散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

諏訪大社御柱祭の上社山出しと山梨県の桜(5)

上社本宮(1)
諏訪大社への参拝というと、一般の観光客は殆どこの上社本宮に詣でるようだ。斯くいう私もその一人。今回、上社山出しの前日に、ようやく残りの3社を一挙に回ったに過ぎない。勿論、上社本宮は念入りに見せていただいた。

神楽殿(重要文化財)
文政10年(1827年)造営。殿内に大太鼓があるが、ものすごく大きい。
神楽殿(重要文化財)_1
神楽殿(重要文化財)_2
神楽殿(重要文化財)_3
神楽殿(重要文化財)_6

天流水舎(重要文化財)
『宝殿からは必ず日に3滴雫が落ちるといわれる(諏訪大社七不思議)』とWikipediaには書かれてあるが、この立て札には、天流水舎の屋根からの滴下と記されている。どちらが正しいのだろうか?
天流水舎(重要文化財)

四脚門(重要文化財)
慶長13年(1608年)、徳川家康が大久保長安に命じて建立させたもの。かつては大祝だけが最上段にある硯石へと登るために使った。現在は重要な祭事においてのみ開かれる。
四脚門(重要文化財)_1
四脚門(重要文化財)_2
四脚門(重要文化財)_3
東宝殿造営御敷地
ここに東宝殿が造営されるのか
東宝殿造営御敷地
西宝殿
宝殿遷座祭が行われるまでは、こちらが宝殿か
西宝殿
『式年造営御柱大祭』の建築用材
現在宝殿とされているのは西のようだ。『式年造営御柱大祭』という正式な名前にあるように、境内のほぼ真ん中にある東西の宝殿は御柱の年の寅年と申年に交互に建て替えられ、新しい宝殿で宝殿遷座祭が行われ、東宝殿と西宝殿とを切り替える。その建築用材がこれ。
『式年造営御柱大祭』の建築用材

摂末社遥拝所(重要文化財)
何をする場所かわかっていなかったが、自然と手を合わせ、頭を垂れていた。何かがあるようだ。
摂末社遥拝所(重要文化財)

額堂(絵馬堂)(重要文化財の附指定)
堂内に御柱祭のメド梃子。御柱祭ではないときは、こちらを見るのかなあ。
額堂(絵馬堂)(重要文化財の附指定)_1
額堂(絵馬堂)(重要文化財の附指定)_2

布橋(重要文化財)
古くは大祝(おおほうり)のみが渡り、布が敷かれた。そうだったのか。
布橋(重要文化財)

入口御門(重要文化財)
文政12年(1829年)造営。
入口御門(重要文化財)

五間廊(重要文化財)
安永2年(1773年)造営
勅使殿(重要文化財)
元禄3年(1690年)造営。数々の神事が行われた。
五間廊(重要文化財)&勅使殿(重要文化財)

Comments

aztakさん,お早う御座います。 
何時もBlog訪問頂きまして有難う御座います。
歴史の重みや,伝統の重みを画像から強く感じる事が出来ます。
行事ごとを写し取る難しさを学びました,画角の作り方・映し撮る方向で
リアルさが伝わる事を感じています。
こんにちは。 
諏訪大社は何回か行きました。
華やかさはなく質素な感じですが、歴史を感じさせる社殿ですね。
こんな雰囲気の神社が好きです。
壮観でした。 
思っている以上に迫力があり:AzTakさんのカメラワークはいいですね、
丁度昨日もテレビで放映がありAzTakさんのブログを見ていたので大変さがわかりました、上に乗っておられる人に事故がないのが不思議なぐらいです、
私たちは時間もなかったので神社の中をゆっくり見られず、歴史を感じさせる、
いいお社でゆっくり見ればよかったと後悔しています。
 
こんにちは。
言葉は悪いですが立派な重要文化財がゴロゴロですね。
福島県なんて建物の重文など数軒しかありません(^_^;)。
やはり歴史文化の中心は関東以西ですね。
こんにちは 
諏訪大社には確かに出かけたのですが
走り走りの途中だった為、しっかり見ていませんでした。
こちらでゆっくり見せていただきます^^
Re: aztakさん,お早う御座います。 
yatyou1116さん、こんばんは。

> 何時もBlog訪問頂きまして有難う御座います。

いつも見させてもらってばかりで恐縮です。関東地方というか首都圏にも探せば野鳥さんは居るものだと驚いています。

> 歴史の重みや,伝統の重みを画像から強く感じる事が出来ます。
> 行事ごとを写し取る難しさを学びました,画角の作り方・映し撮る方向で
> リアルさが伝わる事を感じています。

今回が最初で最後の御柱参加だと決めて、張り切って臨みました。
ですが、想像していた以上に厳しいお祭りで、ずっと猛烈な筋肉痛に。おまけに安全確保の観点からでしょうが、なかなかベストポジションに陣取ることができず、曳き手としてもヘボカメラマンとしても、満足できないままに終わってしまいました。

他の方の写真をみると、皆さん非常に上手いんです。何回か御柱祭を経験されているのでしょうね。
Re: こんにちは。 
S-masaさん、こんばんは。

> 諏訪大社は何回か行きました。
> 華やかさはなく質素な感じですが、歴史を感じさせる社殿ですね。
> こんな雰囲気の神社が好きです。

私もそう思っていたのですが、どうやら以前はきらびやかなものがあったようです。武田氏が崇拝していた諏訪大社上社本宮を信長が434年前に焼き討ちにしてしまうまでは。甲斐武田氏が滅亡、信長の天下となり、家康も力をつけた。『その時歴史は動いた』という感じだったようです。
今の質素な感じの建物群はすごく落ち着いた佇まいで、参拝する者を心落ち着かせてくれるような気がしています。


本宮の昔の建物は極彩色が施されておりましたが、天正十年(1582)に織田信長の兵火のため、山中に逃れた神輿の他はすべて焼失しました。
Re: 壮観でした。 
みこたんさん、こんばんは。

> 思っている以上に迫力があり:AzTakさんのカメラワークはいいですね、

安全確保の観点から、どんどん撮影しにくい場所に追いやられ、『此処で撮れたらなあ』という場所には近づけませんでした。
まあ、何とか行って近くで頑張ってきた。そんなところでしょうか。

> 丁度昨日もテレビで放映がありAzTakさんのブログを見ていたので大変さがわかりました、上に乗っておられる人に事故がないのが不思議なぐらいです、

下社の木落しは強烈ですね。最大斜度が35度もあります。斜面でカメラを構えることは許されないと思いますが、もし許されたとしても、急斜面なので、カメラマンも転げ落ちてしまうかもしれませんね。
矢倉から楽勝で撮影していたようです。

> 私たちは時間もなかったので神社の中をゆっくり見られず、歴史を感じさせる、
> いいお社でゆっくり見ればよかったと後悔しています。

信長が434年前、甲斐武田氏の信仰が厚かった上社本宮を焼き討ちにし、それからの再建になるようです。
昔は極彩色もあったようですが、その後はぐっと地味に。
甲斐武田氏は滅亡し、信長に意気が揚がったのですが、光秀を虚仮にして恨みを買った。そして、うまく立ちまわった家康が徐々に力を得て行った。そんな戦国の世の歴史の転換点だったようです。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 言葉は悪いですが立派な重要文化財がゴロゴロですね。
> 福島県なんて建物の重文など数軒しかありません(^_^;)。
> やはり歴史文化の中心は関東以西ですね。

(ΦωΦ)フフフ…、あまり認めたくはありませんが、我が福島はこれといったものが少ないですね。

誇るような歴史はなくとも、暑くも寒くもない土地で、実り豊かな大地だったんですが、…。また、高い評価が得られる日が戻るように願っています。
Re: こんにちは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 諏訪大社には確かに出かけたのですが
> 走り走りの途中だった為、しっかり見ていませんでした。
> こちらでゆっくり見せていただきます^^

この後取り上げる元の別当寺である法華寺の記事と合わせてイメージしてください。戦国時代に大きな動きがありました。
AzTakさん 
こんばんは
いつの間にか、見慣れた建物が重要文化財に指定されるなんて・・・
物の価値が分からない、なんて情けないんだろうか。
これからは、もっと見る目を養わなくっちゃあ・・・と思いましけれどもね。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> いつの間にか、見慣れた建物が重要文化財に指定されるなんて・・・
> 物の価値が分からない、なんて情けないんだろうか。
> これからは、もっと見る目を養わなくっちゃあ・・・と思いましけれどもね。

最近まで、重要文化財の申請をしていなかっただけでしょう。
信長が焼き討ちをしなければ、幾つかの建物は、国宝になっていたのでしょうが、本当に残念なことですねえ。拝殿などは今よりきらびやかなものだったとか。434年前の姿なんて、誰も検証しようがありませんが。
まさか・・・ 
こんばんは!

御柱祭に行かれると聞き「見に行かれる」と決めつけて
いましたが、まさか『参加』されたとは・・・😵
連日テレビで紹介され、御柱の巨大さと、斜度35度の恐怖には
ただただ驚くばかりです〜😅

ご参加、本当にお疲れ様でした
引き続きアップを楽しませて頂きま〜す❗️
Re: まさか・・・ 
> こんばんは!

京都花大黒 旧店主さん、こんばんは。

> 御柱祭に行かれると聞き「見に行かれる」と決めつけて
> いましたが、まさか『参加』されたとは・・・😵

確かに太い綱を曳きに行ったのですが、殆ど戦力外。自主的に手を抜きました。
ただし、最後の川渡しは、どうにも逃げられなくて、ずっと曳き続けました。それが祟り、その直後から身体不自由者に成り下がりました。重さは屋台や山車と同程度だと思いますが、こちらは車にのせるのではなく、ただただ引き摺るのみ。

> 連日テレビで紹介され、御柱の巨大さと、斜度35度の恐怖には
> ただただ驚くばかりです〜😅

木落しだけは、下社のほうが遥かに怖そうです。ですが、他は下社のほうが遥かに楽そう。

> ご参加、本当にお疲れ様でした
> 引き続きアップを楽しませて頂きま〜す❗️

いまだに身体のあちこちが痛いままです。年寄りの冷や水が過ぎました。
まあ、泣き言は止めどなく出てみますが、あの興奮の場に身をおくことができたのは、またとない素晴らしい経験でした。

Body

« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メッセージボードα
Information from AzTak

8月31日(木)から9月1日(金)は、静岡県掛川市に出かけるために、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR