散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

梅の季節の三渓園(2)

いよいよ『内苑』と呼ばれるゾーンに入っていく。何度見ても素敵な建物が並ぶ。

御門
内苑の入り口にある。如何にも重要建築物があるゾーンに入ってきたんだという気持ちにさせる。心憎い演出だ。
御門_1
御門_2
御門を潜った辺り。右手が白雲邸だ。
御門_3
御門【横浜市指定有形文化財】1708年(宝永5年)頃建築
京都東山の西方寺にあった薬医門。

白雲邸
残念ながらこの門しか見たことがない。鶴翔閣と同様に貸し出し施設になっているそうだ。知人が借りて、招待してくれでもしない限り、見ることはなさそうだ。
白雲邸_1
白雲邸_2
白雲邸【横浜市指定有形文化財】1920年(大正9年)建築 <貸出施設>
大正9年(1920)建築。家族と暮らした鶴翔閣から離れ、亡くなるまでのおよそ20年を夫人と過ごした住まい。自らの着想で同郷の大工山田源市に建てさせたもので、臨春閣と呼応するようL字型の間取りで中庭を作り、内苑の古建築と総合的に計画されています。吟味された材料と伝統工法に基づいた数寄屋風のつくりは、鶴翔閣と同じく和風のライフスタイルを貫いた原三溪の木造建築への深い理解が読み取れますが、椅子・テーブル席となる談話室や屋根の構造など、近代的要素を和風建築へ導入する試みもみられます。
ひとこと&みどころ
内向きの住まいとして全体的に落ち着いた佇まいですが、夫妻それぞれの書院は名木・螺鈿をあしらい、個人的な部分に手の込んだ意匠を施しています。

白雲邸平面図
白雲邸平面図
臨春閣(1)
この建物のみ1件で3棟の重要文化財指定の建物。秀吉フェチの原三渓氏は、桃山時代に豊臣秀吉が建てた聚楽第の遺構と信じて、これを手に入れたようだ。ところが皮肉なことに、徳川ゆかりの建物だったとか。吉宗も幼少期を過ごした御殿か。
玄関
内部公開時にはこの戸が開けられる
臨春閣(1)_1
全体の並び
手前から第一屋、第二屋、第三屋と展開している
臨春閣(1)_2
臨春閣(1)_3
臨春閣(1)_4
臨春閣(1)_5
臨春閣(1)_6
第二屋
臨春閣(1)_7
屋内の様子
第二屋の室内
臨春閣(1)_8
臨春閣(1)_9
第一屋の室内だったと思う
臨春閣(1)_10
臨春閣(1)_11
第三屋
臨春閣(1)_12

臨春閣 【重要文化財指定】 1649年(慶安2年)建築
桃山時代に豊臣秀吉が建てた聚楽第の遺構と伝えられていましたが、現在では和歌山県岩出市にあった紀州徳川家の別荘 巌出御殿ではないかと考えられています。内部は狩野派を中心とする障壁画と繊細・精巧な数寄屋風書院造りの意匠を随所に見ることができます。
ひとこと&みどころ
部屋の境にある欄間には、波の彫刻(第一屋)や、和歌を書いた色紙(第二屋)をはめ込むなどの工夫が凝らされています。 なかでも面白いのは、第三屋「天楽の間」にある欄間で、ここには、雅楽に馴染み深い笙と笛など本物の楽器があしらわれています。
紀州から徳川家8代将軍となった徳川吉宗は幼少期、巌出御殿に遊び育ちました。

 ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
臨春閣(3棟)
1649年(慶安2年)建築。旧紀州徳川家藩別邸。紀州徳川家の初代徳川頼宣が紀州和歌山(和歌山県岩出市)に建てたもので、狩野派の襖絵などが見所である。1915年に移築。岩出御殿。数寄屋風書院の建物である。第一屋に玄関がある。第一屋と第二屋が平屋、第三屋のみが二階建てである。屋根は檜皮葺き、庇は柿葺き。

Comments

AzTakさん 
こんばんは
臨舜閣、素晴らしい建物です。
欄間などちょっと分かり難いんですが簡素の中にも明り取り?の上部の障子と共に素晴らしいです。
襖絵にしても、狩野派にしてはやや地味に思えます。
まさに日本建築の美です。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 臨春閣、素晴らしい建物です。
> 欄間などちょっと分かり難いんですが簡素の中にも明り取り?の上部の障子と共に素晴らしいです。

第一屋は供待などのやや地味な棟なので、少し薄暗い感じですね。その点、第二屋や第三屋はかなり華美なようです。

> 襖絵にしても、狩野派にしてはやや地味に思えます。
> まさに日本建築の美です。

次々回に第三屋などを近くから見ます。なかなか素敵ですよ。
幼いころの吉宗がこの御殿で過ごしたようです。

Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メッセージボードα
Information from AzTak

7月3日(月)夜-6日(木)朝は、弘前市に個人旅行中のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR