散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

三浦市の野鳥さん(2)

カイツブリの親子(2)
もう少しだけ、カイツブリの親子を追ってみる。カルガモよりもかわいい感じだ。
早くこっちへおいで
カイツブリの親子(2)_1
カイツブリの親子(2)_2
ママ、おなか空いたよ
カイツブリの親子(2)_3
爺さんが見てるから、別のところへ行きましょう
カイツブリの親子(2)_4
カイツブリの親子(2)_5
カイツブリの親子(2)_6
カイツブリの親子(2)_7
カイツブリの親子(2)_8
カイツブリの親子(2)_9
カイツブリの親子(2)_10
カイツブリの親子(2)_11
あれま、またあの爺さんがいたわ
カイツブリの親子(2)_12
カイツブリの親子(2)_13
カイツブリの親子(2)_14
カイツブリの親子(2)_15
カイツブリの親子(2)_16
カイツブリの親子(2)_17
カイツブリの親子(2)_18
カイツブリの親子(2)_19
カイツブリの親子(2)_20
オオバン(大鷭)
たった1羽のみ。他の仲間はどうしたのだろう。単独行動でも焦る様子もなく、悠然と水草を啄んでいた。
確かにバンよりは少しだけ大型だが、地上で大きく感じるほどには大きくは見えない。多分異様に大きい脚部が隠れているからだと思う。
オオバン(大鷭)_1
オオバン(大鷭)_2
オオバン(大鷭)_3
オオバン(大鷭)_4
オオバン(大鷭)_5
オオバン(大鷭)_6
オオバン(大鷭)_7
オオバン(大鷭)_8
オオバン(大鷭)_9
オオバン(大鷭)_10
オオバン(大鷭)_11
オオバン(大鷭)_12
オオバン(大鷭)_13
オオバン(大鷭)_14
オオバン(大鷭)_15
鬱陶しい爺さんを威嚇しちゃおうかな…だったのかも。思惑通り、こちらはびっくりして、手ブレを起こしてしまった。なにせ、手ブレ防止機構なしの手持ち撮影だから。
オオバン(大鷭)_16
アメンボも
いくらでもいたなあ。カメラに撮れるなんて感激だ。
アメンボも_1
アメンボも_2

Comments

 
子供は人も鳥もかわいいですね。カイツブリの赤茶色の羽の色が綺麗です。
アメンボウ、昔撮ったことがありますが、ほとんどダメでした。よく撮れてますね。
 
おはようございます。
私は貧乏生&優柔不断で中々ベストの写真を選別できず難儀しますが、AzTak さんは私以上に膨大な写真を撮られるようですね。
可愛いかったり、美しかったりするとなおさらですよね(^_^;)。

ryu
 
しっかりとカメラ目線で笑えました。本当にそんな会話をしていたりして・・・。
動物を撮るのは時間との勝負でしょうね。
AzTakさん 
こんばんは
鳥撮りは難しいです。
庭の雀の早い事早い事、最近モズがよく来るんですが、カメラを構えるともういない!!
燕なんかとても追いきれません。
そういえば一月ほど前、田んぼ近くの電柱に薄茶色のハト位の猛禽類?が居たので、撮れなかったんですが鳥撮り名人に聞いら、チョウゲンボウだそうです。
この近くに居る様なんですが・・・・
Re: タイトルなし 
JSKさん、こんばんは。

> 子供は人も鳥もかわいいですね。カイツブリの赤茶色の羽の色が綺麗です。

カイツブリは可愛いのですが、なにせ極小の水鳥ですし、極力目立たない色を志向しているのか、よく目を凝らさないと見落とすことがあるかもしれません。雛の内はブラックバスにやられてしまうほどの弱虫さんのようで、残念なことですが、なかなか個体数を増やすまでには至っていないようです。

> アメンボウ、昔撮ったことがありますが、ほとんどダメでした。よく撮れてますね。

まぐれで撮れました。自分でも信じられないのですが。
 
AzTak さん、こんばんは~
カイツブリのママは目の周りとくちばしの白いのが可愛く、
頭から首の赤茶色い羽毛がポインカラーに見えます。
ママおなかすいたよのシーンは絶好のタイミングでしぐさと
表情を捉えているのですね。

アメンボはスッキリ極細の足もはっきり見えますf(^_^

水面の揺らぎって、とてもいいですー!
Re: タイトルなし 
> おはようございます。

tgryuさん、こんばんは。

> 私は貧乏生&優柔不断で中々ベストの写真を選別できず難儀しますが、AzTak さんは私以上に膨大な写真を撮られるようですね。
> 可愛いかったり、美しかったりするとなおさらですよね(^_^;)。
>
> ryu

わたしは、昔から芸術的な写真には興味がなく、記録写真を撮ることにだけ、執念を燃やしています。何か論文でもモノにしようという時に役立つのではないかと思っているのですが、いまだかってあまり役立ったことはありません。(^_^;)
Re: タイトルなし 
tugumi365さん、こんばんは。

> しっかりとカメラ目線で笑えました。本当にそんな会話をしていたりして・・・。
> 動物を撮るのは時間との勝負でしょうね。

カイツブリの親にはしっかり顔を覚えられましたね。私は、要注意人物扱いでしょう。(^_^;)
それにしても、何度もこちらを見ているものですね。野生の生き物ですから、見ていないような表情を繕っていますが、しっかりこちらを観察していたようでsね。
か弱い生き物をいじめたり、脅かしたりするのは本意ではありません。反省して、すぐその場を立ち去りました。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 鳥撮りは難しいです。
> 庭の雀の早い事早い事、最近モズがよく来るんですが、カメラを構えるともういない!!

来そうな位置に三脚を立てて用意しておいたら如何でしょう。オチビさんが居る家庭では無理でしょうが、…。我が家も庭があれば、みかんでも切っておいておくのですが、今は庭なしの身の上なので、如何ともしがたいです。

> 燕なんかとても追いきれません。

ツバメさんを追うのは、相当な熟練者じゃないと難しいのでしょうね。

> そういえば一月ほど前、田んぼ近くの電柱に薄茶色のハト位の猛禽類?が居たので、撮れなかったんですが鳥撮り名人に聞いら、チョウゲンボウだそうです。
> この近くに居る様なんですが・・・・

長元坊ですか。井の頭動物園のケージで見ました。羽の模様が結構綺麗ですよねえ。盲蛇に怖じずかもしれませんが、機会があれば、羽に触ってみたいものです。
栃木の在にアトリを撮りに行った時も、電柱の上にとまっていました。私が気づいたのではなく、立ち話をしていた時に、地元の人が教えてくれたのです。
Re: タイトルなし 
> AzTak さん、こんばんは~

みすてぃむーんさん、こんばんは。

> カイツブリのママは目の周りとくちばしの白いのが可愛く、
> 頭から首の赤茶色い羽毛がポインカラーに見えます。

そうですね。あまり観察しようとすると、池に落ちそうだったので、途中で諦めましたが、可愛い鳥さんですね。

> ママおなかすいたよのシーンは絶好のタイミングでしぐさと
> 表情を捉えているのですね。

勝手に台詞を入れたんです。本当は全然関係ない会話だったかも。いずれにしても、スキンシップが大切な時期のようです。

> アメンボはスッキリ極細の足もはっきり見えますf(^_^
>
> 水面の揺らぎって、とてもいいですー!

あのシーンは、まぐれで撮れました。カメラがいいと、撮れてしまうこともあるようです。
もっと良いカメラとレンズだったらどうなのだろうと思わないでもありませんが、我が家の大蔵大臣が渋い顔をすることでしょう。
こんばんは 
カイツブリの親子、楽しそうに泳いでいますね^^
雛たちが元気に成長することを祈っています。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> カイツブリの親子、楽しそうに泳いでいますね^^
> 雛たちが元気に成長することを祈っています。

そうですね。気がかりなのは、弱っちい生き物の筆頭に近いですから、取り巻く世界は敵だらけでしょう。何とか危険を回避しまくって、成鳥になれるように祈りたいものですね。
こんばんは 
アメンボ。
幼い頃、水の上をすいすい歩くようにしているのが不思議で
飽きずに眺めていたものですが・・・まだいたんですね(笑)
とっても懐かしいですわ。
http://blog.goo.ne.jp/sonophoto0903 
こんばんわ 美人ママさんですね まんまるお目目が可愛いです こちらではあまり見ないかもです・・・アメンボ 懐かしいなあ・・虫取りの網ですくった覚えがあります  自然豊かですね(*'▽')
Re: こんばんは 
めぐるさん、おはようございます。

> アメンボ。
> 幼い頃、水の上をすいすい歩くようにしているのが不思議で
> 飽きずに眺めていたものですが・・・まだいたんですね(笑)
> とっても懐かしいですわ。

私も真似したくて、あれやこれや考えたんですが、基本的に痩身体とは言いがたく、遂には断念しました。
大人になってから、死海と同じ濃度の風呂にはいる機会がありました。アメンボの気分をちょいと味わいました。沈まないというのも不思議な感覚なんですね。

Re: http://blog.goo.ne.jp/sonophoto0903 
sonophotoさん、おはようございます。

> こんばんわ 美人ママさんですね まんまるお目目が可愛いです こちらではあまり見ないかもです・・・アメンボ 懐かしいなあ・・虫取りの網ですくった覚えがあります  自然豊かですね(*'▽')

カイツブリは可愛いですね。小さくて、食物連鎖でもかなり出発点に近いところにいる極小の鳥さんのようです。
敵を作らないのは立派ですが、周りには虎視眈々と狙っている悪辣な生き物がうようよ。何とか生き延びてほしいものです。

アメンボは此処でなくても東京でも結構見かけます。湧水がちょろちょろ流れているようなところには間違いなく居ます。でも、私が子供の頃には、そこかしこに居たもので、それからすると、懐かしい存在ですね。


Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR