散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

セイコーゴールデングランプリ陸上2016川崎(6)

男子3000m(2)レース中盤の戦いn>
中盤になっても好位置をキープできるか。それが私の関心の的。
まだ追随できている。いいぞ!!
男子3000m(2)レース中盤の戦い_1
男子3000m(2)レース中盤の戦い_2
男子3000m(2)レース中盤の戦い_3
男子3000m(2)レース中盤の戦い_4
男子3000m(2)レース中盤の戦い_5
男子3000m(2)レース中盤の戦い_6
男子3000m(2)レース中盤の戦い_7
男子3000m(2)レース中盤の戦い_8
男子3000m(2)レース中盤の戦い_9
男子3000m(2)レース中盤の戦い_10
この時は思わず拍手してしまった。前から5番目で、トップとも僅差だ。
男子3000m(2)レース中盤の戦い_11
男子3000m(2)レース中盤の戦い_12
男子3000m(2)レース中盤の戦い_13
スパートするには、まだ距離があるのだが、…。それでも敢えてロングスパートを仕掛けるのかと思った。
男子3000m(2)レース中盤の戦い_14
男子3000m(2)レース中盤の戦い_15
男子3000m(2)レース中盤の戦い_16
男子3000m(2)レース中盤の戦い_17
男子3000m(2)レース中盤の戦い_18
男子3000m(2)レース中盤の戦い_19
ロングスパートは断念したようだ。だが、まだ、好位置をキープしている。
男子3000m(2)レース中盤の戦い_20
男子3000m(2)レース中盤の戦い_21
男子3000m(2)レース中盤の戦い_22
男子3000m(2)レース中盤の戦い_23
男子3000m(2)レース中盤の戦い_24
男子3000m(2)レース中盤の戦い_25
徐々に引き離されていくぞ。連戦の疲れで粘りが発揮できなかったのだろうか?
男子3000m(2)レース中盤の戦い_26
男子3000m(2)レース中盤の戦い_27
男子3000m(2)レース中盤の戦い_28
男子3000m(2)レース中盤の戦い_29
男子3000m(2)レース中盤の戦い_30

Comments

 
こんにちは。
男子長距離は箱根駅伝経験者が多く
メディアに取り上げる機会も多いので陸上競技に疎い私でも
知っている選手がけっこういます。
ましてや福島は長距離に名選手を多く輩出しているので
興味が湧きやすいです。

ryu
AzTakさん 
こんばんは
頑張れ~ 鎧塚~
オトナと子供のレースみたいだなあ
コンパスが短い分、回転で稼がなくちゃあね
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 頑張れ~ 鎧塚~
> オトナと子供のレースみたいだなあ
> コンパスが短い分、回転で稼がなくちゃあね

体格が随分違いますね。中距離選手はごつい体格が必要なようです。長距離よりも距離が短い分、最後のスパートがものすごく厳しい競技だからでしょうか。ものすごい肺活量がないとやっていけないのでしょう。
鎧塚選手はスピードをつけるべく参加したのでしょう。今後、その経験をどう活かすのか、気になります。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 男子長距離は箱根駅伝経験者が多く
> メディアに取り上げる機会も多いので陸上競技に疎い私でも
> 知っている選手がけっこういます。
> ましてや福島は長距離に名選手を多く輩出しているので
> 興味が湧きやすいです。
>
> ryu

福島県出身者が確かにいっぱいいますね。佐藤敦之、藤田敦之、今井正人、柏原竜二選手など。柏原竜二選手には怪我などを直して、再び第一線で活躍してほしいものです。
昨日曜日に白水の阿弥陀堂や常磐炭田が発見された弥勒沢(安政三年、片寄平蔵が白水村弥勒沢で石炭層を発見。あの湯長谷藩の領内だったんですね)などを見てきました。柏原選手のあたりは元の内郷市でももっと町場だったようですね。

Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メッセージボードα
Information from AzTak

7月3日(月)夜-6日(木)朝は、弘前市に個人旅行中のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR