散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

諏訪大社御柱祭の上社山出しと山梨県の桜(19)

上社山出し初日(10)

本宮二之御柱も残りあと僅かだが、先がつかえていて、なかなか進めない。疲れが溜まってイライラしがちだろう。私自身も疲れ、子之神前でのお清めの神事などは撮影を省略した。

喇叭隊は懸命に士気を鼓舞する。喇叭隊もへばっているだろうが、曳き手もそれ以上にヘロヘロだ。士気を鼓舞するのも楽ではない。
喇叭隊は懸命に
動きが止まっているので、周囲を撮影。八ヶ岳や、蓼科山・横岳が綺麗だ。八ヶ岳の麓から10kmほど御柱を曳きながら歩いてきたんだ。
八ヶ岳や、蓼科山・横岳が綺麗だ_1
蓼科には家族を連れて何度も来たんだった。また、行きたいなあ。
八ヶ岳や、蓼科山・横岳が綺麗だ_2

足止めを食らっている時間を利用して、本宮二之御柱を離れ、先の御柱の様子を見てみる。すぐ近くにいるのだが、盛んに揉んでいるので、先に行けない。

前宮一之御柱の様子
初日の終点まであと僅か。こちら青鉢巻(富士見町富士見・茅野市金沢地区)も気勢が上がる。凄いところから綱を引いていた。
前宮一之御柱の様子_1
前宮一之御柱の様子_2
前宮一之御柱の様子_3
前宮一之御柱の最後尾の部分。御柱の先端部分が少し曲がっていて、路面から浮き上がっているようだ。
前宮一之御柱の様子_4
前宮一之御柱の様子_5
前宮一之御柱の様子_6
本宮一之御柱の様子
木落し坂のすぐ手前に来ていた。こちら赤鉢巻(四賀)&黃鉢巻(豊田)はもっと気勢が上がっていた。諏訪市豊田・四賀地区の本宮一之御柱の横断幕が誇らしげだ。メドデコには紅白の布が巻かれてある。実に96年ぶりの本宮一之御柱の曳行だそうだ。6*8で48年に一度というのが平均的な確率だろうから、実にその倍もの年数がかかってしまったようだ。前回の様子を覚えている方はもういないのだろう。
前方に小さく木落し坂のスロープが待ち構えているのが見える。明朝、朝一番で木落し坂にトライするのだ。

本宮一之御柱の様子_2
本宮一之御柱の様子_3
本宮一之御柱の様子_4
本宮一之御柱の様子_5
本宮一之御柱の様子_6
本宮一之御柱の様子_7
本宮一之御柱の様子_8
凄い人垣だ。よくも人垣をかき分けてここまでこれたものだ。後ろは急坂なので、見ないようにする。(^_^;)
本宮一之御柱の様子_9
本宮一之御柱の様子_10

上社山出し初日はここまでで終了。ホテルまでの1km強の道のりがやけに遠く感じた。

Comments

 
AzTakさんお早うございます。写真を見ながら、こちらまで疲労感を感じてしまいました(笑)。帰ってからも何日間かは、疲れが取れなかった事と思います。祭りのパワーを感じました。
AzTakさん 
こんにちは
ヤットコサ今日の終わりに近づきましたか
ご苦労様です
お疲れでしょうが、ホテルまであと少し歩いてください
明日が待ってますよお~~
 
こんにちは。
こうして拝見するとニッカポッカではなく伝統的な腹掛け・股引の組もあるんですね。
すでにニッカポッカもラッパも立派な伝統なのかな?(^_^;)。

ryu
こんにちは 
これで一日目が終わりですか。
頑張りましたね~~~
お疲れになったこと、よく解ります。
Re: タイトルなし 
tugumi365さん、こんばんは。

> AzTakさんお早うございます。写真を見ながら、こちらまで疲労感を感じてしまいました(笑)。帰ってからも何日間かは、疲れが取れなかった事と思います。祭りのパワーを感じました。

6年に1度のお祭りなので、出来る限り記録を残したいと考え、超スローな展開になってしまいました。もうちょっと、見栄えの良い所だけささっと流したほうが良かったかなと思いながら、ズルズル来てしまいました。(^_^;)
次回から『木落し』と『川渡し』とのメインが待つ第2日に入ります。
このままだと、里曳きと同じくらいのタイミングまで続きそうです。(^_^;)
Re: AzTakさん 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> ヤットコサ今日の終わりに近づきましたか
> ご苦労様です

記事の展開が異様に遅く、飽きられつつありますね。もうちょっとスマートに流せばよかったと反省しています。

> お疲れでしょうが、ホテルまであと少し歩いてください
> 明日が待ってますよお~~

この時は、やっと一日が終わった。何とか生きていたぞ、って感じでした。
翌日までの足腰の疲れがとれませんでした。やはり若い人たちには、敵いませんね。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> こうして拝見するとニッカポッカではなく伝統的な腹掛け・股引の組もあるんですね。
> すでにニッカポッカもラッパも立派な伝統なのかな?(^_^;)。
>
> ryu

言われるまで気づきませんでした。確かに腹掛け・股引姿ですね。めちゃくちゃ混雑しているところを強引に突破したので、殆ど観察する暇がありませんでした。カメラはありがたいものですねえ。
そうですねえ。喇叭は相当な年数が経過しているようですよ。軍隊帰りが広めたと行っても、日露戦争などのようですから。
Re: こんにちは 
土佐けんさん、こんばんは。

> これで一日目が終わりですか。
> 頑張りましたね~~~
> お疲れになったこと、よく解ります。

もう夢遊病者のような状態でした。
翌日は最初から面白かったので、何とか持ち堪えることができました。ということで、次回からのほうが画面がど派手になってきます。
 
AzTakさん、こんばんは~
上社山出し初日
喇叭隊もへばってとありますが、お写真をみるとへばっている感じがします。
でも、曳き手もそれ以上にヘロヘロなのでしょうね。
この道路が群集で先がつかえるのも無理もないですね。
なにしろ道幅いっぱいの人々ですから。

八ヶ岳の麓から10kmほど御柱を曳きながら歩かれれば、本当に
疲れが溜まってしまいそうです・・・・
それでも人々を突き動かしているこのパワーが凄いですー*(^o^)/
八ヶ岳や、蓼科山・横岳は綺麗ですねぇー♪
Re: タイトルなし 
> AzTakさん、こんばんは~

みすてぃむーんさん、こんばんは。

> 上社山出し初日
> 喇叭隊もへばってとありますが、お写真をみるとへばっている感じがします。
> でも、曳き手もそれ以上にヘロヘロなのでしょうね。

一日中喇叭を吹いていると、本当に大変だと思います。泣きたくなるほどだと思います。それでも頑張っている姿には、頭がさがる思いでした。
また、初日をサボってばかりいた私と違い、殆ど大部分の曳き手は頑張って曳いてきてくれたんです。こちらもありがたいものです。

> この道路が群集で先がつかえるのも無理もないですね。
> なにしろ道幅いっぱいの人々ですから。

御柱は追い抜き競争ではないので、前がつかえれば、待機はしかたがないことでしょう。ですが、疲れた身体でただ突っ立っているのは、想像以上にきついんです。

> 八ヶ岳の麓から10kmほど御柱を曳きながら歩かれれば、本当に
> 疲れが溜まってしまいそうです・・・・
> それでも人々を突き動かしているこのパワーが凄いですー*(^o^)/

おらが街の大事なお祭りですから。何しろ6年に1度しか無いのですから。

> 八ヶ岳や、蓼科山・横岳は綺麗ですねぇー♪

本当ですねえ。横岳はロープウェイがあるので、何度か上りました。晴れた時の景観は最高ですよ。
今回は麓から見ましたが、なかなかの景観ですねえ。

Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メッセージボードα
Information from AzTak

7月3日(月)夜-6日(木)朝は、弘前市に個人旅行中のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR