散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

洗足池にて(1)

少し歩き回ろうと思っていたものの、2月朔日はものすごい寒い日になってしまい、軟弱にも往復とも電車で出かけた。従って歩いた距離は洗足池一周のごくわずかなものになってしまった。
運が良ければ、カワセミも見ることができるだろうか、などと期待していたのだが、目論見は大外れ。

袈裟掛けの松ほか
弘安5年9月(1282年)、体調を崩した日蓮上人が常陸国(茨城県)に湯治に行く途中、日蓮に帰依していた池上宗仲の館(現在の池上本門寺所在地)を訪れる前、千足池の畔で休息し、足を洗ったという言い伝えがある。
それで、池の名前は『洗足池』に改められた。そのとき上人の着衣をかけた松が『袈裟掛けの松』だ。

妙福寺(御松庵)山門など
当時は寺院も何もなかったようだ。ただの池のほとりでしかなかったらしい。この地を霊場として、『護松堂・御松庵』として開創したという。昭和二年(1927)に浅草にあった妙福寺と合併し、今日に至っているそうだ。
妙福寺(御松庵)山門など_1
妙福寺(御松庵)山門など_2
妙福寺(御松庵)山門など_3
袈裟掛けの松
現在ある松は3代目であると伝えられる。
袈裟掛けの松
その付近から見たボートハウス
春以降はボート遊びも気分が良いことだろうなあ。特に桜の季節は最高だろう。
その付近から見たボートハウス
石碑
霊場として扱われてきたので、こういうものが用意されているのだろう。当然のことだが、日蓮宗独特のひげ文字が目立つ。
石碑_1
石碑_2
本堂
国の登録有形文化財に指定されている。
本堂_1
蟇股ではなく、笈形(おいがた)というものかなあ。ちょっとユーモラスなものだ。
本堂_2
本堂_3
水鳥の様子など(1)
カワセミが出没する可能性のある小池は、三連太鼓橋である『池月橋』の架け替え工事の真っ最中で、橋の辺りで仕切られ、水がくみだされていた。当然カワセミの姿も形も見えなかった。前に見かけたゴイサギもおらず、非常に寂しい結果だった。キンクロハジロのエクリプスがいたことだけは収穫だったかも。
自然そのものだから、そこに居るも居ないも先方の勝手で、確率の高い撮影地を探すしかないのだろう。

キンクロハジロ
キンクロハジロ_1
キンクロハジロ_2
そのエクリプス
キンクロハジロのエクリプス_1
キンクロハジロのエクリプス_2
キンクロハジロのエクリプス_3
キンクロハジロのエクリプス_4
キンクロハジロのエクリプス_5
カルガモ
カルガモ_1
カルガモ_2
カルガモ_3

Comments

おはようございます 
日蓮宗は石碑の文字の書体も独特ですね。なにか意味があるのだと思いますが。
 
おはようございます。
洗足池にはそういった云われがあったんですね。
東京のおおよその地名は知っていても
その云われはほとんど知らないのでとても勉強になります。
弘法大師伝説の多くは誇張が多くちょと怪しさを覚えますが
休息したとか、衣をかけたとか、足を洗ったとか
どれも日常的で誇張されていないので真実味がわいてきます。

ryu
http://blog.goo.ne.jp/sonophoto0903 
こんにちは
洗足池ってこういうところなんですね
風流ですね  かもちゃん 暖かいから優雅そうに見えます
春をいただいた気持ちになりました
AzTakさん 
こんばんは
カモも白鳥もまだ湖に居ますよ~。
撮りにお出でなさいませ!
氷は張っていますが今年も御神渡りは難しいようです。
今年も男神様は女の神様に会えずじまいのようです。
Re: おはようございます 
めぐるさん、こんばんは。

> 日蓮宗は石碑の文字の書体も独特ですね。なにか意味があるのだと思いますが。

私ももちろん知りませんでしたが、調べました。う~~ん、日蓮聖人が創意した筆法なんですね。

お仏壇の曼陀羅御本尊を見てください。中央には「南無妙法蓮華経」とお題目が書かれており、しかも、「法」を除いて他の六文字は長々と引き伸ばされています。
これは日蓮聖人が創意した筆法ですが、字の先端が髭のように伸びていることから、”ひげ題目”と称されています。これは、光明を発射している様子を象徴したものといわれています。つまり、中央の題目は智慧をあらわし、ひげは智慧の光明線を表現しているといいます。又、髭が諸仏緒尊に長く引き伸ばされたいるのは、仏智の光に照らされて、諸仏緒尊をはじめ生きとし生きるものが成仏を完成した相を映し出しているともいいます。
いずれにしても、私たちは本門の表題を一心に受け持つことによって諸仏緒尊に守護され、題目によって、渇いた時の水、飢えた時の食のごとくに、私たち衆生は利益をうけるのです。
Re: タイトルなし 
> おはようございます。

tgryuさん、こんばんは。

> 洗足池にはそういった云われがあったんですね。
> 東京のおおよその地名は知っていても
> その云われはほとんど知らないのでとても勉強になります。

とりあえずは、今の池上本門寺に向かって、体調を整えてから、常陸の国に湯治に行こうとしていたようです。
が、そこまでの体力はなく、池上で死去されたんですね。その名残がお会式になります。
茨城の人に怒られてしまいそうですが、あちらに瀕死の重病人が湯治するような温泉があったとは、…。

> 弘法大師伝説の多くは誇張が多くちょと怪しさを覚えますが
> 休息したとか、衣をかけたとか、足を洗ったとか
> どれも日常的で誇張されていないので真実味がわいてきます。
>
> ryu

弘法大師の方はあまりに偉大であやかりたいということで、尾ひれがついていったのでしょうね。
日蓮上人の方は、災難だらけで、よくも病死という最後になったものだと思うほどです。言われていることは事実だと思います。
Re: http://blog.goo.ne.jp/sonophoto0903 
> こんにちは

SONOPHOTOさん、こんばんは。

> 洗足池ってこういうところなんですね
> 風流ですね  かもちゃん 暖かいから優雅そうに見えます
> 春をいただいた気持ちになりました

もう少しすると桜がきれいなんだそうですよ。勝海舟も風景の良さに別邸を構えたほどです。
いまは、大きな池があるだけに景観になってしまいましたが。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> カモも白鳥もまだ湖に居ますよ~。
> 撮りにお出でなさいませ!

(ФωФ)フフフ・・・、御柱の時には必ず行きますから、暫くは勘弁してください。
実は、今日、『東京港野鳥公園』に行ってきました。
カイツブリを何とか見ることができました。が、500ミリではやはり小さかったです。もともとは小さな鳥さんですから、遠くだと泣きたくなるほど小さかったです。
近くにいたオオジュリンなどははっきり撮れましたが、もしかしたら、ピント調節が必要かなあと思いました。
トラツグミも数年ぶりに出没したとかで、その辺の人たちがかなり興奮していました。私が着いたときは、居なくなった時でした。(´;ω;`)ウゥゥ

> 氷は張っていますが今年も御神渡りは難しいようです。
> 今年も男神様は女の神様に会えずじまいのようです。

御神渡りはやはり無理ですか。基本的にはかなりの暖冬ですもんね。
こんばんは 
洗足池や袈裟懸けの松ってそう言う謂れがあるんですね^^
竹林が良いですね~~~
春にはボートに乗ったりするのも楽しいでしょう♪
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 洗足池や袈裟懸けの松ってそう言う謂れがあるんですね^^
> 竹林が良いですね~~~
> 春にはボートに乗ったりするのも楽しいでしょう♪

まあ、日蓮宗の信徒以外の方にはどうでもよい話ですよね。そういうことがあった、くらいのことです。
桜の名所で、池面から見るのも乙なものかもしれませんね。池畔の別邸を構えた勝海舟の気分が味わえるかもしれません。
 
こんばんは
洗足池には日蓮上人にまつわる謂れがいろいろあるようですね。
足を洗ったという言い伝えや袈裟掛けの松とかはもっともらしい気がします。
立春を迎え洗足池の水も少しは温んできましたかね・・・・・・
キンクロハジロやカルガモなどが、気持ちよさそうにのんびりと泳いでおりますね。
妙福寺の竹林がとても綺麗に整備されて気持ちが良いですね!
Re: タイトルなし 
> こんばんは

花さか爺サンさま、こんばんは。

> 洗足池には日蓮上人にまつわる謂れがいろいろあるようですね。
> 足を洗ったという言い伝えや袈裟掛けの松とかはもっともらしい気がします。
> 立春を迎え洗足池の水も少しは温んできましたかね・・・・・・

このとき、日蓮上人の病状は相当に重篤だったのではないかと思っています。そうでなければ、目と鼻の先にある池上本門寺まで一気に行くところだと思います。

> キンクロハジロやカルガモなどが、気持ちよさそうにのんびりと泳いでおりますね。
> 妙福寺の竹林がとても綺麗に整備されて気持ちが良いですね!

勝海舟が別邸を建てたときは、まだ、ここには寺はなかったと思います。のんびりして、遠くには富士山が望める景勝の地だったと思います。妙福寺さんは、関東大震災でこの地にやってきたようです。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR