散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

目黒雅叙園にて(2)

十畝の間
百段階段を上がると最初に位置する『十畝の間』。イベント企画の展示物で隠され、元の様子がわかりにくくなっているが、味わい深い空間だ。このイベントの時だけ、撮影可の扱いとなっているだけなので、オリジナルの部屋の様子を撮ることができないのが残念でならない。
この『十畝の間』には、越前和紙で作られた『福のあかり』や墨絵師西元祐貴作の『龍棲の里 福井』などが展示されていた。あかりを活かすため、会場の『十畝の間』は少し照明が抑えめ。水墨画の世界に分け入ったような気分になった。
十畝の間_1
十畝の間_2
十畝の間_3
十畝の間_4
十畝の間_5
十畝の間_6
十畝の間_7
十畝の間_8
十畝の間_9
十畝の間_10
十畝の間_11
十畝の間_12
十畝の間_13
十畝の間_14
十畝の間_15
十畝の間_16

天井には前室に8面、本間に15面、合計23面の襖仕立ての鏡面に荒木十畝による四季の花鳥画が描かれています。黒漆の螺鈿細工が随所に見られる重厚な造りの部屋です。

Comments

日常 
ちょっと、私の日常から、かけ離れていますが、とても勉強になります。テレビの、くだらん情報番組なんかより、全然迫力もあるし、じっくり、一枚一枚の写真を観察できるのが、また。これがいい。何気ない所に、パッと目がいくことは、働いている頃はまるでなかった。ブログをはじめてからですかね。私自信のアンテナの感度が上がったのは。皆さんのおかげです。ありがたいと思っています。17日が親父の命日です。沢山の友達が出来て、人生楽しんでいるよと、報告してきます。
お早う御座います! 
此方は強い雨が降り始めてしまいました。
今日は不安定な天気になりそうですね。

流石です、細かいところまで撮られていますね。
私は大ざっぱに撮っていますので違いが出てしまいます。
今年も昨年と同じものが飾られていますので来年は総て新しいものに飾り変えて欲しいと思っています。
さて来年はどのような企画になるのでしょうか?
 
勢力的に活動してますね

「和のあかり×百段階段」へ行かれたのですね
迫力があり素晴らしい 

生憎と朝からの雨
雨ならではの写真も。。。と思ったりしますが
ムシムシ感のあるこの時期は余程の覚悟が無ければ動けません


 
こんにちは
絵などもすごく良いですが、この空間の効果を最大限高めているのは、
照明でしょうね^^
明暗の差がとてもくっきりしていて、素晴らしく幻想的な感じを醸し出しているように思います。
それをしっかり写真を収められているというのがすごいですね。
カメラは光を正しくとらえてくれるから好きです^^
 
こんにちは。
龍の墨絵を見ると私が子供の頃、龍を一筆書き(実際には一筆ではありませんが)の大道芸人に感嘆したのを覚えています。
それからうん十年、外人が龍の一筆書きが神技だとYou TubeにUPし話題になりました。
もう40年、50年も前からある古典芸が外人はともかく若者にも新鮮だったようです。

ryu

AzTakさん,今晩は。 
白黒の描きだす貴賓ある作画の世界,近寄りがたい空気感,そんな中で作品を写し取っていくカメラマンどちらも緊張しますね。
こんな緊張感最近ないな、とても好いものを拝見させて頂きました。
Re: 日常 
senri32さん、こんばんは。

> ちょっと、私の日常から、かけ離れていますが、とても勉強になります。テレビの、くだらん情報番組なんかより、全然迫力もあるし、じっくり、一枚一枚の写真を観察できるのが、また。これがいい。何気ない所に、パッと目がいくことは、働いている頃はまるでなかった。ブログをはじめてからですかね。私自信のアンテナの感度が上がったのは。皆さんのおかげです。ありがたいと思っています。17日が親父の命日です。沢山の友達が出来て、人生楽しんでいるよと、報告してきます。

たまには、非日常の世界を垣間見るのも、いいことでは。あまり簡単に手が出せてしまうようでは、こういうイベントもありがたくはなくなってしまうのでしょうね。お大尽でもないのに、お大尽になった気分で、愛でて歩く。たまにはこういう経験もいいのかもしれませんね。
まあ、すべてが自分で経験するわけにもいかないので、お他人様のブログなどで、満足しちゃうのが一番かな。でも、近いと、自分の目でも見たくなりますね。

金沢区界隈は今が夏祭りですか。祇園祭と似た時期なんですね。我が町内などは秋祭りばかり。そもそも碑衾村(今の地名だと自由が丘だとか碑文谷だとか)は嘗ては純農村でしたから、秋祭りが都合が良かったのでしょうね。
Re: お早う御座います! 
hiroさん、こんばんは。

> 此方は強い雨が降り始めてしまいました。
> 今日は不安定な天気になりそうですね。

屋外撮影を考えていた人たちには恨めしい大雨だったでしょうが、水源地にもかなり降ったようで、関東地方に限っては、干天の慈雨だったかもしれませんね。

> 流石です、細かいところまで撮られていますね。
> 私は大ざっぱに撮っていますので違いが出てしまいます。
> 今年も昨年と同じものが飾られていますので来年は総て新しいものに飾り変えて欲しいと思っています。
> さて来年はどのような企画になるのでしょうか?

どんな企画になるんでしょうね。和の灯りだけでなく、雛人形展も撮影可にしてもらえないかと期待しているのですが。
Re: タイトルなし 
ぴあのさん、こんばんは。

> 勢力的に活動してますね

実は最近までブログに取り上げる写真が底をつきかけ、あっちこっちを焦って回りました。
炎天下の厳しいお祭りである『相馬野馬追』を見に行くので、体力を温存するのにこの時期しかなかったのです。(^_^;)

> 「和のあかり×百段階段」へ行かれたのですね
> 迫力があり素晴らしい 

作家の皆さんのアイディアは素晴らしいのがありました。時々、何回かに分けて取り上げたいと思っています。

> 生憎と朝からの雨
> 雨ならではの写真も。。。と思ったりしますが
> ムシムシ感のあるこの時期は余程の覚悟が無ければ動けません

最近私は、下着だけでなくアウターも吸湿速乾に切り替えました。他人様に嫌悪感を覚えさせないような気遣いですかね。
こんばんは 
急に飲み会に誘われ、今から出かけます。
ご挨拶だけで失礼します。
Re: タイトルなし 
> こんにちは

八咫烏さん、こんばんは。

> 絵などもすごく良いですが、この空間の効果を最大限高めているのは、
> 照明でしょうね^^
> 明暗の差がとてもくっきりしていて、素晴らしく幻想的な感じを醸し出しているように思います。

『和の灯り』がコンセプトですから、主催者には嬉しい評価かもしれませんね。

> それをしっかり写真を収められているというのがすごいですね。
> カメラは光を正しくとらえてくれるから好きです^^

少し前だと、なかなか撮るのが難しい状況だったと思います。年年歳歳、道具が進歩していますね。あとは、其れを活かす腕前ですが、…。これが思うに任せません。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 龍の墨絵を見ると私が子供の頃、龍を一筆書き(実際には一筆ではありませんが)の大道芸人に感嘆したのを覚えています。
> それからうん十年、外人が龍の一筆書きが神技だとYou TubeにUPし話題になりました。
> もう40年、50年も前からある古典芸が外人はともかく若者にも新鮮だったようです。
>
> ryu

龍の墨絵といえば、京都の建仁寺、鎌倉の建長寺の天井絵を思い出します。どちらも鎌倉在住だった小泉淳作画伯の作品です。お出かけになる機会があれば、時間を作って鑑賞されたら如何でしょうか。また、別の感動があることと思います。
こちらの作品も気鋭の作家の手になるものなのでしょうね。
皆さん、すごい作品を残しておられます。
Re: AzTakさん,今晩は。 
yatyou1116さん、こんばんは。

> 白黒の描きだす貴賓ある作画の世界,近寄りがたい空気感,そんな中で作品を写し取っていくカメラマンどちらも緊張しますね。
> こんな緊張感最近ないな、とても好いものを拝見させて頂きました。

野鳥さんの撮影とはまた違った雰囲気がありますね。
自分で後で振り返ってみると、もう少しと言うか、かなりというか、足らないなあと落胆しました。他の方の作品を見させていただいて、猛反省中です。

PS.野鳥撮影に至っては、なかなか鳥さんを見つけられないでいます。頻度の少なさも問題ではありますが、…。そんな高い目標でなく、『ウグイス』を撮りたいというだけなんです。思うようにいかず、啼き声に翻弄されるばかりです。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 急に飲み会に誘われ、今から出かけます。
> ご挨拶だけで失礼します。

花金ですもんね。飲み過ぎて、明日のご出陣に支障をきたさないようにしてくださいね。
AzTakさん 
こんばんは
水墨画にしても螺鈿にしても、よくぞまあこれだけ出来たたもんですね
素晴らしいです。
溜息しか出ません
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 水墨画にしても螺鈿にしても、よくぞまあこれだけ出来たたもんですね
> 素晴らしいです。
> 溜息しか出ません

もっといいものを創造しようと考えるからでしょうか。何事にも不器用な私めは、そういう意地の張り合いは避けることにしています。

PS.いま、数学の問題と格闘中です。さっきから1時間以上掛かっていますが、未だに解が見つからず。つくづく嫌になりました。

Body

« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メッセージボードα
Information from AzTak

8月31日(木)から9月1日(金)は、静岡県掛川市に出かけるために、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR