散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

セイコーゴールデングランプリ陸上2016川崎(2)

女子4✕400mリレー
たった2レーンだけのレース。どんぐりの背比べのようで、正直なところレースの面白みは感じられなかった。記録も平凡な記録に終わってしまった。ピンぼけが多く、肝心のところが撮れなかった。多分、カメラ本体の能力不足だろう。
第1走者
日本の青山選手はかなりワイルドな感じ。第1走者に起用されるのだから、スタートダッシュがきくのだろう。
女子4✕400mリレー_1
女子4✕400mリレー_2
女子4✕400mリレー_3
女子4✕400mリレー_4
女子4✕400mリレー_5
女子4✕400mリレー_6
第2走者
市川選手は可愛い感じ。顔が見えないのが残念だが、レースの途中だから、第1走者の方しか見ていないのは当然のことだ。
女子4✕400mリレー_7
女子4✕400mリレー_8
女子4✕400mリレー_9
女子4✕400mリレー_10
第1走者⇒第2走者
日本チームのバトンリレーはピンぼけですべてNGだった。残念。
女子4✕400mリレー_11
女子4✕400mリレー_12
女子4✕400mリレー_13
第2走者⇒第3走者
3走が静岡での千葉から樫山に交代していた。日本チームの2人はかわいい選手たちだったが、それと勝負のアヤとは別問題。市川から樫山へのバトンの受け渡しがうまくいかず、オーストラリアに追いつかれてしまった。もう少しで、追い抜かれるところだった。
女子4✕400mリレー_14
女子4✕400mリレー_15
女子4✕400mリレー_16
女子4✕400mリレー_17
女子4✕400mリレー_18
女子4✕400mリレー_19
第3走者⇒第4走者
樫山選手は責任を感じたのか、何とか最小限度のリードを保って、アンカーの吉良選手に繋いだ。
女子4✕400mリレー_20
女子4✕400mリレー_21
女子4✕400mリレー_22
女子4✕400mリレー_23
女子4✕400mリレー_24
女子4✕400mリレー_25
女子4✕400mリレー_26
女子4✕400mリレー_27
女子4✕400mリレー_28
女子4✕400mリレー_29
女子4✕400mリレー_30
女子4✕400mリレー_31
女子4✕400mリレー_32
女子4✕400mリレー_33
女子4✕400mリレー_34
女子4✕400mリレー_35
女子4✕400mリレー_36
女子4✕400mリレー_37
女子4✕400mリレー_38
女子4✕400mリレー_39
女子4✕400mリレー_40
第4走者
ワイルドな感じの吉良選手が頑張った。物凄い腹筋だ。
女子4✕400mリレー_41
女子4✕400mリレー_42

2秒51差で楽勝ではあったが、3分33秒72は物足りない記録。今後の精進が期待される。

Comments

 
おはようございます。
陸上競技のシーンをコマ撮りで見る事はまずないので
動画とはまた違った躍動感や緊張感が伝わってきます。

ryu
AzTakさん 
こんにちは
皆さん、カッコいいですねえ
熊は走るのが苦手、坂道を下るときは転がった方が早いんじゃないかと・・・
走るなんて、今は昔の物語です
Re: タイトルなし 
> おはようございます。

tgryuさん、こんばんは。

> 陸上競技のシーンをコマ撮りで見る事はまずないので
> 動画とはまた違った躍動感や緊張感が伝わってきます。
>
> ryu

今回の大会は、IAAFワールドチャレンジ第3戦にして、リオオリンピック代表選考競技会をも兼ねていたようです。
それなりの記録が出ればよかったのですが、なかなか笛吹けど踊らずの状況があるようです。

女子1600m競技はどうなのでしょうかねえ。見ていて気づいたのは、オーストラリアのバトンリレーは旧式のやり方のまま。まったく進歩がないなあと思いました。日本のやり方はバトンを持ち替えない最新式のやり方でしたが、単に持ち替えないだけで、スピードがかなりロスしている感じでした。こちらも改善の余地大いにあり。

両国チームともの、世界のトップからは相当に置いて行かれている感じだと思いました。
Re: AzTakさん 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 皆さん、カッコいいですねえ
> 熊は走るのが苦手、坂道を下るときは転がった方が早いんじゃないかと・・・
> 走るなんて、今は昔の物語です

若くて元気の良い選手たちですよね。我々年配者は、走るよりも、むしろせっせと歩いたほうがよろしいのではないでしょうか。
こんにちは。 
外人さんと日本人の筋肉、体型の違いがよく分りました。
世界と戦うことは容易でないですね。
美しいですね~~~ 
陸上競技に携わるアスリートの姿は実に美しいですね。
走る姿を最高の位置から撮れたら良いですよね。
一般のカメラマンではその様な場所を確保できませんね。
女性の足の美しさはほれぼれしますね。
Re: こんにちは。 
S-masaさん、こんばんは。

> 外人さんと日本人の筋肉、体型の違いがよく分りました。
> 世界と戦うことは容易でないですね。

オーストラリアの選手は体格がご立派ですね。400m競走は一番きつい種目だというのに、あんなごつい体型で走れるのかと思ったほどでした。ごつい体型でも案外走れるものなんですね。重戦車のような猪突猛進ぶりでしたが。
日本人選手の体格もそこそこのように見えました。

不思議なのは完全な屋外競技なのに、日本人選手が色白さんばかりだったことでした。もしかして、練習量が足りていない、なんてことはありませんよね。
Re: 美しいですね~~~ 
hiroさん、こんばんは。

> 陸上競技に携わるアスリートの姿は実に美しいですね。

はい、今回まさしくそう思いました。

> 走る姿を最高の位置から撮れたら良いですよね。
> 一般のカメラマンではその様な場所を確保できませんね。

今回座った場所はまあまあだったと自分では思っています。ただし、当日券は、それなりの席しか残っておらず、最高の環境ではありませんでした。ほぼ真っすぐこちらに向かって走ってくるというのは、カメラのAFにはかなりの重荷になるんでしょうね。それを屁とも思わないカメラがほしいと、つくづく思わされました。

> 女性の足の美しさはほれぼれしますね。

そうですね。400ミリの単焦点だと、焦ってしまうくらい迫ってきて、ドギマギしてしまいました。

Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メッセージボードα
Information from AzTak

7月3日(月)夜-6日(木)朝は、弘前市に個人旅行中のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR