散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

井の頭恩賜公園&井の頭自然文化園(6)

井の頭自然文化園にて(5)
本園-鳥類(2)
コゲラ
名前の通り小柄なキツツキさんだ。あんなに激しく頭を動かしたら、人だとおかしくなってしまうんじゃなかろうかと思いながら観察していた。あの趾も太い幹にしがみつける能力を有した強力なもののようだ。キツツキの古名は「ケラツツキ」だそうだ。「ケラ」は虫のことで、木の中の虫をつつくことからきているとのこと。今に至るも語尾にケラがつくんだ。
コゲラ_1
コゲラ_2
コゲラ_3
ウグイス
鈍臭い私のことをあざ笑うかのように極めてすばしこく動きまわるウグイス。ちょろちょろ激しく位置を変えながらも、余裕をかましているのか綺麗な声で啼いている。美しい鳥さんだけど、私にとっては、まったく可愛げがない存在だ。
ウグイス_1
ウグイス_2
ウグイス_3
ウグイス_4
ヤマガラ
相変わらずかわいい鳥さんだ。胸きゅんの鳥さんだ。
ヤマガラ
シメ
おじさん顔なのに、妙に憎めない愛嬌がある仕草。野では見たことがない。
シメ_1
シメ_2
シメ_3
トラツグミ
今回探したけれども見つからなかった。2013年3月撮影分を使用する。
トラツグミ
カラスバト
綺麗な鳥さんのはずなのに、光線の加減か、全く冴えない写り方になってしまった。仕方がないので、2013年3月撮影分を使用する。
カラスバト
フクロウ
なかなかいいポーズをしてくれないものだ。行動時間帯ではないのだろうから仕方がないか。
フクロウ
チョウゲンボウ
意外に小型の猛禽類。なかなかスラっとしていて美しい感じだ。
チョウゲンボウ_1
チョウゲンボウ_2
ツミ
更に小さなツミもいたが、こちらはピンぼけしてしまった。仕方がないので、2013年3月撮影分を使用する。
ツミ
オオコノハズク
詳しそうなおばさんが、『珍しい雛がいるよ。あのオオコノハズクの雛だよ』と盛んに興奮して周りの人に教えていた。確かにそうなんだと思うが、大きな毛玉のようにしか見えなくて、鳥に見えるように撮るのが難しいんですけど。
オオコノハズク_1
オオコノハズク_2
オオコノハズク_3
オオコノハズク_4
コシジロヤマドリかな?
やっと撮れたのがこれだけ。名前に関しては、全く自信無し。
コシジロヤマドリかな?
アカヤマドリ?
こちらも自信無し。なかなか撮るのが難しい位置に居てくださる。(^_^;)
アカヤマドリ?
ニホンキジ
国鳥なのに久しくお目にかかっていないなあ。ほんとうに綺麗。そういえば、雌はいたのかなあ。
ニホンキジ_1
ニホンキジ_2

Comments

かごの中の鳥でしょう 
全て、強化ガラス、透明強化プラスチック、網のケージの中にはいっている鳥ですよね。
 
こんばんは。
ケージ内の鳥は別ですが、野鳥や野生動物ねらいの
写真愛好家はある意味で尊敬の対象です。
高価な機材はともかく忍耐と努力と知識を兼ね備えていないと
感動的な写真は撮れませんよね。
私なんぞトライする以前にギブアップです(^_^;)。

ryu
AzTakさん 
こんばんは
チョウゲンボウ、まさにこの鳥!
先日、タンボの横の電柱に止まっていました。
惜しいかな、愛用の軽トラの『ベンツ』(ベンツの軽トラじゃないよ)にはカメラを積んでいなかった。
ハト位で以外に細身でしたよ。
 
AzTakさん、こんばんはー
コゲラは羽毛の配色に模様が綺麗です。この小柄のキツツキが
激しく頭を動かすのはギャップがあります(笑)

ウグイスは地味ですが、実際に見ると小さくて愛らしいですね。

ヤマガラは見たことがないのですが、胸キュンですか、
ホントに可愛くて、それに引き換えシメはまん丸目が
考え深げで、どの小鳥さんも小さい分だけ可愛らしさが
より増しますねf(^_^
Re: かごの中の鳥でしょう 
senri32さん、こんばんは。

> 全て、強化ガラス、透明強化プラスチック、網のケージの中にはいっている鳥ですよね。

ええ、そうです。基本的に動物園は殆どそうでしょう。なかなか、野鳥や野獣などを見る機会のない人たちが、容易に生態を観察できる場として提供してくれているんだと理解しています。

それを見に行きました。私には、大きさの確認とか、名前を覚えるとか、どんな動き方をするかとか、知りたいことがいっぱいありました。
Re: タイトルなし 
> こんばんは。

tgryuさん、こんばんは。

> ケージ内の鳥は別ですが、野鳥や野生動物ねらいの
> 写真愛好家はある意味で尊敬の対象です。
> 高価な機材はともかく忍耐と努力と知識を兼ね備えていないと
> 感動的な写真は撮れませんよね。
> 私なんぞトライする以前にギブアップです(^_^;)。
>
> ryu

確かに野生の鳥獣を撮るのは楽なことじゃないと思います。傑作をものにする人には尊敬の念を覚えます。
それはそうなんですが、花さんでも風景写真でも、優れた被写体はあふれるほどあります。また、他の人が振り向かないようなものでも、価値を見つけて素晴らしい作品に昇華させる方もいらっしゃるでしょう。
個人的には、自分が興味を覚える被写体を撮れば良いと考えています。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> チョウゲンボウ、まさにこの鳥!
> 先日、タンボの横の電柱に止まっていました。
> 惜しいかな、愛用の軽トラの『ベンツ』(ベンツの軽トラじゃないよ)にはカメラを積んでいなかった。
> ハト位で意外に細身でしたよ。

なかなかハンサムな鳥さんですよね。昔は、猛禽類ではトビが一番小型かなと思っていましたが、もっと小さいものがいるんですね。獲物も小型のものが多いのでしょうね。
こんばんは 
小鳥は助手が大好きです^^
ただ、檻の中や、ガラス越しの撮影は
難しいですよね~~
写り込みや檻の影が入っていますね。
Re: タイトルなし 
> AzTakさん、こんばんはー

みすてぃむーんさん、こんばんは。

> コゲラは羽毛の配色に模様が綺麗です。この小柄のキツツキが
> 激しく頭を動かすのはギャップがあります(笑)

動物園の中では全く動かない不精者になってしまう鳥さんも少なくありませんが、コゲラは本当に元気ものですね。暇さえあれば、コツコツと木の枝をつついています。

> ウグイスは地味ですが、実際に見ると小さくて愛らしいですね。

これだけは写真の良い所だと思います。ウグイスは激しく動くので、至近距離で遭遇したとしても、姿形をじっくり観察するほどの時間はないことでしょう。

> ヤマガラは見たことがないのですが、胸キュンですか、
> ホントに可愛くて、それに引き換えシメはまん丸目が
> 考え深げで、どの小鳥さんも小さい分だけ可愛らしさが
> より増しますねf(^_^

ヤマガラは掛け値無しに可愛く思います。シメはなんというかファニーフェイスですね。世の中美男美女ばかりじゃつまらなく、こういう3枚目的な位置づけの鳥さんも面白いのではと思います。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 小鳥は助手が大好きです^^
> ただ、檻の中や、ガラス越しの撮影は
> 難しいですよね~~
> 写り込みや檻の影が入っていますね。

施設借り切りの撮影ならば、ある程度は環境が邪魔しない撮影もできるのでしょうが、こういうところではできるだけ目立たないようにするくらいしかできないのかもしれませんね。
特に檻に接触するような感じで居られると、どうしても誤魔化しようがなく、後は暫く粘るか、諦めるしかないようですね。
この日は体調が良くなく、早く帰りたい一心でした。
 
ここ 昔 サルがいたんですよね?今もいるのかしらん
いつもいろんな場所にいかれてますね!今日みたいに暑くても
毎日どこかに撮影に行かれてるのでしょうか
駅まで徒歩で行くのにも半泣きなワタシには考えられない・・碑文谷公園 池の水全部抜かれたと報道されてましたね 戻ったのかな・・池の水・・
Re: タイトルなし 
さのあママさん、こんばんは。

> ここ 昔 サルがいたんですよね?今もいるのかしらん

いまは、アカゲザルは居るようです。この日は足腰の不調で途中棄権状態で奥の方は歩飛んで見ることができませんでした。(^_^;)

> いつもいろんな場所にいかれてますね!今日みたいに暑くても
> 毎日どこかに撮影に行かれてるのでしょうか

きょうは、家でへばっていました。

> 駅まで徒歩で行くのにも半泣きなワタシには考えられない・・碑文谷公園 池の水全部抜かれたと報道されてましたね 戻ったのかな・・池の水・・

私のような老人の域に差し掛かりつつある身にとっては、多少は歩いたほうが健康維持になるようですよ。さのあママさんは十分お若いですから、シロップくんと一緒に頑張りましょう。
あの池は、もともとは湧水池です。今でも多少は水が湧くはずです。放置してもそのうちに満水になることでしょう。でももう、水道で水を入れたと思います。
昔はあんなに狭い池ではなかったようです。なにせ、将軍のお狩場のメインでしたから。狭いと鴨に気づかれて逃げられてしまいます。

Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メッセージボードα
Information from AzTak

7月3日(月)夜-6日(木)朝は、弘前市に個人旅行中のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR