散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

梅の季節の三渓園(8)

臥龍梅
臥龍梅(がりょうばい)とは、幹や枝が地をはい、そこから根を生じる梅のことをいう。花は薄い紅色なのだそうだ。日本全国に臥龍梅は存在するだろうが、ここ三渓園の臥龍梅も見事なものである。東京国立博物館に収蔵されている下村観山作『弱法師(よろぼし)』という作品に描かれているものは、三渓園の臥龍梅だそうだ。まあ、三渓園に長逗留していたのだから、当然かもしれない。
臥龍梅のほかに、横浜の友好都市である上海市から贈られた緑萼梅も見たかったのだが、どこにあるのかわからなかった。(^^);
臥龍梅_1
臥龍梅_2
臥龍梅_3
臥龍梅_4
臥龍梅_5
臥龍梅_6
三溪園は、古くから梅の名所としても有名です。2月から3月にかけて、約600本ある白梅・紅梅などが見事な花を咲かせます。竜が地を這うような枝振りの「臥竜梅」(がりょうばい)、花弁の根元にある萼が緑色の「緑萼梅」(りょくがくばい)は珍しく見ものです。
旧東慶寺仏殿
この仏殿は、天樹院千姫によって1634(寛永11)年に建立された建物なのか。有名な東慶寺でさえも、廃仏毀釈で仏殿を手放さなければならないほどの苦境に陥ったのか。う~~ん。
旧東慶寺仏殿_1
旧東慶寺仏殿_2
旧東慶寺仏殿_3
旧東慶寺仏殿_4
旧東慶寺仏殿_5
旧東慶寺仏殿_6
旧東慶寺仏殿【重要文化財】江戸時代初期
鎌倉の東慶寺にあった仏殿で1907年(明治40年)に移築されました。禅宗様の特色を色濃く残す数少ない建物です。


『旧東慶寺仏殿』と『横笛庵』とを取り上げた『はまれぽ』の記事へjump

Comments

 
臥龍梅、凄い形の梅ですね。こういう梅があること知りませんでした。外来種ですか。特に2枚目の写真、雰囲気が伝わっていいですね。
Re: タイトルなし 
JSKさん、こんにちは。

> 臥龍梅、凄い形の梅ですね。こういう梅があること知りませんでした。外来種ですか。特に2枚目の写真、雰囲気が伝わっていいですね。

あまり詳しくないのですが、こういう地を這うような枝ぶりの梅を指して言うのではないでしょうか。
以下の引用は、向島百花園より前に存在した向島界隈の梅屋敷の解説の件です。水戸光圀が命名する以前に『臥龍梅』と呼ばれた梅の木があったか否かは、申し訳ありませんが知りません。m(__)m

そんな庭園の先駆けともいえるのが、亀戸、現在の亀戸天神傍にあった「梅屋敷」でしょう。浅草の呉服商伊勢屋彦右衛門の別邸・清香庵の庭に300株をこえる梅が植えられたもので、観梅スポットとして多くの江戸庶民に愛されました。
ここには、竜が地上でとぐろを巻いたような形の梅の木が有り、水戸中納言光圀公により、「臥龍梅」と名付けられたそうです。
惜しいことに、1910年の水害により廃園となりました。
こんにちは。 
ここの梅は相当古木ですね。
少し痛々しい気もしますが、春は多くの人を楽しませてくれているのですね。
AzTakさん 
臥龍梅、よく聞きますがまだお目にかかりません。
仏殿を手放しても残っているだけ素晴らしいです。
禅宗様式は見ていて落ち着きます。
Re: こんにちは。 
S-masaさん、こんばんは。

> ここの梅は相当古木ですね。
> 少し痛々しい気もしますが、春は多くの人を楽しませてくれているのですね。

そうですね。臥龍梅になるまである程度以上年数が経過しているでしょうし、此処に植えられてからも相当経っているのでしょう。
まさしく古木ですよね。多くの人が梅を見に来ていました。この外苑のところは横浜市に寄贈する以前から市民に公開して居たようです。
近隣の人の大きな楽しみだったことなのでしょうね。
Re: AzTakさん 
のんびり熊さん、こんばんは。

> 臥龍梅、よく聞きますがまだお目にかかりません。

各地で自慢のものがあるようです。どこかで行き会うと嬉しいですよね。

> 仏殿を手放しても残っているだけ素晴らしいです。
> 禅宗様式は見ていて落ち着きます。

鎌倉のはみなこういうものだったようです。東慶寺は外から覗くばかりで、境内に足を踏み入れたことがありません。
その後、仏堂はないままかもしれませんね。

『縁切寺』という歌はさだまさしの歌だったんですね。あの歌が流行ったころ、行ってみてもよかったですね。
こんばんは 
ここの梅、古木でしょうか。
歴史を感じます^^
横浜に行ったらここは外せませんね~~
メモしておきます^^
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> ここの梅、古木でしょうか。
> 歴史を感じます^^

そうだと思います。下村観山作『弱法師(よろぼし)』という作品に描かれているものも、この三渓園の臥龍梅だそうです。その後植え替えた可能性が無きにしも非ずですが、個人的にはまだ残っているのだと思いたいです。

> 横浜に行ったらここは外せませんね~~
> メモしておきます^^

仏堂と合掌造りとを見ない方はいないと思うんです。さすれば、通り道ですから、見落とすことはないと思います。緑萼梅の方はどこにあるのか、見つけられずにいますが。(^^);
こんにちは 
以前こちらの『三渓園』で和太鼓の演奏をしたことがあったのですが。
ステージ後方にバチがすっぽ抜けてしまったメンバーがおりまして。
今回のシリーズ楽しみに拝見しておりました。
『旧東慶寺仏殿』こちらだと思います。
こちらの内部に、一本バチがあるはずです。
スッキリしました。ありがとうございます。
Re: こんにちは 
うづらさん、こんばんは。

> 以前こちらの『三渓園』で和太鼓の演奏をしたことがあったのですが。
> ステージ後方にバチがすっぽ抜けてしまったメンバーがおりまして。
> 今回のシリーズ楽しみに拝見しておりました。
> 『旧東慶寺仏殿』こちらだと思います。
> こちらの内部に、一本バチがあるはずです。
> スッキリしました。ありがとうございます。

後で探し出さなかったのでしょうか?探しにくいところに入り込んでしまったのかもしれませんね。
普段は内部非公開なので、代わりに探すわけにもいきませんね。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR