散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

自然教育園と紫雲山瑞聖寺(2)

自然教育園(2)
物語の松
樹齢は三百数十歳。松としてはかなりの老木になるのかもしれない。しかし、堂々とした樹勢ぶりだ。
物語の松_1
物語の松_2
手前の木は折れてしまったようだ。生命力の差だろうか。
物語の松_3
ひょうたん池
名前のとおり瓢箪型の池。木々が繁茂しすぎて、奥がよく見えないが。物語の松などとともに、回遊式庭園だったそうだ。
ひょうたん池
江戸時代になると、増上寺の管理下に入りましたが、寛文4年(1664)には、徳川光圀の兄にあたる高松藩主松平讃岐守頼重の下屋敷となり、園内にある物語の松やおろちの松などの老木は、当時の庭園の名残であろうと思われます。
水性植物園
くさぎかな?
葉を触ると、一種異様な臭いがするのがこの名の由来。今回は試してはみなかった。
くさぎかな?_1
くさぎかな?_2
池にはコサギらしき鳥が
今回は、この個体のみ。前回、春に行った時は、メジロやカワウも居たのだが、…。少し涼しいところに避暑に行っているのだろうか?
池にはコサギらしき鳥が
しろばなさくらたで(イヌヌマトラノオかも)
全く自信なし。イヌヌマトラノオの可能性大かなあ。
しろばなさくらたで_1
しろばなさくらたで_2
みそはぎ
禊萩。字からも用途がわかる花だ。
みそはぎ_1
みそはぎ_2
のはらあざみ
のはらあざみ_1
のはらあざみ_2
ひめがま
ひめがま_1
ひめがま_2
ひめがま_3
のぶどう
のぶどう
へくそかずら
『くさぎ』とか『へくそかずら』とかばかり。悪臭のもとは私じゃありませんから。もしかしたら、カメムシも居たかなあ。
へくそかずら_1
へくそかずら_2
あさざ
干上がりつつあり、ちょっと気の毒な状態だった。でも何とか頑張っている。
あさざ_1
あさざ_2
みつがしわ
同じく干上がり気味でつらそうだ
みつがしわ

Comments

花の名前 
おはようございます。私は花の名前に疎くて AzTakさんの説明付きの写真は勉強になりました。 ”くさぎ”や”へくそかずら”は可哀想な名前ですね。AzTakさんは植物が好きなんでしょうか?
http://blog.goo.ne.jp/sonophoto0903 
マイナスイオンたっぷりのお写真ありがとうございます
たまぼけのバックがキレイですね
水鏡も美しいです
 
おはようございます。
水性植物園の「くさぎ」は初めて見ましたが綺麗です。
「しろばなさくらたで」も小さくても白さと、少し枝垂れているのも
なおよいですね。
「のはらあざみ」は葉がチクチクですがこのお花もなぜか好きです・・・・

こうして草花を自然環境のまましていて、変にいじられていなくて
広いこの自然教育園が都会にあるとは到底思えない貴重な場所ですね。
 
AzTakさま こんにちは

自然教育園は、まさに自然環境の中にあり、涼を取りながら草花の勉強もできる良い環境ですね。
物語の松はかなりのご老体のようですが、元気で頑張っているようですね。
元は松平讃岐守の下屋敷だったのですか、当時は立派な日本庭園だったのでしょうね。
物語の松とは行きませんが、我が家の庭にも大きな松がありましたが、10年ぐらい前に松くい虫にやられ枯死してしまいました。
記念に一部を切り取り残しておりますが、年輪を数えてみますと300近くはあるようです。

水性植物園には、身近にある草花も沢山あり楽しいです。
「くさぎな」は匂いがきついですが、花は可愛いです。
「へくそかずら」花は可愛いですが、名前が珍しい。
 
こんにちは。
都心という過酷な環境下でそれぞれ頑張って花を咲かせていますね。
シロバナサクラタデとあるのはおそらくイヌトラノオではないでしょうか?
イヌトラノオはヌマトラノオとオカトラノオの交雑種で
両方の特徴をもっています。
もしくはヌマトラノオが暑さでへたり,しな垂れているのかも。

ryu
大都会 
大都会にも、こんな自然があるのですね、大変素晴らしいことだと思います。皇居のお堀に向かうカルガモの姿は、ニュースでよく見ますが、サギがいるとは。動物園ではありませんよね。自然教育園は、檻なんかないんですよね。
AzTakさん 
こんにちは
大名屋敷、或は大身旗本の屋敷跡など℃の栗残っているんでしょうか?
公園などになっている所はまだしも、名残だけでもあるかもしれませんね。
ブラタモリ・・・ブラ熊になろうかな
AzTakさん,今晩は。 
自然満喫を強く感じる光景ですね。
自然を切り取る構図設定参考にします。
Re: 花の名前 
tugumi365さん、こんばんは。

> おはようございます。私は花の名前に疎くて AzTakさんの説明付きの写真は勉強になりました。 ”くさぎ”や”へくそかずら”は可哀想な名前ですね。AzTakさんは植物が好きなんでしょうか?

私は花さんを見たりするのが嫌いではありませんが、花の名前をあまり知っている方ではありません。
一度見たものは覚えたいものですが、形状把握能力に難があるようで、似たものの違いを的確に判別できないでいます。まあ、それで写真に撮って整理しています。
ですが、今回は手抜きして18-250ミリの高倍率レンズを使用しました。覚悟はしていましたが、いつも以上にボケボケの写真が多く、ショックを受けています。やっぱり綺麗に撮れていないと、自分用の教材にもなりません。(^_^;)
Re: http://blog.goo.ne.jp/sonophoto0903 
sonophotoさん、こんばんは。

> マイナスイオンたっぷりのお写真ありがとうございます

此処は信じられないことに港区白金台です。園を出るとシロガネーゼがいっぱいいらっしゃるところです。そこに汚いなりをしたショーガネーゼ爺さんが歩くものですから、ミスマッチもいいところですね。

> たまぼけのバックがキレイですね
> 水鏡も美しいです

今回は持参するレンズを間違えました。と言ってよく考えたら、花さんをまともに撮るためのレンズがありませんでした。
いま、考えているのは自分として何をメインに撮りたいのかです。どうも気が多くて、…。
それはともかくとして、花さんが少しだけ綺麗に撮れるレンズを物色しなくちゃいけませんね。
Re: タイトルなし 
> おはようございます。

みすてぃむーんさん、こんばんは。

> 水性植物園の「くさぎ」は初めて見ましたが綺麗です。

本当に臭いのか試してみるべきでしたね。昔ザゼンソウのあの覆っている内部を撮りたくて、思い切って顔を近づけたことがありました。そうしたら、ものすごい悪臭が。それ以来、定評の有るものには、鼻を近づけないようにしています。(^_^;)
花は案外綺麗ですよね。

> 「しろばなさくらたで」も小さくても白さと、少し枝垂れているのも
> なおよいですね。
> 「のはらあざみ」は葉がチクチクですがこのお花もなぜか好きです・・・・

野の花さんたちも、なかなか頑張るものです。

> こうして草花を自然環境のまましていて、変にいじられていなくて
> 広いこの自然教育園が都会にあるとは到底思えない貴重な場所ですね。

白金台の片隅とは思えないところですね。
Re: タイトルなし 
> AzTakさま こんにちは

花さか爺サンさま、こんばんは。

> 自然教育園は、まさに自然環境の中にあり、涼を取りながら草花の勉強もできる良い環境ですね。

木陰で少し楽をしちゃおうかな、などと思いながら出掛けました。しかし、思惑が外れ、汗が滴り落ちてきました。
このままではいかに防塵防滴と言っても心配になるほどでした。仕方がなく、帰ってから、汗を垂らさないヘッドバンドを注文しました。
自然教育園には表示プレートがあるので助かるのですが、何せ植物園のようにはしていません。表示と花とがかなりずれてしまっている例も少なくなく、念のため、付近の札も撮って、見比べています。

> 物語の松はかなりのご老体のようですが、元気で頑張っているようですね。
> 元は松平讃岐守の下屋敷だったのですか、当時は立派な日本庭園だったのでしょうね。

下屋敷だと、それほどはお金をかけていないと思いますが、それでも大したものだったのでは思います。藩主は水戸徳川家初代の長男だったかですから。

> 物語の松とは行きませんが、我が家の庭にも大きな松がありましたが、10年ぐらい前に松くい虫にやられ枯死してしまいました。
> 記念に一部を切り取り残しておりますが、年輪を数えてみますと300近くはあるようです。

それは残念でしたね。松は何年くらい生きることができるのでしょうかね。
洗足地の袈裟懸けの松は3代目とかだそうです。約800年経過しています。やっぱり300年位はもつものなのでしょうかね。

> 水性植物園には、身近にある草花も沢山あり楽しいです。
> 「くさぎ」は匂いがきついですが、花は可愛いです。
> 「へくそかずら」花は可愛いですが、名前が珍しい。

こういう可哀想な名前をつけなくても、他の評価すべき点を取り上げたネーミングでも良かったのではと思いますが。そのものずばりですね。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 都心という過酷な環境下でそれぞれ頑張って花を咲かせていますね。

この一角はかなり広大ですし、かつ、有料の施設なので、結構環境としては捨てたものではないのかもしれませんね。

> シロバナサクラタデとあるのはおそらくイヌトラノオではないでしょうか?
> イヌトラノオはヌマトラノオとオカトラノオの交雑種で
> 両方の特徴をもっています。
> もしくはヌマトラノオが暑さでへたり,しな垂れているのかも。
>
> ryu

うーーん、そういわれると、そう見えなくもありませんね。イヌヌマトラノオなのでしょうかねえ。
写真でもお分かりのとおり、かなり草がもじゃもじゃ状態です。表示があっても正しい状態から、ずれてしまっているかもしれませんね。とりあえず、併記しておきます。
Re: 大都会 
senri32さん、こんばんは。

> 大都会にも、こんな自然があるのですね、大変素晴らしいことだと思います。皇居のお堀に向かうカルガモの姿は、ニュースでよく見ますが、サギがいるとは。動物園ではありませんよね。自然教育園は、檻なんかないんですよね。

大都会と言っても、此処は港区の外れ。昔はどうというところでもなかったのですよ。まあ、福島の片田舎出身者に言われたくはないでしょうが。
鷺は案外居ますよね。桜の名所になった感のある目黒川にも比較的居ます。ダイサギ、コサギ、アオサギなどが。洪水対策で川幅を広く、深く浚渫してあるので、嫌な人間どもにいたずらされないので、安心しているようです。
この自然教育園では、コサギ、アオサギ、カワウ、メジロなどを観察したことがあります。でも夏は居ませんねえ。留鳥といえども、避暑しているのでしょうかね。他の鳥は開園時間にはどこかに出払ってしまいます。
Re: AzTakさん 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 大名屋敷、或は大身旗本の屋敷跡など℃の栗残っているんでしょうか?

ここは、その昔は白金長者の陣地だったようです。江戸時代は、高松藩の下屋敷があり、新政府になってからは、宮内庁の御料地などになったようです。結構、土地がのんびり使われる状態が続いてようです。それが、良い環境を残すことができる要因になったようです。

> 公園などになっている所はまだしも、名残だけでもあるかもしれませんね。
> ブラタモリ・・・ブラ熊になろうかな

此処から先は何もありません。目黒などは殆どが江戸近郊の村でしたから。茅葺屋根の百姓屋ばかりだったのでは。
『春の小川』の歌詞が作られた頃の渋谷の写真を見ると、完全な農村です。歴史らしい歴史はありません。
攻めるなら、山手線の内側でしょうかねえ。
Re: AzTakさん,今晩は。 
yatyou1116さん、こんばんは。

> 自然満喫を強く感じる光景ですね。
> 自然を切り取る構図設定参考にします。

こんなところでも、東京の都区内だと有難がらなくてはいけないようです。
私なら、yatyou1116さんが出没する辺りが羨ましくて仕方がありません。まだ、野鳥さんがいるという観点からは、林試の森公園のほうが上でしょうか。水場があるし、木々が邪魔をするのか、猛禽類の出没が少なく、ガキンチョにいたずらされない高さも確保できるようです。
それでも、むちゃくちゃな数は居ませんねえ。いつも他人様のブログを拝見しては溜息をついています。
こんばんは 
動物もそうですが・・・植物もまた不思議がいっぱいです。
悪臭がしたり、毒をもっていたり、それでいて美しかったり・・・。

まぁ生きるために身につけた知恵なのでしょうけど、
そもそも何処にそんなこんなを考える脳があるのでしょうね。
こんばんは 
今日は大阪は38℃・・・毎日猛暑日が続いています。
緑が良いですね~~
涼しげに見えます^^
昼間の撮影に出かけられない僕達です(^^;
Re: こんばんは 
めぐるさん、こんばんは。

> 動物もそうですが・・・植物もまた不思議がいっぱいです。
> 悪臭がしたり、毒をもっていたり、それでいて美しかったり・・・。

本当にそうですね。
私など、誰かに襲われるでもないのに、加齢臭を放っていたり、…。鼻つまみ爺さんになっているかも。

> まぁ生きるために身につけた知恵なのでしょうけど、
> そもそも何処にそんなこんなを考える脳があるのでしょうね。

脳とは別の何かがあるのでしょうか。良くわからない世界です。

PS.50km競歩の新井選手が銅メダル。ずっと見てしまいました。良くやった。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 今日は大阪は38℃・・・毎日猛暑日が続いています。
> 緑が良いですね~~
> 涼しげに見えます^^

あれまあ。猛暑も極まれリですね。京都で40度と39.8度だったかの中を歩いたことがありました。死ぬかと思いました。
自然教育園も猛烈に暑かったです。あれだと、せっかく咲いた花さんも暑気あたり状態になってしまいそうな気がしました。

> 昼間の撮影に出かけられない僕達です(^^;

無理をしないほうがいいです。絶対に。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR