散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

全国高校サッカー選手権準々決勝(3)

第2試合:星稜vs明徳義塾(1)
星稜(石川) 3(前半2-0 後半1-0)0 明徳義塾(高知)
全国高校サッカー選手権では初対決のようだが、24年前の甲子園での高校野球の因縁の対決が記憶にあり、どう転ぶのか興味をもって観戦した。結果的には、星稜がリベンジを果たした形になった。
星稜の左ウィングの位置に、公称1.65mのかなり小柄な阿部がキャプテンマークを巻いて入っていた。『この選手が?』と最初は思わないでもなかったが、結果的には統率力抜群の選手だった。

先制点
前半26分、明徳義塾の浜口俊介(背番号3)がレッドカードを宣告され1人少なくなった。同時にPKをも宣告された絶体絶命のピンチ。逆に絶対的なチャンスを得た星稜高校は阿部雅志がこれをゴール右隅に決め、先取点を得る。ここで試合は決まった感じになってしまった。
レッドカード&PK宣告
ゴールに迫った星稜の根来悠太(背番号9)を明徳義塾の浜口俊介(背番号3)思わず倒してしまう。星稜にはPKが与えられ、明徳義塾の浜口は一発退場。こちらから見ていた限りでは、イエローカードとPKかなと思っていたが、間近で見ていた主審にはPK覚悟の極めて悪質なプレーに映ったようだ。
レッドカード&PK宣告_1
レッドカード&PK宣告_2
この時はPK覚悟のGKも苦笑いを浮かべていた。が、処分は極めて重かった。
レッドカード&PK宣告_3
レッドカード&PK宣告_4
レッドカード&PK宣告_5
レッドカード&PK宣告_6
レッドカード&PK宣告_7
レッドカード&PK宣告_8
レッドが宣告され、PKの権利を得た星稜にボールが渡される。非常に厳しい判定だったが仕方がなかろう。
レッドカード&PK宣告_9
レッドカード&PK宣告_10
こんな時にも平然としていた星稜の阿部選手。さすがキャプテンを張るだけある度胸の良さだ。
レッドカード&PK宣告_11
PK
キッカーは阿部雅志(黄色のユニフォーム背番号7)。PK合戦ではなく、試合中のPKなので、キーパーが弾き返したり、バーに当たって跳ね返ったりするかもしれない。なので、両方の選手が『次』に備えて陣取る。
PK_1
PK_2
PK_3
PK_4
ファインダー越しに見ていたら、外したかと一瞬思った。でもしっかり決めていた。
PK_5
PK_6
PK_7
電光掲示板
明徳義塾側が1人少ないのがわかると思う。たかが1点、されど非常に重い1点になった。
電光掲示板

Comments

厳しい! 
おはようございます!

サッカーの画像も楽しませていただいております♪

序盤こそ明徳ペースだった様子ですが
徐々に自分達のペースへ持って行った星陵はさすがですね〜

あの時間にイエローとPKでも厳しいのに
一発レッドとは・・・ちょっとかわいそうかな⁈とも
しかし星陵のキャプテンは落ち着いてますね‼︎
ダメ押し点まで決めて、さすがです❗️
 
こんにちは
AZTAKさまは、サッカーがお好きなようですね。
私もサッカーは嫌いではないので、テレビ観戦はしますが、試合を見に行ったことはありません。
星稜vs明徳義塾と言えば、昔は甲子園の常連校でしたが、サッカーでも両行は強いのですね。
J1の試合は見ますが、高校の試合は見たことが無いので知りませんでした。
結局試合は3:1で星陵高校が勝利したようですね。

 
こんにちは。
星稜vs明徳義塾。
高名だけ見るとまるで高校野球の対戦ですね。
我が福島県代表の尚志高校は残念ながら駒大高に敗れてしまいました。
でもそれ以上に残念なのは尚志のレギュラーの9割以上は他県出身。

純潔主義がベストだとは思いませんが
なんかやりきれないモヤモヤ感が拭いきれません(-"-)。
ま、高校を卒業すれば都道府県の枠など関係なくなるのですから
目くじら立てずに純粋にサッカーとして楽しむのが良さそうですね。

ryu
http://blog.goo.ne.jp/sonophoto0903 
同じ日本とは思えない光景ですね
緑も美しいし 若者も素敵
エネルギーをいただきました ありがとうございます(*'▽')
AzTakさん 
こんばんは
審判の判定には従わざるをえませんね
先日のアメフトの決勝戦の様に試合が終わってから気が着きませんでした、と言われても・・・。
高校生のスポーツは良いですねえ
何が有っても爽やかに見えます。
Re: 厳しい! 
> おはようございます!

京都花大黒 店主さん、こんばんは。

> サッカーの画像も楽しませていただいております♪
>
> 序盤こそ明徳ペースだった様子ですが
> 徐々に自分達のペースへ持って行った星陵はさすがですね〜

序盤は、一進一退だったように見ました。が、次第に星稜が押し込むシーンが増えてきた感じだったんでしょうね。

> あの時間にイエローとPKでも厳しいのに
> 一発レッドとは・・・ちょっとかわいそうかな⁈とも

イエローとPKとは当然だったでしょう。高校生だからかわいそうなどと甘くしたら、その選手のためになりません。そこはそういうものだと思います。
そうは言うものの、レッド一発退場かなとは思いましたが、…。たぶん、見る位置によって随分違うように見えたんだと思います。
ビデオを見ると、猛烈なショルダーアタックをかませています。ボールを取りにいかずに、相手選手を吹っ飛ばす意思でぶちかましたことは明白でしょう。たぶん、同様なプレーを予選では何とか見逃してもらっていたのでしょう。

> しかし星陵のキャプテンは落ち着いてますね‼︎
> ダメ押し点まで決めて、さすがです❗️

公称165cmだそうですが、割と近い位置で見ていましたが、160cmくらいしかなかったように思いました。なのに、PKの時も平然としているし、そのあとのチャンスメイクも彼の役割だったようです。小さな大選手。立派な主将ぶりでした。
Re: タイトルなし 
> こんにちは

花さか爺サンさま、こんばんは。

> AZTAKさまは、サッカーがお好きなようですね。

そうですね。嫌いではないようです。日本リーグのころから試合観戦を楽しんでいました。その頃は、チケットが安く、三浦兄弟も若く、読売クラブのサンバ隊が素晴らしく、いい時代でした。

> 私もサッカーは嫌いではないので、テレビ観戦はしますが、試合を見に行ったことはありません。

TV観戦もいいのですが、生の迫力は確かにあります。TVで見ると望遠レンズの所為で、フラットな感じがしてしまいますが、実際にはそこに深みがあり、細かいプレーがなされているんです。

> 星稜vs明徳義塾と言えば、昔は甲子園の常連校でしたが、サッカーでも両校は強いのですね。

サッカーでも強豪校ですね。

> J1の試合は見ますが、高校の試合は見たことが無いので知りませんでした。

いまは、戦力的にはJのユースチームの方がかなり上回る感じなので、ちょっと寂しさがあるかもしれませんね。

> 結局試合は3:1で星陵高校が勝利したようですね。

結果的にはそうなりました。前半何とか最少失点で行けば、というときに2点目が入りました。後半も早いタイミングで1点差に追いつけばというタイミングで、3点目が入りました。5-0くらいになってもおかしくはない感じになりましたが、明徳義塾も意地を見せたと思います。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 星稜vs明徳義塾。
> 高名だけ見るとまるで高校野球の対戦ですね。

そうです。24年前の甲子園での高校野球の因縁の対決がありましたよね。松井秀喜が徹底して敬遠された試合です。
その後、野球でもほかの競技でも両校の対決は不思議となかったようです。観客は、そのことを意識して見ておられた方がほとんどだったようです。

> 我が福島県代表の尚志高校は残念ながら駒大高に敗れてしまいました。
> でもそれ以上に残念なのは尚志のレギュラーの9割以上は他県出身。

尚志が先制し、このままいくかと思えたのですが、駒大高の独特のタイミングが素早いカウンター攻撃にしてやられましたね。駒大高の戦法を熟知していないと、やられてしまいかねない強烈な攻撃だったようです。1-2でしたね。

> 純潔主義がベストだとは思いませんが
> なんかやりきれないモヤモヤ感が拭いきれません(-"-)。
> ま、高校を卒業すれば都道府県の枠など関係なくなるのですから
> 目くじら立てずに純粋にサッカーとして楽しむのが良さそうですね。
>
> ryu

どこも越境してくるのは当たり前の世界のようですよ。有望選手はJユースのセレクションに合格して、そちらで力を磨くようです。高校サッカー部はその下のレベルになってしまうのでしょうかねえ。ユース選手権やJへの入団を見ると、そういうことになりそうです。
そこから、また、セレクトされて、一握りが一流選手になっていくのでしょう。
まあ、本当に厳しい世界ですね。
Re: http://blog.goo.ne.jp/sonophoto0903 
SONOPHOTOさん、こんばんは。

> 同じ日本とは思えない光景ですね
> 緑も美しいし 若者も素敵
> エネルギーをいただきました ありがとうございます(*'▽')

北海道の人に言ったら叱られそうですが、当日はあまりの暑さに、ダウンジャケットもウィンドブレーカーも脱いで観戦していました。これは、『東京砂漠』が歌の世界だけではなりそうです。
この駒沢オリンピック公園は、今改修の真っ最中です。各国のオリンピック選手の専用練習施設になるんだそうです。ここは陸上競技場ですから、もしかしたら、100mの金メダリストの走る姿などを見ることができるかもしれません。

星稜高校の応援はものすごく素晴らしいものでした。行儀がよく、楽器演奏もバンドとしてもレベルが高く、甲子園の応援席にいるような気さえしてくるほどでした。個々の選手のへばりかけた心身に、頑張る気持ちを強烈に伝えてくれたように思いました。整然とした応援の力って、確かにあるんですね。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 審判の判定には従わざるをえませんね

従わなくてはいけないのですが、審判もしっかり見て、納得のいく毅然とした判定をしてもらいたいものです。

> 先日のアメフトの決勝戦の様に試合が終わってから気が着きませんでした、と言われても・・・。
> 高校生のスポーツは良いですねえ
> 何が有っても爽やかに見えます。

まあ、レッドを受けた選手もここで打ちのめされてしまうのではなく、不死鳥のようにビッグな選手に成長してほしいものです。
こんばんは 
明徳義塾と言うと、僕の故郷高知の高校ですね!
野球だけじゃなく、サッカーも強いんだ。
知りませんでした(^^;
もう少し、故郷に目を向けないといけませんね~
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 明徳義塾と言うと、僕の故郷高知の高校ですね!
> 野球だけじゃなく、サッカーも強いんだ。
> 知りませんでした(^^;
> もう少し、故郷に目を向けないといけませんね~

たぶん、相撲もすごく強いと思います。
故郷を見直す必要があるかもしれませんね。

Body

« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

7月25日(火)は、高校野球応援のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR