散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

秩父夜祭_2015(8)

番場町を歩く
時間潰しに秩父神社の参道になっている番場町を歩き、国指定の登録有形文化財などを見て回った。楽しもうと考えていたのだが、途中ものすごい人通りで、ゆっくり見て回る感じではなかった。
薗田家
祭りで混雑しているときなので(混雑していない時も同様にすべきだと思うが)、主屋はパスして表門のみを撮影。当主は、秩父神社宮司にして京都大学名誉教授のようだ。通りを挟んだ向かいの家屋も同様に、国指定の登録有形文化財だ。そちらは、人込みで撮れなかった。
薗田家_1
薗田家_2
薗田家_3
薗田家住宅主屋 【建築年代:明治末期】
明治末期に武甲山麓の民家の部材を用いて建設したと伝える。
東面して建つ木造総2階建、南北棟の切妻造、桟瓦葺、平入で、平面は基本的に整形4間取とする。
正面の東面中央に式台を備え、入母屋造屋根の玄関を突出し、社家らしい雰囲気のある外観をみせる。 (登録基準:国土の歴史的景観に寄与)
薗田家住宅表門 【建築年代:天保年間】
敷地東辺にある。1間1戸四脚門形式で、屋根は南北棟の切妻造、桟瓦葺、間口3m、袖塀付で南妻に潜戸を設ける。
長方形断面の親柱から垂木まで欅材をふんだんに用いた丁寧なつくりである。南北には桟瓦葺屋根付の板壁を延ばす。
風格のある屋敷正面の構えをかたちづくっている。(登録基準:国土の歴史的景観に寄与)

安田屋
番場町で一番目につく肉屋さん。秩父夜祭の日は、ことのほかにぎわう。コロッケが大人気なのだ。この店の前を通り抜けるのは至難の業というほどに賑わう。私は、コロッケよりも吊り下げられているイノシシの方に目が行く。この店の一番の売り物は、豚やイノシシの味噌漬けだ。
ということで、建物の感想は無し。正直に言えば、しみじみと見たことがないのだ。ついでながら、画面の右隣に写っている『カフェ・パリー』も国指定の登録有形文化財だ。安田屋よりも3年ほど古い建物だ。

安田屋_1
安田屋_2
安田屋 【建築年代:昭和5年頃】
角地に建つ木造2階建で、正面の東側と両側面の壁を高く立上げ、背面側に鉄板葺の片流れ屋根を架ける。
壁面はモルタル塗で、小屋裏窓を設け3階建にみせ、上部にコーニスを廻し、窓上にアカンサスをあしらった装飾をつける。洋風意匠を摂取した店舗兼用住宅である。(登録基準:造形の規範)

小池煙草店
秩父に来たからには、絶対に写真に撮りたくなる建物。だんだん、こうしたレトロな建物が姿を消しつつある。残っているうちに記録しておきたい。
小池煙草店
小池煙草店 【建築年代:昭和初期】
角地に建つ木造2階建で、通り側の壁を高く立上げ、背面側に鉄板葺の片流れ屋根を架ける。通り側は隅を丸めて連続とした壁面とし、コーニス・モールディング・窓周りの縁取りなどと、その他の壁面を色や仕上げで分ける。
装飾性に富んだ昭和初期の店舗兼用住宅である。(登録基準:造形の規範)


以上のすべてが国指定の登録有形文化財だったが、次のものは、特にそうしたものではなさそうだ。でも、雰囲気が良さげ。私の好み。

藤澤泰山堂印房&泰山堂cafe
時間があれば、カフェのほうに寄りたかったなあ。暗くなり始めたので、神社に戻らなくてはいけず、仕方なしにパス。
藤澤泰山堂印房&泰山堂cafe

時間潰しをしてのんびり撮り歩いているうちにすっかり暗くなってきた。これは、早く秩父神社に戻らねばと気がせく。

既に点灯されていた
秩父神社に着くと、既に屋台と笠鉾に明かりがともされていた。薄暮の明かりを撮っておきたかったのだ。
既に点灯されていた_1
既に点灯されていた_2
屋台や笠鉾には『賜 天覧』と誇らしげに札が掲げられていた。何よりも自慢なのだろう。
既に点灯されていた_3
既に点灯されていた_4
既に点灯されていた_5

Comments

 
夜祭と言うくらいだから夕方から始まるんですね。
それにしてもこの人の多さにはビックリ。
神輿も照らされると重層感が増すようですね。
Re: タイトルなし 
ララさん、おはようございます。

> 夜祭と言うくらいだから夕方から始まるんですね。

メインは神幸祭の巡幸行列です。ですが、祭りは3日間続きます。

> それにしてもこの人の多さにはビックリ。
> 神輿も照らされると重層感が増すようですね。

本当にそうですね。日中に見ると、見た通りの大きさなのでしょうが、夜は明かりがつく分、かなり膨らんで見えます。
重さも大きさも一回り大きいような感じに見えてくるから不思議です。
 
お祭りの人混みが凄いですね。レトロな建物に興味を惹きました。お祭りじゃない日に(散歩好きの私としては)ゆっくりと街歩きをしたい場所です。
 
店先にぶら下がってるイノシシには驚きです。
後姿の男性は何でもないような雰囲気に見えます。見慣れてるんですかね。
外国の写真ではブタや鶏を見ることがありますが、日本では私はこんなの見たことありません。
 
こんちは。
『秩父夜祭』と言われるだけあって
帳が降り始めるとみささん、ソワソワ、ワクワク、でしょうね。
これにお囃子が聞こえてきたら,
いてもたってもいられなくなりそう(^^ゞ。

ryu
 
こんにちは
秩父神社の当主、園田家の門構えは立派な物ですね。
由緒ある秩父神社の御当主ともなると、全てにおいて最たるものですね。
安田屋の店先に吊るされたイノシシは一寸グロテスクな感じもしますが、当店の一番の売り物は、豚やイノシシの味噌漬けだとすると、これも止む負えないですね・・・・・
国指定の登録有形文化財が沢山あるようですが、古い街なんでしょうね。
Re: タイトルなし 
tugumi365さん、こんばんは。

> お祭りの人混みが凄いですね。レトロな建物に興味を惹きました。お祭りじゃない日に(散歩好きの私としては)ゆっくりと街歩きをしたい場所です。

この日ばかりは溢れかえるほどの人出です。でも、普段の日は、のんびりしていて、ゆっくりできる街ですよ。
レトロな建物は、この番場町から秩父往還にかけての狭いエリアに集中しています。
国指定の登録有形文化財がかなりあります。函館とはまた違った魅力があるかもしれません。
また、ここは札所巡りが有名なんです。このうちのいくつかを歩いて回ってもよろしいでしょうし、レンタカーなどで数多く回ってもよろしいでしょう。レンタカーがあれば、鍾乳洞やダム、長瀞なども楽しめるかもしれません。
Re: タイトルなし 
つぅたろうさん、こんばんは。

> 店先にぶら下がってるイノシシには驚きです。
> 後姿の男性は何でもないような雰囲気に見えます。見慣れてるんですかね。
> 外国の写真ではブタや鶏を見ることがありますが、日本では私はこんなの見たことありません。

安田屋さんの店頭ですね。いつもは展示していないのですが、秩父夜祭の時は、大サービスなのでしょうか。初めて見たときは、驚きました。
BLOGで取り上げるべきかどうか迷いましたが、吊り下げてあるのは事実だし、意外と皆さん、平気で見ていたようなので、大丈夫かなと思いました。
『こいつと格闘したら勝つかなあ』などと考えながら、眺めていました。少ししっかりした棒切れがあれば、…。どうなのでしょうね。
Re: タイトルなし 
> こんちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 『秩父夜祭』と言われるだけあって
> 帳が降り始めるとみささん、ソワソワ、ワクワク、でしょうね。
> これにお囃子が聞こえてきたら,
> いてもたってもいられなくなりそう(^^ゞ。
>
> ryu

(ФωФ)フフフ・・・、その通りだと思います。私たちは、その前に、1.5時間ほど落ち着けるお店で休憩をとりました。それからは、立ちっぱなしなので、根性を入れておかないと。
薄暗くなると、もうそろそろだなって感じが濃厚になります。見物客が右往左往し始めます。
Re: タイトルなし 
> こんにちは

花さか爺サンさま、こんばんは。

> 秩父神社の当主、薗田家の門構えは立派な物ですね。

もちろん、主屋も立派でした。住んでみたいものです。

> 由緒ある秩父神社の御当主ともなると、全てにおいて最たるものですね。

秩父神社の宮司職は、代々世襲でしょうから、それだけの名家なのでしょう。ご本人は、東大出で京大名誉教授だそうですから、頭脳も相当に優秀なのでしょう。少し、あやかりたいものです。
秩父神社は徳川家康に気に入られ、明治になってからは、秩父宮様との縁もつながり、何か違うものを持っているのでしょうかねえ。
お祭りの日は、家をジロジロ見られてしまうのは、お役目柄仕方のないことなのでしょうね。

> 安田屋の店先に吊るされたイノシシは一寸グロテスクな感じもしますが、当店の一番の売り物は、豚やイノシシの味噌漬けだとすると、これも止むをえないですね・・・・・

安田屋さんのコロッケは、若い腹すかしの人たちの大人気なんですよ。普段は買い求めるのですが、祭りの時は大行列の末尾に並ばなくてはいけないので、…。
味噌漬けは非常に美味しいです。お値段がお値段ですから、そうバカスカたべられませんが。そういえば、イノシシのほうは食べたことがなかったです。嫌いだからじゃなく、両方買うほどのお金がなかったからです。

> 文化財が沢山あるようですが、古い街なんでしょうね。

かなり歴史のある街です。つい最近まではセメントと絹織物などでかなり栄えていました。今は、少し下り坂でしょうか。観光などでテコ入れして、にぎやかさを取り戻すことができればと思います。
こんばんは。 
まず、逆さ吊りのイノシシにびっくり。
こちらでもシシ肉は食べますが、店頭に吊るしているのは見たことないです。豚やマグロはよくグルメイベントで見かけますが、いやはや、お祭りですねえ(笑)。
日が暮れて、提灯に灯が入って、いよいよ盛り上がってきます。夜祭というのは、独特の雰囲気がありますね。
Re: こんばんは。 
HARUさん、こんばんは。

> まず、逆さ吊りのイノシシにびっくり。

びっくりさせてしまいましたね。m(__)m

> こちらでもシシ肉は食べますが、店頭に吊るしているのは見たことないです。豚やマグロはよくグルメイベントで見かけますが、いやはや、お祭りですねえ(笑)。

安田屋さんでも、普通に日に行くと、あんなものは吊り下げられていませんから、ご安心を。
安くておいしいコロッケを行列せずに買い求めて頬張りながら、街並みをぶらついています。

> 日が暮れて、提灯に灯が入って、いよいよ盛り上がってきます。夜祭というのは、独特の雰囲気がありますね。

そうですね。かなり興奮するお祭りです。見ごたえがあるお祭りに入っていくのですが、撮り手を選びます。ここからがうまいカメラマンと私のようなド下手の撮り手との違いがはっきり出る時間帯になります。

Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メッセージボードα
Information from AzTak

7月3日(月)夜-6日(木)朝は、弘前市に個人旅行中のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR