散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

「第45回JRAホースショー(馬事公苑馬術大会)」(7)

中障害Bの様子(1)
長くなるので上位選手のみを取りあげるつもりだったが、上位入賞者は男性選手ばかり。あまりに硬い感じになってしまいそうなので、無減点の女性2選手を冒頭で取りあげることにする。
中障害Cよりも障害の高さが10cmだけ高くなるのだが、見た感じはかなり大きく変わる。難易度が増した様子に注目されたい。

14位
山田真由選手とジダーン号、成田乗馬クラブ、68”70
遠目にもよくわかる美人選手。相当に緊張している感じが見て取れたが、大丈夫なのだろうかと心配になった。
中障害Bの様子(1)_1
中障害Bの様子(1)_2
序盤の緊張ぶりがよく見て取れる。頼むから落ち着いて。
中障害Bの様子(1)_3
中障害Bの様子(1)_4
中障害Bの様子(1)_5
中障害Bの様子(1)_6
中障害Bの様子(1)_7
ちょっと余裕が出てきたかな。強張りがとれたようだ。
中障害Bの様子(1)_8
中障害Bの様子(1)_9
中障害Bの様子(1)_10
中障害Bの様子(1)_11
中障害Bの様子(1)_12
中障害Bの様子(1)_13
この障害が最難関のようだ。高さだけでなく幅もある。痺れるような美しい跳び方だ。
中障害Bの様子(1)_14
中障害Bの様子(1)_15
ここまで来たら、粘らなくちゃ。バーを落とさないように。
中障害Bの様子(1)_16
中障害Bの様子(1)_17
ポニーテールと馬さんの尻尾とがシンクロしていた。いいなあ。
中障害Bの様子(1)_18
中障害Bの様子(1)_19
中障害Bの様子(1)_20
中障害Bの様子(1)_21
中障害Bの様子(1)_22
中障害Bの様子(1)_23
中障害Bの様子(1)_24
ここで少しスピードが緩んでしまったかな。バーを落としてしまうのよりは良いのだが。
中障害Bの様子(1)_25
中障害Bの様子(1)_26
中障害Bの様子(1)_27
中障害Bの様子(1)_28
中障害Bの様子(1)_29
中障害Bの様子(1)_30
中障害Bの様子(1)_32
中障害Bの様子(1)_33
う~~ん、見事な騎乗ぶりだったけれども、時間がちょっとかかりすぎたかなあ。勿体無くて、慰めの声もかけにくい。
中障害Bの様子(1)_34

Comments

おはようございます 
お馬さんには全く縁がなく今日まで生活してきたので何の知識もありませんが、あの細い足で飛び上がったり着地したり大きな体を支えるのですからよほど強靭なのでしょうね。今回たずなを持つ方もじゃじゃ馬さんのようで・・・。
おはようございます。 
ほんときれいな騎手さんですね、馬の跳躍力ってこうしてみると、
すごいと分かります、馬って走っている姿は見ほれるぐらい、
騎手との信頼関係がよく分かります。
こんにちは 
馬って綺麗ですね~~
盛り上がった筋肉を見ると
力強さを感じます!
AzTakさん 
こんばんは
ポニーテールとホーステールのコラボ、いいですねえ
どうも別嬪さんには弱いようですねえ
でも、もう少し人馬が協調していないと、と思われますが、どうでしょう
Re: おはようございます 
めぐるさん、こんばんは。

> お馬さんには全く縁がなく今日まで生活してきたので何の知識もありませんが、あの細い足で飛び上がったり着地したり大きな体を支えるのですからよほど強靭なのでしょうね。今回たずなを持つ方もじゃじゃ馬さんのようで・・・。

足首にはサポーターのようなものを巻いていますが、もともとが相当に丈夫なのでしょうね。足腰のあっちこっちが痛い私には羨ましい限りです。
選手も気丈な方なのでしょうね。何せ、オリンピック選手も出てくるような大会で減点0なんですから。本当に大したものです。
中障害Cより10cm高いだけなんですが、全く異種の競技を見ているような感じです。滞空時間も相当にあるような感じです。
Re: おはようございます。 
みこたんさん、こんばんは。

> ほんときれいな騎手さんですね、馬の跳躍力ってこうしてみると、
> すごいと分かります、馬って走っている姿は見ほれるぐらい、
> 騎手との信頼関係がよく分かります。

綺麗な選手でした。びっくりしました。そして、あれよあれよというまに、減点を喰らわないままに競技を進めていき、競技完了。重ねてびっくりさせられました。
信頼関係がなければ成り立たない競技です。本当に人馬一体なようですね。
Re: こんにちは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 馬って綺麗ですね~~
> 盛り上がった筋肉を見ると
> 力強さを感じます!

そうですね。競技の合間に出てきた馬さんに触れてみましたが、しなやかでありながらも非常に強い筋肉のようでした。
私の衰えきったインナーマッスルも素取替したいくらいに思いました。

中障害Bはかなり障害が気になる高さなんですよ。強く踏み切って、しっかり着地する。基本中の基本なんでしょうが、乱れるとその障害か、次の障害か、またその次の障害かの失敗につながってきます。私のAFみたいに一度合焦し損ねるといつまでも立ち直ることができないノト似ているのかもしれません。微妙な綻びが大きな失敗に繋がるのかもしれません。

この人馬は減点0でした。後は、駆け抜けるスピードを付ける。これが相当に難しいことなのでしょうね。競技をしたことのない人間にはうかがい知れない難しさがあるのかもしれません。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊サン、こんばんは。

> ポニーテールとホーステールのコラボ、いいですねえ
> どうも別嬪さんには弱いようですねえ

(ΦωΦ)フフフ…、お互い様かもしれませんよ。

> でも、もう少し人馬が協調していないと、と思われますが、どうでしょう

どっかが優勝者よりも劣っているのでしょうね。中速で駆け抜けたか、高速で駆け抜けたかの差だったように見えました。その差は限りなく大きいのかもしれません。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR