散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

軍港クルーズ(2)

いよいよ乗船して、クルーズ開始だ。どんなものを見ることができるのか。期待が高まる。
出航直後の様子
進行方向の海面
超広角レンズで見るとだだっ広く見えるかもしれないが、簡単に泳いで行けそうな距離。まあ、不審者として逮捕されるのは間違いがないと思うが。左端に見えているのが空母のように見えるかもしれないが、海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦『いずも』だ。
進行方向の海面
潜水艦などが見える
前回述べたように潜水艦は海上自衛隊のもの。潜水艦の右前方に『A』と記載されているのが3号ドライドック。1号ドックの完成後まもなく、明治4年(1871年)5月には第3号ドックの建設が開始された。明治8年の完成後に1号と3号との間に2号ドックが着工したとのことだ。
潜水艦はそれぞれの舵の形状が異なっている。手前が従来の主流だった十字型舵。奥側が新型であるX舵。

潜水艦などが見える
ドライドック
第1号ドライドックの仕切り壁(閘門)
何と幕末に着工したもので、小栗上野介が指揮した。
第1号ドライドックの仕切り壁(閘門)
こちらはドックハウス(ポンプ室)と第3号ドライドック
ドック入りした後は、ドック内部の水を抜く必要がある。そのためのポンプがあるのがポンプ室だ。
こちらはドックハウスと第3号ドライドック
ドックハウス(ポンプ室)
このポンプ室のみ鉄骨レンガ積み
ドックハウス
こちらは第5号の仕切り壁(閘門)
大型艦船修理用なのだそうだ
第5号の仕切り壁(閘門)
ドックハウスと4-5号ドックの閘門
小さくてわかりにくいと思うが、ドックハウスの右に第4号ドックドックの閘門(Aの文字が記載されている)、左に第5号ドックドックの閘門(Bの文字が記載されている)がある。
ドックハウスと4-5号ドックの閘門
潜水艦
案外潜水艦は見かけによらず大きな躯体だ。そうりゅう型の場合、全長が84.0mもある。艦首側にポコッと出っ張っているのは、『逆探ソナー』と呼ばれる装置。
潜水艦_1
潜水艦_2
潜水艦_3
潜水艦_4
タグボート
可愛い外見に似合わず、ものすごく強力な馬力を誇る
タグボート
台船YFN934
台船だということは分かるが何をする船なのだろう?
台船_1
台船_2
居場所はここ
台船_3
宿泊船APL40
空母よりもさらに奥まったところに停泊していた。たぶん、海上自衛隊には存在しない船舶。贅沢仕様かなあ。
宿泊船APL40

次回から、メインの艦船を取り上げます。

Comments

おはようございます! 
タグボートも可愛いですね。潜水艦も実際に見れば身震いしますし、写真以上にデカク見えるんでしょうね。600㎜でパパラッチしてみたいですね!
AzTakさん 
こんばんは
潜水艦の中身は機密機器が満載。
のんびり熊にはどうゆう機密が有るのか分からない??
宿泊船て何?
ヒョットシテ高級将校のホテル?
こんばんは 
超広角レンズの画、良いですね~~
僕達の好きなグレーンも沢山あって嬉しいです^^
僕は潜水艦の実物を見たことがないんですよ!
Re: おはようございます! 
kazbouさん、こんばんは。

> タグボートも可愛いですね。潜水艦も実際に見れば身震いしますし、写真以上にデカク見えるんでしょうね。600㎜でパパラッチしてみたいですね!

確かに格好はかわいらしいのですが、あれで空母なども押し込んでしまいます。琴奨菊のような馬力でしょうかね。
今回は米軍の潜水艦は見落としたのか、いなかったのか、見ることができませんでした。真っ黒い艦体ですから、ちょっと薄暗いところにいると、見つけにくいのかもしれません。
米軍は原子力で海上自衛隊はディーゼルのようです。前者は長いこと潜っていられるのですが、後者のような静音性はないようです。オーストラリアも軍隊関係者は日本の技術協力を仰ぎたいようですが、政治家などがちょっかいを出してきているようです。しがらみでどこに発注するのかなあ。
海上自衛隊のものだけだったら、ヴェルニー公園からばっちり撮ることがができそうですね。

今日、京急の汐入駅で降りたら、艦船番号63のミサイル駆逐艦ステザムがホームからよく見えました。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 潜水艦の中身は機密機器が満載。
> のんびり熊にはどうゆう機密が有るのか分からない??

極秘事項のようです。音で相手に感知されるとか、いろいろ、相手の弱点を見つけ出し、それを手掛かりに相手を攻略することが対潜水艦戦闘の基本なのでしょう。そういう弱点をあまり持たないという意味で海上自衛隊の潜水艦技術は世界に冠たるもののようです。敵対勢力からすれば、調べたい項目ばかりでしょうね。

> 宿泊船て何?
> ヒョットシテ高級将校のホテル?

どうなのでしょうね。毎日船に押し込まれている連中が、ここに泊まりたいという気にはならないように思います。
基地から遠くに在住の家族が面会に来た時に、使用するとかでしょうかね。米国人の感覚は日本人の私にはわかりかねます。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 超広角レンズの画、良いですね~~

久しぶりにEOS M3を使用しました。焦って出て行ったので、外付けのファインダーを持参し忘れて…。
割とレンズが頑張ってくれたようです。

> 僕達の好きなグレーンも沢山あって嬉しいです^^

米軍のクレーンは休む暇もなく活躍しているようです。なんでか知りませんが、装備強化が日常茶飯事。クレーンも大活躍です。
特に、空母のわきにあるクレーンは巨大なものです。

> 僕は潜水艦の実物を見たことがないんですよ!

見たことはありますが、乗艦したことはありません。部外者の立ち入りが厳禁されている数少ない艦艇ですから。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR