散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

山王祭のメイン『神幸祭』(3)

赤坂日枝神社に参拝せずに帰る訳にはいかないだろう。ということで、都心の一等地をぶらぶら歩きしながら、行くことにした。改めて、凄い一画なんだと思った次第。

国立劇場から周辺をぶらぶらしながら赤坂日枝神社へ
右を向いても左を向いてもすごい建物ばかり。東京の田舎っぺたる私は、気後れするばかりだ。
最高裁判所
ご存じの方も多いだろうが、最高裁判所は国立劇場の隣にある。裁判所といえば、レンガ造りのシックな建物を思い浮かべられるかもしれないが、最高裁判所は重厚な石造りの外観だ。石のパネルなどというケチなものではない。大きな石を積み重ねてある。
最高裁判所_1
最高裁判所_2
国会議事堂
当然だろうが、厳重な警備体制が敷かれている。『此処はどこ?』状態に陥っている私。行き先を尋ねるのには好都合だった。
国会議事堂_1
国会議事堂_2
国会議事堂_3
自民党本部
何か政界絡みの事件があるたびに、与党の対応がどうなるのかということで大写しになる建物。このときは、都知事の公私混同問題で、辞職に持っていけるか器量を問われていたはずだ。右からも左からも攻撃対象とされやすい建物だろう。警備の警官が一番、ピリピリしている感じだった。
自民党本部
日比谷高校
我々の学年では、東大進学率日本一の公立高校だった。ただし、18歳の春は日本全国誰一人にも桜が咲くことはなかった。東大の入試がなかった年なのだ。
日比谷高校

赤坂日枝神社
今年は申年なので、其れでなくても参拝客が多いようだ。なぜなら、古来より日吉といえば猿といわれ、いつの頃からか魔除けの象徴として大切に扱われるようになっているからだ。「まさる」は「魔が去る」「勝る」に通じ、大変縁起のよいお猿さんなのだそうだ。
ここから赤坂日枝神社
ここから赤坂日枝神社
表参道(山王男坂)
鳥居の形状は『山王鳥居』と呼ばれる独特のもの。男坂はきつかった。見栄をはらずにエスカレータのある方に回るべきだった。
表参道(山王男坂)
神門
神門_1
神門_2
社殿と祈願所
社殿と祈願所_1
社殿と祈願所_2
神門にある神猿像
ペアが聖域を守護する。左側が夫猿で、右側が妻猿と子猿のようだ。この他に、社殿の両脇にも神猿像がある。こちらは、屋外にあるので、撫でることができるようだ。年初の頃は相当な列ができたようだが、…。
神門にある神猿像_1
神門にある神猿像_2
神門にある神猿像_3
山車庫
山車庫

全国3,800社の分霊社と神猿
全国には「日吉神社」「日枝神社」また「山王神社」とよばれる日吉大社の神様の御霊(みたま)をお分けした「分霊社」が約3,800社ございます。それらは方除の神様として、武士がお城や屋敷を建てるにあたり分霊されました。また「山王」とは日吉の神様の別名で、天台宗・比叡山延暦寺の守護神としての性格を意味します。それを「山王信仰」といい、天台宗のお寺の広がりと共に日吉の神様がまつられました。こうして全国に分霊社が増えるに伴い、「日吉さんといえばお猿さん」といわれるほど、魔除けの神猿さんも広く知れ渡りました。

私が高校・大学の5年間通った港北区日吉も、多少は縁があった土地らしい。「日吉村」の名称は明治22年の7村合併の時に、現在の横浜市港北区日吉本町(旧駒林)にある金蔵寺の裏にあった日吉権現にちなんで名づけられたといわれているそうだ。他に有力な命名候補がなかった田舎の土地だったのではなかろうか。
 ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
山王鳥居の特徴は明神鳥居の上部に三角形の破風(屋根)が乗った形をしていて、仏教の胎臓界・金剛界と神道の合一を表しているとされます。山王信仰の象徴であるため、山王鳥居と呼ばれています。 山王信仰とは、最澄が比叡山に天台宗を開いた折、唐の天台山の守護神「山王元弼真君(さんのうげんひつしんくん)」にちなみ、既に比叡山の守護神としてご鎮座されていた日吉大神を「山王権現」と称する、神仏習合の信仰です。 独特の鳥居である事から、分霊社の中にはこの鳥居を模して建立する例も少なくありません。 (例)東京赤坂鎮座 日枝神社など

Comments

こんばんは! 
AzTakさん、こんばんは!
またまた凄いところに行かれましたね!
↓は神田祭と隔年で行われる山王祭でしょうか。
都民や江戸っ子ではないのでよくわかりませんが
神幸行列が皇居まで行くのですね♪
300mも続く行列は豪華絢爛一大絵巻を見るようです。
今年は日枝神社が担当だったのですね。
日枝神社も行ったことがありませんが立派な社殿ですね!
少しは都心についても勉強しなくては・・・汗)
お早う御座います! 
山王祭は日枝神社が主催している祭りなんでしょうか?
祭りのことは詳しく知りませんので・・・・
国会議事堂は学校から見学に行った記憶がありますが、忘れてしまいました。
国立劇場は数年前千鳥ヶ淵へ桜を見に行った帰り立ち寄りました。
神輿などが集結する場所になっているのでしょうか?
劇場前は可成り広いので丁度良い場所になりますね。
流石神輿は立派で大きく感じます。
神輿を担ぐ棒は4本が主流ですが、私の所は2本で担ぎます。
間もなく夏祭りの季節になりますね。
東京 
東京って、化け物都市。行くのが怖い。日吉か。慶応?凄い。私は、アホな3流大学。でも、ここまでこれた。お互い、幸せになりましょう。良き、一日を。
 
こんにちは!!いつもブログにコメントを頂き有難うございます。最高裁判所の石造りの建物が”スゴイ”の一言です。近くで見てみたいです。国会議事堂は内部見学が出来ると聞きました。こちらも興味シンシンです。赤坂日枝神社とても綺麗ですね。男坂があるのですね。楽しく拝見しました。
 
こんにちは。
世界の大多数は唯一神信仰だし聖人にしても人間であるわけだから
猿が神様の一つとして祀られているなんて信じがたいでしょうね。
ヒンドゥー教徒だけは親近感を持つかも。

ryu
Re: お早う御座います! 
hiroさん、こんばんは。

> 山王祭は日枝神社が主催している祭りなんでしょうか?
> 祭りのことは詳しく知りませんので・・・・

そうです。今年は山王祭が本祭で神田祭が陰祭り。来年は逆になるようです。

> 国会議事堂は学校から見学に行った記憶がありますが、忘れてしまいました。

そうですか。私は未だに外からチラッと見るばかり。

> 国立劇場は数年前千鳥ヶ淵へ桜を見に行った帰り立ち寄りました。

大劇場と小劇場とがあります。大劇場は主に歌舞伎の公演が行われるんでしょうね。小劇場へは時々、文楽などを見に行きます。

> 神輿などが集結する場所になっているのでしょうか?

この隼町の土地に今は国立劇場と最高裁とがありますが、江戸城内にあった日枝神社が場外に移された時、移されたそうです。その後、現在地に移っていますが、そういう経緯があったので、『元山王』と称すようです。
此処にて、行列の小休憩地になっているようです。但し、巫女による剣の舞を奉奏するのが、本来の主目的だろうと思います。

> 劇場前は可成り広いので丁度良い場所になりますね。
> 流石神輿は立派で大きく感じます。
> 神輿を担ぐ棒は4本が主流ですが、私の所は2本で担ぎます。
> 間もなく夏祭りの季節になりますね。

夏祭だったり、秋祭りだったり、賑やかなことが日本人は好きなようです。
AzTakさん 
こんばんは
国会議事堂は、、休日に皇居一周をしている折に何回か見ましたが、政治には関心が薄く、横目で見るくらいでしたねえ
最高裁判所は、なんかあまりお世話になりたくない感じ、ぐるり回って桜田門にはなおさら言世話になりたく無いですねえ
平将門塚を見て神田まで帰ったことを思い出します
Re: 東京 
senri32さん、こんばんは。

> 東京って、化け物都市。行くのが怖い。日吉か。慶応?凄い。私は、アホな3流大学。でも、ここまでこれた。お互い、幸せになりましょう。良き、一日を。

仕事をしていた時は嫌でも何でもせっせと通っていました。仕事をやめた途端、あまり都心は歩かなくなりました。
私自身が中学卒業まで福島の片田舎で暮らしていたこともあり、のんびり暮らせる街が好きです。でも、それは仕事があればの話ですよね。好きでなくても、東京にしがみついて生きています。
Re: タイトルなし 
tugumi365さん、こんばんは。

> こんにちは!!いつもブログにコメントを頂き有難うございます。最高裁判所の石造りの建物が”スゴイ”の一言です。近くで見てみたいです。国会議事堂は内部見学が出来ると聞きました。こちらも興味シンシンです。赤坂日枝神社とても綺麗ですね。男坂があるのですね。楽しく拝見しました。

最高裁は重厚な感じがしますよね。自民党本部ほどではありませんが、結構厳重な警備体制です。悔しいことに、一般市民は何の用事もないので、普通は入ることができないでしょうね。国会議事堂は確かに内部見学が出来るようですね。ひところ話題になった赤坂迎賓館は、通年公開にしただけで、当選者のみが見学できるシステムのようです。
あの坂は、最初は大した坂ではないと思っていました。自分の足腰の弱り方を考慮に入れていませんでした。転げ落ちたら恥ずかしいなあ、などと思いながら昇り降りしました。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 世界の大多数は唯一神信仰だし聖人にしても人間であるわけだから
> 猿が神様の一つとして祀られているなんて信じがたいでしょうね。
> ヒンドゥー教徒だけは親近感を持つかも。
>
> ryu

あまり考えたこともありませんでしたが、そうですね。フロリダの銃乱射男のような短絡的な人物が知ったら、…。でも、日本では、銃を持ち込むのが難しいですから、大事には至らないと思います。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 国会議事堂は、休日に皇居一周をしている折に何回か見ましたが、政治には関心が薄く、横目で見るくらいでしたねえ
> 最高裁判所は、なんかあまりお世話になりたくない感じ、ぐるり回って桜田門にはなおさら言世話になりたく無いですねえ

ははは、最高裁は普通の人にはあまり関係がないことと思います。なかなか最高裁で争われるような事案の当事者になることはないでしょうから。桜田門も、通常はあまりお世話になることはないのではと思います。(ΦωΦ)フフフ…

> 平将門塚を見て神田まで帰ったことを思い出します

見て回るのはいいのですが、私はかなりの方向音痴で、すぐ道に迷うんです。(^_^;)
最近はスマホなどで、案内させているひとが多いようですが。
Re: こんばんは! 
> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> またまた凄いところに行かれましたね!
> ↓は神田祭と隔年で行われる山王祭でしょうか。

そうですね。昨日で催奇で神田祭と山王祭とはが交互に行われる話をしたばかりでした。

> 都民や江戸っ子ではないのでよくわかりませんが
> 神幸行列が皇居まで行くのですね♪

皇居の坂下門前までですかね。参賀・神符献上を行うようです。その昔は、将軍が出てくることもあったのかもしれませんが、今は宮内庁の長官でも対応するのでしょうかね。

> 300mも続く行列は豪華絢爛一大絵巻を見るようです。
> 今年は日枝神社が担当だったのですね。

願わくば、台車に載せてあるのを隠したりせず、皆の力で担ぎあげてほしいものです。

> 日枝神社も行ったことがありませんが立派な社殿ですね!
> 少しは都心についても勉強しなくては・・・汗)

東京の社寺は戦災による焼失がほとんどで、ほとんどすべてが再建されたものでしょう。もともとの歴史が浅い上に、再建となれば、やや有り難みが薄れてしまうかも。個人的には文京区にある神社などは、重文指定を返上すべきと考えています。
こんばんは 
僕は東京に住んでいたことがあるのですが
国会議事堂を見たことが無いんですよ。
この年になると見に行ってみたい気がします。
中もじっくりと見て回りたいな^^
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 僕は東京に住んでいたことがあるのですが
> 国会議事堂を見たことが無いんですよ。
> この年になると見に行ってみたい気がします。
> 中もじっくりと見て回りたいな^^

私は見たことはありましたが、写真を撮ったのは初めてでした。
見学は比較的容易に当日行けばOKなようですね。内部の写真撮影がOKかどうかまでは知りませんが。少なくても外観撮影はOKでしょうね。調べたら、写真撮影等は、国会議事堂の正門前と、衆議院は本会議場のみ、参議院は参観ロビーのみとなっているようです。全くダメではないようです。

これに比して面倒くさいのが赤坂の迎賓館。今までは公開期間がごく短く、それも抽選でした。今回公開期間を長くはしましたが、相変わらず抽選のようです。勿論、館内の撮影はご法度です。
 
こんばんは

国会議事堂! やっぱり凄い、色々と・・・
昨年だったか?夫の義姉が品川に住む娘の所へ
来てる!というので、東京見物ついでに国会議事堂の
前に車を止めると、離れたところで警備員さん、ジッとコチラを
見つめています。
(何だかとってもヤナ感じ!) が、“子連れであるし?” と
考えてる風・・・

写真を撮る為 近くへと、歩き始めたその瞬間に 声を掛けられ
退散しました。
ヤッパリ 警備は万全?ですね。
Re: タイトルなし 
> こんばんは

そらまめさん、おはようございます。

> 国会議事堂! やっぱり凄い、色々と・・・
> 昨年だったか?夫の義姉が品川に住む娘の所へ
> 来てる!というので、東京見物ついでに国会議事堂の
> 前に車を止めると、離れたところで警備員さん、ジッとコチラを
> 見つめています。
> (何だかとってもヤナ感じ!) が、“子連れであるし?” と
> 考えてる風・・・
> 写真を撮る為 近くへと、歩き始めたその瞬間に 声を掛けられ
> 退散しました。
> ヤッパリ 警備は万全?ですね。

向こうさんは、変な事態にならないように務めるのが仕事です。危険分子の兆候はないだろうか、見ているのでしょう。特に路上駐車だと胡散臭さが倍増でしょう。まあ、職務をこなしているんだと大目に見てやってください。

私など行き倒れしそうなよぼよぼした爺さんという感じに映っていたかもしれません。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR