散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

豊洲界隈と清澄庭園と(2)

清澄庭園
豊洲から門前仲町に行き、アルコール飲み放題付きの昼食を済ませたあと、清澄庭園まで歩いた。
涼亭
涼亭_1
涼亭_2
涼亭_3
涼亭_4
涼亭_5
涼亭_6
池に突き出るようにして建てられた数寄屋造りの建物。これが、この庭園を日本情緒豊かなものにしています。涼亭は明治42年国賓として来日した英国のキッチナー元帥を迎えるために岩崎家が建てたもの。震災と戦火の被害からまぬがれ今日に至りましたが、昭和60年度に全面改築工事を行いました。集会場として利用できます。平成17年には「東京都選定歴史的建造物」に選定されました。
鳥さんたち
ダイサギの捕食シーン
あっという間に川エビらしきものをゲットした。そして、これまたあっという間に呑み込んでしまった。
ダイサギの捕食シーン_1
ダイサギの捕食シーン_2
ダイサギの捕食シーン_3
ダイサギの捕食シーン_4
ダイサギの捕食シーン_5
ダイサギの捕食シーン_6
ダイサギの捕食シーン_7
ダイサギの捕食シーン_8
ダイサギの捕食シーン_9
ダイサギの捕食シーン_10
呑み込む瞬間はこんな顔つきになるんだ。ふ~~ん。
ダイサギの捕食シーン_11
ダイサギの捕食シーン_12
ダイサギの捕食シーン_13
ホシハジロかな
ホシハジロであれば冬鳥。5月下旬に居るなんて、…。何らかの事情があって、また涼しくなり仲間が戻るまで居残りするのかな。
ホシハジロかな_1
ホシハジロかな_2
ホシハジロかな_3
ホシハジロかな_4
ホシハジロかな_5
ホシハジロかな_6
磯渡り
いいなあ。だけど、間欠性跛行の症状が出ていて、大丈夫かなと一瞬、思ってしまった。
磯渡り
池の端に石を飛び飛びに置いて、そこを歩けるようにしたもの。広々とした池の眺めが楽しめるだけでなく、歩を進める度に景観が変化するように配慮されています。
大きな一枚石
大きな一枚石
大きな石橋
大きな石橋
築山
富士山
富士山
この庭園で最も高く大きな築山。関東大震災以前はこの築山の山頂近くには樹木を植えず、サツキ・ツツジの灌木類を数列横に配して、富士山にたなびく雲を表現したものだと言われています。
その他の築山
その他の築山

Comments

 
見事な日本庭園ですねえ、そして広大。
池の畔のベンチに座りながらのひとときはたまらないでしょうね。
都会のオアシスってところでしょうね。
 
庭園が素晴らしいです。また涼亭も、お洒落れで素晴らしいですね。結構広そうですね。サギ綺麗に撮れてますね。捕食の状況がよく分ります。
お早う御座います! 
清澄庭園へ行かれたんですね。
私も5DMarkⅡを買ったときに試し撮りに行った所です。
見事な松の木が沢山有ったことを思い出します。
見学者も少なくてのんびりと写真が撮れて良かったですよ。
写真を見て懐かしく思い出しました。
 
こんにちは。
都会のど真ん中でサギの捕食シーンが見られるなんて素晴らしいですね。
田舎のサギは人慣れしていないせいか中々近づけません。
冨士山型の築山に松でたなびく雲を表現するなんて日本人ならではの発想ですね。

ryu
 
清澄庭園素敵ですね。サギの飲み込む瞬間と その後では表情が違い、 良く都会の中でこのような写真が撮れましたね。また大きな石や石橋が印象に残りました。どこからどんな風に運んで来たのかしら?
 
AzTakさん、こんばんは。
涼亭はガラス越しに室内とその向こうの庭園の緑も見えて、きっと夏は
より涼しげに見えるのではと拝見しました。
なにより池に突き出るようにして建てられた数寄屋造りが、いいです。
あの岩崎家が建てたのですか。

ダイサギの真っ白の羽毛はとてもキレイで、ゲットしたものを
飲み込む瞬間の顔つきは、こんなふうになるのですねー!!

以前に一回行ったことがありますが、こうしてお写真を拝見
していると、清澄庭園は一枚石に石橋に築山で散歩に撮影にと
そして鳥も撮れてあらためて、いい庭園と思いました(^_^)v
Re: タイトルなし 
ララさん、こんばんは。

> 見事な日本庭園ですねえ、そして広大。

作庭専門の方が監修したというのではなく、岩崎弥太郎氏が陣頭に立ってこの庭園を作り上げていったようです。気宇壮大な、大人のままごとだったのかもしれません。
岩崎家が所有していた頃はもっと広大だったようです。今は、半分が無料の公園になっていて、半分が有料の『清澄庭園』になっています。都としてもこのくらいの規模に抑えるほうが管理がしやすいのかもしれません。

> 池の畔のベンチに座りながらのひとときはたまらないでしょうね。
> 都会のオアシスってところでしょうね。

ここは、本当に気分が落ち着くところです。ぼーっとしたい時に最適の場所かもしれません。
それでなくてもぼーっとしている私めは少しは覚醒しないといけないのですが、…。
Re: タイトルなし 
JSKさん、こんばんは。

> 庭園が素晴らしいです。また涼亭も、お洒落れで素晴らしいですね。結構広そうですね。

昔は、普通の公園になっている文も含めて広大な敷地だったようです。関東大震災の時は、敷地を開放して、避難の場所にしたようです。ただ単に、欲張りの因業親父だったわけではなかったようです。
そして、当時の東京市に気前よく寄付してくれたそうです。
ということで、我々も楽しむことができるのです。

> サギ綺麗に撮れてますね。捕食の状況がよく分ります。

運がいいことにこちらを向いて、川エビらしきものを呑み込んでくれたんです。腐りかけくらいまで熟成した肉も美味しいでしょうが、こういう獲れたても美味しいことなんでしょうね。
Re: お早う御座います! 
hiroさん、こんばんは。

> 清澄庭園へ行かれたんですね。
> 私も5DMarkⅡを買ったときに試し撮りに行った所です。

そうでしたか。フルサイズの名機の試し撮りには最適の場所だったかもしれませんね。
私は、未だに中級機の型落ちレベルにとどまっています。色々自分の撮影シーンで問題が見つかってきて、もう少し、レベルアップしたいところです。

> 見事な松の木が沢山有ったことを思い出します。
> 見学者も少なくてのんびりと写真が撮れて良かったですよ。
> 写真を見て懐かしく思い出しました。

平日に行けば、のんびりゆっくり写真撮影三昧で楽しむことができることでしょうね。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 都会のど真ん中でサギの捕食シーンが見られるなんて素晴らしいですね。
> 田舎のサギは人慣れしていないせいか中々近づけません。

鷺の仲間は割りと人を怖がりませんね。2m以内まで近づくと流石に嫌がるでしょうが。
横須賀あたりの海辺などに行くと、その距離が10mくらいに伸びてしまいます。生きていくための必要な離隔距離なんでしょうね。かなり微妙ですね。

> 冨士山型の築山に松でたなびく雲を表現するなんて日本人ならではの発想ですね。
>
> ryu

あれは凄いです。遠くからみると、そういうふうに見えますから。究極のお大尽遊びですかね。
Re: タイトルなし 
tugumi365さん、こんばんは。

> 清澄庭園素敵ですね。

功成り名遂げた岩崎弥太郎の心のあり方を反映した庭園だったんでしょうね。自分たちで作り上げたようです。

> サギの飲み込む瞬間とその後では表情が違い、良く都会の中でこのような写真が撮れましたね。

(ΦωΦ)フフフ…、あれはたまたまです。何時もはダイサギさんに馬鹿にされっ放しなんですよ。もしかしたら、猛烈にお腹をすかせた若い個体が、なりふり構わず、食事をしていたということだったのかも。

> また大きな石や石橋が印象に残りました。どこからどんな風に運んで来たのかしら?

清澄庭園や清澄公園の敷地にそって運河があります。昔はその運河が、隅田川に直接つながっていたのだそうです。ということで、重量物運搬用の船舶で運んできたようです。
Re: タイトルなし 
> AzTakさん、こんばんは。

みすてぃむーんさん、こんばんは。

> 涼亭はガラス越しに室内とその向こうの庭園の緑も見えて、きっと夏は
> より涼しげに見えるのではと拝見しました。
> なにより池に突き出るようにして建てられた数寄屋造りが、いいです。
> あの岩崎家が建てたのですか。

そうです。民間外交の走りだったんですね。凄いものです。

> ダイサギの真っ白の羽毛はとてもキレイで、ゲットしたものを
> 飲み込む瞬間の顔つきは、こんなふうになるのですねー!!

若い個体のようで、真っ白で綺麗でした。私のようなくたびれかけた印象ではありませんでした。
呑み込む瞬間の顔つきは面白かったです。あっという間に呑み込んでしまうんですね。人間や犬猫のように味わって食べるという感じとはちょっと違うようです。

> 以前に一回行ったことがありますが、こうしてお写真を拝見
> していると、清澄庭園は一枚石に石橋に築山で散歩に撮影にと
> そして鳥も撮れてあらためて、いい庭園と思いました(^_^)v

そうですね。格好の被写体がたくさんありますね。もう少し人が少ないと、野鳥さんももう少し来るのかもしれませんが、最近は平日の昼下がりなのに、結構な人出でした。
http://blog.goo.ne.jp/sonophoto0903 
いいですね~ 飲み放題(*'▽')
水辺のお写真 名前の通り涼やかです!アップのサギのお写真 お見事です
こんばんは 
良い日本庭園ですね~~
こう言うところを撮影しながら散策したいですね^^
白鷺君、エビをゲットですか!
良いシーンを捉えましたね^^
Re: http://blog.goo.ne.jp/sonophoto0903 
sonophotoさん、こんばんは。

> いいですね~ 飲み放題(*'▽')

ウォーキング大会で飲み放題。その後、年寄りたちを歩かせたら、死んでしまうんじゃないか、と心配する声がありました。幸い何事も無く、イベントは終了しました。

> 水辺のお写真 名前の通り涼やかです!アップのサギのお写真 お見事です

涼亭では、なにか句会のようなことをやっていたようです。こちらも呑んだくれる生活から、少しは高尚な趣味を持たないといけないなと思いました。(^_^;)
ダイサギはよほど空腹だったのでしょうか。熊みたいな爺さんがいるにもかかわらず、臆すること無くエサ取りに励んでいました。運が良かったですね。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 良い日本庭園ですね~~
> こう言うところを撮影しながら散策したいですね^^

すごく優雅な和風庭園ですね。そうですね。酔っぱらいが千鳥足で歩くと、池の中に落ちてしまうかもしれません。素面の時に行くところでしょうね。

> 白鷺君、エビをゲットですか!
> 良いシーンを捉えましたね^^

あれは偶然です。鳥さんを撮ろうという気はさらさら無く、記録の一部にしようと思っていただけです。

Body

« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

4月15日(土)は、所属団体の年度総会開催で、私からのアクセスはかなり遅れると思います。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR