散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

兵庫県内を見て回る(32)

生田神社
最後の最後に見て回ったのは生田神社。なかなかの風格がある神社だった。
楼門
楼門_1
楼門_2
拝殿
拝殿_1
拝殿_2
拝殿_3
拝殿_4
拝殿_5
本殿
撮り漏らしてしまったので、FREE画像を借用
本殿
史蹟生田の森
源平合戦の古戦場だったんだなあ。
史蹟生田の森_1
史蹟生田の森_2
境内末社の内の蛭子神社
境内には14の末社があるそうだ。そのうちの蛭子神社を撮ってみた。あの『えべっさん』さんなんだ。
生田神社社殿より西の参道正面
商売繁盛の神
御祭神:蛭子命(ひるこのみこと)

境内末社の内の蛭子神社_1
境内末社の内の蛭子神社_2
史跡の一つ、梶原の井(かじわらのい)
井戸そのものを撮り漏らしてしまった。あの文字が読めなかったのがショックだったのかなあ。井戸には覆いがしてあるそうだ。
一名「かがみの井」とも云われ、壽永の昔(800年前)源平生田の森の合戦の折、梶原景季がこの井戸の水を汲んで生田の神に武運を祈ったと伝えられる。別説では景季がこの井の水を掬った時、咲き盛った箙のうめの花影が映ったとの伝もある。
  けふもまた生田の神の恵かや
  ふたたび匂ふ森の梅か香
          景季

梶原の井(かじわらのい)_1
梶原の井(かじわらのい)_2
そのほか、さざれ石もあった。この後方が梶原の井ではないかと思う。
さざれ石もあった

生田神社(いくたじんじゃ)は、兵庫県神戸市中央区下山手通一丁目にある神社である。式内社(名神大)で、旧社格は官幣中社。同じ兵庫県内の廣田神社・長田神社とともに神功皇后以来の歴史を有する。
かつて、現在の神戸市中央区の一帯が社領であり、これが「神戸」という地名の語源となる。地元では「生田さん」として親しまれており、初詣時期にはもちろん、それ以外の時期にも参拝客が絶えない。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
201年に神功皇后の三韓外征の帰途、神戸港で船が進まなくなった為神占を行った所、稚日女尊が現れ「吾は活田長峡国に居らむと海上五十狭茅に命じて生田の地に祭らしめ。(=私は“いくた”の“ながさの国”におりたいのです。“うなかみのいそさち”に命じて生田の土地に祀らせてほしい)。」との神託があったと日本書紀に記されている。

以上で、長々と続けてきた『兵庫県内を見て回る』シリーズは終了です。最後までご覧いただき、大変ありがとうございました。

Comments

 
今晩は。様々な美術品などを見ることができて、とても楽しかったです。
兵庫県の中にこんな建物などがあることは知りませんでした。
ありがとうございました。
 
神戸の語源になったのですか。曲水の宴はテレビで良く見ます。源平合戦の古戦場、遠い過去の話のようですが ここの場所であったと写真で見て不思議な感じです。歴史の勉強になりました。
 
こんにちは。
生田神社はとても立派なお社ですね。
福島県はそう立派な神社は多くありませんが
いわき市の飯野八幡宮の社殿は見事だし重要文化財で
白水阿弥陀堂と共にいわきを代表する建造物ですね。
いわき市に蛭子神社(恵比寿神社)は無かったかと思いますが
蛭田姓は多いんですいね。
蛭子と蛭田、なんか由緒ありそうです。

ryu
 
歴史のある神社ですね。創建は西暦201とありました。
1800年の歴史を持って、現存できることに驚きます。
一の谷の戦やぶれ、討たれし平家の 公達あわれ・・・・
なんて思い出しましたが、これもこの付近の話だったんですね。
脈々と続く歴史を同一民族が継承している。奈良・京都のみならず
全国にこういったものがあることに脅かされます。



こんにちは。 
「兵庫県内を見て回る」大作でしたね。
御苦労様でした。
私の中の兵庫は知識皆無でしたので、役に立たせていただきました。
 
こんばんは

お陰で出掛けず、見ることが出来 感謝~~
年齢と共に遺跡だったり 神社だったり
好みも徐々にかわりますね。

若かりし頃は見向きもしないものでしたけど。
不思議なことです。
私だけかな???

今年もよろしくお願いします。 m(__)m
AzTakさん 
こんばんは
生田神社はさすがに立派なもんですねえ
しかし、当方の神社は飾り気は殆どありません。
せいぜい彫刻が有るくらいですねえ
非常に素朴な古い神社の様式を残しているようです。
熊の産土神は諏訪大社より古いようです。
信州から他所へ行くまでは神社はこのようなものだと思っておりました。
もっとも、9月23日の例大祭には、諏訪大社から神主が来ます。
Re: タイトルなし 
さんいーさん、こんばんは。

> 今晩は。様々な美術品などを見ることができて、とても楽しかったです。
> 兵庫県の中にこんな建物などがあることは知りませんでした。
> ありがとうございました。

幕末から日本をリードしてきた街だけあって、見どころがたくさんありました。
いままで近くからちらと見たくらいしかなかったので、どうせなら徹底的に見てやろうと思いました。もう少し見るところはありましたが、へばってしまいました。(^^);
Re: タイトルなし 
tugumi365さん、こんばんは。

> 神戸の語源になったのですか。曲水の宴はテレビで良く見ます。源平合戦の古戦場、遠い過去の話のようですが ここの場所であったと写真で見て不思議な感じです。歴史の勉強になりました。

だいぶ以前に、須磨に行った折に、ここが源平の古戦場だったんだなと思いましたが、東の端がこの生田の森だったとは全く知りませんでした。まだまだ知らないことがいっぱいありました。だから、たまに旅に出ると面白いんですね。
こんばんは 
生田神社にも行かれたんですね^^
僕達も出かけたことがありますが
楼門の美しさに感動したことを
思い出します^^
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 生田神社はとても立派なお社ですね。
> 福島県はそう立派な神社は多くありませんが
> いわき市の飯野八幡宮の社殿は見事だし重要文化財で
> 白水阿弥陀堂と共にいわきを代表する建造物ですね。

飯野八幡宮はたまたまクラスメイトの嫁ぎ先です。そんなこんなで時々行きますが、確かに国の重文指定を受けるにふさわしい立派な神社ですね。そして、国宝の白水阿弥陀堂も。これまた立派です。
車なしの身には、見て回るのがつらい難点がありますが。


> いわき市に蛭子神社(恵比寿神社)は無かったかと思いますが
> 蛭田姓は多いんですね。
> 蛭子と蛭田、なんか由緒ありそうです。
>
> ryu

『ひるこ』がどうして『えびす』に呼び方が変わっていったのか、未だによくわかりません。『ひるこ』は五体満足な身体とは言い難く、なんだか親から認知されないような厳しい響きがあります。それが、どうしてだか、『ありがたや。よくぞ流れ着いてきてくれました』という扱いを受ける有難い神として迎え入れられるようになったとは、…。
確かに蛭田姓の方は少なからずいましたね。どういうことからこの姓をつけるようになったのでしょうね。
全く分かりません。
Re: タイトルなし 
JSKさん、こんばんは。

> 歴史のある神社ですね。創建は西暦201とありました。
> 1800年の歴史を持って、現存できることに驚きます。

神社ですから、神話の世界とつながりがあるのが、如何にも由緒正しい感じがして、いいなと思います。
参拝客が多いのも、そういう価値を見出しているからなのでしょうかね。

> 一の谷の戦やぶれ、討たれし平家の 公達あわれ・・・・
> なんて思い出しましたが、これもこの付近の話だったんですね。
> 脈々と続く歴史を同一民族が継承している。奈良・京都のみならず
> 全国にこういったものがあることに脅かされます。

そうですね。
話は変わりますが、『公達』というのを子供のころ、『金太刀』だと思い込んでいました。すごい勘違いでした。(^^);
Re: タイトルなし 
> こんばんは

そらまめさん、こんばんは。

> お陰で出掛けず、見ることが出来 感謝~~
> 年齢と共に遺跡だったり 神社だったり
> 好みも徐々にかわりますね。
>
> 若かりし頃は見向きもしないものでしたけど。
> 不思議なことです。
> 私だけかな???

嗜好が変化するのは、誰にでもあることでしょう。
体内時計がやや遅れがちになってくる年代に差し掛かると、身の丈が変わってくるからなんでしょうかね。

> 今年もよろしくお願いします。 m(__)m

こちらこそよろしくお願いいたします。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 生田神社はさすがに立派なもんですねえ
> しかし、当方の神社は飾り気は殆どありません。
> せいぜい彫刻が有るくらいですねえ
> 非常に素朴な古い神社の様式を残しているようです。
> 熊の産土神は諏訪大社より古いようです。
> 信州から他所へ行くまでは神社はこのようなものだと思っておりました。
> もっとも、9月23日の例大祭には、諏訪大社から神主が来ます。

歴史のある神社があるとは羨ましい限り。私の故郷などは、漁業が盛んになり人が集まってきただけの新開地だったので、そういうたぐいのものは一切なく、さっぱりしたものです。
大きなお祭りにもあこがれが多分にあります。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 生田神社にも行かれたんですね^^
> 僕達も出かけたことがありますが
> 楼門の美しさに感動したことを
> 思い出します^^

もう疲れたという感じになり、生田神社に向かいました。
全く疎いことだったのですが、大変な歴史のある神社だったことに驚かされました。
Re: こんにちは。 
S-masaさん、こんばんは。

> 「兵庫県内を見て回る」大作でしたね。
> 御苦労様でした。

車中泊2泊に、現地泊1泊の旅でしたから、見て回る時間はたっぷりありました。
でも、疲れて最後の数時間は待合所でぼーっとして過ごしました。神戸の港を見るつもりでいたのですが、それだけの根性がありませんでした。

> 私の中の兵庫は知識皆無でしたので、役に立たせていただきました。

今回は思いがけず、コウノトリまで見ることができました。長いレンズがあったらなあと思わない内でもありませんでしたが、そんなの持参してほっつき歩いていたら、行き倒れになってしまうところでした。でも、超望遠がほしくてたまりません。
こんばんは! 
AzTakさん、こんばんは!
最後の最後に見て回ったのは生田神社との事ですが
確か、結婚式に出席だと思いましたが
いったい何日間滞在だったのでしょうか?
たくさんの異人館を見て回られましたね♪
生田神社は神功皇后以来の歴史があるようです!
立派な神社ですね。
楽しませて頂きました‼︎ 
おはようございます!

コメントが遅くなり申し訳ございませんm(_ _)m
京都に住んでいながら、神戸も随分ご無沙汰で
また異人館辺りも、何度かは足を運んでいますが
若い頃で、じっくり見ることもせず、お恥ずかしいですが
ほぼ記憶にない状態でした・・・(^^;;

精力的な異人館巡りと、数々の画像のアップ
有難うございました、そしてお疲れ様でした!
お陰様で、色々な異人館を楽しむことができました\(^o^)/

私も、早くAzTakさまの様な大人になりたいです〜
と言っても、頑張りが足りませんが・・・(T ^ T)

Re: こんばんは! 
> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> 最後の最後に見て回ったのは生田神社との事ですが
> 確か、結婚式に出席だと思いましたが
> いったい何日間滞在だったのでしょうか?
> たくさんの異人館を見て回られましたね♪

カワセミを中心とした写真展の訪問が主目的でした。JRの高い夜行バスに2泊と現地に1泊としました。
時間はたっぷりありましたが、最後に予定していた神戸港の夜景見学は疲れ果ててパスしちゃいました。

> 生田神社は神功皇后以来の歴史があるようです!
> 立派な神社ですね。

宿で事前に調べていた時から大きな神社だと思っていました。関西の方が早くから開けていただけあって、歴史は相当にありますね。
Re: 楽しませて頂きました‼︎ 
> おはようございます!

京都花大黒 店主さん、こんばんは。

> コメントが遅くなり申し訳ございませんm(_ _)m
> 京都に住んでいながら、神戸も随分ご無沙汰で
> また異人館辺りも、何度かは足を運んでいますが
> 若い頃で、じっくり見ることもせず、お恥ずかしいですが
> ほぼ記憶にない状態でした・・・(^^;;
>
> 精力的な異人館巡りと、数々の画像のアップ
> 有難うございました、そしてお疲れ様でした!
> お陰様で、色々な異人館を楽しむことができました\(^o^)/

のんびり時間をかけて回ったんです。自分にしてはですが。
相楽園まで足を延ばせば、三田から始まった旅が、三田ゆかりの人の建物で終わったのですが、最後の最後でへばってしまいました。

> 私も、早くAzTakさまの様な大人になりたいです〜
> と言っても、頑張りが足りませんが・・・(T ^ T)

いまは、『御柱』に向けて、長い距離が歩けるよう動き始めました。現地に3泊する長丁場です。どうなることやら非常に心配です。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR