散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

諏訪大社御柱祭の上社山出しと山梨県の桜(22)

上社山出し二日目(3)
前宮一之御柱の木落し(3)
前回分と内容的にはかなり重複する。が、今回分は、広角+小望遠で撮ったもの。多少見え方が違っていると思う。
Canon EOS M2+EF-M18-55mm f/3.5-5.6 IS STM
一般の曳き子たちは、どんどん下へ下げられる。近くで見たいところだろうが、安全確保上しかたがないのだろう。斯く言う私めも邪魔者なのだが。
前宮一之御柱の木落し(3)_1
前宮一之御柱の木落し(3)_2
前宮一之御柱の木落し(3)_3
前宮一之御柱の木落し(3)_4
前宮一之御柱の木落し(3)_5
前宮一之御柱の木落し(3)_6
セレモニーだ。こればかりは広角系のレンズのほうがよく撮ることができそうだ。それにしても喇叭隊もすごい数が居るんだ。
前宮一之御柱の木落し(3)_7
前宮一之御柱の木落し(3)_8
前宮一之御柱の木落し(3)_9
前宮一之御柱の木落し(3)_10
見事に展開したものだ。公式のカメラマンも満足の写真が撮れたことだろう。
前宮一之御柱の木落し(3)_11
セレモニーが終わり、緊張の瞬間が再び。
前宮一之御柱の木落し(3)_12
前宮一之御柱の木落し(3)_13
前宮一之御柱の木落し(3)_14
前宮一之御柱の木落し(3)_15
前宮一之御柱の木落し(3)_16
前宮一之御柱の木落し(3)_17
前宮一之御柱の木落し(3)_18
前宮一之御柱の木落し(3)_19
前宮一之御柱の木落し(3)_20
一曳きごとに、御柱が前後に大きく揺らぐ。嵐の海でピッチングに苦しむ船舶のようだ。
前宮一之御柱の木落し(3)_21
前宮一之御柱の木落し(3)_22
前宮一之御柱の木落し(3)_23
前宮一之御柱の木落し(3)_24
前宮一之御柱の木落し(3)_25
赤旗で制止しているが、御柱は今にも落下しそうだ。綱も相当に負荷が掛かっていそうだ。
前宮一之御柱の木落し(3)_26

今回はこのカメラとレンズとの組み合わせでここまで。次回は前宮一之御柱が猛然と落下するシーンになる。

Comments

砂埃 
砂ほこりが酷いようですね。

画像は出ていませんが、添え書きなど文字が出ています。

レンズ交換は、現場はダメ。
ブロープラシなど砂を吹き飛ばして、カメラ全体を綺麗に保たないと。。

お金払ってでも、カメラの砂ホコリ除去されることをお勧めします。

度々のご訪問。有難うございます。
こんにちは。 
下社の山田しを観に行って来た人から聞きましたが、
下社の木落は限られた人しか得られないチケットが必要のようです。
御神木を運ぶ所しか観られずガッカリしていました。
 
AZTAKさま こんにちは
御柱随分せり出してきましたね。
前を曳くもの後ろを曳くものも緊張の一瞬が近づいていますね。
曳き手も観客も多いいですが、喇叭体も沢山勢ぞろいで、いやが上にも気勢があがりますね。
次回はいよいよ前宮一之御柱が猛然と落下するシーンですか・・・・・
これは見のがせませんね。
 
こんにちは。
日本に祭りは数多ありますが、異色中の異色ですね。
どうしてこんな命がけのお祭りができたんでしょう。
諏訪神社が全国にあるわりには似た祭事は聞かないような・・・。

ryu
AzTakさん 
こんばんは
いよいよ落ちますか
まだですか?
緊張しますね
Re: 砂埃 
ijinさん、こんばんは。

> 砂ほこりが酷いようですね。
>
> 画像は出ていませんが、添え書きなど文字が出ています。

本当に画像が重くてご迷惑をお掛けしています。

> レンズ交換は、現場はダメ。
> ブロープラシなど砂を吹き飛ばして、カメラ全体を綺麗に保たないと。。
>
> お金払ってでも、カメラの砂ホコリ除去されることをお勧めします。
>
> 度々のご訪問。有難うございます。

いやはや八ヶ岳颪の威力を甘く見ていました。
次回から木落しのシーンが出ます。連写が効く3台めも持参するんでした。機材が重くて泣いたかもしれませんが。
Re: こんにちは。 
S-masaさん、こんばんは。

> 下社の山出しを観に行って来た人から聞きましたが、
> 下社の木落は限られた人しか得られないチケットが必要のようです。
> 御神木を運ぶ所しか観られずガッカリしていました。

下社の山出しは、工程が短く一日で終わってしまうようで、山出しが唯一無二の鑑賞ポイントのようです。
ですが、地形のせいで、有料観覧席は限られた数しか用意できず、激烈な抽選になるとか。其れも、御柱ごとに入れ替えだとか。
見ることができれば、下社の木落しは最高なんですが、どちらかを見るのであれば、上社のほうがおすすめかと。
まあ、6年後は忘れてしまいそうですが。
Re: タイトルなし 
> AZTAKさま こんにちは

花さか爺サンさま、こんばんは。

> 御柱随分せり出してきましたね。
> 前を曳くもの後ろを曳くものも緊張の一瞬が近づいていますね。

次回分でドドッと一気に行きます。

> 曳き手も観客も多いですが、喇叭隊も沢山勢ぞろいで、いやが上にも気勢があがりますね。
> 次回はいよいよ前宮一之御柱が猛然と落下するシーンですか・・・・・
> これは見のがせませんね。

ははは、プレッシャがかかります。撮り手が下手なのはお許し下さい。連写の効く3台目を持っていけばよかったのですが、重くて、…。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 日本に祭りは数多ありますが、異色中の異色ですね。
> どうしてこんな命がけのお祭りができたんでしょう。
> 諏訪神社が全国にあるわりには似た祭事は聞かないような・・・。
>
> ryu

本当に天下の奇祭ですね。
今でもそうでしょうが、信州全域から曳きに馳せ参じたようです。それで、地域に帰ってから、おらが神社でもやろうということで、御柱のミニは行われているようですよ。ですが、少子高齢化の波で、そちらは縮小傾向にあるとかだそうです。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> いよいよ落ちますか
> まだですか?
> 緊張しますね

もう落下シーンを出さないと、叱られてしまいます。次回は落下シーンと相成ります。
落下シーンの枚数があまりなく、連写の効くカメラも持参すればよかったと後悔しています。
本宮二之御柱のほうがまだ、落下シーンの枚数があります。ちょっとショックなシーンのやつです。
こんばんは 
土埃が舞い上がっている場所でのレンズ交換は
避けた方がよいですよね~~
え? 滑り降りるのは次回ですか!
迫力のシーンを楽しみにしています^^
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 土埃が舞い上がっている場所でのレンズ交換は
> 避けた方がよいですよね~~

常時、土埃が建っていて、時々物凄いのが。

> え? 滑り降りるのは次回ですか!
> 迫力のシーンを楽しみにしています^^

あまり枚数がないので、ごめんなさいです。
次回の順調にスライディングした前宮一之御柱の落下シーンより、その次に取り上げる本宮二之御柱の落下シーンの方がかなり衝撃的かもしれません。何が衝撃的かは、その時まで内緒にしておきます。

Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メッセージボードα
Information from AzTak

7月3日(月)夜-6日(木)朝は、弘前市に個人旅行中のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR