散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

『相馬野馬追』本祭り(1)

甲冑競馬(1)
螺役騎馬
いわゆる現代の競馬に相当する甲冑競馬は10回行われる。その内の最初の1回のみが特別なもので、『螺役騎馬』という。『野馬追は螺に始まり螺に終る』と言われ、列螺や発馬の螺で進軍や競馬の開始を促し、散らしの螺で終了を知らせる。この役目につく人たちが、『螺役』である。軍隊で言えば、ラッパ手ということになろう。彼らのレースが『螺役騎馬』だ。螺役は甲冑を着用していない。その役目を考えれば、身軽に行動できるようにということだったのだろう。
残りの9回は一般騎馬という。こちらは甲冑を着用して行う。
出走直後
素人の騎乗なので、スタートダッシュがきいている騎馬が断然有利になる。撮ろうとした時に突如小雨が降りだした。慌ててしまい、ピンぼけ気味のスタートとなってしまった。こういう会場では傘をさすのはご法度なのだが、最前列でこんなふうでは。
出走直後_1
雨滴と砂とが眼に入るのだろうか。目を開けているのが大変なようだ。
出走直後_2
女性武者が頑張っている
出走直後_3
出走直後_4
出走直後_5
出走直後_6
出走直後_7
出走直後_8
第1コーナーを回った
先頭はこの騎馬。武者は皮革の陣羽織を着用しているようだ。お金がかかっているなあ。
第1コーナーを回った_1
第1コーナーを回った_2
第1コーナーを回った_3
激しい2番手争い。白馬はどうも膨らみ気味のコーナリングしか出来ないようだ。
第1コーナーを回った_4
第1コーナーを回った_5
第4コーナーを回った
第4コーナーを回った_1
第4コーナーを回った_2
2番手はちょっと膨らみすぎだ。そんなんで大丈夫か。
第4コーナーを回った_3
やはり内側から抜かれた。もう少し練習すれば、順位をあげられるのに惜しいことだ。
第4コーナーを回った_4
第4コーナーを回った_5
第4コーナーを回った_6
一騎打ちの様相に。でも差は大きすぎたかな。
第4コーナーを回った_7
第4コーナーを回った_8
第4コーナーを回った_9
第4コーナーを回った_10
第4コーナーを回った_11
ゴール
この蜻蛉の陣羽織を着た螺役の騎乗した馬が逃げ切った。かなりの大差になった。勝ったのはたすきの表示から門馬光秀武者と読める。
ゴール_1
ゴール_2
ゴール_3
ゴール_4
この伏見みなみ武者が騎乗した馬は、見事なコーナリングで逆転の2位に入った。頑張ったなあ。
ゴール_5
ゴール_6
ゴール_7
着馬券をもらう螺役武者たち
甲冑を着用してはいないとはいえ、なかなか立派なイデタチだ。3位までが表彰されるようだ。
着馬券をもらう螺役武者たち_1
着馬券をもらう螺役武者たち_2

Comments

今年はすずしかったでしょうか? 
お疲れ様でした。

雨にあわれたようで、機材は大丈夫でしたか?
コーナーの写真は全体の雰囲気が見渡せて、行った気分で拝見させて頂きました。
女性騎手さん、かっこいいですね(^^)

お時間があれば、10月にある古殿町の流鏑馬にもいらして下さい。(^^)
 
雨降りだったようですね。
こんな日は写すのが嫌になりますが、AzTakさんならすべてを写し通したでしょう。
残った写真と記録は宝物ですね。
 
お疲れさまでした
雨降りだったのですね

随分近くて観戦できるの迫力ありますね
拍手喝采ネ
 
こんにちは。
この日は福島は広範囲に曇りでしたが運悪く相双地区だけ小雨になったようです。
午後は上がったんじゃないですか?
伝統的祭事では雨になるとビニールシートで覆ったり、合羽を羽織ったりしますが、さすが相馬野馬追いはそんな無粋なまねはしないですね。
きっと衣装も甲冑も雨で傷みやすくなるでしょうが
祭りにかける男意気があふれていますね。(最近は女子もいますが)

ryu
 
おお 心配されてた雨 降ったのですね
それにしても走る馬の美しいこと!
足の折れ方・・っていう言い方が合ってるのかわかりませんが
絵が描けるならぜひ筆をとりたいような写真です
きれいですね いいですね 馬 大好きです
AzTakさん 
こんばんは
現代では馬を飼うのも、衣装を揃えるのも大変だと思いますが、よく皆さん頑張っていますね。
女性も負けずに、どころか、素晴らしいです。
先が楽しみです。
Re: 今年はすずしかったでしょうか? 
> お疲れ様でした。

ふくみみさん、こんばんは。

> 雨にあわれたようで、機材は大丈夫でしたか?

カメラカバーを持参しようかと思いましたが、あれって、超望遠レンズを装着しての場合は、はみ出してしまうんですね。防塵防滴だとは思っても、タオルを巻いて濡れないようにしながら撮っていました。多分、大丈夫だと思います。

> コーナーの写真は全体の雰囲気が見渡せて、行った気分で拝見させて頂きました。
> 女性騎手さん、かっこいいですね(^^)

そうですね。男性を寄せ付けませんでしたから、実力も相当なものでした。

> お時間があれば、10月にある古殿町の流鏑馬にもいらして下さい。(^^)

古殿町の流鏑馬ですか。古殿町はいわき市に隣接する町なんですね。車があれば楽勝の行き先のようですね。無いので、…。行き方から考えなくちゃいけませんかねえ。
Re: タイトルなし 
つぅたろうさん、こんばんは。

> 雨降りだったようですね。
> こんな日は写すのが嫌になりますが、AzTakさんならすべてを写し通したでしょう。
> 残った写真と記録は宝物ですね。

雨は小雨程度でしたが、数回降りました。障害というほどのことはありませんでしたが、雨傘を高くさす迷惑な人が少なくなく、参りました。
一応撮ったのですが、枠内に入って写真をとっている人たちにピントが引きずられがちで、やはりうまく撮れませんでした。
枠内撮影権を入手して堂々とさほど長くないレンズで撮ればよかったかなと悔やんでいます。
Re: タイトルなし 
ぴあのさん、こんばんは。

> お疲れさまでした
> 雨降りだったのですね

『曇り時々小雨』という感じでした。

> 随分近くて観戦できるの迫力ありますね
> 拍手喝采ネ

実は、案外遠いところから、超望遠レンズで撮りました。
枠内で撮る権利を入手することもできるのです。其れを入手して於けばよかったと悔やんでいます。
何せ、彼らが至近距離にいるので、私達の位置からはピントが引っ張られてしまうんです。反対に枠内からだと、ピントが引っ張られることはないでしょう。
こんばんは 
馬の疾走するシーンってカッコいいですね~~
それも武将姿での騎乗となると最高です!
これからが楽しみです^^
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> この日は福島は広範囲に曇りでしたが運悪く相双地区だけ小雨になったようです。
> 午後は上がったんじゃないですか?

雨が完全に上がったのは、阿武隈高地を中通り側に下った辺りからです。

> 伝統的祭事では雨になるとビニールシートで覆ったり、合羽を羽織ったりしますが、さすが相馬野馬追いはそんな無粋なまねはしないですね。
> きっと衣装も甲冑も雨で傷みやすくなるでしょうが
> 祭りにかける男意気があふれていますね。(最近は女子もいますが)
>
> ryu

山車とか鉾とかじゃありませんから。雨具などは使用しなかったようです。しかし、立派なイデタチで参加しているようですね。
惚れ惚れしてしまいます。
Re: タイトルなし 
さのあママさん、こんばんは。

> おお 心配されてた雨 降ったのですね

少々程度ですが、降られました。少々で助かりましたが。

> それにしても走る馬の美しいこと!
> 足の折れ方・・っていう言い方が合ってるのかわかりませんが
> 絵が描けるならぜひ筆をとりたいような写真です
> きれいですね いいですね 馬 大好きです

屈曲の仕方でしょうかね。今の馬さんたちは、江戸時代の頃とは違い、皆サラブレッドのようです。ですから、走る姿は本当に綺麗ですね。馬術競技とはまた違った面白さ、美しさがありますね。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 現代では馬を飼うのも、衣装を揃えるのも大変だと思いますが、よく皆さん頑張っていますね。
> 女性も負けずに、どころか、素晴らしいです。
> 先が楽しみです。

地方都市なので、土地代の心配はほとんどしなくて済むのだとは思いますが、毎日エサを与え、何一日に一度は馬さんを遠乗りに連れて行ったりしなくてはいけないのでしょうね。
手間暇もお金も、かなり掛かりそうです。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 馬の疾走するシーンってカッコいいですね~~
> それも武将姿での騎乗となると最高です!
> これからが楽しみです^^

被写体は格好が良かったのですが、私のカメラワークは相変わらず冴えません。ピントが枠の内側にいる人達に合いやすいんですね。シーン別のパラメータ設定がありましたが、何も考えていませんでした。(^_^;)

Body

« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

4月15日(土)は、所属団体の年度総会開催で、私からのアクセスはかなり遅れると思います。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR