散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

観音崎にて(1)

京急馬堀海岸駅から京急バスで観音崎に向かう。途中から素晴らしい景観が広がる。つい途中下車したくなる感じだ。それをぐっと我慢。岬めぐりのバスの終点一つ手前で下車した。地名は『観音崎』と表記し、灯台名は『観音埼』と表記するようだ。
横須賀美術館
この美術館の売りはこのテラス席からの景観の良さだ
横須賀美術館_1
満席になるとthe End。なかなか順番が回ってこないのではなかろうか。
横須賀美術館_2
こちらは別館の谷内六郎館。ある程度以上の年代の方は、画伯が週刊新潮の表紙絵の画家だったことと、その独特の作風をご存知のことだろう。
横須賀美術館_3
海との位置関係がお分かりいただけるだろうか。大抵の日は、千葉県側が見えるのだ。
横須賀美術館_4
横須賀美術館_5
観音崎京急ホテル
海を眺めながらのんびりと食事をいただくというのは、さぞかし気分がいいんだろうなあ。
観音崎京急ホテル_1
観音崎京急ホテル_2
横須賀美術館よりも海に近いというか、海までたったの2mほどだ。
観音崎京急ホテル_3
ボードウォークからの眺め
想像がつくだろうが、釣り船天国だ
ボードウォークからの眺め_1
ボードウォークは、素足で歩いても非常に気持ちが良い。このベンチに腰掛けて小一時間ほどまったりと過ごした。
ボードウォークからの眺め_2
ボードウォークからの眺め_3
波が殆ど立たないから、シーカヤックには最適なんだろう
ボードウォークからの眺め_4
ボードウォークからの眺め_5
千葉方面
千葉までは確かに近い。私の父も遠泳で3回横断している。
千葉方面_1
千葉方面_2
旗山崎方面
日本武尊が登場する歴史上の土地。なぜ、あちら側へ舟で渡ろうとしたのかは私にはわからない。おそらくあちら側が見える距離だからだろう。後年、日蓮が反対側のコースを取ろうとして遭難した話も有名だ。
旗山崎方面_1
旗山崎方面_2
旗山崎方面_3
地元に伝わる伝説によれば、日本武尊が上総に渡る時に海が荒れていて進むことができなかったのでこの場所に臨時の御所を設けたことから、「御所ヶ崎」と呼ばれるようになりました。御所の背後の山に軍旗を立てたことから「旗山崎」とも呼ばれるようになりました。
古事記や日本書紀によると、日本武尊が東国征伐の際、走水から上総(現在の千葉県)へ船で渡ろうとした時、海が荒れて進めなくなってしまいました。そこで弟橘媛命は海神の怒りを鎮めるために、身を投じて荒れ狂う海を鎮めました。

LNGタンカー
PUTERI NILAM SATUという船名が見えた。LNG船の形状も技術の進歩で初期の頃のものとはかなり違ってきているようだ。調べてみると、マレーシアのサラワク州ビンツルのLNG基地から日本等アジア諸国へLNGを輸出するマレーシアLNG第3(ティガ)プロジェクト用に、マレーシア・インターナショナル・シッピング社が6隻建造したプテリ・インタン・サツ級の3番船とのこと。2003年9月19日、三菱重工業長崎造船所で竣工。プテリ・インタン・サツ級のLNG船は、日本で建造されたLNG船では初めてガストランスポート・メンブレン方式のLNGタンクを採用しているそうだ。
LNGタンカー_1
LNGタンカー_2
近くに来ると、400ミリの単焦点レンズでははみ出してしまう。ずっと先に行くまでその状態だった。狭い海域を航行しているのがお分かりいただけるだろうか。
LNGタンカー_3
LNGタンカー_4
LNGタンカー_5
LNGタンカー_6
第一海堡かな
東京湾の防衛ラインとして、観音崎~猿島~富津岬の海岸や島に砲台を建設する案があったが、当時の火砲の射程からそれでは不十分ということなり、富津岬~横須賀間の海中に3基の海堡(海上砲台)を約2.5km間隔で建造することになった。
第一海堡は富津岬の先端から1kmほどのところに築かれ、岬の中ほどにある元洲砲台からは約3kmの位置になるそうだ。 なお、第2海堡も存在するが、第3海堡に関しては、航行の障害になるということで撤去されている。

第一海堡かな
着工は1881年(明治14年)、そして1890年(明治23年)竣工ということで工期は9年ということになります。このあたりの水深は比較的浅く、約5mほどの海中に捨石を入れて埋め立てました。日清戦争(明治27年)や日露戦争(明治37年)のときには榴弾砲14門などが装備されています。その後の関東大震災(大正12年)では第二、第三海堡が大破したのに比べて第一海堡の被害は少なく、太平洋戦争では海軍の高射砲陣地が置かれていました。
東京湾海上交通センター
観音埼灯台と誤認する人が少なくない。観音埼灯台は観音崎公園をかなり進んでいかないと見えてこない。こちらは、空港の管制塔の海バージョンと考えればよいだろう。
東京湾海上交通センター_1
東京湾海上交通センター_3
浦賀水道航路及び中ノ瀬航路へ入航する巨大船等から入航前に航路入航予定日時、その変更があればその変更日時等の通報(航路通報)を受理し、航路入航時刻の決定及びその指示を行います。
また、東京湾に設置されている4つのレーダ(観音埼、本牧、海ほたる、浦安局)及び各々の船舶からの位置の通報(位置通報)により航路内の船舶の動静を把握し、航法是正及び船舶衝突等の危険が予想される場合の注意喚起、視界不良時における航行制限など航路航行中の船舶に対して航行安全のための適切な指示、助言を行っています。

Comments

 
横須賀美術館素敵な所ですね。観音崎京急ホテルで海を眺めながら食事したいですね~。地図を見ましたが 千葉県まで近いですね。でも泳ぐのは大変だったでしょう。東京湾に沢山の船が入るのを見ながら ぼ~っとしたい場所ですね。
私のテリトリー 
まあ、いろいろなところにお出かけなさりますね。三浦半島は私のテリトリー。充分にご堪能ください。三崎マグロは召し上がりましたか?マホロバマインズ三浦で温泉につかりましたか?
AzTakさん 
こんにちは
海まで2m。
いいですねえ。
熊の短い足でも5歩くらい。
ここのベンチでせめて半日くらい眺めていたいですよおおお
 
こんにちは。
横須賀美術館はさすが海の街だけあって美術館も海を借景とした
素敵な建物ですね。

ryu
http://blog.goo.ne.jp/sonophoto0903 
いいところですね 美術館ではみなさん お茶をされているのでしょうか 谷内六郎さん 表紙懐かしいです  海はいいですね さわやかな気持ちになりました ありがとうございます (*^^)v
Re: タイトルなし 
tugumi365さん、こんばんは。

> 横須賀美術館素敵な所ですね。観音崎京急ホテルで海を眺めながら食事したいですね~。地図を見ましたが 千葉県まで近いですね。でも泳ぐのは大変だったでしょう。東京湾に沢山の船が入るのを見ながら ぼ~っとしたい場所ですね。

横須賀美術館も観音崎京急ホテルも晴れた日のお出かけ先には最高の場所かと思います。

遠泳は、大型船に巻き込まれたりしないように、随伴船が目立つようにして、なるべく集団がバラけないようにすすめるんだそうです。どうしても継続できない人は随伴船に収容だそうです。そうならないように、先頭グループには立泳ぎで待ってもらい、最後尾まで泳いでいって、叱咤激励し、…。そんなこんなで、往復するくらいの距離を泳ぐらしいです。
今でもやっているんでしょうかね。
 
AzTakさん、こんばんはー
赤坂から今回は横須賀へお出かけでしたのですか。
真夏よりも今の時期の海は暑くても、気持ちよさそうですね。
湘南もいいですが、横須賀はやや落ち着いてよいですし
特に浦賀水道は好きな景色です^^

横須賀美術館のテラス席は景観よさそうで、観音崎京急ホテルは
さらに海に近くてもっと良さそうです。

ベンチに腰掛けられて潮風も心地よかったでしょうかー♪
海上はタンカーから釣り人も見えてそれに千葉も近いのですねー
Re: 私のテリトリー 
senri32さん、こんばんは。

> まあ、いろいろなところにお出かけなさりますね。三浦半島は私のテリトリー。充分にご堪能ください。三崎マグロは召し上がりましたか?マホロバマインズ三浦で温泉につかりましたか?

(ΦωΦ)フフフ…、私も10年ほど横須賀で暮らしていました。この時期、晴れていると、海を見に行きたくなります。以前は、この時期は、海でかなりの回数泳いでいました。
三崎マグロよりも、三浦スイカ、キャベツ、大根の方が好きです。三浦スイカはどこかからもらえないかと、そればかり期待していました。食い意地が張っています。(^_^;)
マホロバマインズ三浦は、何の機会だったか忘れましたが、皆で行きました。今はもっと綺麗な施設になっているかもしれません。
しかし、自宅近くのホテルには行く機会が少ないものですね。東京のホテルも、人生で2回ほど泊まっただけです。
Re: AzTakさん 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 海まで2m。
> いいですねえ。
> 熊の短い足でも5歩くらい。

京急ホテルはいいですよ。私は、泊まったことはありませんが、養母のお供でお茶くらいは、…。

> ここのベンチでせめて半日くらい眺めていたいですよおおお

ケチな私めは、途中のコンビニで買ってあったおにぎりやサンドイッチを頬張りながら小一時間ほどいました。ボケーっとして、頭を空っぽにするのには、最適です。尤も、頭には最初から殆ど何も詰まっていませんが。
半日もいると、物凄い日焼けで、あちこち大変なことに。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 横須賀美術館はさすが海の街だけあって美術館も海を借景とした
> 素敵な建物ですね。
>
> ryu

そうですね。こちらは東京湾側です。海上を航行する船舶を眺めたり、千葉方面の様子を眺めたりできます。
横須賀市の市域の一部は、葉山町と隣接して相模湾側にもあり、こちらも人気があるようです。こちらには美術館を建てるようなスペースは確保できなかったようです。
Re: http://blog.goo.ne.jp/sonophoto0903 
sonophotoさん、こんばんは。

> いいところですね 美術館ではみなさん お茶をされているのでしょうか 谷内六郎さん 表紙懐かしいです  海はいいですね さわやかな気持ちになりました ありがとうございます (*^^)v

皆さん、軽食を召し上がったり、お茶を頂いたりしているようです。
ここ20年ほどは、全くの単独行動ばかりで、ここだと、ボードウォークのベンチでコンビニのおにぎりを頬張る寂しさです。Quality Of Lifeという観点からは、どうなのでしょうね。う~~ん。
Re: タイトルなし 
> AzTakさん、こんばんはー

みすてぃむーんさん、こんばんは。

> 赤坂から今回は横須賀へお出かけでしたのですか。

実は、今日も短時間ですが、この地殻に出没しました。

> 真夏よりも今の時期の海は暑くても、気持ちよさそうですね。
> 湘南もいいですが、横須賀はやや落ち着いてよいですし
> 特に浦賀水道は好きな景色です^^

結構好きな方が多そうですね。

> 横須賀美術館のテラス席は景観よさそうで、観音崎京急ホテルは
> さらに海に近くてもっと良さそうです。

いい場所を占有したものですね。景観は大きな売りでしょうから。

> ベンチに腰掛けられて潮風も心地よかったでしょうかー♪
> 海上はタンカーから釣り人も見えてそれに千葉も近いのですねー

そうなんですよ。
今日出掛けた少し手前は、また違った感じなのですが、こちらは、千葉が本当に近くに見えます。日本武尊も此処を渡ろうとしたくらいですから。神話の世界がそっくり残るところって、不思議な感じですね。

Body

« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

4月15日(土)は、所属団体の年度総会開催で、私からのアクセスはかなり遅れると思います。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR