散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

兵庫県内を見て回る(27)

イタリア館・プラトン装飾美術館《旧アボイ邸》(3)
喫茶スペースに向かう
向かった先にはテラスがあった。イメージは南欧風そのもの。そこが喫茶スペースだった。
喫茶スペースに向かう_1
通路の途中にはいかにもイタリアという感じのデザインが
喫茶スペースに向かう_2
喫茶スペースに向かう_3
喫茶スペースに向かう_4
喫茶スペースに向かう_5
喫茶スペースに向かう_6
通路を曲がった先にはテラスと小さな庭が。イタリア人の好みそのものだろうか。
喫茶スペースに向かう_7
喫茶スペースに向かう_8
喫茶スペースに向かう_9
喫茶スペースに向かう_10
喫茶スペースに向かう_11
喫茶スペースに向かう_12
喫茶スペースに向かう_13
喫茶スペースに向かう_14
喫茶スペースに向かう_15
喫茶スペースに向かう_16
喫茶スペースに向かう_17
喫茶スペースに向かう_18
喫茶スペースに向かう_19
喫茶スペースに向かう_20
喫茶スペースに向かう_21
喫茶スペースに向かう_22
喫茶スペースに向かう_23
喫茶スペースに向かう_24
喫茶スペースに向かう_25
喫茶スペースに向かう_26
テラスが喫茶スペースになっていた。自覚していなかったが、よほど疲れていたのだろう。いつもだったらすぐ出てしまう喫茶スペースに30分以上もボケーっとしていたのだから。
喫茶スペースに向かう_27
喫茶スペースに向かう_28
コスプレの女の子2人もお茶をしていた
喫茶スペースに向かう_29
注文していたお茶が到着
喫茶スペースに向かう_30
喫茶スペースに向かう_31
喫茶スペースに向かう_32
喫茶スペースに向かう_33
喫茶スペースに向かう_34
旧サッスーン邸
残念ながら私にはお呼びでない施設として使われているようだ。
旧サッスーン邸_1
旧サッスーン邸_2
旧サッスーン邸_3
旧サッスーン邸_4
旧サッスーン邸_5
旧アボイ邸から坂を少し下った場所に建つ旧サッスーン邸。ブライダルハウスとして使われています。明治25年築。

Comments

こんばんは! 
AzTakさん、こんばんは!
2Fも1Fに劣らず豪華ですね~!
地下室のワインセラーは本格的なものですね♪
結構年代物もあったのでは?
決して広くはない中庭、テラスが喫茶室とはいい雰囲気ですね~♪
30分とは言わず半日でもお茶して粘りたいくらいです 笑)
今までの異人館の中で一番豪華だった気がしますね!
旧サッスーン邸の緑がかった色は横浜でもよく目にした色ですが
異人館に共通なのかな~?
 
こんにちは。
エジプトやらギリシャやらローマやら
ハチャメチャなコレクションですね(^_^;)。
渋い日本茶とお煎餅で一服したくなりました。
昔、京都でアイスコーヒーを頼んだら
コーヒーでできた氷だったのを思い出しました。
当時はレイコーなんて言ってましたが、今はもう死語でしょうか?

ryu
Re: こんばんは! 
> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> 2Fも1Fに劣らず豪華ですね~!
> 地下室のワインセラーは本格的なものですね♪
> 結構年代物もあったのでは?

たぶん、そういうものばかりなのでしょうね。

> 決して広くはない中庭、テラスが喫茶室とはいい雰囲気ですね~♪
> 30分とは言わず半日でもお茶して粘りたいくらいです 笑)
> 今までの異人館の中で一番豪華だった気がしますね!

内部は間違いなくもっとも豪華だと思いました。
この後、シュウエケ邸というところを外観だけ撮ったのですが、後で調べてみると、私の好みは一番かなと思いました。そこは減益に住宅で、その一部が公開されているようです。疲れて素通りしたことを後悔しています。

> 旧サッスーン邸の緑がかった色は横浜でもよく目にした色ですが
> 異人館に共通なのかな~?

共通かどうかわかりませんが、国指定重要文化財の『萌黄の館』も同じような色ですね。目に優しい色なのかもしれません。
 
イタリアの旅情がたっぷりですね。
こんなのを見たらまたヨーロッパに行きたくなったんじゃないですか。
イタリアは僕も好きな街です。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> エジプトやらギリシャやらローマやら
> ハチャメチャなコレクションですね(^_^;)。

(ФωФ)フフフ・・・、いいものはなんでも取り入れて、自分たちのものにしてしまう。如何にもイタリアらしくていいのでは。

> 渋い日本茶とお煎餅で一服したくなりました。
> 昔、京都でアイスコーヒーを頼んだら
> コーヒーでできた氷だったのを思い出しました。

ここもそうだったし、会津若松でもそうでした。理に適ってはいますよね。

> 当時はレイコーなんて言ってましたが、今はもう死語でしょうか?
>
> ryu

レイコーとかコオルコーヒーとか関西では称していましたね。今はどうなのでしょうね。
Re: タイトルなし 
ララさん、こんばんは。

> イタリアの旅情がたっぷりですね。
> こんなのを見たらまたヨーロッパに行きたくなったんじゃないですか。
> イタリアは僕も好きな街です。

イタリアは、またまた行ってみたいと思いますが、今は子守りが私の正業のようなもので、外国にはなかなか行きにくい感じです。
西暦2000年は、大聖年でしたので、夫婦でローマにも行きました。妻があこがれた聖セシリアの遺骸が埋葬されているサンタ・チェチリア・イン・トラステヴェレ教会などに行きました。真実の口から遠くないはずだったのですが、迷ってしまい、日本でいえば『寺町』のような感じのトラステヴェレ界隈をうろちょろ。
神学校や修道院などがたくさん。結構、雰囲気があるんです。それを思い出してしまいました。
苦労して探し当てたサンタ・チェチリア・イン・トラステヴェレ教会は、とても素敵な教会でした。地下の棺を見ていくかと問われましたが、それだけは、固辞させていただきました。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR