読めない 
インド水塔の隣にあるのがコンビニと土産物屋と、軽喫茶が合体したもの。いつつくったんだ。勝手に。とうとう、端から端まで、きましたね。この後は、みなとみらい?馬車道?それとも野毛?3塔近辺は、博物館も多いから、そっち方面ですかね。ちょっと読めませんね。
こんにちは。 
台風の影響いかがですか?何事もありませんように願っています、
山下公園懐かしいです、行きかう船を思わず赤い靴の童謡を口ずさめながら飽きずに眺めていました遠い自由だった時代を思い出しました。
 
横浜は何度か行ってますが
どーも冒険出来ず同じところへ行くだけになるのですよ・・・

遠くに見えるは赤レンガ倉庫
相変わらず勢力的ですね
 
こんにちは。
大型客船による長期海外旅行が人気&憧れだそうですが
私はセッカチな人間なのでちっとも羨ましくありません。
いやいや、その前に資金がないので良いも悪いも語る資格じたい無いかな(苦笑)。
もしそれだけの資金があるなら、さっさと目的地に行ってのんびりしたいです。
我ながら味気ない人間だな~とつくづく思います(^_^;)。

ryu
AzTakさん 
こんなこんばんは
ウチの近くにも水神様が有りますが、こんなに仰々しい(立派な)神様ではなく、単なる石に水神様と彫ってあるだけですが、土地では水路の掃除をしたりして大事にしてますよ
インド水塔、これがどうして水塔??
噴水でも出るんですか?
高いな~! 
ディナーバイキング 併せて7900円は主婦には無理ですねぇ。夫婦で行ったら・・・ウ~~。宝くじが当たっても行かないと思いました(笑)。
Re: 読めない 
senri32さん、こんばんは。

> インド水塔の隣にあるのがコンビニと土産物屋と、軽喫茶が合体したもの。いつつくったんだ。勝手に。とうとう、端から端まで、きましたね。この後は、みなとみらい?馬車道?それとも野毛?3塔近辺は、博物館も多いから、そっち方面ですかね。ちょっと読めませんね。

あのコンビニは結構前からありますよ。関係者間で、どういう意見調整があったのかは、私にはわかりませんが。
あの後は雨雲が急激に発達してきたので、写真を撮りながらもなるべく早く帰ることができるルートを選択しました。
野毛はごく若い頃に卒業しました。
Re: こんにちは。 
みこたんさん、こんばんは。

> 台風の影響いかがですか?何事もありませんように願っています、

私のところは、全くの無風地帯でした。出羽三山でも凄くいい天気でした。そこは感謝しなくてはいけないのですが、…。
台風の進路が気になっていたのですが、一番行ってほしくないコースを辿ってしまいました。5年前の大地震と大津波に続いて、大型に発達した超迷走台風が襲いかかりました。全く神も仏もないのかと思ってしまいます。

> 山下公園懐かしいです、行きかう船を思わず赤い靴の童謡を口ずさめながら飽きずに眺めていました遠い自由だった時代を思い出しました。

赤い靴の銅像もありますね。
夢を壊すようで申し訳ないのですが、あの少女は、悲しいことですが、結論から言えば、異人さんに連れられては行きませんでした。当時の死病だった結核に冒され、今の麻布十番にあった鳥居坂教会の孤児院で幼い生命を閉じたようです。
野口雨情氏は間違いなく横浜の波止場から新天地を目指したんだと信じ込んでいたのでしょう。

Re: タイトルなし 
ぴあのさん、こんばんは。

> 横浜は何度か行ってますが
> どーも冒険出来ず同じところへ行くだけになるのですよ・・・

(ΦωΦ)フフフ…、私も代わり映えしないコースを辿ってばかりでしょうかねえ。

> 遠くに見えるは赤レンガ倉庫
> 相変わらず勢力的ですね

あれは広角レンズがそう見せているだけでしょう。実際にはすぐ歩くことができちゃいます。

問題はそこからどういうふうに行くかですね。馬車道にレトロな建物を見に行くか、みなとみらいに日本丸を見に行くか。はたまた中華街にでも寄って食事をして、元町中華街から帰るか。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 大型客船による長期海外旅行が人気&憧れだそうですが
> 私はセッカチな人間なのでちっとも羨ましくありません。

日本のお手軽なコースは近くの赤い国の人達に席巻されてしまった感じがあるかもしれません。長期海外旅行となると、憧れても、なかなか実現させるのは困難でしょうね。最近は、少子高齢化で、遺産を残してもしょうがないとかで、派手に使う人たちもいらっしゃるようですが。

> いやいや、その前に資金がないので良いも悪いも語る資格じたい無いかな(苦笑)。
> もしそれだけの資金があるなら、さっさと目的地に行ってのんびりしたいです。
> 我ながら味気ない人間だな~とつくづく思います(^_^;)。
>
> ryu

1週間ほどのクルーズをしたことがありますが、極楽でした。船に乗ると、まず最初に『泳いで帰ることができるかな』なんて考えますが、帰ることができるわけはないです。その点は飛行機と同じでしょう。
非日常の旅そのものを楽しむのは、心の贅沢かもしれません。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> ウチの近くにも水神様が有りますが、こんなに仰々しい(立派な)神様ではなく、単なる石に水神様と彫ってあるだけですが、土地では水路の掃除をしたりして大事にしてますよ
> インド水塔、これがどうして水塔??
> 噴水でも出るんですか?

(ΦωΦ)フフフ…、タダのインド式の水飲み場です。インド風の建物だといいのですが、インドは何度か上空を通過しただけで、降りたこともありませんから、インド風なのか否かも、よくわかりません。塔と呼ぶほど高い建物でもありません。
インド水飲み場とかインド水屋かインド東屋とかいう感じですよね。
在日インド人が関東大震災のあとに、困った状況で親切にしてくれた日本人にお礼の意味で建てたものです。あまりお金もなかったでしょうから、大層なものは出来なかったんだと思います。
まあ、彼らの気持ちの問題だと思ってください。
Re: 高いな~! 
tugumi365さん、こんばんは。

> ディナーバイキング 併せて7900円は主婦には無理ですねぇ。夫婦で行ったら・・・ウ~~。宝くじが当たっても行かないと思いました(笑)。

絶対に結婚したいとか、彼女になってもらいたいとか、そういう時に気張る場所の一つなんじゃないでしょうかね。尤も、気もそぞろで、料理が美味しかったかどうかもわからないほどに緊張しまくるかもしれませんね。
むかし、新婚旅行先で、サンセットクルージングに妻を誘おうと思ったら、妻が披露宴で食べ過ぎて体調不良になり、二人でおとなしくプールでぼんやり日光浴なんてことがありました。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR