散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

諏訪大社御柱祭の上社山出しと山梨県の桜(28)

上社山出し二日目(9)
本宮二之御柱の川渡し(2)
上社山出し二日目に行われる最後の川渡しだ。後ろがつかえている訳ではないのでゆっくりやりたいところだが、冷水に身を晒す人たちの負荷を考えれば、そうのんびりもしていられない。さじ加減の難しいところのようだ。
まもなく突入
まもなく突入_1
まもなく突入_2
御柱後方部分が浮き上がっている
御柱後方部分が浮き上がっている_1
御柱後方部分が浮き上がっている_2
御柱最前部の人が立ち上がったぞ
御柱最前部の人が立ち上がったぞ
突入だ
だが、太綱を曳いているので、撮っている隙なし
突入だ
写真がないが、一生懸命に川の中の御柱を引き揚げようと奮闘中なのだ。腕が千切れそう。カメラとレンズとは水分がかなり付着しているが大丈夫だろうか。
パブリックドメインの画像を借用。対岸に引き揚げられるところだ。川の中で後ろのメドデコにも人が乗り、御柱の後方を下げるようにしているようだ。それにしても、長時間、川の冷水に身を晒すのは楽なことではないことだろう。
川越し
対岸(私の居る側)の土手を越えた
安堵の表情が浮かぶ。もうそれほどの力仕事は残っていない。
対岸(私の居る側)の土手を越えた_1
対岸(私の居る側)の土手を越えた_2
対岸(私の居る側)の土手を越えた_3
対岸(私の居る側)の土手を越えた_4
いつの間にか後ろのメドデコにも人が乗っていた。川の中で乗ったのだろうか?
対岸(私の居る側)の土手を越えた_5
対岸(私の居る側)の土手を越えた_6
対岸(私の居る側)の土手を越えた_7
川越しを終わった8本の御柱は、安国寺の御柱屋敷に曳き揃えられ、5月3日からの里曳きまで安置される。晴れの舞台を待っていた御柱に、いよいよ華やかな里曳きの時がやってくる。
パブリックドメインの画像を借用。里曳きの最終日に行われる建御柱の様子。平成22年の前宮二之御柱の建御柱のようだ。平成28年の御柱祭でまた逢いましょうと書かれてある。
建御柱の様子
これもパブリックドメインの画像を借用。下社の木落しの様子だ。これはこれで難しい木落しのようだ。男気を見せつけるのみ命がけだ。
下社の木落しの様子

以上で御柱祭の上社山出しの記録を終了する。最終日は、山梨県内の桜を見に出かけた。次回からはその様子を取り上げる。

Comments

AzTakさん 
こんばんは
やっと川を超えましたねえ
それにしても重い綱を引くのは大変でしたね
これほど単純な祭りがこれほど疲れるとは思わ無かったでしょう
参加すると力を抜くところはダラケテしまいますが、力を入れる所は頼まれなくても力が入ってしまいます
お疲れ様でした
 
AzTakさん、おはようございます♪

いやぁ、すごかった~、迫力満点!
お写真で見ていてもはらはらしました。
川を越した後の皆さんの表情が生き生きとしていて素晴らしいです。
5月3日といえば・・・今日から里曳きが始まったのですね。
来年は是非その様子もお願いします(リクエスト、笑)

参加されてお写真も撮られてのレポートお疲れ様でした。
とてもわかりやすくて、その場で見ている気分にもなれました。
ありがとうございました♪
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> やっと川を超えましたねえ
> それにしても重い綱を引くのは大変でしたね
> これほど単純な祭りがこれほど疲れるとは思わ無かったでしょう
> 参加すると力を抜くところはダラケテしまいますが、力を入れる所は頼まれなくても力が入ってしまいます
> お疲れ様でした

忘れてしまいそうなくらい長く続けてしまいました。忘れたくても忘れられなかったのが、最後の最後、川渡しでした。電池に例えれば完全放電状態。再充電可能になるまでに、思いがけず、日数がかかってしまいました。

今日は、馬事公苑に行きました。来年からは、東京オリンピックのための施設改修工事が始まるので、とりあえず、馬事公苑で楽しめる最後の大会を楽しんできました。少しだけ撮る位置を考えて、うまく撮れるように頑張ってみました。

のんびり熊さんの方は里曳きですよね。残り3kmの工程を3日掛けて進むというのもかなり辛いものがありますね。何とか、粘って、最後までお役目を果たしてくださいね。
Re: タイトルなし 
> AzTakさん、おはようございます♪

Mikaさん、こんばんは。

> いやぁ、すごかった~、迫力満点!
> お写真で見ていてもはらはらしました。
> 川を越した後の皆さんの表情が生き生きとしていて素晴らしいです。

あれは、それまでの地獄状態から一転した天国状態だったからなのでしょうね。山吹隊の皆さん、本当に頑張り通しましたからねえ。実に立派です。

> 5月3日といえば・・・今日から里曳きが始まったのですね。
> 来年は是非その様子もお願いします(リクエスト、笑)

次回は6年後の寅年。歳男なんですが、暦が還って次の周回に入りましたから、生きていられることやら。その前に東京オリンピックがあるので、尺取り虫みたいにまだ大丈夫だったってやっていきたいと思います。
もし、運良く生きていて、まだ身体が動くようでしたら、ちょっと図々しい観光客として、撮りまくりたいと思います。
茅野駅前のビジネスホテルの予約をとるのが、一番大変だったりします。

> 参加されてお写真も撮られてのレポートお疲れ様でした。
> とてもわかりやすくて、その場で見ている気分にもなれました。
> ありがとうございました♪

もうちょっと解像力のあるカメラとレンズだったら良かったですね。いまは重さに負けて、軽いものを選択してしまいがちです。(^_^;)

今日は、馬事公苑のホースショーで中障害C、中障害B、中障害Aの3競技を見てきました。その後、大障害もあったのですが、流石に4競技をたてつづけに見るだけの腰の状態ではなく、そちらは諦めました。面白かったですよ。
激しい落馬シーンが2回ありました。2人共に相当に痛かったようでしたが、何とか自力で歩いていましたから、…。
おはようございます! 
AzTakさん、おはようございます!
大綱を引く役目とカメラマンの役目はなかなか両立は難しそうですね!
二役をこなしたAzTakさん、お疲れ様でした♪
迫力ある数々の激写に感服しました!
ハイライトのメインである川渡し、
大役を終えた皆さんの安堵した表情が印象的です。
Re: おはようございます! 
> AzTakさん、おはようございます!

makiraさん、こんばんは。

> 大綱を引く役目とカメラマンの役目はなかなか両立は難しそうですね!
> 二役をこなしたAzTakさん、お疲れ様でした♪
> 迫力ある数々の激写に感服しました!

はい、曳き揚げているときは、危なくて写真どころの騒ぎではありませんでした。若い魅力的な女性の曳き子の隣だったので、サボるわけにも行かず。曳けば、いつの間にか土手を登り切って、下ることに。結局、落とし前が着くまでは写真が撮れませんでした。

> ハイライトのメインである川渡し、
> 大役を終えた皆さんの安堵した表情が印象的です。

本当に腕がちぎれてしまうのではと思ったほどでした。こんなに力を出したのは、柔道の試合意外にはなかったような。
みなさんもそういう感じだったのでしょう。やっと、苦しい作業を何とか凌ぎ切った感じが表情に出ていました。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR