散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

諏訪大社御柱祭の上社山出しと山梨県の桜(7)

法華禅寺
この寺に大変な歴史あり。かつては諏訪大社上社の別当寺『神宮寺』の中心だった大坊付属の宮寺だった。だが、それだけではなかったのだ。
『我々の頑張りで、…』『何オマエが頑張ったというのか』…というようなやり取りがあり、明智光秀が仲間の面前で信長に打ち据えられたという逸話が残っているとか。本能寺の変の伏線となったのだろうか?
いくら武田勢が信心していた神社だからといって、上社本宮をことごとく焼きつくすとは。戦国時代の常識は現代の非常識なのだろうか。これで武田方は消滅。
その際、信長は焼け残った法華寺に本陣を張り、織田方の論功行賞を行ったそうだ。家康は三河国一国を与えられ、明智光秀は過ぎたことを口にしたため、仲間の門前で信長に打擲された。此処から日本の歴史が大きく動いた。歴史の転換点だったことは間違いがない。


上社神宮寺跡
元別当寺。社伝では空海の創建といわれ、本宮の周りに大坊・上ノ坊・下ノ坊・法華寺の上社4寺ほか多くの坊があった。普賢堂・五重塔・二王門といった伽藍があったことが絵図からわかっている。なお、絵図に描かれる法花寺は法燈を現在に伝えている(現 法華寺)。
上社神宮寺跡
現在の法華禅寺
多くの貴重な文化財があったが、平成11年に放火により焼失してしまった。現在は新しい本堂が建てられている。
現在の法華禅寺_1
現在の法華禅寺_2
現在の法華禅寺_3
吉良義周の墓
高島藩にお預けの身となった義周。3年後に病死したが、家系が断絶してしまった吉良家からは、遺体を引き取るものがいなかったとか。悲しい運命があったものだ。
吉良義周の墓_1
吉良義周の墓_2
吉良義周の墓_3
吉良義周の墓_4

法華禅寺に関する詳しい説明がされたHPへjump

Comments

 
こんにちは☆彡

先日は私の誕生日にお祝いのコメントを下さって本当にありがとうございました(^_-)-☆
ブログを通してたくさんの方にお祝いをいただいてすごくすごくうれしかったです。

まだまだ、子育てもあわただしい毎日ですがこれからもどうぞよろしくお願いします!

諏訪大社の御柱祭の迫力はすごいですね!
御柱が通るという道は何度も通ったことがあるのですが、実際に見てみたかったです。
山梨県には有名な神大桜がありますね!以前ブーくんとも一緒に行ったのを思い出しました、
AzTakさん 
こんばんは
武田信玄が手厚く保護し、勝頼の嫁さんは諏訪氏から迎えています。
だからと言って全部焼き尽くすことは無いでしょうに・・・・・。
法華寺も明治の廃仏毀釈に依って貴重な伽藍などが壊されてしまったようです。
再建の計画は有りますが、計画倒れになりそうです。
どなたか篤志家が表れることを祈っております。
(檀家が非常に少ないのです・・・・)
こんばんは 
戦国時代が大好きな僕達にはたまらない場所ですね~~
法華寺と言う名前は知っていましたが、ここにあったんですね!
勉強になりました^^
Re: タイトルなし 
> こんにちは☆彡

ブーくん様、こんばんは。

> 先日は私の誕生日にお祝いのコメントを下さって本当にありがとうございました(^_-)-☆
> ブログを通してたくさんの方にお祝いをいただいてすごくすごくうれしかったです。
>
> まだまだ、子育てもあわただしい毎日ですがこれからもどうぞよろしくお願いします!

今が手の掛けどころでしょう。がんばってください。

> 諏訪大社の御柱祭の迫力はすごいですね!
> 御柱が通るという道は何度も通ったことがあるのですが、実際に見てみたかったです。

凄いとは聞いていましたが、初日の出発点に立つまで、あれほど気宇壮大なお祭りであるとは考えてもいませんでした。
孫悟空の世界とお釈迦様の世界の違いがありました。

> 山梨県には有名な神大桜がありますね!以前ブーくんとも一緒に行ったのを思い出しました、

神代桜をやっと見ることができました。案外小さな樹なんですね。よく命の炎を絶やさずに頑張っているものだと、感動しました。

境内に摂社のごとく、種から育てたものだと思いますが、薄墨桜の子桜と滝桜の子桜とが植えてあるのが印象的でした。薄墨桜の子桜はちょっと貧相に見えて、薄墨桜の関係者が見れば怒り出しそうな感じでした。滝桜の子桜の方は親を髣髴とさせる感じでした。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 武田信玄が手厚く保護し、勝頼の嫁さんは諏訪氏から迎えています。

確か信玄の側室が諏訪の御料人で、その子が勝頼だったのでは。何れにしても、諏訪市とは因縁浅からぬ仲だったわけですよね。

> だからと言って全部焼き尽くすことは無いでしょうに・・・・・。

そうですよね。ですが、信長の気性からすれば、『やるなら徹底的に。情けは一切掛けるな』ということだったのでしょうね。

> 法華寺も明治の廃仏毀釈に依って貴重な伽藍などが壊されてしまったようです。
> 再建の計画は有りますが、計画倒れになりそうです。
> どなたか篤志家が表れることを祈っております。
> (檀家が非常に少ないのです・・・・)

もう少し、PRして知名度を上げれば別なんでしょうが、どうなんでしょうね。
廃仏毀釈に依って貴重な伽藍などが壊されてしまった上に、放火にまで遭ったので、何も見るものが残っていないんですよね。話だけの世界では来てはくれないのでしょうね。よって、再建も難しいかもしれません。
腰越状で有名な満福寺のように、画などで説明する手はあるかもしれませんね。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 戦国時代が大好きな僕達にはたまらない場所ですね~~
> 法華寺と言う名前は知っていましたが、ここにあったんですね!
> 勉強になりました^^

ものしりですねえ。私などは全く知らず、案内してくれた友人に教えられて初めて知った口でした。
法華寺というくらいなので、日蓮宗のお寺さんだと思っていました。(^_^;)
こんばんは! 
AzTakさん、こんばんは!
ここ法華禅寺で織田方の論功行賞を行ったとは知りませんでした!
明智光秀の悲運もここから始まったのかもしれませんね。
歴史は常に勝者の歴史で、敗者の歴史は埋もれてしまっていますね!
忠臣蔵の吉良家のその後なんて考えたこともなかった 汗)
Re: こんばんは! 
> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、おはようございます。

> ここ法華禅寺で織田方の論功行賞を行ったとは知りませんでした!

ねえ、びっくりポンですよね。

> 明智光秀の悲運もここから始まったのかもしれませんね。

織田信長は天才肌の人物で、同時に、ちょっとキレやすい性格だったのかもしれませんね。そこを考えて、物言いしなくてはいけなかったのかもしれません。

> 歴史は常に勝者の歴史で、敗者の歴史は埋もれてしまっていますね!
> 忠臣蔵の吉良家のその後なんて考えたこともなかった 汗)

遺骸を引き取る者が出てこないほど、お家は断絶してしまったようですね。歴史の悲しい一面がありましたね。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR