散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

『相馬野馬追』本祭り(6)

神旗争奪戦(2)
あれま、こんなこともあるんだ
強い風に流されて、赤の騎馬武者のすぐ近くに落ちた。あの騎馬武者が気がつけば、楽勝だ。だが、皮肉なことに左側の一団は誰一人も気づいていないように見えた。一体どうなるのかと気が気じゃなかったが、漸く気づいた武者が下馬したようだ。
あれま、こんなこともあるんだ_1
あれま、こんなこともあるんだ_2
あれま、こんなこともあるんだ_3
あれま、こんなこともあるんだ_4
あれま、こんなこともあるんだ_5
あれま、こんなこともあるんだ_6
あれま、こんなこともあるんだ_7
あれま、こんなこともあるんだ_8
あれま、こんなこともあるんだ_9
ご神旗はどこ?
旗指物で隠れてしまい、一体どこにあるのかまるで見当がつかなかった。やはり観客席からではご神旗の行方を追うのは、かなり難しい。
ご神旗はどこ?_1
よりによって、こんな危ないところに打ち上げないで欲しい。もう少しで馬さんに蹴られるカメラマンたちの被害者が出るぞ。
ご神旗はどこ?_2
ご神旗はどこ?_3
ご神旗はどこ?_4
とったぞー!!
先ほどのはしっこい武者かな?と思ったが、あのご神旗は黄色だった筈。
とったぞー!!_1
とったぞー!!_2
こっちの武者だったかも
とったぞー!!_3
とったぞー!!_4
こちらの騎馬武者は堂々たる体格だ
とったぞー!!_5
とったぞー!!_6
あれま、馬から落ちてしまったかな?
このときは、それらしい姿に扮した専門の調教師が馬さんを落ち着かせるのに手こずっているのかと思った。なので、その様子をのんきに見ていただけだった
あれま、馬から落ちてしまったかな?_1
あれま、馬から落ちてしまったかな?_2
あれま、馬から落ちてしまったかな?_3
あれま、馬から落ちてしまったかな?_4
あれま、馬から落ちてしまったかな?_5
あれま、馬から落ちてしまったかな?_6
気づいたら、大事になっていた
裸馬の追いかけっこに気を取られていたら、どうも様子がおかしい。何か重大な事故が発生したようだ。武者は、全く自力で起き上がる気配なし。救急車はどこに待機しているのだろうか。到着が異常に遅い。怪我の程度がひどくなかったのならいいが。こういうことも多分にありうる厳しい世界なのだろう。
気づいたら、大事になっていた_1
気づいたら、大事になっていた_2
気づいたら、大事になっていた_3
気づいたら、大事になっていた_4
気づいたら、大事になっていた_5
気づいたら、大事になっていた_6
気づいたら、大事になっていた_7
気づいたら、大事になっていた_8
気づいたら、大事になっていた_9

Comments

AzTakさん 
こんにちは
落馬したんでしょうか?
こうゆう事も有るんですねえ
馬を追いかけている人もいれば、担架に乗る人もいる・・・
ヘルメット 
誰も、ヘルメットかぶっていませんね。下の方の写真は落馬?頭打っていなければいいんですけどね。こういう、伝統行事までねhelmetはないでしょう。というのが、圧倒的意見だと思いますけど、行政は、何考えているかわかりませんからね。
 
こんにちは。
神旗争奪戦とは上手い行事を考えたもんですよね。
ある意味、軍事訓練を祭事と言って毎年訓練していたわけですから
先人の知恵は素晴らしいと思います。
参加する方も、神旗という誉があればこそ本気モードになりますもんね。

ryu
こんばんは 
落馬したんでしょうか?
担架で運ばれて・・・心配ですね。
真剣勝負には危険が伴いますね~
Re: AzTakさん 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 落馬したんでしょうか?
> こうゆう事も有るんですねえ
> 馬を追いかけている人もいれば、担架に乗る人もいる・・・

落馬事故です。競争の場合は、落馬するときも自分でわかることでしょう。ですが、神旗争奪戦の場合は、旗の行方しか見ていないんです。それも、できるだけ手を伸ばして、何とかとってやろうと不安定な姿勢になりがちです。そんな状態でもみ合いますから、思いもかけず、ぶつかられたりして、…。
ありえるんでしょうね。


Re: ヘルメット 
senri32さん、こんばんは。

> 誰も、ヘルメットかぶっていませんね。下の方の写真は落馬?頭打っていなければいいんですけどね。こういう、伝統行事までねhelmetはないでしょう。というのが、圧倒的意見だと思いますけど、行政は、何考えているかわかりませんからね。

ヘルメットはない時代だったでしょうが、兜はあった時代です。なぜ、着用しないのかは、私にはわかりません。兜着用でもみ合うと却って危険なのかもしれませんね。
ちょっと高い位置から加速度が付きますから衝撃は半端じゃないと思います。そうなるt古都を予測できませんし、もしかしたら、馬さんに蹴られたり、踏みつけられたりするかもしれません。この場合は単に痛いじゃすまないと思います。

そんなことで、警察のちょっかいなどが入らないように、お互い注意しながら行う必要がありますね。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 神旗争奪戦とは上手い行事を考えたもんですよね。
> ある意味、軍事訓練を祭事と言って毎年訓練していたわけですから
> 先人の知恵は素晴らしいと思います。
> 参加する方も、神旗という誉があればこそ本気モードになりますもんね。
>
> ryu

徳川幕府は、基本的には軍事訓練に繋がるようなことは、もったいをつけてことごとくやめさせたはずです。しからば何故、相馬中村藩は大目に見てもらったのか。仙台藩の謀反を少しでも抑えこむ方向に作用するかもしれないと判断したのではないでしょうか。
仰られるように、仙台藩に対しては『我が藩は祭事を行っているのだ』と頑なに言い張ったことなのでしょうね。目と鼻の先でドンパチ練習を繰り返すのですから、仙台藩関係者は頭にきていたことでしょう。ですが、表立っては何も仕返しなど出来なかったと思います。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 落馬したんでしょうか?
> 担架で運ばれて・・・心配ですね。
> 真剣勝負には危険が伴いますね~

他のうまさんに蹴られたり、踏んづけられたりしたのでなければいいのですが。観客席から見ている限りでは、動いているようには見えませんでした。ひどい怪我だった可能性も否定できませんね。
ですが、搬出が完了したら、すぐさま神旗争奪戦が再開されました。アクシデント発生にもめげずにやる、ある意味では壮絶なイベントなのですねえ。

Body

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

5月17日(水)は、イベント参加のため、私からのアクセスは少し遅れ気味になると思います。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR