散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

梅の季節の三渓園(9)

巨大な建物なので、3回に分けて取り上げる。この合掌造りの住宅は必見だ。有難いことにこの住宅はいつでも立ち入ることが自由にできる。普通の合掌造りの住宅だったら公開していないだろう2階部分も含めてだ。

旧矢箆原(やのはら)家住宅(1)
旧所有者の岩瀬(矢箆原)佐助は、飛騨三長者のひとりだそうで、びっくりするほど巨大な建物だ。
ダム建設で水没する地区(旧所在地は岐阜県大野郡荘川村)にあったため、三渓園に寄付されたそうだ。そういういきさつから、移築年月は1960年(昭和35年)と一番新しく、原三渓氏が収集した建物ではない。

外観
『威風堂々』たる江戸時代後期の建物。屋根の葺き替えに一体いくらかかるのかと心配になるほどだ。
外観_1
外観_2
外観_3
外観_4
大戸口から入った辺り
豪雪地帯だから、冬季は馬橇仕立てにして使用したのだろう
大戸口から入った辺り_1
冬以外は当然ながら馬車仕立てだろう
大戸口から入った辺り_2
早速2階に上がる
いきなり急こう配の階段が待ち受けている。画面右の階段は本当に厳しく、降りるときは要注意だ。
早速2階に上がる_1
早速2階に上がる_2
早速2階に上がる_3
早速2階に上がる_4
早速2階に上がる_5
早速2階に上がる_6
早速2階に上がる_7
早速2階に上がる_8
早速2階に上がる_9
早速2階に上がる_10
早速2階に上がる_11
早速2階に上がる_12
早速2階に上がる_13
早速2階に上がる_14
煙を循環させるために竹簀になっている。ここにうっかり入ったら、階下に転落する。
早速2階に上がる_15
旧矢箆原家住宅【重要文化財】1750年頃(宝暦年間)
大きな茅葺屋根が印象的な合掌造という屋根に特徴がある構造の民家です。岐阜県大野郡荘川村岩瀬(白川郷)にありましたが、ダム建設により三溪園に寄贈されることになり、1960年(昭和35年)に移築されました。屋根の妻側にある火灯窓や扇が彫られた欄間は注目されます。内部では、古い民具の展示もおこなっています。
ひとこと&みどころ
岩瀬(矢箆原)佐助は、飛騨三長者のひとりで、飛騨地方の民謡に「宮で角助、平湯で与茂作、岩瀬佐助のまねならぬ」(普通の農民は3人の真似ができない)と歌われるほどでした。

Comments

こんにちは! 
AzTakさん、こんにちは!
ご心配をおかけしましたが、blog復活です!
約一ヶ月充分英気を養わせていただきました。
これからも今まで通りよろしくお願いいたします。
三溪園の梅も満開なんですね♪
 
AzTakさま こんにちは
三溪園は、梅の名所としても有名で、600本もの白梅・紅梅が見事な花を咲かせますか?凄いですね。
臥龍梅は、とても珍しい梅だと思いますが、日本全国に存在するのですか、見事なものですね・・・・・・始めてみました。
矢箆原家住宅は、合掌造で茅葺屋根の大きな民家ですね!
住宅の内部の様子や道具類が綺麗に展示されていて、訪れる人も目を丸くして興味津々だと思います。
三溪園には、古き良き時代の物が何でもありといった処ですね。
まだまだ何が出てくるか楽しみです。
こんにちは! 
何時もご訪問とコメントを頂き有り難う御座います。
暖かな日が多くなり梅の花も見頃になっています。
近くの清水公園でも梅が見頃を迎え訪れる方が多くなっています。
又、早咲きの桜も咲き始め梅とのコラボが見られます。
大寒桜、伊豆多賀赤が今週中に見頃になりそうです。
土曜日と日曜日は人出が多くなっていると思います。
間もなく桜の季節になりますね。
AzTakさん 
こんばんは
昔、名古屋勤務時代に得意先の社長さんの招待で飛騨古川に行き、そこの材木屋さんに泊まりました。
翌日、御母衣ダム方面を案内して頂き、林道のとある峠に立ち一休み、目の前の山は全部自分の山だ、と・・・・・。
子供の結婚式には、一山売ればお釣りが来る・・・・。
福島もそうですが、持っている人は持っているんですねえ。
Re: こんにちは! 
> AzTakさん、こんにちは!

makiraさん、こんばんは。

> ご心配をおかけしましたが、blog復活です!
> 約一ヶ月充分英気を養わせていただきました。

たっぷり休養ができたようで、きれいな写真にびっくりしました。

> これからも今まで通りよろしくお願いいたします。
> 三溪園の梅も満開なんですね♪

そうでしたね。

置物のようなゆっくりした動きしかしなかったアオサギが、野鳥さんを撮れなくてしょぼんとしているのを見かねてなのか、ひょこっと木の上に乗っかってポーズをとってくれました。せっかくなので、ぱちりと撮らせてもらいました。そんなに哀れっぽい爺様に見えたのでしょうかね?
Re: タイトルなし 
> AzTakさま こんにちは

花さか爺サンさま、こんばんは。

> 三溪園は、梅の名所としても有名で、600本もの白梅・紅梅が見事な花を咲かせますか?凄いですね。

園の資料の通り掻いたのですが、個人的にはそんなにあったかなあという感想です。臥龍梅以外の本数が多いのでしょうね。

> 臥龍梅は、とても珍しい梅だと思いますが、日本全国に存在するのですか、見事なものですね・・・・・・初めてみました。

結構あるのかもしれません。東京では新宿御苑にもあるそうです。

> 矢箆原家住宅は、合掌造で茅葺屋根の大きな民家ですね!
> 住宅の内部の様子や道具類が綺麗に展示されていて、訪れる人も目を丸くして興味津々だと思います。

階段の勾配が急なので、ちょっと怖いのですが、皆さん、すいすいと上っていきます。今回は1階で雛飾りもなされていて、、ちょっとだけ華やかでした。

> 三溪園には、古き良き時代の物が何でもありといった処ですね。
> まだまだ何が出てくるか楽しみです。

もうあとちょっとですかね。
今回は肉離れの治りかけで、足が痛かったので、近所の見どころはすべてパス。あまり粘れませんでした。
元気なら、歩いてすぐの本牧エリアに米軍駐留時代の名残が残っていないか、ちょっと回ってみることもできたのですが、…。本牧は横浜では最後まで返還されない地区でした。
Re: こんにちは! 
hiroさん、こんばんは。

> 何時もご訪問とコメントを頂き有り難う御座います。
> 暖かな日が多くなり梅の花も見頃になっています。
> 近くの清水公園でも梅が見頃を迎え訪れる方が多くなっています。
> 又、早咲きの桜も咲き始め梅とのコラボが見られます。
> 大寒桜、伊豆多賀赤が今週中に見頃になりそうです。
> 土曜日と日曜日は人出が多くなっていると思います。
> 間もなく桜の季節になりますね。

暖かくなってくると、多少は体調が良くなってくる感じでしょうか。そうであることをお祈りしています。
私の方も足腰が微妙に痛かったり、痺れたりするのが、少しはマシになってこないものかと期待しているのですが、…。

花も梅が咲き、終わるころに追いかけて桜が咲き、一気に花盛りになってきますね。
花を撮るのが好きな方には堪えられない最高の季節到来でしょう。是非良い写真をモノにしてください。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 昔、名古屋勤務時代に得意先の社長さんの招待で飛騨古川に行き、そこの材木屋さんに泊まりました。
> 翌日、御母衣ダム方面を案内して頂き、林道のとある峠に立ち一休み、目の前の山は全部自分の山だ、と・・・・・。
> 子供の結婚式には、一山売ればお釣りが来る・・・・。
> 福島もそうですが、持っている人は持っているんですねえ。

お金持ちは居るものですねえ。高校は有名なお坊ちゃん学校でしたから、周囲には親がどえらい金持ちはいっぱいいました。
が、そんなのと張り合っても、こちらにお金が転がりこんでくるわけでもなし。しがないサラリーマン家庭の私は地味にやることにしていました。

福島にはあまりお金持ちは居ないように思います。また、大震災で小金を持っている人も苦しいやりくりを余儀なくされているかもしれません。


Body

« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

7月25日(火)は、高校野球応援のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR