散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

五色沼~喜多方~いわき(2)

五色沼自然探勝路(2)
みどろ(深泥)沼
不思議な池だ。水の色が3つの色を持つ。その一つ一つが美しい色だ。
みどろ(深泥)沼_1
みどろ(深泥)沼_2
みどろ(深泥)沼_3
みどろ(深泥)沼_4
みどろ(深泥)沼_5
3つの色の水を持つ美しいみどろ(深泥)沼。この色の違いは微妙な水質や水深の違いや水草の繁茂の違いから生まれてくるものと言われています。
 ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤沼から5分。ひっそりと水をたたえている。周囲の緑も美しい。深泥沼の西端と東端で水質が異なり西が青緑で東は透明に近い。

竜沼
五色沼自然探勝路から少し離れていて、ちょっと見えにくい沼。冬になれば、かなり良く見えるようだが、その時には歩くのがかなり難しくなっているのかもしれない。
竜沼_1
竜沼_2
深泥沼から5分。探勝路の真中あたり。静かで幻想的な雰囲気。

竜沼が取り上げられているHPへjump

弁天沼
弁天沼手前の小川
弁天沼_1
弁天沼_2
弁天沼_3
弁天沼_4
弁天沼_5
弁天沼_6
大きいし水の色も綺麗。いいなあ。
弁天沼_7
弁天沼_8
弁天沼_9
弁天沼_10
弁天沼_11
弁天沼_12
弁天沼_13
弁天沼_14
弁天沼_15
弁天沼_16
弁天沼_17
弁天沼_18
五色沼の中で2番目に大きい弁天沼は、遠く吾妻の山並みをも望め明るく広々としています。

瑠璃沼
私の身長がもう少し高ければ、爆裂の眺めが最高だったと思う。水の色はどんな色なのが、光線の関係でよくわからなかった。深い感じの色合いだったように見えた。
瑠璃沼_1
瑠璃沼_2
瑠璃沼_3
五色沼湖沼群の中で最も神秘的な瑠璃沼。見る場所により水の色が変わります。
 ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
弁天沼から5分。鮮やかなコバルトブルーの沼。時間ごとに色が変化するとか。
五色沼の神秘的な水の色の元になる水の流れが最初に流れ込んでくるのがるり沼です。五色沼のきれいな水の色はここから始まります。水質は硫酸イオン、カルシウムを多く含んでいる。


Comments

 
AZTAKさま こんにちは
五色沼自然探勝路ぞいには、珍しい池がたくさんありますね。
深緑に囲まれた池には、いろんな色の水があり、それぞれ神秘的な色で訪れる人の心を引き付けてくれますね。
会津磐梯山には大学時代の友達がいて、一度だけ行ったことがありますが、電話で話すことはあるのですが、残念ながら今となっては訪れる元気がありません。
 
こんにちは。
晴天も重要ですが、風があると美しい色がうまく表現できなくなりますね。
プロ級の人は条件が良くなるまで粘るようですが
私なんぞさっさとあきらめてしまいます。
瑠璃沼も晴れていればもっと瑠璃色なんですが今回は翡翠色でしたね。
でもこれはこれで落ち着いた美しさがあり素敵です。

ryu
こんばんは 
沼も渓流も水辺近くは何故だか人の心を寛がせる作用がある気がします。
まぁ水は生命のみなもとですから適度なまとまりは遺伝子が好むのでしょうか。(笑)
樹々の緑も水面の淡いブルーも緑の映り込みも美しい自然の姿ですね。

アクティブに活動されていますが、腰の状態がちと気になりますぅ。
Re: タイトルなし 
> AZTAKさま こんにちは

花さか爺サン様、こんばんは。

> 五色沼自然探勝路ぞいには、珍しい池がたくさんありますね。
> 深緑に囲まれた池には、いろんな色の水があり、それぞれ神秘的な色で訪れる人の心を引き付けてくれますね。

そうですね。何か鉱物が含まれているような不思議な魅力的な色合いです。
日照、時間帯等によって、微妙に色合いが変わるようですね。

> 会津磐梯山には大学時代の友達がいて、一度だけ行ったことがありますが、電話で話すことはあるのですが、残念ながら今となっては訪れる元気がありません。

広島から福島の会津まではかなり遠いですから。なかなか思うに任せないことでしょうね。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 晴天も重要ですが、風があると美しい色がうまく表現できなくなりますね。
> プロ級の人は条件が良くなるまで粘るようですが
> 私なんぞさっさとあきらめてしまいます。

この時は時間に追われていましたし、それよりも何よりも猛烈な足腰の痛みが出て、一刻も早く探索路から抜け出ることばかり考えていました。もったいない話でした。

> 瑠璃沼も晴れていればもっと瑠璃色なんですが今回は翡翠色でしたね。
> でもこれはこれで落ち着いた美しさがあり素敵です。
>
> ryu

瑠璃沼は、条件さえ良ければ、相当に美しい沼だろうなと思いました。残念ながら、日照が殆ど無く、少し寒々とした色合いになってしまいました。
こんばんは。 
見ていても気持ちがほっとしますね、
新緑の緑と、いろいろな沼の水の色の微妙な色合い、
思わず深呼吸したくなります。
Re: こんばんは 
めぐるさん、こんばんは。

> 沼も渓流も水辺近くは何故だか人の心を寛がせる作用がある気がします。
> まぁ水は生命のみなもとですから適度なまとまりは遺伝子が好むのでしょうか。(笑)

明治の爆発の前までは、普通の田畑があったところでしょうから、随分、様子が変わってしまったのでしょうね。
せき止められてできた池を回って歩きますから、直ぐ側を通ることになります。水辺がいいのは、何も他の動物だけの話ではなく、私達人間をも癒やしてくれるものがあるのでしょうね。

> 樹々の緑も水面の淡いブルーも緑の映り込みも美しい自然の姿ですね。

ほうとうに美しい水の色ですね。風がなかったので、映り込みがあって、こちらもよかったです。

> アクティブに活動されていますが、腰の状態がちと気になりますぅ。

ははは、こちらはなんとも不調でした。真ん中で立ち往生しましたが、どちらに行くにしても、更に2kmくらい歩かねばならず、厳しかったです。めぐるさんのように元気良くはいきませんでした。(^_^;)
 
AzTakさん、こんばんは。
記憶の中の五色沼以上に深緑に囲まれた豊かな自然と水の色が神秘的で綺麗です。
3つの色の水の(深泥)沼も、最でも神秘的な瑠璃沼もコバルトブルーの沼もそれぞれ美しいですねー!
こういう美しい色の沼に惹かれますし、大きなお写真で良く拝見することができました(*^_^*)
Re: こんばんは。 
みこたんさん、こんばんは。

> 見ていても気持ちがほっとしますね、
> 新緑の緑と、いろいろな沼の水の色の微妙な色合い、
> 思わず深呼吸したくなります。

(ΦωΦ)フフフ…、深呼吸してください。
この時の私は、かなり足腰の不調があり、深呼吸どころが過呼吸気味だったかもしれません。備えがありませんでした。(^_^;)
AzTakさん 
こんばんは
2013年に福島県立美術館で若冲展が有り、9月に見に行きました
その時五色沼近くに泊まりましたが時間が無く寄れませんでした
翌朝、秋元湖で日の出を撮りましたが素晴らしかったです
帰りに奥只見に行き、翌朝枝折峠で滝雲を撮り、これも素晴らしかったです
また行きたいけれども、どうなることやら・・・
Re: タイトルなし 
> AzTakさん、こんばんは。

みすてぃむーんさん、こんばんは。

> 記憶の中の五色沼以上に深緑に囲まれた豊かな自然と水の色が神秘的で綺麗です。
> 3つの色の水のみどろ(深泥)沼も、最も神秘的な瑠璃沼もコバルトブルーの沼もそれぞれ美しいですねー!
> こういう美しい色の沼に惹かれますし、大きなお写真で良く拝見することができました(*^_^*)

実は瑠璃沼を一番期待してきました。生憎の曇天で、瑠璃色よりも、もう少し沈んだ色合いでした。色合いがコロコロ変わる池のようですが、何度も行かないと、満足の行く写真は難しいようですね。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 2013年に福島県立美術館で若冲展が有り、9月に見に行きました
> その時五色沼近くに泊まりましたが時間が無く寄れませんでした
> 翌朝、秋元湖で日の出を撮りましたが素晴らしかったです

あれまあ。秋元湖を選択しましたか。多分大正解だったのでしょう。あそこを悪くいう人はいなさそうですから。
今回は行けませんでしたが、近いうちに絶対に行きたいものです。

> 帰りに奥只見に行き、翌朝枝折峠で滝雲を撮り、これも素晴らしかったです
> また行きたいけれども、どうなることやら・・・

随分、ハードドライブを敢行しましたね。枝折峠は難しい道のようですね。滝雲が見られましたか。最高の事だったようですね。
私も滝雲を見てみたいものです。私の方から誘っちゃおうかなあ。
 
今晩は~

五色沼といえば、息子が高校生の時に修学旅行で
行きました。
美しかった!という事だけで後は想像の世界でしたが・・・

湖も木も 川の流れも幻想的で私にとっては4枚目の写真が
一番魅せられました。

石というのか岩なのか?木立の中で良い雰囲気をかもし出し
心をとても 和ませますね・・・。
不思議な色の湖です。行ってみたくなりました。


Re: タイトルなし 
> 今晩は~

そらまめさん、こんばんは。

> 五色沼といえば、息子が高校生の時に修学旅行で
> 行きました。
> 美しかった!という事だけで後は想像の世界でしたが・・・

そうでしたか。私も高1の修学旅行の時にここにも行きました。大学受験のない高校なので、在学中に3回も修学旅行に行きましたが。遊びすぎの高校です。

> 湖も木も 川の流れも幻想的で私にとっては4枚目の写真が
> 一番魅せられました。

お日様の照り方とか時間帯によって、随分色が違って見えるようなんです。この日はさほど美しくなかったと思う人が多かったようでしたが、私は久しぶりに回ることができて、大満足でした。

> 石というのか岩なのか?木立の中で良い雰囲気をかもし出し
> 心をとても 和ませますね・・・。

元気でさっさと歩いてきた人たちが、気持ちよさそうに腰掛けて、せせらぎの音に癒やされている感じでした。
私は、ものすごく足腰の調子が不調で、ゴールまで行くか、此処で出発点に戻るべきか、そのことばかり考えていました。どちらにしても更に2kmほど歩かなくてはいけないんです。

> 不思議な色の湖です。行ってみたくなりました。

多分、実際に行けば、かなりの確率でもう少し良く見えることと思います。それに、今回は時間がなくてパスしてしまいましたが、秋元湖などは最高に景観が良い湖だと思います。強力にお勧めします。
 
最近ご無沙汰の裏磐梯堪能させていただきました。
団体のツアーがいっぱい五色沼に行きますがその殆どが
毘沙門沼だけ見学して戻っていきます。
時間の関係で仕方ないんでしょうが
奥にはこんなにいいところがいっぱいあるのにねえ。
こんにちは! 
AzTakさん、こんにちは!
や~、キレイですね~!
沼の色もさることながら、大自然に佇む沼の周囲の素晴らしさ!
人工的には決して作れない美しさですね♪
身体の悲鳴もこの美しい景色に少しは大人しくなったことでしょうね♪
Re: タイトルなし 
ララさん、こんばんは。

> 最近ご無沙汰の裏磐梯堪能させていただきました。
> 団体のツアーがいっぱい五色沼に行きますがその殆どが
> 毘沙門沼だけ見学して戻っていきます。
> 時間の関係で仕方ないんでしょうが
> 奥にはこんなにいいところがいっぱいあるのにねえ。

(ΦωΦ)フフフ…、私も例外ではありませんでしたが、タフな探索路に音を上げてしまいました。
前のイメージが合ったのですが、50年後では参考にはなりませんでした。(ノД`)シクシク
Re: こんにちは! 
> AzTakさん、こんにちは!

makiraさん、こんばんは。

> や~、キレイですね~!
> 沼の色もさることながら、大自然に佇む沼の周囲の素晴らしさ!
> 人工的には決して作れない美しさですね♪

噴火直後から水はこんな色合いだったのでしょうが、当初は樹木がやられて殺風景だったのかもしれません。百年以上の年月が、この地を落ち着かせ、見事な景観に変えたようです。

> 身体の悲鳴もこの美しい景色に少しは大人しくなったことでしょうね♪

其れが5分に一度くらいは屈伸をし、ベンチがあるところでは5分位は休憩をする情けない体たらくでした。

Body

« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

4月15日(土)は、所属団体の年度総会開催で、私からのアクセスはかなり遅れると思います。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR