散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

またもや日本民家園に行ってきた(5)

(7)江向家住宅(国重文)
この日本民家園でも代表的な住宅として取り上げられる事が多い。写真映えするからだろうが、実は、主婦に優しい構造になっていたという点で私は個人的には評価したい建物だ。
間取り
桁行(屋根の棟の方向の長さ)19.6mで、梁行(桁行と直角方向、つまり妻側の長さ)が8.5mである。前回取り上げた佐々木家住宅の場合、桁行24.1m、梁行7.3mである。かなりコンパクトになるが、その違いは専用の客間数の多寡にあるようである。
間取り
外観
向かって左側の屋根の中ほどが開口している。ユニークな形状だ。刺しがやでの補修も部分的には仕方がなかろうが、全体的に茅が傷んできているようだ。そろそろ葺き替え時にになっているのではなかろうか。
外観_1
外観_2
堂々たる外観だ
外観_3
茅葺きの庇が相当に張り出している。よそ見をしていると顔面にぶつかるので注意が必要。
外観_4
建物内部
暗い印象のように見えるかも知れないが
大戸口から入ってすぐ右手にウマヤがあり、その奥にミソベヤがある。そして間仕切りで仕切られた左手にニワの大部分がある。採光性を考え、他の住宅にはない調理にしやすさなどがあるように感じた。
建物内部_1
建物内部_2
建物内部_3
石の水舟があったり、水が山から流れてくるようになっていたりする。主婦には有難い仕組みになっていた。
建物内部_4
建物内部_5
おえ
日常生活用の部屋。いろりの上に火棚を吊ってある。火がはぜて歩の子により火災発生を防止したのと、副次的には、物の乾燥などにもに役立っていた。
建物内部_6
建物内部_7
建物内部_8
でい
接客用の部屋。こちらにも囲炉裏があり。火棚が吊られてあった。また、高機が置かれてあった。
建物内部_9
明かり取りの部分が少しだけ見える
建物内部_10
おまえとぶつま
おまえとぶつまは畳敷きの部屋。おまえは正式に接遇しなければいけない客用の部屋だったようだ。
建物内部_11
へや
板張り。通常は、ここに寝たのだろう。
建物内部_12

富山県の五箇山地方は、岐阜県の白川地方とともに合掌造で知られています。しかし、それぞれ特徴があり、五箇山でも庄川本流と支流の利賀谷(とがだん)とでは違いが見られます。
この建物は庄川本流系で、「妻入」「正面に茅葺の庇を付けた入母屋造風」「田の字型の四間取り」といった特徴を持っています。床上には、下手に囲炉裏のあるデイとオエ、上手にオマエとヘヤが並んでいます。デイは接客用、オエは日常生活の場、ヘヤは寝室、オマエは正式な座敷です。 このオマエは畳敷きで、浄土真宗が盛んな地域のためブツマ(仏間)が設けられています。

 ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
高機(たかばた)
大和機、京機ともいう。木製手機の一種。地機 (じばた) の改良機で、機の構造が地機より高い位置になっているところからこの名がある。経 (たて) 糸を上下させる綜絖 (そうこう) が2枚以上あり,織り手が腰掛けて両足で操作できる。

Comments

 
こんにちは
ブログへのコメントありがとうございました。
合掌造りの家は外見はよく知っていますが、
内面はあまり知りませんでした。
毎回大変に勉強になります^ ^
ブラタモリ 
こんにちは!!AzTakさん今回のブラタモリを観ましたか?会津磐梯山でした。
大噴火の説明や 五色沼の成り立ち等 とっても興味深く観ました。AzTakさんのブログを以前に拝見していたので、番組も楽しく身近に感じられとても勉強になりました。一言お礼をお伝えしたいと思いました。
AzTakさん 
こんにちは
個人的には、この段々の茅葺は気に入ってるんですよ。
吹き替えには平らにしなくて済みそう?
いまは萱を集めるだけでも大変そうです。
囲炉裏も現役で使っているようですが、何を煮ているのかな?
Re: タイトルなし 
> こんにちは
> ブログへのコメントありがとうございました。

八咫烏さん、こんばんは。

> 合掌造りの家は外見はよく知っていますが、
> 内面はあまり知りませんでした。
> 毎回大変に勉強になります^ ^

この住宅は、外見はすごく立派なのですが、あまり好きな感じがしていませんでした。なぜかというと、大戸口を潜ると、薄暗く、右側がウマヤで、なんとなく暗い家屋という印象があったのです。
ですが、何回か通ううちに、主婦に優しい設計になっているような気がしてきました。他だと、流しがなく、水を汲みに行って火に掛けるものは、囲炉裏や竈まで持っていかなければなりません。動線がすごく長くなってしまうのです。ここは、その点、一つの場所でほとんどの用事が済ませられるようになっているのです。いいなあと思ったのです。そして、間仕切りも効果的になっていて、外部の冷気にさらされずに済みそうです。
無骨な作りですが、いい仕様だなと思いました。
 
先日BSで諏訪の御柱祭りを放送していました。
観客も物凄いんですね。
AzTakさんの写真を参考にしながら見ていました。
テーマが違ってすみません・・・
Re: ブラタモリ 
tugumi365

> こんにちは!!AzTakさん今回のブラタモリを観ましたか?会津磐梯山でした。
> 大噴火の説明や 五色沼の成り立ち等 とっても興味深く観ました。AzTakさんのブログを以前に拝見していたので、番組も楽しく身近に感じられとても勉強になりました。一言お礼をお伝えしたいと思いました。

そうだったんですか。残念ながら見落としてしまいました。再放送の時は、見落としの無いようにしたいものです。

中学校卒業まで福島に住んでいましたが、目の前が太平洋の土地から会津地方はあまりに遠く、県内在住時には行ったことがありませんでした。それが高1の7月初めの修学旅行で、会津から北関東を回る企画があり、上京後3ヶ月ちょいとで初めて行ったのでした。
私には、初めての会津体験でした。その後は時々行くようにはなりましたが、故郷いわきからは遠く、なかなか極められないでいます。

ここ2-3日は、ろくに数学など出来もしないのに、数学の問題を出題するブログに行き、そこの問題と格闘していました。体調のバロメータのようです。調子が悪い時は、問題すら見る気が起こらず、何とか問題を読んでみても、問題解決の方向すら思い浮かびません。逆に、調子が良い時は、比較的難しい問題でも解けたりすることがあります。
Re: AzTakさん 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 個人的には、この段々の茅葺は気に入ってるんですよ。
> 吹き替えには平らにしなくて済みそう?

痩せても枯れても天下の大都市川崎市の誇る施設です。金が無いから、元の形通りには出来ませんでした、ということはないと思います。

> いまは萱を集めるだけでも大変そうです。

そうですよね。葺き替え工事だけでも数百万円は軽くかかるようです。その上、規模の大きな家屋だと、…。

> 囲炉裏も現役で使っているようですが、何を煮ているのかな?

あれは、茅が腐ったりしないようにタール分を茅に送り込むためにやっています。毎日というわけには行かず、週一程度の頻度ではないかと思います。
鍋は殆どかかっていません。ひたすら燻すのが目的です。こういうのが出来ない鐘楼の茅葺きなどはすぐに傷んでしまうようです。
Re: タイトルなし 
ララさん、こんばんは。

> 先日BSで諏訪の御柱祭りを放送していました。
> 観客も物凄いんですね。
> AzTakさんの写真を参考にしながら見ていました。
> テーマが違ってすみません・・・

私の放送の最後の部分を見ました。下社の木落しや木遣の人の訓練風景などをかろうじて見ることが出来ました。
まあ、放送に使用するものは、撮影用の櫓を組んだりして特等席から撮れますから、凄いものになりますよね。こちらは、至近距離から、へばりながらの撮影で、彼我のレベルには格段の相違があります。
行き倒れ寸前の状態で撮ったものなので、お許し下さい。

リベンジを果たしたいところですが、次回は寅年。歳男になりますが、暦が既に2周めに入ってしまったので、流石に体力的には厳しいものがあるだろうと、…。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR