散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

諏訪大社御柱祭の上社山出しと山梨県の桜(9)

御柱祭前日の最後に御柱祭上社山出しのコースを遡る
御柱休めの御柱屋敷
上社山出しのコースの終点。川渡しの場所から至近距離にある。この場所に8本の御柱が並べて置かれる。『御柱屋敷』とあるが、1ヶ月後の里曳きまでこの場所に野ざらしの状態で置かれる。
御柱休めの御柱屋敷
川渡しの現場
宮川を横切る所があり、ここで御柱を清めるとされている。この時は御柱の曳き子の若い衆が川に飛び込み勇壮に曳く。しかしこの4月はまだ信州は寒く温度は0度くらい。2回前の平成16年の時は雪が降っていたそうだ。
写真で見るように、どんどん曇ってきて川風(八ヶ岳颪)がとても冷たく感じる。翌日からは大丈夫なのかと心配になった。川渡しを終えると此方側に御柱が来る。

川渡しの現場_1
中央高速の下をくぐり、向こう岸から川に突入する
川渡しの現場_2
普段は水かさがそれほどでもないが、この時は水かさを増す措置がとられている。水に入る人たちは大変だ。
川渡しの現場_3
木落し坂
怖い怖いと思ったが、着いて数分後には意外に落ち着けた。下社のそれよりは遥かに安全なように思えた。
木落し坂_1
木落し坂_2
木落し坂_3
木落し坂_4
木落し坂_5
木落し坂_6
木落し坂_7
御柱街道を八ヶ岳方面に向かう
薄っすらと八ヶ岳が見えている。ほぼ、真っ直ぐな道だ。
御柱街道を八ヶ岳方面に向かう
八ケ岳の麓、八ケ岳農場の下の綱置き場
ここから御柱が曳き出される。
八ケ岳の麓、八ケ岳農場の下の綱置き場_1
八ケ岳の麓、八ケ岳農場の下の綱置き場_2
八ケ岳の麓、八ケ岳農場の下の綱置き場_3
八ケ岳の麓、八ケ岳農場の下の綱置き場_4
八ケ岳の麓、八ケ岳農場の下の綱置き場_5
八ケ岳の麓、八ケ岳農場の下の綱置き場_6
八ケ岳の麓、八ケ岳農場の下の綱置き場_7
八ケ岳の麓、八ケ岳農場の下の綱置き場_8
八ケ岳の麓、八ケ岳農場の下の綱置き場_9
八ケ岳の麓、八ケ岳農場の下の綱置き場_10
こちらは、私も参加させてもらえた本宮二之御柱
八ケ岳の麓、八ケ岳農場の下の綱置き場_11
八ケ岳の麓、八ケ岳農場の下の綱置き場_12
八ケ岳の麓、八ケ岳農場の下の綱置き場_13
八ケ岳の麓、八ケ岳農場の下の綱置き場_14
八ケ岳の麓、八ケ岳農場の下の綱置き場_15
八ケ岳の麓、八ケ岳農場の下の綱置き場_16
八ケ岳の麓、八ケ岳農場の下の綱置き場_17
後続の前三
八ケ岳の麓、八ケ岳農場の下の綱置き場_18
八ケ岳の麓、八ケ岳農場の下の綱置き場_19
八ケ岳の麓、八ケ岳農場の下の綱置き場_20
八ケ岳の麓、八ケ岳農場の下の綱置き場_21
八ケ岳の麓、八ケ岳農場の下の綱置き場_22

延々と前日の様子を続けてしまい申し訳ない。いよいよ、次回からは山出しを取り上げる。

Comments

こんにちは。 
すごいですね準備だけでも大変のことがよくわかります、
木落し坂は思った以上に小高い丘になっているんですね、
川渡しは水を増水して、一つ一つ丁寧に移していただいているので、
祭りのすごさがよく分かります、こんな機会めったにないもので、
次回の掲載も楽しみにしています。
 
こんにちは
御柱祭、山出し最後の見せ場である宮川渡しの「川渡し」を終えると、8本の御柱は『御柱屋敷』という場所におかれ、1ヶ月後の里曳きまでこの場所に野ざらしの状態で置かれ、その後、5月の御柱里曳きが行われるわけですね。

AZTAKさまも参加された本宮二之御柱はさすがに大木ですね。
大木を曳く縄が、これまた大きな縄ですね。
写真で見ると、幹に穴をあけ、横木を差し込み、曳行ロープで引っ張るのでしょうか・・・・・・
 
こんにちは。
秩父の夜祭もそうでしたが諏訪もこの日の為に7年の歳月を凝縮させている感じがしますね。
少しオーバーかも知れませんが、その地に生まれ育った人たちは
人生全てがこれらの祭事を中心に生きているような印象がします。

ryu
Re: こんにちは。 
みんこたん様、こんばんは。

> すごいですね準備だけでも大変のことがよくわかります、
> 木落し坂は思った以上に小高い丘になっているんですね、
> 川渡しは水を増水して、一つ一つ丁寧に移していただいているので、
> 祭りのすごさがよく分かります、こんな機会めったにないもので、
> 次回の掲載も楽しみにしています。

木落し坂結構小高い丘になっていますが、下社のそれほどは急斜面ではありません。最初に見た時はすごく強く思いましたが、翌日斜面に立った時は、不思議と怖いとは思いませんでした。
川渡しは偏に辛かったです。綱がたっぷりの水分を含んでしまい、綱自体がものすごく重いんです。

次回から小出しに取り上げていこうと思っています。
Re: タイトルなし 
> こんにちは

花さか爺サンさま、こんばんは。

> 御柱祭、山出し最後の見せ場である宮川渡しの「川渡し」を終えると、8本の御柱は『御柱屋敷』という場所におかれ、1ヶ月後の里曳きまでこの場所に野ざらしの状態で置かれ、その後、5月の御柱里曳きが行われるわけですね。

1ヶ月間野ざらしにされるというと、『ええーっ』と思われるかもしれませんが、その後6年間風雨にさらされるわけですから、更に1ヶ月位なんでもないことなんでしょう。

> AZTAKさまも参加された本宮二之御柱はさすがに大木ですね。
> 大木を曳く縄が、これまた大きな縄ですね。
> 写真で見ると、幹に穴をあけ、横木を差し込み、曳行ロープで引っ張るのでしょうか・・・・・・

まあ、そんなものです。縄は鋼線を芯にした藁縄と藤の蔓の縄と2種類あるようです。どちらもものすごく太い縄です。
更に繋ぐ箇所はもっと重く、そこにだけはいかないようにしようと思いました。(^_^;)
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 秩父の夜祭もそうでしたが諏訪もこの日の為に7年の歳月を凝縮させている感じがしますね。
> 少しオーバーかも知れませんが、その地に生まれ育った人たちは
> 人生全てがこれらの祭事を中心に生きているような印象がします。
>
> ryu

今回案内していただいた諏訪の知人によれば、諏訪の人たちは、御柱祭に合わせて、物事を6年単位で考えるようです。何とも気宇壮大なことです。
次回もコミットできるように。そのためには、何をすればよいか。それが諏訪の人たちの考えの基本にあるようです。
AzTakさん 
こんばんは
次回の御柱には参加できるかどうか?
マ、体を鍛えなおして是非参加してください。
タップリ、6年ありますから・・・。
6年先にはどうなりたいか?
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 次回の御柱には参加できるかどうか?
> マ、体を鍛えなおして是非参加してください。

どうも、調子が出ないと思っていたら、やはり風邪を引いていたようです。ただでさえバテバテ必至のお祭りに風邪を引き込んでいたのでは話しになりまっせんよね。でも、アドレナリン出まくりで気づきませんでした。
身体の痛いのはほぼ収まりましたが、風邪の方はまだ継続中です。(´Д⊂グスン

> タップリ、6年ありますから・・・。
> 6年先にはどうなりたいか?

6年後も生きていたいです。そのうえで、元気だったら、川渡しを何とかよく見える席で見てみたいものです。
そのときは、お互いに爺さん度が進んでいることでしょうね。
こんばんは 
これだけの大祭を行うにはしっかりと準備をしないといけないでしょうね~
準備の大変さが伝わってきます!
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> これだけの大祭を行うにはしっかりと準備をしないといけないでしょうね~
> 準備の大変さが伝わってきます!

何年か越しで準備を進めてきたようです。勿論、此処1年以内は急ピッチになったであろうことは想像するに難くないことでしょう。
まあ、そういう話もありますが、本当に曳き子を務めるだけの体力があるかどうかが大問題だったことでしょうね。半年くらいは少し多めに歩いたりしていたのではないでしょうか。
 
おはようございます!

丁寧なレポに感謝致しますm(_ _)m

7年に一度の大祭
興味はあっても、詳しく知る機会はないので
とても嬉しいです〜♬

 
こんにちは
いつもありがとうございます
此処まで詳しく説明と写真で行った気になってます
興味が有る人はたまらない記事ですねー
AzTakさん ならではのブログです。本当面白い記事が
多いです
拍手喝采です
Re: タイトルなし 
> おはようございます!

京都花大黒 旧店主さま、こんばんは。

> 丁寧なレポに感謝致しますm(_ _)m
>
> 7年に一度の大祭
> 興味はあっても、詳しく知る機会はないので
> とても嬉しいです〜♬

私流の楽しみ方です。自分が一番の知りたがり屋ですから。
でも、足腰之強烈な筋肉痛だけは知りたくありませんでした。(^_^;)
Re: タイトルなし 
> こんにちは

sanbarikiさん、こんばんは。

> いつもありがとうございます
> 此処まで詳しく説明と写真で行った気になってます
> 興味が有る人はたまらない記事ですねー
> AzTakさん ならではのブログです。本当面白い記事が
> 多いです
> 拍手喝采です

sanbarikiさんはHN通り3馬力ほどありそうですが、私の方は足腰がヘタってきて、正味0.7人力程度です。
もっと駆け回ろうと思っていたのですが、休んでばかり。フットワークよく行かないと、良い撮影場所は確保できないんです。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR