散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

洗足池にて(2)

水鳥の様子など(2)
オナガガモ
『しあわせだなあ。僕は君といるときが一番だよ』『あら、そうなの』って感じかなあ。
オナガガモ_1
オナガガモ_3
オナガガモ_4
オオバン
カモのような本格的な水かきがなく、移動はちょっと大変そうだ。ちょっと長い距離の移動は当然だが、目的場所近くまで飛んでいく。水上では額板が目立つが、陸上では巨大な趾が見るものを驚かせる。クイナ科の鳥さんなんだなあ。
オオバン_0
オオバン_1
オオバン_2
オオバン_3
オオバン_4
オオバン_5
漸く目を写すことができた。本当に見えにくい目だなあ。ふぅーっ。
オオバン_6
ユリカモメ
白が大部分のこういうかわいらしい姿はこの時期だけらしい。典型的な冬羽だ。Black-headed Gullって言われても、この鳥と結び付けられない日本人が殆どだろう。
夏羽は頭部が黒褐色になる(英名:Black-headed Gull)。冬羽は頭部が白く、目の後ろに黒い斑点があるのが特徴。
ユリカモメ_1
ユリカモメ_2
ユリカモメ_3
FREE画像を借用した。同一種だと判断できるだろうか?
ユリカモメ_4
カワウ
他の鳥を撮るのに気を撮られていたら、『撮ってくれないのかよ』とばかりに飛び出した。あまりカワウが好きでないところを見透かされたかもしれない。慌てて追ったが、見事なピンボケに。レンズの所為?カメラ本体の所為?いえいえ、撮り手の私の所為でしょう。
カワウ_1
そしてかなり遠い杭の上で一休み。意地悪だなあ。
カワウ_2
アオサギ
無念無想の坊さんのようだった
アオサギ_1
アオサギ_2
突如動き出したと思ったら、白いものが勢いよく尻から。ここは君たちのトイレだったのかなあ。またもやピンボケだあ。
アオサギ_3
コイ
唯一の湧水が流れ込むところ。どういうわけかこの場所が好きなようだ。
コイ_1
コイ_2
コイ_3

少し遠いとAPS-Cとの組み合わせでもテレ端が500mmはちょっと厳しい感じ。このレンズはこのレンズで使い勝手がよさそうだが、もう少し長いものの方が野鳥さん撮影にはよさそうだ。

Comments

 
こんにちは。
確かに望遠は長い方が威力はあるでしょうけど
今度は手振れが酷くなり三脚が必須になりそう。
そうするとフットワークが悪くなるし、機敏性も欠けそうです。
帯びに短し襷に長し
なかなか良いとこ取りは難しそうですね。

ryu
 
AzTaKさん、こんばんは。
オナガガモ「しあわせだなあ。僕は君といるときが・・・」の歌詞がピッタリの
(回転)の顔のゴキゲンな表情がなんともいえないです。
カモさんの親子の水辺も楽しそうですね。
ユリカモメの目は丸いのかよく分からなかったのが、こうしてお写真でしっかりと見られ、くちばしと脚がオレンジで綺麗です。
かわいらしい姿、でも頭が黒くなると同一種には見えないです・・・・。
鳥さんたちの一瞬の表情にしぐさ、羽毛のふっくら感など撮れるのは
嬉しいですね。
AzTakさん 
こんばんは
鳥の名前はほとんど分かりません。
名も無い鳥(なんて言ううと昭和天皇に叱られそう、君が知らないだけ!、とね)がいっぱい居ます。
心なしかカモ類も少ないようです、白鳥は例年の半分もいません。
撮っている人も少ないようです。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。
> 確かに望遠は長い方が威力はあるでしょうけど
> 今度は手振れが酷くなり三脚が必須になりそう。

5年位前からの超望遠には手振れ防止装置がついているのが標準的になってきているようです。
シグマの場合、手振れ防止装置がかなり利く感じです。
少しレンズが重いので、人間は必然的にしっかり構えます。ということで、二重に安全サイドに作用し、案外手持ち撮影もいけるようです。

> そうするとフットワークが悪くなるし、機敏性も欠けそうです。
> 帯びに短し襷に長し
> なかなか良いとこ取りは難しそうですね。
>
> ryu

ですが、やはりカワセミなどの被写体がごく小さく、遠目から撮らなくてはいけないような場合は、しっかりした三脚が必要なようです。そういう場合は、1箇所にどっしり構えて撮ることになるでしょうから、あまり重さは問題にならないようです。
但し、駐車場から撮影場所まで、さらに、その場所から別の場所に移動するときなど、相当に重たいようです。

一度でいいから、純正レンズを使ってみたいものです。価格がかなり高いし、それなりに重かったり。反対に軽いものもあるようですが。夢の世界です。
Re: タイトルなし 
> AzTaKさん、こんばんは。

みすてぃむーんさん、こんばんは。

> オナガガモ「しあわせだなあ。僕は君といるときが・・・」の歌詞がピッタリの
> (回転)の顔のゴキゲンな表情がなんともいえないです。

カップルなんですね。基本的に別行動のわが夫婦とは大違いの感じです。

> カモさんの親子の水辺も楽しそうですね。

親子かどうかわかりませんが、遠足みたいで面白かったです。

> ユリカモメの目は丸いのかよく分からなかったのが、こうしてお写真でしっかりと見られ、くちばしと脚がオレンジで綺麗です。
> かわいらしい姿、でも頭が黒くなると同一種には見えないです・・・・。

夏になると覆面レスラーになるようですね。印象ががらりと変わるようでびっくりですね。

> 鳥さんたちの一瞬の表情にしぐさ、羽毛のふっくら感など撮れるのは
> 嬉しいですね。

このあと、『東京港野鳥公園』に行きましたが、カモさんは少し遠い位置にいました。どうもこのレンズのテレ端側(400-500ミリ)の描写は絞り込まないと少し甘くなるようで、東京港野鳥公園での1回目のチャレンジは課題を残しました。近くにいるものはばっちり撮れました。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 鳥の名前はほとんど分かりません。
> 名も無い鳥(なんて言うと昭和天皇に叱られそう、『君が知らないだけ!』とね)がいっぱい居ます。

滝だと名無しもあるのでしょうが、植物や動物はほとんどすべて名前があるでしょうから。調べて覚えると興味がわいてくるかもしれませんね。私も運良く撮れたときには調べますが、なかなか撮れません。というか、出歩き方が足らないのか、遭遇することが殆どありません。

> 心なしかカモ類も少ないようです、白鳥は例年の半分もいません。
> 撮っている人も少ないようです。

そうですか。どこか他に餌があるところがあったとか、寒さが厳しくないので、もう少し、寒いところにとどまっていたりするのでしょうか。
こんばんは 
水鳥さんたちも冬は冷たい水に泳いでいますから よくお腹をこわさないものですよね。人なら足の感覚も無くなりそうですが・・・人とは作りが違うのでしょうね。
こんばんは 
鳥を撮るには活躍しそうなレンズですね^^
助手は僕の150-500で夕日を撮るのを楽しみにしています。
ただ、長い望遠は重いのが難ですよね(^^;
Re: こんばんは 
めぐるさん、こんばんは。

> 水鳥さんたちも冬は冷たい水に泳いでいますから よくお腹をこわさないものですよね。人なら足の感覚も無くなりそうですが・・・人とは作りが違うのでしょうね。

おなかの方は羽毛でばっちり保護されているのでしょうが、脚部の方は本当に羨ましい限りです。
太い脚でも筋肉痛や血行不良にさいなまれている私には、どうして、あの足で頑張っていけるのか不思議でなりません。
向こうの方がはるかに高性能のような気がしてなりません。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 鳥を撮るには活躍しそうなレンズですね^^
> 助手は僕の150-500で夕日を撮るのを楽しみにしています。
> ただ、長い望遠は重いのが難ですよね(^^;

どうも焦点距離4-500ミリで使用するときは、絞りを8以上にしないと解像が甘くなってしまうようです。
屋外で薄暗い時は、AFは無理かもしれませんね。この後、東京港野鳥公園に行って、漸く使用者レビューで言及していたことの意味が分かりました。
純正品には及ばないところでしょうかね。
重さは確かに重いですが、かつて柔道をしていたので、そこは大丈夫そうです。
 
こんにちは!オナガガモ 幸せだな~のセリフにはつい笑ってしまいました。ゆりかもめ夏羽と冬羽の違い 至れり尽くせりの説明有難うございます。ユ~モアにあふれた解説にいつも心が和みます。また私のブログへのコメントをいつも有難うございます。
Re: タイトルなし 
tugumi365さん、こんばんは。

> こんにちは!オナガガモ 幸せだな~のセリフにはつい笑ってしまいました。ゆりかもめ夏羽と冬羽の違い 至れり尽くせりの説明有難うございます。ユ~モアにあふれた解説にいつも心が和みます。また私のブログへのコメントをいつも有難うございます。

アクセスしていただいてありがとうございます。爺さんの勝手なホザキなので、軽く読み流してくださいね。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR