散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

横浜山手界隈を歩く(10)

ブラフ18番館
ここだけは『山手18番館』と呼称せずに、粋に『ブラフ18番館』と呼称するようだ。そんな雰囲気が感じられる。実は、解体によって建てられたいきさつが判明した興味深い建物。その詳しい経緯は、下記『はまれぽ』の記事に書かれている。興味のある向きはアクセスされたい。
最終的には、カトリック山手教会の司祭館として使用されていた。老朽化が進み、解体調査を横浜市が実施。その結果、建築の経緯が判明したようだ。そして、解体した部材は横浜市に寄付され、現在の場所に移築される運びとなったのだ。横浜市は喜んでもらい受けたのだろう。関係者一同の喜んだ顔が見えるようだ。
平成3(1991)年までカトリック山手教会の司祭館として使用されていて何度も見ていたはずなのに、恥ずかしながら記憶が今一つ。

外観
外観_1
外観_2
外観_3
外観_4
外観_5
外観_6
外観_7
室内
室内_1
室内_2
室内_3
室内_4
室内_5
室内_6
室内_7
室内_8
室内_9
室内_10
室内_11
室内_12
室内_13
室内_14
室内_15
室内_16
室内_17
室内_18
室内_19
室内_20

はまれぽに取り上げられた『ブラフ18番館』の記事にjump

Comments

色センス 
青緑系の落ち着いたカラーと白のシンプルな組み合わせ。この色、とくに気になってカラーピッカーで吸い上げてみました。写り具合で明度差があるので正確には分かりませんが、青緑系のアクアマリンと、緑系のミントグリーンの中間のような美しく落ち着いた色でした。全体に色数を押さえてシンプルな美しさに徹しています。あこがれますが、ここまで徹底できるのは、この色への相当なこだわりがある優れた美意識のなせる技かと感心して眺めていました。これは脱帽です。
ご無沙汰しました! 
AzTakさん、お早う御座います!
暫くネットから離れのんびりさせて頂きました。
最近は何もやることがないのでブログを再開することにしました。
体調はまだ良くなっていませんが、のんびりと更新していきます。
コメントはお休みさせて頂きますので宜しくです。
また、宜しくお願い致します。

 
AzTakさま こんにちは
ブラフ18番館は、オレンジ色の屋根にグリーンの窓枠と鎧戸、白い壁のバランスが美しい如何にも洋館らしい瀟洒な建物ですね。
内部も緑の窓枠・扉や白壁で構成されたお洒落な雰囲気で、窓越しには庭が一望できてとても良い感じです。
司祭館として使用されているとき、何度も見ておられるようですが、こんな建物で暮らしてみたいものです。
AzTakさん 
こんばんは
この御屋敷の階段の手摺にはカタツムリはいなかったようですね。ユーモア的センスは何処にでもあるもんじゃありませんね。
そうゆう洒落っ気を見つけるとニンマリと嬉しくなります。
Re: 色センス 
HARUさん、こんばんは。

> 青緑系の落ち着いたカラーと白のシンプルな組み合わせ。この色、とくに気になってカラーピッカーで吸い上げてみました。写り具合で明度差があるので正確には分かりませんが、青緑系のアクアマリンと、緑系のミントグリーンの中間のような美しく落ち着いた色でした。全体に色数を押さえてシンプルな美しさに徹しています。あこがれますが、ここまで徹底できるのは、この色への相当なこだわりがある優れた美意識のなせる技かと感心して眺めていました。これは脱帽です。

1世紀ほど前の西欧人が好みそうな色使いですね。ちょっと人間が古くなりかかっている私には落ち着く感じに思えます。
今の若い人たちの好みはもっときつい色が好みかもしれないなと思いながら、見ていました。
Re: ご無沙汰しました! 
> AzTakさん、お早う御座います!

hiroさん、こんばんは。お久しぶりです。

> 暫くネットから離れのんびりさせて頂きました。
> 最近は何もやることがないのでブログを再開することにしました。
> 体調はまだ良くなっていませんが、のんびりと更新していきます。
> コメントはお休みさせて頂きますので宜しくです。
> また、宜しくお願い致します。

あまり無理しないで、体調がよく気分が向いた時の更新でいくようにされたら如何かと思います。

私の方は、スポーツシーンの撮影に少し離れた位置から撮ることができそうなやや重いレンズを調達しました。もちろん、型落ちの安物です。そうしたら、もしかしたら、鳥さんも撮ることができるかもなどと欲が出てきました。
しかし、我が家の近くには、適当な場所がなく、時々情報を得て、遠征してみようかなどと考えています。あまり底なし沼には入り込まないようにしようと思っています。
Re: タイトルなし 
> AzTakさま こんにちは

花さか爺サンさま、こんばんは。

> ブラフ18番館は、オレンジ色の屋根にグリーンの窓枠と鎧戸、白い壁のバランスが美しい如何にも洋館らしい瀟洒な建物ですね。
> 内部も緑の窓枠・扉や白壁で構成されたお洒落な雰囲気で、窓越しには庭が一望できてとても良い感じです。

関東大震災直後に何とかかき集めた新品ではない建材などをも使って大急ぎで建てた邸宅とは思えないほどの洒落た明るい感じの家ですね。特に若い女性に人気の家のようです。

> 司祭館として使用されているとき、何度も見ておられるようですが、こんな建物で暮らしてみたいものです。

同じカトリックの教会とはいえ、私の通っている教会ではないので、ちらと横目に見る程度でした。どうしても聖堂の方に目が行きがちで、その傍らにどんな建物が建っていたかなど、案外に記憶に残らないものですね。(^^);
移設前はあちこちガタが来ていたのではないかと思います。それを解体し、補強しながら移設したのだと思います。見違えるほど素敵になったのではないかと思います。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> この御屋敷の階段の手摺にはカタツムリはいなかったようですね。ユーモア的センスは何処にでもあるもんじゃありませんね。
> そうゆう洒落っ気を見つけるとニンマリと嬉しくなります。

まあ、そうなんですが、やはりお金があったかなかったかが大きかったのかもしれませんね。特にこちらは、関東大震災直後に大急ぎで作り直したようですから、如何にお金があっても、どうにもならなかったのかもしれません。
関東大震災は震源地が茅ヶ崎沖でしたから、距離的に近い横浜辺りは想像を絶する大被害だったのでしょうね。両親も生まれていなかったころのことなので、想像するばかりですが。
 
AzTakさん、こんばんは。
洋館はやはり良いですね、ここは白の壁に窓枠とそのデザインと鎧戸が
良いですね。色もわずかに白いミントグリーンなのでしょうか?
洋館ならではの色が生きています。窓の前の活けたお花も歓迎ムード。

10枚目のお写真の室内はテーブルにイスに暖炉に一枚の絵画とどれも
窓とお似合いで、素敵な設えです。春になったら洋館に行きたいと思いが
高められます。
丁寧な洋館のお写真でどこに行こうかと、大変参考になります(^^)v 
ありがとうございます。
Re: タイトルなし 
> AzTakさん、こんばんは。

みすてぃむーんさん、こんばんは。

> 洋館はやはり良いですね、ここは白の壁に窓枠とそのデザインと鎧戸が
> 良いですね。色もわずかに白いミントグリーンなのでしょうか?
> 洋館ならではの色が生きています。窓の前の活けたお花も歓迎ムード。

もともとの建物も素敵ですが、インテリアコーディネートの腕も見事なものですね。何となく立ち去りがたい心地を覚えます。

> 10枚目のお写真の室内はテーブルにイスに暖炉に一枚の絵画とどれも
> 窓とお似合いで、素敵な設えです。春になったら洋館に行きたいと思いが
> 高められます。
> 丁寧な洋館のお写真でどこに行こうかと、大変参考になります(^^)v 
> ありがとうございます。

イタリア山の2館が他とは少し離れています。これを省略する手もありますが、見逃すのにはもったいないことです。お茶を楽しみながらだと、全館制覇ができそうですね。
少し空腹を我慢して、見終えた後に、中華街に繰り出したり、元町商店街に繰り出したり、そちらも楽しいですよね。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR