散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

諏訪大社御柱祭の上社山出しと山梨県の桜(26)

上社山出し二日目(7)
腹ごしらえして、小休憩をとって、川に向かう。すると、まだ本宮一之御柱の川渡しは終わっていない様子。これは見逃せないとばかりに、見えそうな場所を探した。そんな都合の良い場所が有らばこそだった。
本宮一之御柱の川渡し
完全出遅れなので、物凄い遠くの向こう岸の人垣の後ろからスクリーンを見ながらの撮影。奇跡的に突入の様子が撮れた。ただし、これではまるで迫力に欠ける。
かなりせり出した
かなりせり出した_1
かなりせり出した_2
かなりせり出した_3
かなりせり出した_4
ものすごい力を込めて太綱が曳かれている。そのことは、私も経験したので、身体に染みて理解している。水をたっぷり含んだ太綱はものすごく重いのだ。
かなりせり出した_5
かなりせり出した_6
かなりせり出した_7
かなりせり出した_8
かなりせり出した_9
なかなか引き寄せられないので、対岸で曳いている連中の体力はかなり消耗しているはずだ。これが引き上げられれば、上社の山出しが終わるのだ。そのことだけを考えて踏ん張っている頃だろう。
かなりせり出した_10
かなりせり出した_11
かなりせり出した_12
川に入るぞ
一瞬太綱が軽くなるのでわかる。次の瞬間には、ものすごく重くなるのだが。
川に入るぞ_1
川に入るぞ_2
川に入るぞ_3
川に入るぞ_4
川に入るぞ_5
川に入るぞ_6
川に入るぞ_7
川に入るぞ_8
反対側に引き上げられた
長い時間の格闘の末、反対岸の堤防を超えた。移動してきても間に合うくらい時間がかかったのだ。あの櫓の上から見たかったなあ。さぞかしよく見えたことなのだろう。
反対側に引き上げられた_1
反対側に引き上げられた_2
反対側に引き上げられた_3
前宮一之御柱の川渡し
大幅に省略して取り上げる
前宮一之御柱の川渡し_1
前宮一之御柱の川渡し_2

次回は、本宮二之御柱の川渡しの様子を取り上げる。場所的には申し分ないのだが、私自身も太綱を曳いていたので、あまり枚数が撮れなかった。

Comments

 
おはようございます。
>あまり枚数が撮れなかった。
≫いえいえ、十分すぎると思います(^_^;)。

ryu
 
こんにちは
約10トンもの大木とメドデコの乗った人たちをケガさせないようにコントロールするのは、6年に一回だけのホントのぶっつけ本番です。
ここまで無事に終われば、素晴らしいですね。
こんにちは 
櫓らしきものの上に二人のカメラマン
報道陣でしょうか?
こんな所で撮影してみたいな^^
 
AzTakさん、こんばんは!
木落としに川渡し、豪快にして迫力満点です!
ガリバー旅行記の小人の国を思い出してしまいました 笑)
たくさんの人に引っ張られて御柱がガリバーのようです。
太綱を曳くという大役の最中によくぞ撮れました!
Re: タイトルなし 
> おはようございます。

tgryuさん、こんばんは。

> >あまり枚数が撮れなかった。
> ≫いえいえ、十分すぎると思います(^_^;)。
>
> ryu

すみません、舌足らずの表現でした。
今回の分は、本宮一之御柱の川渡し突入のシーンを随分離れた人垣の最後尾から撮ったものです。まあ、こんなものかと見ていただく程度のものでしかありません。

本番の『本宮二之御柱』の川渡しのシーンに関して、あまり枚数が撮れなかったと記載しました。私自身も一生懸命に曳かなければ、到底引き上がる代物ではなかったのです。其れまでとは全然違う重い重い御柱でした。今までサボった罪滅ぼしに一生懸命に引きました。
その際に腕時計が壊れ、レンズのキャップがどこかに吹っ飛んでいってしまいました。激しく引きまくる状況だったので、突入寸前から此方側の土手を越すまで、1枚も撮影ができなかったのです。
Re: タイトルなし 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 約10トンもの大木とメドデコの乗った人たちをケガさせないようにコントロールするのは、6年に一回だけのホントのぶっつけ本番です。
> ここまで無事に終われば、素晴らしいですね。

流石に木落しと川渡しはぶっつけ本番しかありませんよね。反省の議事録は、次回の貴重な準備資料になるのでしょう。それにしてもあまりにも厳しい一発勝負ですね。
これを無事になし終えたということは本当に素晴らしいことだと、心の底から思います。
Re: こんにちは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 櫓らしきものの上に二人のカメラマン
> 報道陣でしょうか?
> こんな所で撮影してみたいな^^

地元のケーブルTVが、完全生中継をしていたようです。その人達の仮設の撮影台ではないでしょうか。
辻辻に設置してありました。物凄いモノイリだったかと思います。
あの上からピンぼけ画像ばかり撮っていたら叱られてしまいますね。何しろ6年に1度の本番ですから。
Re: タイトルなし 
> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> 木落としに川渡し、豪快にして迫力満点です!
> ガリバー旅行記の小人の国を思い出してしまいました 笑)
> たくさんの人に引っ張られて御柱がガリバーのようです。
> 太綱を曳くという大役の最中によくぞ撮れました!

最後の最後に、本宮二之御柱の引き揚げが回ってきました。次回からです。今度こそ、激しくもみくちゃになり、水分をたっぷり含んだ太綱を曳き、身体もカメラも共に壊れるかと思いました。身体はヘボでしたが、キャノンのカメラは頑丈でした。
こんにちは。 
フンドシ姿で川渡し!
勇ましいですね。
Re: こんにちは。 
S-masaさん、こんばんは。

> フンドシ姿で川渡し!
> 勇ましいですね。

そうなんですが、相手は雪解け水です。ものすごく冷たいことでしょう。
心臓がおかしくなる前に浴槽で温めないと。近くに用意してあるんだそうです。

Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メッセージボードα
Information from AzTak

7月3日(月)夜-6日(木)朝は、弘前市に個人旅行中のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR