散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

上野での50-500ミリレンズの試し撮り(4)

上野動物園(3)
バードハウスのやや暗い環境下での撮影になった。もう少し、ISO感度の下限を上げないと、スローSSばかりになってしまう。これだけ低速SSの手持ちでもあまりぶれなかったのは、手振れ防止機能が強力だからなのだろう。
バードハウス(2)
オオルリ
オオルリ、コルリ、ルリビタキの青い鳥3種。どう違うのかよくわからない。だが、表示にオオルリと書かれてあったので、オオルリと記載する。
1/60 F6.3 ISO AUTO FOCAL DISTANCE340mm Nikon D7100
オオルリ_1
オオルリ_2
オオルリ_3
カワセミ
餌となる小魚はいっぱいあったが、飽食の籠の鳥は全く狩りを行う気配なし。ちょっとがっかり。
カワセミ_1
カワセミ_2
カワセミ_3
カワセミ_4
キビタキ
何気に見えた黄色い部分、本当にきれいだった
1/80 F6.3 ISO AUTO FOCAL DISTANCE500mm Nikon D7100
キビタキ
ウズラ
ウズラは動物園で展示するほどなのかなあ。昔はよく農家で見かけたが。
ウズラ_1
ウズラ_2
アオバズク
なかなか美しい鳥さんだ。基本的に、あまり動かないのかなあ。
1/15 F6.3 ISO AUTO FOCAL DISTANCE290mm Nikon D7100
アオバズク
ミヤコドリ
ミヤコドリというと、ユリカモメの別称かと思い込んでいたが、歴とした存在があったんだ。う~~ん。
ミヤコドリ_1
ミヤコドリ_2
シロクロゲリ
私と違って、脚部が異様に長いなあ。
シロクロゲリ_1
シロクロゲリ_2
マダガスカルトキ
なかなか色彩豊かな鳥さんだ。こういう鳥さんは日本には生息しないんだろうなあ。
1/30 F6 ISO AUTO FOCAL DISTANCE240mm Nikon D7100
マダガスカルトキ_1
マダガスカルトキ_2
マダガスカルトキ_3
カンムリシギダチョウ
禅の境地にでもいるのだろうか。黙して語らずの風情だ。
カンムリシギダチョウ_1
1/50 F5.6 ISO AUTO FOCAL DISTANCE170mm Nikon D7100
カンムリシギダチョウ_2
カンムリシギダチョウ_3
カンムリシロムク
変な角度で止まったまま。特徴をつかむ角度にまで動いてくれればうれしいのだが、…。
カンムリシロムク
ヘラサギ
1/40 F5.6 ISO AUTO FOCAL DISTANCE140mm Nikon D7100
ユニークな嘴だ。探せばどこかにいるのかなあ。
ヘラサギ

Comments

こんばんは! 
AzTakさん、こんばんは!
いっそのこと、ISOはオートにしたほうが
一定のSSが得られますよ♪
このくらいの暗さなら、ISOが上がっても画質の劣化は
ほとんど目立たないと思いますが・・・
カワセミまで動物園にいるとはびっくり!
足腰の容体が本調子ではないようですが
撮影に行かなくてもアップネタがたくさんあって羨ましい限りです 笑)
Re: こんばんは! 
> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、おはようございます。

> いっそのこと、ISOはオートにしたほうが
> 一定のSSが得られますよ♪
> このくらいの暗さなら、ISOが上がっても画質の劣化は
> ほとんど目立たないと思いますが・・・

ISO感度は下限を100にセットしたAUTOにしたので、ちょっと薄暗いところではスローSSになってしまったようです。
下限を400程度にセットしたAUTOにすればよかったかなと思いました。
NIKONのソフトって、AUTOにしたときに、実際にいくつにしたかは表示してくれないのですかねえ。表示があれば、参考になると思うのですが。

> カワセミまで動物園にいるとはびっくり!

鳥の展示スペースがいくつかありました。アカショウビンもいました。ヤマセミは残念ながら見かけることができませんでしたが。

> 足腰の容体が本調子ではないようですが
> 撮影に行かなくてもアップネタがたくさんあって羨ましい限りです 笑)

動物園の後、足腰が少し痛くなっていましたが、軽い風邪をひいたようです。風邪が治りつつあると、足腰の不調も下火に収まりつつあります。
こんにちは 
今から撮影に行きます。
ご挨拶のみで失礼します。
 
こんにちは。
動物園なら会いたい動物に確実に会えるでしょうけど
野生の動物狙いの人たちは
知識、根気、努力、運、機材、全てがうまくかみ合わないと
いい写真は撮れませんよね。
学習、努力、運はある程度平等でしょうけど、
他は自力ではどうしようもない面が大きいので
私はのっけから降参です(^_^;)。
そろう機会があればチャレンジしたい被写体です。

ryu
こんにちは 
この時期にオオルリとかキビタキとか・・・しょうしょう驚きましたけど・・・ 「上野動物園(3)」 という事ですから納得しました。(^^)/
こんばんわ! 
ISOは、上限を決めておいて絞り優先かシャッター優先でとれば、いいと思いますよ。
アカショウビンやカワセミは、逃がしてやりたいですね!
AzTakさん 
こんばんは
籠の鳥ではなく、自由に飛び回って居るモノを撮りたくなりますよ。
足腰を鍛えなくっちゃあね。
 
こんばんは。
バードハウスは大きな鳥だけではなくて、カワセミや小さな鳥もいる
のですね。鳥好きなので、はるか遠くにいるよりも、近い距離で肉眼で
表情を見られる動物園はいいですね。
ルリビタキは目が丸いけれどキリっとしています。
アオバズクは体が大きくても目が丸くじっとしている様子が可愛いです。
シロクロゲリはお利口そうに写っています。見たことのない鳥や
羽毛の色彩の綺麗なものまで沢山で、種類豊富ですね。
レンズの試し撮りだそうですが、これから楽しみがより増しますね。
軍港シリーズも楽しみにしています。
Re: こんにちは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 今から撮影に行きます。
> ご挨拶のみで失礼します。

撮影に行く時間ができてよかったですね。傑作をモノにしてください。
こちらは万年暇なのに、風邪をひ引いたようで、目下外出自粛中です。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 動物園なら会いたい動物に確実に会えるでしょうけど
> 野生の動物狙いの人たちは
> 知識、根気、努力、運、機材、全てがうまくかみ合わないと
> いい写真は撮れませんよね。
> 学習、努力、運はある程度平等でしょうけど、
> 他は自力ではどうしようもない面が大きいので
> 私はのっけから降参です(^_^;)。
> そろう機会があればチャレンジしたい被写体です。
>
> ryu

いろいろな方のブログを拝見していると、被写体にしたいような鳥さんなどが出没する地域に的を絞って出かける感じのようです。まあ、そうだとしても絶対にいる保証などは皆無で、収穫0で肩を落として帰ることもあるのかもしれません。
『野鳥の森』などというところに行くとか、近くの名人のブログにアクセスしてみるとか、が案外有効な一手かもしれませんね。私は鈍臭いので、およそうまくいくことはないと思います。
Re: こんにちは 
めぐるさん、こんばんは。

> この時期にオオルリとかキビタキとか・・・しょうしょう驚きましたけど・・・ 「上野動物園(3)」 という事ですから納得しました。(^^)/

(ФωФ)フフフ・・・、動物園ですから、夏冬関係なく、見ることができるんでしょうね。
私のような鈍臭い爺さんには有難いことです。
Re: こんばんわ! 
kazbouさん、こんばんは。

> ISOは、上限を決めておいて絞り優先かシャッター優先でとれば、いいと思いますよ。

そうですね。今回は何もいじらないで、どうなるかみたいな感じでやってみたので、苦戦しました。
SSが1/13などという低速でもそれなりに撮ることができました。手ブレ補正OS機構が助けてくれたようです。
実際に撮影するときは、設定をいじり、三脚に据え付けて、がっちりとるようになると思います。

> アカショウビンやカワセミは、逃がしてやりたいですね!

どうなんでしょうねえ。あれだけ、餌をとらないでいると、野生の本能を忘れてしまっているのかもしれません。
野生に戻しても生きていけるのか、考えてしまいました。コウノトリとかトキのように、放鳥に向けての訓練をしたら、あるいは、うまくいくのかもしれませんね。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 籠の鳥ではなく、自由に飛び回って居るモノを撮りたくなりますよ。
> 足腰を鍛えなくっちゃあね。

ふふふ、頑張ってくださいね。
私は鶯にいつもからかわれる鈍臭い爺さんで、まるで居そうもないところへ突進していく組かもしれません。
Re: タイトルなし 
> こんばんは。

みすてぃむーんさん、こんばんは。

> バードハウスは大きな鳥だけではなくて、カワセミや小さな鳥もいる
> のですね。鳥好きなので、はるか遠くにいるよりも、近い距離で肉眼で
> 表情を見られる動物園はいいですね。
> ルリビタキは目が丸いけれどキリっとしています。
> アオバズクは体が大きくても目が丸くじっとしている様子が可愛いです。
> シロクロゲリはお利口そうに写っています。見たことのない鳥や
> 羽毛の色彩の綺麗なものまで沢山で、種類豊富ですね。
> レンズの試し撮りだそうですが、これから楽しみがより増しますね。

鳥を見ること自体は大好きで、鳥さんを扱っているブログさんに頻繁に出没していますが、実際の大きさがどれくらいなのかわからないのです。あの鳥はこんなに大きかったのかとか、逆に、こんなにかわいらしかったのかとか、生で見た興奮・感動があります。
ですが、見てしまうと実地でも見たくなりますね。そのうちに野鳥公園にでも行くことがあるかもしれません。成果は期待薄ですが。

> 軍港シリーズも楽しみにしています。

あはは、後半戦は海上自衛隊の各種艦船が中心です。攻撃一辺倒の米海軍艦船とは、やや趣を異にしています。
興味を持っていただけるかは自信ありません。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR