散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

大さん橋などの様子(1)

初入港の豪華クルーズ船『MSCリリカ』と、さほど珍しくはないものの同様にクルーズ船である『ぱしふぃっくびいなす』とが同時に見学できるというので、6月20日(月)夕方に横浜港大さん橋に行ってみた。

行きがけの駄賃に横浜三塔をみる
横浜市開港記念会館(ジャックの塔)
急いで館の内外を撮りまくった。だいたいの見どころは撮れているだろうか。あまり知られていないかもしれないが、此処で岡倉天心が生まれた。三塔の内、この建物のみが国指定の重要文化財。(1917年竣工)
外観
本当に美しい建物だ。何度見てもそう思う。
横浜市開港記念会館_外観_1
横浜市開港記念会館_外観_2
横浜市開港記念会館_外観_3
横浜市開港記念会館_外観_4
横浜市開港記念会館_外観_5
横浜市開港記念会館_外観_6
横浜市開港記念会館_外観_7
館内1階の様子
床のタイルは、大きなパネルをはめたのではなく、小さなタイルを組み合わせてあの模様を作り出しているのだそうだ。修復工事を行った際に追加したとのこと。
横浜市開港記念会館_館内1階の様子_1
その横のスペースには、猪瀬踏花画伯の油彩画が飾られてあった。こんなのんびりしていた時代もあったのだ。
横浜市開港記念会館_館内1階の様子_2
横浜市開港記念会館_館内1階の様子_3
階段は2つあり、そのうちの交差点側。なかなかシックな感じだ。
横浜市開港記念会館_館内1階の様子_4
館内2階の様子
階段を上りきらない位置から見た様子。いい雰囲気。カップルがベンチでじっくり見たいと思うのも人情だろう。
横浜市開港記念会館_館内2階の様子_1
カップルが座っていたベンチからこれらのステンドグラスが見えたんだ。確かに、暫し、見入りたくなることだろう。
横浜市開港記念会館_館内2階の様子_2
横浜市開港記念会館_館内2階の様子_3
横浜市開港記念会館_館内2階の様子_4
ジャックの塔の象徴である一番高いところまで上がるには、この狭い階段を使用する。勿論、一般客は立ち入り禁止。立ち入り自由でも上る気はしないが。
横浜市開港記念会館_館内2階の様子_5
こんなものも展示されていた
横浜市開港記念会館_館内2階の様子_6
横浜市開港記念会館_館内2階の様子_7
通路はシックだ
横浜市開港記念会館_館内2階の様子_8
エレベータ設置工事の時にわざと残した部分だ。床スレスレの所の煉瓦が積んであるが、その一番下の辺りに黒い直線状のものが見える。碇聯鉄(帯鉄)で、これを中心にした煉瓦造建築の耐震工法の一つが採用されているそうで、名称は碇聯鉄構法という。
横浜市開港記念会館_館内2階の様子_9
もう一つのステンドグラス。いつ見ても見事だ。
横浜市開港記念会館_館内2階の様子_10
横浜市開港記念会館_館内2階の様子_11
横浜市開港記念会館_館内2階の様子_12
神奈川県庁(キングの塔)
五重塔をイメージさせるスタイルで、昭和初期に流行した帝冠様式のはしりといわれている。1928年(昭和3年)竣工で、国の登録有形文化財(建造物)。
神奈川県庁(キングの塔)
横浜税関(クイーンの塔)
イスラム寺院風のエキゾチックなドームが特徴。個人的には好きとは言いがたい建物。1934年(昭和9年)竣工、横浜市認定歴史的建造物。1932年(昭和7年)竣工の横浜市大倉山記念館も横浜市認定歴史的建造物止まりの扱いの根拠かな。
横浜税関(クイーンの塔)_1
横浜税関(クイーンの塔)_2
横浜税関(クイーンの塔)_3
横浜税関(クイーンの塔)_4
関東大震災前の遺構
道路を挟むが、神奈川県庁の右隣で横浜市開港記念会館の左隣の場所。有料駐車場になっているが、なんと関東大震災前の遺構が見つかったのだ。
関東大震災前の遺構_1
関東大震災前の遺構_2
関東大震災前の遺構_3

Comments

 
東京駅だと思ったヒト アタシのほかにもきっといる・・
新しいカメラで(バズーカ砲みたいなすごいやつでしょうか?)
お出かけもますます力入りますね!
重くないのかしら・・AzTakさんがカメラ掲げてる写真見てみたいです^^
Re: タイトルなし 
さのあママさん、おはようございます。

> 東京駅だと思ったヒト アタシのほかにもきっといる・・

(ΦωΦ)フフフ…、感じが若干似ているかもしれませんね。

> 新しいカメラで(バズーカ砲みたいなすごいやつでしょうか?)
> お出かけもますます力入りますね!
> 重くないのかしら・・AzTakさんがカメラ掲げてる写真見てみたいです^^

カメラを新しくしたところで資金切れ。新しいレンズは暫くはお預けです。
レンズはだいぶ以前に購入していたシグマの18-250ミリのいわゆる高倍率レンズというものです。広角からある程度の望遠までをカバーするので、街歩きに使っています。1本のレンズだけですので非常に便利ですが、解像力は、それなりになってしまうのはやむを得ないところでしょう。
短いクラスの超望遠レンズは、鳥さんなどを撮るという時だけに使っています。バズーカ砲とは言いがたく、軽機関銃相当のものでしょう。私の体型は多少の重量物の運搬にも十分耐えうる体型なのですが、右膝の靭帯の部分断裂以降、がむしゃらの馬力が消えてしまった抜け殻だけの馬車馬のようです。重いものにはそれなりに重さを感じています。(^_^;)
 
ジャックの塔素敵ですね。隅々まで意匠へのこだわりを感じます。あのお二人の椅子に座りステンドグラスを堪能したいですね。建物の大きさと云いさすがに横浜ですね。
やるじゃないですか。 
三塔制覇しましたね。ハマっ子でも三塔制覇する人は少ないですよ。やりますね。東京駅と間違えられてますね。横浜駅じゃないけど、日本の始めての電車開通は、横浜~新橋間だぞ。東京駅より古いんだぞ。
 
こんにちは。
関東大震災や太平洋戦争の被災を免れたのは強運の建物ですね。
塔じたいがよく崩壊しなかったものだと驚きです。
和柄のステンドギラスも素晴らしいですね。

ryu
Re: タイトルなし 
tugumi365さん、こんばんは。

> ジャックの塔素敵ですね。隅々まで意匠へのこだわりを感じます。あのお二人の椅子に座りステンドグラスを堪能したいですね。建物の大きさと云いさすがに横浜ですね。

そうですね。私はこの建物と、旧横浜正金銀行本店で現在は神奈川県立歴史博物館になっている建物とが大好きです。
横浜においでになることがあれば、中華街のランチと合わせてお楽しみいただきたいものです。
あのステンドグラスは確が通っているカトリック教会にあるステンドグラスとは比べ物にならないほどの手のこんだものです。写真ではその良さを伝えきれないのが残念です。
Re: やるじゃないですか。 
senri32さん、こんばんは。

> 三塔制覇しましたね。ハマっ子でも三塔制覇する人は少ないですよ。やりますね。東京駅と間違えられてますね。横浜駅じゃないけど、日本の始めての電車開通は、横浜~新橋間だぞ。東京駅より古いんだぞ。

三塔がすべて見渡せるスポットが以前はいくつかあったと思いますが、今は大さん橋の上からでも、ジャックの塔が見えにくくなっていますね。
キングとジャックの建物内部には入ったことがありますが、クイーンはあまりデザインが好きでないので、未だに入ったことがありません。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 関東大震災や太平洋戦争の被災を免れたのは強運の建物ですね。
> 塔じたいがよく崩壊しなかったものだと驚きです。
> 和柄のステンドギラスも素晴らしいですね。
>
> ryu

太平洋戦争に関しては、戦後の占領軍による統治を考えて、この一帯の爆撃は行わなかったようです。このことに感しては、強運でも何でもなかったと思います。

関東大震災ですが、震源地が茅ヶ崎市の沖合ということで、神奈川県内の被害が一番凄かったのです。中区のこの界隈も惨憺たる有様だったようです。
横浜市開港記念会館も下記URLに記載があるように、時計塔と壁体だけを残し、内部は焼失し、屋根ドーム群も欠落してしまいました。そして、いち早く修復工事に着手し、再建させました。
そして、昭和60(1985)年に、創建時の設計図が発見され、横浜市に寄贈されたのを契機に「ドーム復元調査委員会」の提言を受け、昭和63年度にドームの復元工事に着手し、平成元年6月16日に、大正時代そのままの姿に復元したそうです。
http://www.city.yokohama.lg.jp/naka/kaikou/history.html

私が初めて横浜市内を見に行った時は、この建物は米軍が接収中か返還直後くらいだったようです。全然記憶にありませんが。

歴史がないように見えますが、結構な歴史があるものですね。
AzTakさん 
こんばんは
ジャックの塔のステンドグラス、何回見せて頂いても素敵です。
渡し舟、駕籠かき、黒船など惚れ惚れします。
この技術、今でもあるんでしょうか?
おー 
この遺構は知らなかったです~
煉瓦の塀を見つけると、それも明治時代のものに出逢うと
嬉しくなってしまいましうね。
関東大震災からの復興の際に土の中に葬られたものがまだ
近沢山眠っているのでしょうね。
貴重な情報ありがとうございます、AzTakさん。
またお邪魔します。

PS ジャックは相変わらず惚れ惚れした姿ですね
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> ジャックの塔のステンドグラス、何回見せて頂いても素敵です。
> 渡し舟、駕籠かき、黒船など惚れ惚れします。

ステンドグラスは本当に素敵ですね。

> この技術、今でもあるんでしょうか?

本場、米国の技術を学び、そこに日本人の創意工夫を加味した作品なのでしょうね。
今でもあるかと問われると、あるのでしょうかね。こういう高度な技術を駆使するような発注は殆ど無いでしょうから、維持して、後の世代に伝えていけるものか、難しいところかもしれませんね。
せめて6年に1度位の頻度で出番が来ればいいのでしょうが。う~~ん。
Re: おー 
kozoh55さん、こんばんは。

> この遺構は知らなかったです~
> 煉瓦の塀を見つけると、それも明治時代のものに出逢うと
> 嬉しくなってしまいましうね。
> 関東大震災からの復興の際に土の中に葬られたものがまだ
> 近沢山眠っているのでしょうね。
> 貴重な情報ありがとうございます、AzTakさん。
> またお邪魔します。
>
> PS ジャックは相変わらず惚れ惚れした姿ですね

このところに建っていたものを取り壊して新しい建物を造ろうと壁を削っていたら、びっくりポンでした。良心的に申し出たようです。
そういう話を横浜市開港記念会館のボランティア説明員の方から聞きました。皆さん、本当に驚いたようです。
こんばんは 
横浜の建物はやはりお洒落ですね~~
内部のステンドグラスの美しいです!
いつかは横浜に撮影に行きたいです^^
助手も行きたそうです^^
http://blog.goo.ne.jp/sonophoto0903 
見事ですね クラシカルな塔 これだけあると歴史の重みを感じます 日本はなんでも壊してしまうから キチンと保存し続けてほしいと思いました(*'▽')
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 横浜の建物はやはりお洒落ですね~~
> 内部のステンドグラスの美しいです!
> いつかは横浜に撮影に行きたいです^^
> 助手も行きたそうです^^

土地の雰囲気が建物の施主や設計者にプレッシャを掛けるのでしょうか。変なものを造る訳にはいかないという気にさせるようです。
そういう意地の張り合いはいくらでもやってほしいものですね。

ぜひ、お出でください。自分だったらこういうふうに撮ってみようかと思うところはたくさんあるのかもしれません。
Re: http://blog.goo.ne.jp/sonophoto0903 
sonophotoさん、こんばんは。

> 見事ですね クラシカルな塔 これだけあると歴史の重みを感じます 日本はなんでも壊してしまうから キチンと保存し続けてほしいと思いました(*'▽')

3塔は陸上に早く上がりたい海の男達が、目を凝らしてみていたのでしょうね。いまは、障害物が多くて、海の上から簡単に3塔を探しだすのは難しいのかもしれません。

スクラップ&ビルドの嵐は少し収まっていますが、それでも、耐震性の問題で、建て直しを余儀なくされるところも少なくないようですね。東北大震災で死者を出してしまった九段会館のようなことも起こりうるので、…。幸いにも、横浜市開港記念会館は、煉瓦造建築の耐震工法の一つである『碇聯鉄構法』という工法が採用されているそうで、それなりの耐震性は有しているようですね。関東大震災の時は、火事で内部がやられてしまいましたが、…。
こんばんは! 
AzTakさん、こんばんは!
有名な横浜三塔ですが、私はまだ目にしたことがありません 汗)
でも、AzTakさんのところで見ていますので
ジャックの塔のステンドグラスなどは記憶にありますよ♪
豪華クルーズ船が入港とのことで
夕方から出かけるとは、凄い行動力に脱帽です!
出不精だなんて、とんでもないですね!笑)
Re: こんばんは! 
> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、おはようございます。

> 有名な横浜三塔ですが、私はまだ目にしたことがありません 汗)
> でも、AzTakさんのところで見ていますので
> ジャックの塔のステンドグラスなどは記憶にありますよ♪

実際に行けば、『あいつの写真は下手だなあ』と思われること必至かもしれません。一度見ておく価値が有ると思います。是非お出かけください。

> 豪華クルーズ船が入港とのことで
> 夕方から出かけるとは、凄い行動力に脱帽です!
> 出不精だなんて、とんでもないですね!笑)

此処のところ、手持ちのネタも記事の準備も共に危ない日が続いていて、あまり余裕を噛ませていられない状態です。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR