散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

三浦市の野鳥さん(1)

三浦市の溜池(面積約 1.5ha)に野鳥さんを見に行ったが、時間帯などがよくなかったのか、懸念していた通りの惨敗に終わってしまった。それでも、カイツブリの親子と大鷭とがいて、かろうじて成果なしにはならずに済んだ。以下のセリフ部分は私が勝手に想像したもの。

カイツブリの親子(1)
カイツブリの親子が連れ立っている姿がとても微笑ましかった。雛も巣からでて、親鳥の背中の乗ることもなく、親鳥について水面をお散歩。時々親鳥を真似して水中に潜るが、モノの5秒も経たないうちに浮上してしまう。今のところは、真似事をしているだけのようだ。
水草との大きさの対比で如何に雛鳥が小さいかがわかる。トラ猫のような斑の模様が可愛らしい。
カイツブリの親子(1)_1
カイツブリの親子(1)_2
カイツブリの親子(1)_3
カイツブリの親子(1)_4
カイツブリの親子(1)_5
カイツブリの親子(1)_6
親鳥が水面に戻ってきた。待機していた場所とは少し離れたようだ。急いで親鳥に追いつこうとしている。
カイツブリの親子(1)_7
カイツブリの親子(1)_8
カイツブリの親子(1)_9
カイツブリの親子(1)_10
カイツブリの親子(1)_11
カイツブリの親子(1)_12
カイツブリの親子(1)_13
待ってよ~
カイツブリの親子(1)_14
カイツブリの親子(1)_15
要領の良い雛も
カイツブリの親子(1)_16
カイツブリの親子(1)_17
カイツブリの親子(1)_18
カイツブリの親子(1)_19
ママがいなくても、僕らだけだって平気だい。本当はちょっと怖いけど。
カイツブリの親子(1)_20
カイツブリの親子(1)_22
カイツブリの親子(1)_23
カイツブリの親子(1)_24

Comments

こんばんは! 
AzTakさん、こんばんは!
カイツブリですか!
雛を見たのは初めてです!
親のように羽も生え揃わず産毛のような感じで可愛いですね!
これから自然界で生きる術を遊びのなかから学習するのでしょうね!
一人前になるまで元気でいてほしいです♪
 
私の近くの川にもカイツブリ住んでますがヒナの姿見たことないです。
地味な色の鳥ですが皆から親しまれている鳥です。
子供の愛らしい姿の写真を見てつい微笑んでしまいました。
鳥に限らず親子の姿は良いものですね。
 
こんにちは。
無条件に可愛いの一言。
ましてや親子の愛情まで感じられる素敵なショットです。

ryu
カイツブリ 
カモはいますけど、我が街には、カイツブリはいません。どこだろ?三浦のため池って?横須賀の義理の兄貴に聞いてみよう。今日来るから。
AzTakさん 
こんにちは
そうですか。
今時分は野鳥の子育てですか。
先日、お手軽の滝を撮りに行った時、周りの岩盤の穴にイワツバメが出たり入ったり、子育てに忙しそうでしたね。
邪魔しないように30分くらい見て居ましたが、熊の200mmでは撮れませんでした。
こんにちは 
野鳥撮影には望遠レンズが活躍しますよね^^
素敵な描写です^^
こんばんは 
カイツブリの親子ショット・・・ほほえましいです。
親を頼ってついてゆく可愛い子供たち。
懸命に育てようとする親の気持ちが伝わってきて、
自分が子育てをしていた時代を思いだしましたわ。

カメラはEOS 7D Mark II だと思われますがレンズも新兵器?
Re: こんばんは! 
> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> カイツブリですか!
> 雛を見たのは初めてです!

私も初めてみました。物凄く可愛いですねえ。成鳥でも極小の水鳥さんですから、雛鳥はマイクロミニのサイズですね。
あまりに小さくて、最初は水面にいるのに気づきませんでした。

> 親のように羽も生え揃わず産毛のような感じで可愛いですね!
> これから自然界で生きる術を遊びのなかから学習するのでしょうね!
> 一人前になるまで元気でいてほしいです♪

そうですね。雛はブラックバスにやられてしまうようで、自分たちの楽しみだけで勝手に放流などしないでほしいものです。
Re: タイトルなし 
つぅたろうさん、こんばんは。

> 私の近くの川にもカイツブリ住んでますがヒナの姿見たことないです。

24日の撮影分です。今頃行けば、もしかしたら雛が見られるかもしれませんよ。物凄く小さいですね。

> 地味な色の鳥ですが皆から親しまれている鳥です。
> 子供の愛らしい姿の写真を見てつい微笑んでしまいました。
> 鳥に限らず親子の姿は良いものですね。

そうですね。ほとんどすべての強敵にやられてしまう弱っちい鳥さんでしょう。何とか、うまく危険をかいくぐって、生き延びてほしいものですね。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 無条件に可愛いの一言。
> ましてや親子の愛情まで感じられる素敵なショットです。
>
> ryu

池に着いた時は何もいなさそうで、悄然として帰ろうかなと思ったのです。ですが、何か池面で動いているような気配が。少し近寄ってみたら、極小の親子が。本当にちょこまかとしているんです。
親の真似をして潜るんですが、モノの2-3秒で出てきてしまいます。思わず小さく笑ってしまいました。
Re: カイツブリ 
senri32さん、こんばんは。

> カモはいますけど、我が街には、カイツブリはいません。どこだろ?三浦のため池って?横須賀の義理の兄貴に聞いてみよう。今日来るから。

もう既にわかったことでしょう。どうも朝早くにつかないと、思うような鳥さんには遭遇できないようです。
我が家から電車と徒歩とで駆けつけたのでは、どうにも間に合いません。
どこかいい場所がないものか、探しています。
東京港野鳥公園も、10時ごろ行ったのではそんなにいませんねえ。
Re: AzTakさん 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> そうですか。
> 今時分は野鳥の子育てですか。

そうなんでしょうね。

> 先日、お手軽の滝を撮りに行った時、周りの岩盤の穴にイワツバメが出たり入ったり、子育てに忙しそうでしたね。
> 邪魔しないように30分くらい見て居ましたが、熊の200mmでは撮れませんでした。

フルサイズの200ミリでは確かに厳しいでしょうね。
ですが、燕は異常に速いし、変則的な飛翔の名人ですから、焦点距離が長いものもその分、ぐんと画角が狭くなるので、なかなかファインダーに収まってくれませんよね。
名人にはアオサギで飛翔姿の撮影練習をするのが一番じゃないかと言われましたが、今回はどうしたわけかサギさんが出払っていて、練習もできませんでした。
Re: こんにちは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 野鳥撮影には望遠レンズが活躍しますよね^^
> 素敵な描写です^^

今回はさして長いレンズではありませんでしたが、被写体が比較的近くにいたので何とかなりました。
早く使い方を覚えないと、飛翔シーンなどは指を咥えてみているしかなさそうです。
三脚持参し忘れ、手ブレ防止機構なし、本人ゆらゆらですから、サギさんなどが居ても飛翔シーンはアウトだったかもしれません。
Re: こんばんは 
めぐるさん、こんばんは。

> カイツブリの親子ショット・・・ほほえましいです。
> 親を頼ってついてゆく可愛い子供たち。
> 懸命に育てようとする親の気持ちが伝わってきて、
> 自分が子育てをしていた時代を思いだしましたわ。

本当にそうですね。見ていて、『頑張れ。たくましく生き抜け』って応援したくなりました。

> カメラはEOS 7D Mark II だと思われますがレンズも新兵器?

レンズは、その前に購入したキヤノンの EF400mm F5.6L USM です。これを活かすべく、EOS 7D Mark IIを買い増ししました。当日は三脚を持参し忘れでしたし、手ブレ防止機構もついていませんから、何もできないことは必至の状態でした。アマサギを探していたのですが、運良く居たとしても、悪戦苦闘だったことでしょう。
悪い予感通り、サギさんは集団で出払っていました。サギさんだけだったら、別のところに行くんだったと悔やんでいます。カイツブリが居てくれそうだったので、こちらに来ましたが、半分だけ願いが叶いました。
 
AzTakさん、こんばんは!
カイツブリの親は目に愛嬌があって可愛らしいです。
子どもたちは目があどけなくて、羽毛もぽわぽわで愛らしくて
会話もほほえましいです(^.^)

自然界で元気に成長してほしいです。
撮影は早朝でないと、駄目なのでしょうか?厳しいですね
こんばんわ! 
頑張りましたね!可愛いですね・・・

もっと小さいときは、親の背中に潜り込んでますよ!
Re: タイトルなし 
> AzTakさん、こんばんは!

みすてぃむーんさん、こんばんは。

> カイツブリの親は目に愛嬌があって可愛らしいです。
> 子どもたちは目があどけなくて、羽毛もぽわぽわで愛らしくて
> 会話もほほえましいです(^.^)

ちょうど旗幟からそれほど離れていない場所にいてくれたので、さほど焦点距離の長いレンズではありませんが、何とか撮ることができました。実はカイツブリのひなさんを見たのは初めてでした。あまりの可愛らしさに胸がキュンとしてしまいました。

> 自然界で元気に成長してほしいです。

雛の内はブラックバスにもやられてしまうようで、弱い方の野鳥さんなんでしょうね。何とか苦難を掻い潜って、生き延びてほしいものです。

> 撮影は早朝でないと、駄目なのでしょうか?厳しいですね

どうもそうらしいですよ。我々人間は冷蔵庫から必要な物を出して、悠然と朝食を済ませることができますが、他の生き物は、空が白み、お腹が空いて、慌てて食い物を探しだすんだと思います。当然、朝一が非常に大切でその次はその生き物によってまちまちなのでしょうね。
私としてはボケーっとしていても構わないので、水に浮かぶ、あるいは、水辺に居るくらいはしていてくれないかなあと、思うのです。一体どこへ何をしに行くのでしょうね。第二の餌場にでも行っているのでしょうかね。それとも連れ合いを探すのに忙しい時間帯なのでしょうか。
Re: こんばんわ! 
kazさん、こんばんは。

> 頑張りましたね!可愛いですね・・・

やっとこれだけ見つけました。観察日記などには、この時期でも、相当数の種類が列記されているのですが、綺麗サッパリ居ませんでした。11時ころではダメなのでしょうね。

> もっと小さいときは、親の背中に潜り込んでますよ!

あともう少し早くに行けば良かったですね。あれだけ小さいと親も重いとは感じないくらいなのでしょうね。
一番大きな雛と一番ちさな雛とでは相当大きさが違っていました。何でも要領の良いやつと、そうでない奴が居るのでしょうか?

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR