散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

旧朝倉家住宅(国指定重要文化財)(3)

いよいよ庭を見ることにする。崖線をうまく活用した素晴らしい庭だ。

門をくぐって中に入る
門は素敵だ
門は素敵だ_1
門は素敵だ_2
潜った世界は別天地
潜った世界は別天地_1
潜った世界は別天地_2
潜った世界は別天地_3

家屋を外側から観察する
2階の手すりが粋だ
2階の手すりが粋だ_1
2階の手すりが粋だ_2
2階の手すりが粋だ_3
右側に張り出しているのが応接間
右側に張り出しているのが応接間
左側に位置する杉の間と角の杉の間
左側に位置する杉の間と角の杉の間
灯籠も粋
灯籠も粋_1
灯籠も粋_2

崖線にそって下りてみる
崖線にそって下りてみる_2
崖線にそって下りてみる_3
崖線にそって下りてみる_4
崖線にそって下りてみる_5

再び上がっていく
下りる時とまた違うイメージ
下りる時とまた違うイメージ_1
下りる時とまた違うイメージ_2
下りる時とまた違うイメージ_3
土蔵
土蔵_1
土蔵_2
土蔵_30779-82
杉の間辺り
杉の間辺り_1
杉の間辺り_2
杉の間辺り_3
杉の間辺り_4
奥からの景観もまた素晴らしい
奥からの景観もまた素晴らしい_1
奥からの景観もまた素晴らしい_2
奥からの景観もまた素晴らしい_3

行くたびに溜息を吐きながら見て回る。私には絶対に真似できない甲斐性が当主にはあったようだ。

Comments

こんばんは! 
AzTakさん、こんばんは!
急な親父の入院では大変ご心配をお掛けいたしました。
だいぶ安定してきましたので、もう少しで退院かと思います。
渋谷代官山にある旧朝倉邸ですね!
東京府議会議長や渋谷区議会議長を歴任した朝倉虎治郎によって
建てられた豪勢な住宅と回遊式庭園が魅力のようですね♪
行くたびに溜息ですか!
人生の歯車がチョット狂っていたなら、AzTakさんだって・・・
天は公平ですから当主にない甲斐性がAzTakさんにはあると思いますよ♪
AzTakさんがお金に糸目をつけず家や庭が造れたらさぞかし素晴らしいものが出来るでしょうね!
AzTakさん 
こんにちは
素晴らしい庭ですねえ
金に飽かせて造ったは良いが、何代か代替わりすると維持できなくなるようです。
人生の歯車を熊にも少し分けてもらいたいもんですね。
 
こんにちは。
現在は植物が大きくなり庭が造られた当時と印象が違うでしょうが
私的にはあまり造りこみすぎない自然感があって好きです。
島根県の某美術館の庭園は素晴らしいと思いますが
整然と造りこみすぎかな(^_^;)。
感動は大きいでしょうが、安らぎはどうかなと感じます。

ryu
あると思った。 
絶対蔵はあると思っていました。大当たりでした。私も、下手に歳はとっていないことが分かった。
こんにちは 
味のある門ですね、紅葉時期は、良い被写体になりそうです。
広々としたお庭、今は緑が綺麗ですね~~
紅葉するんでしょうか? 秋にも見てみたいものです^^
甲斐性 
とても素敵すぎて 見る分には楽しいですが 草取りだけで”腰痛”になり 病院通いをしましたので 甲斐性があっても私には・・・・。
Re: こんばんは! 
> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> 急な親父の入院では大変ご心配をお掛けいたしました。
> だいぶ安定してきましたので、もう少しで退院かと思います。

それを聞いて安心しました。本当に良かったですね。

> 渋谷代官山にある旧朝倉邸ですね!
> 東京府議会議長や渋谷区議会議長を歴任した朝倉虎治郎によって
> 建てられた豪勢な住宅と回遊式庭園が魅力のようですね♪
> 行くたびに溜息ですか!

そうです。素晴らしい物は、どこまで行っても素晴らしいです。

> 人生の歯車がチョット狂っていたなら、AzTakさんだって・・・
> 天は公平ですから当主にない甲斐性がAzTakさんにはあると思いますよ♪

何かあるかなと随分考えましたが、悲しいかな何も思い浮かびませんでした。(ノД`)シクシク

> AzTakさんがお金に糸目をつけず家や庭が造れたらさぞかし素晴らしいものが出来るでしょうね!

基本的にみみっちい性格なので、無理でしょうね。
Re: AzTakさん 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 素晴らしい庭ですねえ
> 金に飽かせて造ったは良いが、何代か代替わりすると維持できなくなるようです。
> 人生の歯車を熊にも少し分けてもらいたいもんですね。

我が家の近くにも、北炭の経営者だった萩原吉太郎氏の広壮な邸宅がありましたが、いまは跡形もありません。3代相続するまでもなく、維持することができなかったようです。不動産評価額が凡人には想像できないような巨額だったでしょうから、いかに大物経済人の家族でも、相続税を支払って元の状態を維持し続けるのは至難の業だったのでは。
東京に住まいを構えなければそういうこともなくなるのでしょうが、けちくさい器の小さな人物だと思われるのも、商売などを営む上では、いろいろな問題があるのでしょうね。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 現在は植物が大きくなり庭が造られた当時と印象が違うでしょうが
> 私的にはあまり造りこみすぎない自然感があって好きです。
> 島根県の某美術館の庭園は素晴らしいと思いますが
> 整然と造りこみすぎかな(^_^;)。
> 感動は大きいでしょうが、安らぎはどうかなと感じます。
>
> ryu

我々は気楽に楽しむだけで済みますが、文化財の所有者にすれば、頭の痛い問題が山積しているのでしょうね。
その気楽な身分からすれば、あまり、ハデハデしく手を入れないほうが確かに落ち着きを感じるかもしれませんね。冬の晴れた日に木立の向こうに富士山が見えるのだろうかと気になります。ちょっとだけ、丈が高くなりすぎた感じがしないでもありません。
Re: あると思った。 
senri32さん、こんばんは。

> 絶対蔵はあると思っていました。大当たりでした。私も、下手に歳はとっていないことが分かった。

これだけのお大尽です。貴重なお宝も少なからずあったのではないかと思います。土蔵があれば安心だったことでしょうね。
しかし、庭から見た土蔵の美しいこと。何から何まで丁寧に作ったようです。
Re: こんにちは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 味のある門ですね、紅葉時期は、良い被写体になりそうです。
> 広々としたお庭、今は緑が綺麗ですね~~
> 紅葉するんでしょうか? 秋にも見てみたいものです^^

東京の紅葉は悲しいことながら秋ではなく冬になってからです。それも、寒暖の差があまりないので、くすんだ紅葉にしかならないところが多いようです。而、こちらの庭はどうでしょうね。
Re: 甲斐性 
tugumi365さん、こんばんは。

> とても素敵すぎて 見る分には楽しいですが 草取りだけで”腰痛”になり 病院通いをしましたので 甲斐性があっても私には・・・・。

日本人のお屋敷の奥様は、庭仕事などしないのと違いませんかね。EU離脱で『何やっているんだ』の四面楚歌状態の英国ですが、彼の国のガーデニングは当主や当主夫人が率先してやるようです。その辺は国民性の違いでしょうか。tugumi365さんはガーデニングの好きな英国型でしょうか?

Body

« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

4月15日(土)は、所属団体の年度総会開催で、私からのアクセスはかなり遅れると思います。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR