散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

またもや日本民家園に行ってきた(14) 2016.08.25 05:28訂正

何の花かなあ
ウコンの花だろうか。自信なしだなあ。ニョキッと花茎を伸ばしたユリ科のオオバギボウシだそうです。makiraさんに教えていただきました。花のように可憐できれいですが、コレは花茎の先端部で花ではないそうです。花はもっと花茎を伸ばしてからになるそうです。
何の花かなあ_1
何の花かなあ_2

(21)菅の船頭小屋 (市重歴)
昔は簡単に橋を渡すことなどは許されなかったのだろうか。この船頭小屋は昭和4年の建物だとか。古くから始まり、つい最近まで、多摩川にもこの『菅の渡し』のような渡しがいくつもあったようだ。童謡の歌詞によれば、『今年60のお爺さん』が船頭さんだった。数えの60で早くもお爺さん扱いか。私などはヨボヨボの爺さん扱いになってしまうんだ。
菅の船頭小屋 (市重歴)_1
鉄輪が下がっているのがおわかりだろうか。大水が出たりすると、急ぎ安全なところまで丸太を通し担いで避難したのだ。
菅の船頭小屋 (市重歴)_2
船頭小屋を担ぐイラスト
菅の船頭小屋 (市重歴)_3
内部はこんなふう。本格的な囲炉裏があるわけもなく、ちょいと地面を掘っただけの簡単なものだった。
菅の船頭小屋 (市重歴)_3

多摩川の「菅の渡し」にあった船頭小屋
この船頭小屋は多摩川の「菅(すげ)の渡し場」にあったもので、船頭が客待ち・休憩・川の見張りをするのに用いていました。
菅の渡しは、川崎側の菅と、東京側の調布とを結ぶ渡船場で、商品作物の輸送、肥料や日用品の仕入れ、親戚や寺への往来など、暮らしの中で使われていました。
この建物の屋根は杉皮葺きで、前後に傾斜させた「招き屋根」の形をしています。背面には小さな窓があり、対岸の客を見ることができるようになっていました。
なお、外回りの柱には大きな鉄の輪が取り付けられています。出水のさいにはこの輪に丸太を通して担ぎ上げ、小屋を移動させました。


(18)蚕影山祠堂(市重歴)
川崎市麻生区辺りでも近年まで養蚕が行われていたんだ。そういえば、世田谷区の民家園でも養蚕が行われていたと説明がなされていたなあ。
覆堂(さやどう)
覆堂(さやどう)
宮殿(くうでん)
宮殿(くうでん)
金色姫伝説を表現した側面の彫刻
金色姫の苦難の物語、獅子・鷹・舟・庭の4場面が彫刻されている。
『獅子』の場面かな?
金色姫伝説を表現した側面の彫刻_1
「鷹」の場面
金色姫伝説を表現した側面の彫刻_3
「舟」の場面
金色姫伝説を表現した側面の彫刻_2
金色姫伝説を表現した側面の彫刻_4
芝棟にはイチハツが植えられている
5月には早くも開花する。その頃は非常に綺麗なことだろう。
芝棟にはイチハツが

養蚕信仰を今に伝えるお堂
この建物は川崎市麻生区の東光院境内にあったもので、養蚕の神「蚕影山大権現(こかげさんだいごんげん)」を祭った宮殿(くうでん)と、その覆堂(さやどう)から成っています。覆堂の茅葺屋根は、頂上を土と草で固める芝棟で、春にはイチハツが咲き誇ります。宮殿は正面に唐破風を設けた春日造風の社で、浮き彫りの彫刻を施しているのが特徴です。中でも注目に値するのは、金色姫伝説を表現した側面の彫刻です。金色姫は天竺に生まれ、四度の大苦難ののち、馬鳴菩薩(めみょうぼさつ)の化身として日本に養蚕を伝えたといいます。この彫刻は養蚕の起源を説くもので、四度の大苦難は蚕の四回の休眠(食事をせず動かなくなる脱皮前の時期)を象徴しています。


Comments

 
こんにちは。
AzTakさんのブログは、毎回知的な好奇心に満ちていますね^^
思わず、へぇ~っ!って言ってしまうお話が多いです。
写真を撮れば撮るほど、知識の量も増えていくような、
素晴らしい写真ライフですね^^
 
こんにちは。
福島県は茅葺の民家や寺、山門などは全国的にみてもも多いほうだと思いますが、茅葺の神社は記憶にありません。
あの大内宿の高倉神社でさえ茅葺ではないです。
茅葺の寺は多いのに神社は無い(現在)のは何か理由があったのか
興味深いところです。

ryu
60歳はお爺さんではありません!! 
思わず笑ってしまいました!私現在63歳です。8/13にミニクラス会をしましたが 男子・女子とも全然変わりなくて 皆さんオシャレでした。今は70代でも 若々しい方が沢山いると思います。
こんばんは 
ウコンの花がきれいですね。ネットをググったら葉の大きさや筋などでウコンのようですね。僕は以前から肝臓の強化のサプリメントとして愛着がありますが花を見るのは初めてでした。
 
AzTakさん、こんばんわー
ウコンは耳にしますが、花はこういう花で涼しげな色でキレイです~

船頭小屋はよく考えられ、確かに鉄輪がみえます。
とても昔を連想しますが、昭和4年ならば古さも古すぎるわけではなくて、
移動可能な重量だったのですね。

覆堂の茅葺屋根は、頂上を土と草で愛らしく緑も多いので、
涼しそうな所ですね(^-^)/
AzTakさん 
こんばんは
芝棟のイツハツ・・・・
熊も昔はこの位は有ったぞ!
彫刻 
一番関心があったものは、彫刻です。神社仏閣は、なんといっても、彫刻です。私は。
こんばんは 
ウコンってこんなお花が咲くんですか。
知りませんでした~~
僕はウコンにはお世話になっています^^
お酒を飲む前にはサプリメントや●●●の力などを
飲んでいます^^
何だか効くような気がするんですよ^^
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

八咫烏さん、こんばんは。

> AzTakさんのブログは、毎回知的な好奇心に満ちていますね^^
> 思わず、へぇ~っ!って言ってしまうお話が多いです。
> 写真を撮れば撮るほど、知識の量も増えていくような、
> 素晴らしい写真ライフですね^^

過分なお言葉、有難うございます。確かに、写真も好きなのですが、それ以上に知りたがりの厄介な性格があり、何とかして背景などを知りたいものだという一念に燃えている部分があるかもしれません。ですが、この世の中わからないことだらけ。毎日、首をひねってばかりいます。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 福島県は茅葺の民家や寺、山門などは全国的にみてもも多いほうだと思いますが、茅葺の神社は記憶にありません。
> あの大内宿の高倉神社でさえ茅葺ではないです。
> 茅葺の寺は多いのに神社は無い(現在)のは何か理由があったのか
> 興味深いところです。
>
> ryu

そうでしたか。屋根材は色々あるものだなあと思いながら見ていましたが、そこまでは気づきませんでした。
いわきで言えば、お寺さんですが願成寺の白水阿弥陀堂は栩(とち)葺、飯野八幡宮は杮(こけら)葺のようです。期せずして板葺でした。

地震で被害を受けてしまったようですが、青井阿蘇神社は茅葺き屋根のように見えます。出羽神社も茅葺きが有名とか。
茅葺き屋根の神社は無くはないとは思いますが、少ないかもしれませんね。草葺よりも板葺が主流でしょうかね?そうだとすると、理由は何でしょうかねえ。
飯野八幡宮の宮司さんに機会があったら聞いてみますが、その時まで覚えていられるか。最近、記憶力が、…。
Re: 60歳はお爺さんではありません!! 
tugumi365さん、こんばんは。

> 思わず笑ってしまいました!私現在63歳です。8/13にミニクラス会をしましたが 男子・女子とも全然変わりなくて 皆さんオシャレでした。今は70代でも 若々しい方が沢山いると思います。

(ΦωΦ)フフフ…、有難うございます。実はこの小屋の前に立つと、あの童謡の歌詞が浮かんできてしまうんです。
爺さんであってもなくても構わないのですが、あの1本の長い艫を漕ぐ技術だけはマスターしたかったのですが、覚えられませんでした。それが今でも残念です。

Re: こんばんは 
めぐるさん、こんばんは。

> ウコンの花がきれいですね。ネットをググったら葉の大きさや筋などでウコンのようですね。僕は以前から肝臓の強化のサプリメントとして愛着がありますが花を見るのは初めてでした。

伊豆の娘の嫁ぎ先の畑に植えてありました。よく見ておけば、良かったのですが、風景として眺めていただけでした。
フォアグラだと言ったら、大量に送ってくれたんです。あれを粉末のまま飲んだり、カレーに余分にまぶしたりしていましたが、半年ほどでギブアップ。貰った量の数%も減らせませんでした。
Re: タイトルなし 
> AzTakさん、こんばんわー

みすてぃむーんさん、こんばんは。

> ウコンは耳にしますが、花はこういう花で涼しげな色でキレイです~

そうではないかとは思うのですが、何故か白っぽすぎます。もう少しだけ、鬱金色がかっていても良さそうに思うのですが、…。

> 船頭小屋はよく考えられ、確かに鉄輪がみえます。
> とても昔を連想しますが、昭和4年ならば古さも古すぎるわけではなくて、
> 移動可能な重量だったのですね。

あれは重量的には、若いころの私なら一人で担げたと思うほどです。

> 覆堂の茅葺屋根は、頂上を土と草で愛らしく緑も多いので、
> 涼しそうな所ですね(^-^)/

今の場所はそうですね。元の場所ではどうだったんでしょうね。養蚕の神様なので、次第に顧みられなくなってしまったのかもしれません。その昔は暑ければ、周囲に水を打つくらいの奉仕をしたと思うのです。段々、扱いが粗末になりそうなときに、寄付されてきましたかね。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 芝棟のイツハツ・・・・
> 熊も昔はこの位は有ったぞ!

(ΦωΦ)フフフ…、そうでしたか。アヤメ類の中で一番先に咲くので、イチハツですか。この名前を目にすると、ついでにマンサクのことが脳裏に浮かんできます。
Re: 彫刻 
senri32さん、こんばんは。

> 一番関心があったものは、彫刻です。神社仏閣は、なんといっても、彫刻です。私は。

隙間から出歯亀さんのように撮ったので、ボケボケの写真になってしまいました。やっぱり堂々と撮るのとは…。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> ウコンってこんなお花が咲くんですか。
> 知りませんでした~~

あまり自信がないので、そうかもしれないくらいにしておいてください。

> 僕はウコンにはお世話になっています^^
> お酒を飲む前にはサプリメントや●●●の力などを
> 飲んでいます^^
> 何だか効くような気がするんですよ^^

●●●の力は気持ちの持ちようかもしれませんが、私には特効薬です。
量的には、そのドリンクの何倍もの量の鬱金の粉末を毎日飲んでいましたが、非常においしくありません。遂に、半年ほどで諦めてしまいました。
菅 
菅の渡しの記事を見て。。。
私の叔母が川崎稲田堤菅に住んでいますから。。
夏屋上から調布の花火を見せて貰いました。
その叔母は私より上の同じ干支。
流石に昨今はご招待がありません。

川崎からも多くが観ているから川崎も花火の費用を負担しなさい。
そんな要求で大分もめていました。
昭和4年まで存在していたと謂れれば、、この辺り歴史を感じます。

見かけ元気ではありますが、私の体はヨボヨボ。
今の60は私から見れば青年に見えます。

ギボウシの季節ですね。
近くの公園で初心の頃よく撮ったものです。
此処なら私でもカメラ・三脚運べます。
早速明日の朝でも下見します。
適時のヒントをいただきました。

お陰さまで、スライド一枚先の景色が見えています。
有難うございます。
Re: 菅 
ijinさん、こんばんは。

> 菅の渡しの記事を見て。。。
> 私の叔母が川崎稲田堤菅に住んでいますから。。
> 夏屋上から調布の花火を見せて貰いました。
> その叔母は私より上の同じ干支。
> 流石に昨今はご招待がありません。
>
> 川崎からも多くが観ているから川崎も花火の費用を負担しなさい。
> そんな要求で大分もめていました。

タダ見では、莫大な費用を投じて実施してきた調布市は収まりがつきませんねえ。その話がどうなったのか存じませんが、大田区の花火大会も向こう岸の川崎市からは混雑も少なくよく見えるようです。川崎市は他所様の褌で相撲が取れる恵まれた環境にあるようです。

> 昭和4年まで存在していたと謂れれば、、この辺り歴史を感じます。

すみません、書き方が良くなかったようです。正しくは、『昭和4年から48年まで存在していた』です。
大学生の頃、友人の車に同乗し、見たような記憶があるのですが、どうにも曖昧な記憶です。

> 見かけ元気ではありますが、私の体はヨボヨボ。
> 今の60は私から見れば青年に見えます。

私もそう思います。身体はいたわりながら使っていけば、一病を抱えていても息災で要られる可能性も低くありません。
無理をせず、しかし、引きこもりもせず、やっていこうじゃありませんか。

> ギボウシの季節ですね。
> 近くの公園で初心の頃よく撮ったものです。
> 此処なら私でもカメラ・三脚運べます。
> 早速明日の朝でも下見します。
> 適時のヒントをいただきました。
>
> お陰さまで、スライド一枚先の景色が見えています。
> 有難うございます。

(ΦωΦ)フフフ…、前向きですねえ。外がまだまだ蒸し暑いことにだけは気をつけてくださいね。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR